Angel Beats! SSS10回『直井文人。あ、もちろん音無さんは別ですよっ! part2』

みんな大好き、やおい文人……もとい、直井文人です。

前回の文人“生”と“性”について語ったとことで、今回は彼のギアス能力について、ルルーシュと比較して考えていきたいと思います。
画像


まずは基本の部分についてルルーシュのギアスと比較してみましょう。

発動条件
それは対象者と目を合わせるとことで、ルルーシュのものと同じだと考えていいでしょう。

有効距離
ルルーシュのギアスは270m。無意識的な部分があるためこれだけの距離があっても大丈夫なのでしょう。
しかし、文人のギアスはあくまで催眠術。相手を惑わすためにはそこまで距離をおくことはできないと思われます。

回数制限
ルルーシュのギアスは同じ対象者には1回しか使用できません。それに対し、文人はEPISODE.07EPISODE.11において日向にギアスをかけていることから、少なくとも2回、おそらくはそれ以上同じ対象者に対してギアスをかけることができると思われます。ただし、重複はおそらくないでしょうね。あくまで催眠術なので、正常な相手に対してかけるというものになるでしょう。

反射の効果
これはルルーシュのギアスと同じように、文人ギアスもアリでしょう。あくまで光情報であるので、直井ギアスも反射は可能だと思われます。

記憶の欠落
ルルーシュのギアスではこれがあります。しかし、文人ギアスにはないと思われます。
それは、文人ギアスは催眠術と言えど、その能力の最大の特徴は“記憶”に関する部分にあると思われるからです。
NPCに対しては文字通り“催眠術”としての使用となりましたが、ゆりっぺと音無に対しては過去の“記憶”に関するもの、文人も対象者自身も知らない“記憶”を掘り起こすものとなっていました。
過去の“記憶”を思い出させるのに、現在の“記憶”の一部を欠損させるなんて言語道断。と考えておきましょう。
また、日向に対しても洗濯バサミやトイレットペーパーに関する“記憶”を操作しているのだと思われます。そう思いこみましょう。

とことで、基本的なことに関してはこんなとこでしょうか。


では、続いてはルルがマオと対峙した時の疑問に関連して考えていきましょう。

「読めるのは表層だけか? 俺みたいにギアスを使う条件はあるのか? タイムラグは……持続時間は? そもそも目的は何だ?」

>読めるのは表層だけか?
これはマオの能力に対してです。文人ギアスに対して考えてみるならば、“記憶”の回復の程度についてですね。
文人のギアスは奥深く、先に述べたように文人も対象者自身も知らない“記憶”を甦らせることが可能です。しかし、それにも限界があります。EPISODE.07において、音無の失われた記憶を取り戻していますが、本当に大事な部分までは思い出させることができませんでした。そこが文人ギアスの不完全な部分。文人がさらに磨きをかければきっとそれも補うことができるでしょう。
ただ、そのレベルにまで至ってくると、能力のオンオフができなくなり危険になるかもしれませんが。

>俺みたいにギアスを使う条件はあるのか?
これは先に述べたことですね。文人のギアスはマオのものよりもルルーシュのものに近いと言えるでしょう。

>タイムラグは……持続時間は?
これは文人ギアスの弱い部分であるかもしれません。何だかんだ言って、文人のギアスは“催眠術”であることは確かです。そのため、ルルーシュのものよりも相手にかけるのには集中力が必要となり、わずかなタイムラグが発生すると思われます。あまり激しい場所には向いていないでしょうね。
持続時間についてはルルーシュのものと大きくは変わらないでしょう。

>そもそも目的は何だ?
ルルーシュにしてみれば、それはナナリーのためであり、母親殺しの犯人を突き止めるためであり、ブリタニアをぶっ潰すため。
文人にしてみれば、それはかつての人生を払拭するためであり、この世界で思うままの人生を送るためであり、神になるため。
これらはそれぞれ同等のこと。しかし、どちらにしてもその最初の目的に対する考え方は次第に変わることとなります。
ルルーシュは、ナナリーだけではない仲間の大切さに気付きます。
文人は異性だけではない同性の魅力に気付きます。
その上で最終的には当初の目的を貫くことになるのです。
ルルーシュはブリタニア…つまりは世界を変え、ナナリーが幸せに暮らせるであろう世界を創造します。
文人は前の世界で得ることのできなかった“性”(本当は“生”ですが、アホなのでおそらく間違えたのでしょう)を実感し、(自称)神となるのです。

そう考えると二人は非常に似てますね。(そうか?)
私はそんな二人が大好きです。
もちろん、奏ちゃんには遠く及びませんが(*´Д`)


Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2010-07-21

ユーザレビュー:
唖然 次巻以降は買え ...
全13話じゃ少し物足 ...
面白くない……何で評 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック