Angel Beats! SSS05回『おや、松下五段のようすが……』

松下五段と言えば、“柔道”や“食”といったキーワードが浮かびます。が、まずはそれ以外について簡単に触れてみたいと思います。


まずは“女性”に関して。
EPISODE.06において、ユイにゃんの胸の柔らかさに反応している場面がありました。
そして、EPISODE.08では天使ちゃんに抱きつくということを行いました。女性に飢えているのであれば、天使ちゃんに抱きつくことができればそれだけできっと昇天してしまうはず。しかし、そうならなかったとことは、女性関係で成仏するということはないと思われます。
そのため、女性に関しては特別強い欲があるというわけではないでしょう。とことで、これは考えなくてもいいようなことですね。
画像
それにしてもこのシーンの松下五段はかっこよかったですねぇ……
それ以上に羨まし(ry


次は“ダンス”について。
やたらTKから学んでいる場面が見られましたが結局うまくはいかなかったようで、現在はin the mountainのようです。
ここで少し疑問に思ったのは、彼は本当にダンスのために山に籠ったのかということです。
私は、ダンスはただのきっかけにすぎなかったのではと思います。これは後述の“柔道”と絡んでくるので、詳しくはそちらで。


次は“食”について。
EPISODE.04で日向が言っていたように、松下五段は食べ物の義理は忘れない素敵なお方です。これは、食べ物をくれた相手にそれ相応のお返しをするとことなのですが、松下五段が本当に素晴らしいのは、食べ物自体に対する敬意も払っていることです。
野球の試合中に食べることは正しくないかもしれませんが、そんな状況でも食べ続けるというのは、肉うどんさんが冷めない最も美味しい内に食べてあげるということだと解釈しました。
そして、守備に転じる場合も、肉うどんさんを丁寧に置いて守備をしていました。その精神は見習うべきところですね。天晴れです。


最後に、彼の代名詞と言えるであろう“柔道”について。
私はこれが彼の成仏する条件に関係しているのではないかと考えています。
柔道の達人である松下五段は、仲間から敬意を表され松下五段と呼ばれています。それは、松下五段が柔道の五段だからです。しかし、松下五段と呼ばれるそのことこそが、彼をこの世界にとどめてしまっているのではないかと私は考えています。

松下五段の力量は、既に六段になっている。私はその可能性を感じています。
しかし、皆から松下五段と呼ばれ続けることにより、皆はその実力に気付くことができないでいる。それが現状だと思います。
では、それを払拭するためにはどうしたらいいか。
そのためには、絶対的な実力を身につけること。松下五段はそういった結論に至ったのではないかと考えています。
前述の通り、松下五段は“食”に対して誠実な思いを持っています。それは“柔道”に関しても例外ではないでしょうから、松下五段は山籠りを選択したのだと思います。
そして、その山籠りから帰って来た松下五段が、皆から松下六段、或いはそれ以上の実力を持っていると認められれば、きっと報われてこの世界から去ることができる……私はそう信じています。

最後の戦いで、ピンチの時に松下六段が駆け付けてくれること、そして皆がその強さに気付くことを切に願いながら、今回はこんなところで失礼します。


Keep The Beats!
SMD
2010-06-30
Girls Dead Monster

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

  • ケの人

    松下が進化するだと!!

    ありうる・・・
    山から帰ってきた松下が大暴れする予感が
    私もします
    2010年06月15日 05:36
  • 本隆侍照久

    >ケの人さん

    今まで進化をキャンセルされてきた松下五段。
    その進化がきっと見られる……はずだと信じています。

    松下六段に関しては完全に願望ですね。
    いいところでやってきて皆を救うかっこいい姿が見たいです^^
    ありがとうございました~!
    2010年06月15日 08:31

この記事へのトラックバック