Angel Beats! SSS06回『竹山 オブ ザ フロント ダイヤリー』

たいして語るネタはありませんが、竹山です。

竹山と言えば、その口癖が特徴です。
「あと、僕のことはクライス――」
とことで、そんな竹山について一つだけ触れてみたいと思います。

竹山のこの口癖は、自分のことをクライストと呼ぶように訴えているものです。
クライストは彼のハンドルネーム。そうであれば、無視すればいいだけのこと。まったく問題ありませんでした。

しかし、EPISODE.09でその事態は一変します。
それは、奏ちゃんを陥れたことによる反省文を書いていた時のことです。
彼は名前の欄にこう書いています。

『竹山 クライスト』

画像
ここでは、とりあえず2種類の可能性が考えられます。一つは、竹山の本名が竹山クライストであること。もう一つは、反省文を書いているのに未だ反省をしていないということです。
彼の真面目さを考えると、有力なのは前者。とことはつまり、彼は今までこう訴えていたのです。

『下の名前で呼んで』
と。

実に可愛らしい子じゃないですか。ハンドルネームで呼んでくれと言っていたのかと思いきや、下の名前で呼ぶことを望んでいただけ。それは子供心にごく当たり前で、ささやかな願いなのですよ。その願いが叶えられたら、彼はきっとこの世界から去ることができるでしょう。
そんな日がくることを願って、今回はこんなところで^^


Angel Beats! B2タペストリー
ブロッコリー
2010-07-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ひそか

    竹山クライスト。おっと気付きませんでした。下の名前なのでしょうか?
    そして下の名前で呼ぶのをみんながひたすら拒否する理由... ... それは彼が成仏しないようにするため。これは何とステキな理由なのでしょう。
    逆に難点はとてもそうは見えないって事かなw
    2010年06月17日 00:03
  • 本隆侍照久

    >ひそかさん

    竹山クライスト。
    これが本名かどうかはわかりませんが、本名だと思うとかわいらしいものです。そうでないならば実は不真面目というとこでしょうか。
    どちらにしろ見た目とは違うということになりますね。これは黒幕ということも……。
    それよりも、先行カットの女生徒が気になるところでしょうか。

    ありがとうございました!
    2010年06月17日 00:11
  • ハルトマン

    このページを偶に見にきているものです
    俺が思ったのは消える条件に引っかかってしまうのではと思ったからです

    第一話でゆりっぺが「真面目に学園生活を送ったら消える
    振りをしただけでも消える」
    と言っていた気がします
    反省文を真面目にかく事も引っかかる可能性もあるかもしれません
    だから彼なりの予防みたいなモノもあったのでは?と考えました
    2010年06月17日 12:55
  • ケの人

    なんと!!
    作文に「竹山クライスト」と書いてたんですか
    よくきずきましたね

    竹山が毎回「私の事はクライ・・」
    と言ってるのは、
    ただかっこいいからや何かたくらみがあるのかと思ってましたけど
    ただそう呼ばれたいだけ・・・かもしれない
    完敗です
    自分の見えている部分がいかに少ないかが自覚できました
    2010年06月17日 13:41
  • 本隆侍照久

    >ハルトマンさん

    コメントありがとうございます!^^

    そういえば戦線内では、真面目に学園生活を送ったら消える……という考えがありましたね。だからこそ名前の欄でふざけたというのは充分考えられますね。
    それにしても、不真面目にするのがその部分とは……竹山のクライストにかける情熱はたいしたものですねw

    ありがとうございました!
    2010年06月17日 13:51
  • 本隆侍照久

    >ケの人さん

    毎度のことながら完全に私の妄言ですけどねw
    そうであったらいいなぁということを、そうであるのだと自己暗示している毎日ですw

    竹山に関しては、ただかっこいいから呼んでほしい……そんな見方じゃつまらないので、もっとかわいい一面を探そうとことで見出したのが今回のことでした。
    全ては思い込みの力ですw

    あろがとうございました!
    2010年06月17日 13:57

この記事へのトラックバック