GIANT KILLING #05

1-1。
試合は振り出しに戻り、ハーフタイムに入る。

椿は自分のファウルが失点に繋がったことを謝罪するが、持田の汚さを知っている黒田らは椿を責めない。

「俺も去年は騙されまくって、カード貰いまくったからな!」
画像
自慢げに言うなw

達海は後半頭から手を打ってくる。
サイドバックの石神アウトで宮野イン。システムを4-5-1から3-6-1に変え、攻撃的な宮野を右サイドに入れて中盤の主導権を取り返そうというもの。
2シャドーはジーノと赤崎。
このシステムが機能するかどうか……

後半に向けて、黒田は気合充分。
黒田の単純さはこういうときいいよなw



後半開始。
椿は1枚カードをもらっているが、アグレッシブにいく。

相手ボールをカットすると、チーム皆で攻めに転じる。
右サイド宮野からのクロスは相手にカットされる。そしてカウンターで宮野が上がって空いたスペースを狙われる。
しかし、そこは村越がカバー。ベテランの味を出している。

後半になり、互いに攻守がめまぐるしくなってきたとこだが、リズムはETUにある。
そのまま試合が進み、残り15分というところで達海は交代のカードを使い切る。
世良、丹波に代えて堺、矢野を投入。
あとは選手たちの力を信じるところか。

ETUの選手たちは勝ちたいという思いが確かにある。それが相手を上回るかどうかの問題。

ドリブルで持ち上がる持田はチャンスメーク。最後の相手シュートはクロスバーに救われる。
この時期のブラジル人は調整不足なために救われたとこか。

後半残り10分。
勝ち越したいところだが、ここにきて相手にペースを握られてくる。
そんな中、個の力で突破してきた持田のループシュートは、キーパー緑川の背後へ。少し弱く、キーパーが走ればまだ間に合うかもというところであったが、ゴールを守ろうと必死に戻って来た椿と交錯。
画像
ボールは無情にもゴールに吸い込まれていく。

2失点ともに絡んでしまった椿。
周りとしては責められるものでないが、椿自身はその責任を重く感じてしまう。椿はもうこの試合で立ち直ることはできないか。

残り5分、1-2で負けてる場面で達海は人間観察をおこなう。
まだ終わりじゃない。

「ここで下を向いているような奴には、フットボールの神様は微笑まねぇ」


椿が使い物にならない中、村越はそこを狙われないよう、どうすべきか考える。
それは今までのキャプテン村越が考えたもの。それでは前と変わらない。今の自分には何ができるか、そう考えつつも村越は諦めずボールを追い続ける。

「負けらんねぇとか考えてんじゃねぇぞ。それじゃあ勝てねぇんだ! 村越!

村越は相手ゴールを意識する。そしてドリブルで持ち上がる。
間にジーノとのワンツーも織り交ぜつつ、猛然とゴールに迫る。

今の村越の目に見えるのはただ一つ。
相手ゴールのみ。

「村越! 撃て!!」

村越は渾身のシュートを放つ。
画像
それは相手ゴールキーパーも動くことができず、ゴールネットに突き刺さった――――



結局2-2のドロー。

試合翌日、達海と村越は近所で話す。
村越は引き分けで満足していない。しかし、そこには去年までのキャプテン村越としての考えがある。それはいらないもの。
必要なのは、同点ゴールを決めた時のような村越。あの一瞬こそがETUに必要なもの。
そんな村越に、キャプテンマークが渡される。これまでのキャプテン持続というわけではなく、新キャプテンとして就任したといったところか。


GIANT KILLING(14) (モーニング KC)
講談社
2010-04-23
ツジトモ

ユーザレビュー:
達海はやっぱりカッコ ...
友情物語石浜選手の移 ...
達海の過去を振り返る ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

GIANT KILLING 第05話
Excerpt: 東京ヴィクトリーとETUのプレシーズンマッチ後半 そして村越さんの変化を描いたお話。   「このチームの色、そいつはお前だ、村越」 またまた、達海監督の名言来ました やっぱり、キャ..
Weblog: クミロミアニメライフ
Tracked: 2010-05-03 20:21

GIANT KILLING 第5話
Excerpt: 「久しぶりにETUのサッカーが面白いと思った」 達海が目指すチームがここから始まる。
Weblog: からふるdays
Tracked: 2010-05-04 01:49

GIANT KILLING #05
Excerpt: 「久しぶりにETUのサッカーが面白いと思った」  1対1で前半が終わりました。失点の責任を感じてしま椿に、過ぎた事は仕方が無いと言うチームメイトですが、若干萎縮気味です。達海が声をかけて送り出す..
Weblog: たらればブログ
Tracked: 2010-05-05 00:49

GIANT KILLING&ガンバ勝利&ドリトル
Excerpt: GIANT KILLINGは2対2のドロー決着も ハーフタイムで監督が皆をヤル気にさして 椿が完全に空回りし..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2010-10-25 20:16

GIANT KILLING #05
Excerpt: 現在再々放送中。 初めて見たのですがこの作品、脳みそにビリビリきますね。
Weblog: ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記
Tracked: 2011-05-14 19:18