GIANT KILLING #03

自習。

キーパーはキーパーで練習。
フィールドプレーヤーの中では、黒田が仮キャプテンとしてチームを仕切り、杉江が補佐で練習へ。
しかし、3-2のボール回しをおこなう中で若手たちは別の練習をおこなう。それが気に入らない黒田は文句を言うが、赤崎が反論する。
自主的な練習というのが、このメンバーの中で誰かが仕切るのか、それとも各自勝手な練習をするのか、判断の難しいところか。

黒田は赤崎に言う。

「シーズン序盤てのは、新チームにとってのまとまりが勝負を分ける。だからこそチームワークを重視しなきゃいけない。戦いはもう始まってんだ」
画像
いいこと言ったかと思いきや……

「それって毎年村越さんが言ってることじゃ……」
請売りかよw

今までも同じようなことをして、結局勝てなかった。とことで、やはり異なることをおこなおうとする赤崎。
それに怒る黒田を杉江が取り押さえ、村越が冷静に止める。
それでも若手の勝手さを許さない黒田。

「そっちの奴ら全員許さねぇ。ただで済むと思うなよ」
「さっきまでチームワークとか言ってたくせに」
杉江ナイス指摘w

そんな様子を物陰から見守っていた達海はニコニコ。
もっと面白くしようとことで、練習に乱入しボールを回収。
画像
そしてボールを一個だけ残す。
それでどんな練習をするのかはまた見もの。紅白戦をやってもいいという赤崎に対して、黒田はボール回しを指示。
口論する黒田と赤崎に加え、周りの選手たちも各自がやりたい意見をぶつけ合う。

「うん。お前らの意見はわかった」
とことで、言い争いを止めようとした達海だが、タイミングを逸していたため皆は止まらずw
そんな面倒な状況になったところで、ある選手がやってくる。
画像

ルイジ吉田。
愛称はジーノだが、皆からは王子と呼ばれ(呼ばせ)ている。
彼がこのチームの背番号10。なんだか緊張感がなくて掴みどころのない選手だが、彼が来たことで騒ぎがおさまった。実に不思議な選手だ。




翌日。
昨日のこともあり練習の雰囲気は最悪。
そんな中で達海が注目するのは椿。
サテライトのコーチ陣が推してたこと、先日の紅白戦では最も輝いていたこともあり注目なところであったがこのキャンプではからっきしダメ。

調整が遅れているジーノは別メニューでランニング。
そんなジーノの実力を見ようと、達海はディフェンス対オフェンス3vs3のミニゲームをおこなわせる。

守備は村越、黒田、杉江。
ジーノと組むのは赤崎と椿。赤崎と椿には犬になってもらうよう指示を与える。

赤崎は番犬。ピンチのときはフォローする。
椿は頭の悪い猟犬。兎を追うがごとく全力で走る。

ボールをキープしていた赤崎は、杉江のプレッシャーを受けいったんジーノへとボールを戻す。

「ザッキー。パスに思いやりがないよ」
そう言うジーノは、椿の頭にピンポイントにパスを通す。

「思いやりはないけどね」
ホントにねw

その後も、再三椿にボールを通すジーノ。
ただガムシャラに走る椿にタイミング良くパスを出す技術、見逃さない視野の広さ。
ジーノは赤崎と椿を利用して、とことん自分をアピールしている。
そして赤崎と椿を散々走らせた挙句、最後は自分のミドルシュートでゴールを奪いミニゲームを終える。
画像




プレシーズンマッチ。
ETUのホーム隅田川スタジアムに駆け付けた吾郎だが、相手は二年連続のリーグ王者である東京ヴィクトリー。
そこはホームなはずなのに相手サポーターばかり。


ロッカールーム。
達海は言う。

「俺が楽しいのは……俺の頭ん中よりスゲーことが起こった時だよ」

思い通りにいかないこと。思っていたものを越えること。それが勝利への鍵となる。
達海の作戦通りにいけば引き分け。勝利はその先、選手の頑張りによって左右される。


選手入場。
キャプテンマークを巻くのはジーノ。チームプレーをするタイプではない選手なだけに、意外なところか。
そしてスタメンには椿も名を連ねる。
王者相手に、どんな試合になるか……


GIANT KILLING(1) (モーニング KC)
講談社
ツジトモ

ユーザレビュー:
全てのサッカーファン ...
みんなが期待するサッ ...
☆5つクラブの雰囲気 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

GIANT KILLING 第03話
Excerpt: 新キャラクターのジーノ(ルイジ吉田)かっけ~に尽きる回でした 小野大輔さんの声が大変合ってます 格好良いじゃなくて、"かっけ~"って書きたい。   そのジーノ、ミ..
Weblog: クミロミアニメライフ
Tracked: 2010-04-19 23:36

GIANT KILLING #03 感想
Excerpt: GIANT KILLING #03 感想・レビュー。 練習メニューは自習。 選手の自主性を育てるのか、それとも監督の単なる怠慢なのか。 「楽も続ければ怠�...
Weblog: GIANT KILLING アニメレビュー
Tracked: 2010-04-20 00:02

GIANTKILLING(ジャイアントキリング)第3話
Excerpt: 第3話公式HPよりあらすじキャンプ初日に達海が与えた練習メニュー、それはなんと自習だった。その上、達海は一つのボールだけで練習しろと選手達に無理難題をふっかける。各々が希望...
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2010-04-20 05:45

ジャイアント・キリング 第3話
Excerpt: 第3話
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2010-04-20 08:02

アニメの話 「GIANT KILLING」 第3話の感想
Excerpt: GIANT KILLING 01 [DVD]/関智一,水島大宙,置鮎龍太郎 ¥1,890 Amazon.co.jp アニメの話 「GIANT KILLING」 第3話を見ました ..
Weblog: らいとぐりーーーん
Tracked: 2010-04-20 12:13

GIANT KILLING 第03話「#03」の感想。
Excerpt: GIANT KILLING 第03話 「#03」 評価: ── 俺が楽しいのは、俺の頭の中よりすげーことが起こったときだよ 脚本 ..
Weblog: いーじすの前途洋洋。
Tracked: 2010-04-20 15:39

GIANT KILLING(アニメ)#03 感想
Excerpt:  ジャイアント・キリング3話。いよいよシーズン前の合宿に入りましたが、ベテラン組と若手組の関係がギクシャクしたままで、しかも言い渡されたメニューが自習…。そして今回人気キャラのジーノも登場。またまた波..
Weblog: コツコツ一直線
Tracked: 2010-04-20 22:42

GIANTKILLING 第3話 
Excerpt: みんな他人任せ黒田が仕切ってるのって、のちのちの「アレ」に繋がるのかw意図的に描いた訳じゃないだろうけど、性格からしたらねw  赤崎の顔w ギャグマンガ日和に出て...
Weblog: 極上生徒街-Anamorfosi-
Tracked: 2010-04-20 23:30

【アニメ】 GIANT KILLING 第3話
Excerpt:   #3自習ですね~。偵察(笑)面白くなってきました!生意気な赤崎がとっても良いですボールを取り上げる監督の「ニャッ」が・・・35歳なのにカワイイですね。  そして、王子が来ました~!!ルイジ吉田=ジ..
Weblog: くまの記憶
Tracked: 2010-04-21 00:20

GIANT KILLING 第3話
Excerpt: 「俺が楽しいのは、俺の頭の中よりスゲー事が起こった時だよ。」 ジーノ登場!小野Dとは適役じゃないか!
Weblog: からふるdays
Tracked: 2010-04-21 00:53

GIANT KILLING #03
Excerpt:  ヤバイ、回を追うごとに面白くなり過ぎているかも。25分が短かく感じるアニメなんて久しぶりかも!  メンバーに自習を命じた達海の目的は人間観察。下にいる奴は上に指示されてる方が楽なんだ。楽が続け..
Weblog: たらればブログ
Tracked: 2010-04-21 01:11

GIANT KILLING 3 話レビュー
Excerpt: 毎回毎回論理的な展開。ここまでは基本的に戦力の把握ということに注力しています。これまでの実績を無視してゼロからのチーム構成を行う。�...
Weblog: Kazu'Sの戯言Blog(新館)
Tracked: 2010-04-21 22:23