GIANT KILLING #16

リーグ戦 第5節
横浜マリナーズ vs ETU


0-0で進む試合。
赤崎のキレのあるドリブルから世良はパスをもらうもオフサイド。世良はいい形でボールを受けられず焦りを感じる。
この試合ではETUの攻撃の要であるジーノが徹底マークで封じられている。あとは個で打開できる選手と言えば赤崎くらいで、相手が前線の世良で警戒することは裏へのボール。しかし、それもいい形で入らない。
今相手が恐れるのは、ETUのベンチに控えるFWの投入。夏木や堺がいつ出てくるか……

ETUがいい攻撃をできていない、攻撃のバリエーションが少ないのは、ジーノが封じられていることはもちろんだが、椿の不調が大きかった。ありえないほどのイージーなミスが目立ち、攻撃の流れが途絶えてしまっている。相手からの警戒と味方からの期待。それは椿の新たなプレッシャーとなっている。それも乗り越えねばならない。

ゴールを決めてやると気合を入れ直す世良は、ベンチに控える夏木を意識している。しかし、アップにその夏木の姿はなかった。
画像

その頃、夏木は自分を出すよう達海に訴えていた。しかし、達海はこの試合で夏木を起用する気はないという。夏木は昨シーズンの横浜戦でゴールを決めた。相手は苦手意識を持っているだろうとことで、ベンチにいるだけでプレッシャーになる。夏木がベンチにいるのはそのため。
怪我をじっくり治した夏木を評価し、万全になってから起用するという達海の意向は、夏木に対する期待の裏返しでもある。今はその期待を一身に、万全な状態までコンディションを戻すことに励むのみ。

均衡した試合。相手ゴールをこじ開けたのは村越だった。
左からのコーナーキック。杉江が競り合ったその裏、ファーに流れてきたところを村越が右足でゴールに突き刺す。
これで1点を先制したものの、FWの世良にとっては複雑なところ。そして結局、そのまま堺と交代することになってしまう。

不完全燃焼。点を取れなかった悔しさというのは、FWをやっている者ならわかるだろう。
代わった堺はセットプレーからクロスバー直撃のヘディング。世良の焦燥感は増すばかり。
試合は1-0の勝利で終わる……



試合後のバス。
とりあえずはゆっくり休むというとこだったが、椿だけは個人反省会を強いられることに。

「怒られてる内が華だぜ、椿」

皆がからかう中、黒田が言ったその言葉はまさにその通りであろう。怒られているのは期待の裏返し。椿は期待されている選手であろうことがうかがえる。それに対し、世良も今日の試合では何もできなかったものの、怒られもしない。とことで、皆は夏木が戻ってくるのを期待しているという自棄な考えに至ってしまうのも仕方のないとこか。

そんなところで話しかけてくるのが夏木。
バスというブレーキがあったら危険なこの状況で立っている夏木は、案の定ブレーキがかかると転んでしまう。情けないその姿。皆に笑われる夏木だが、世良にとっては笑えないところ。そしてそんな様子を傍から見る堺は何を思うか……
画像

夏木のようなおかしな選手にスタメンを奪われるかもしれない。
『俺はこんな人に……』
その危機感はやる気に変わる。

『負けたくねぇぇぇぇぇー!!』



翌日の練習。
次の試合で汚名を返上しようと練習に励む世良だが、夏木が戻ってきたという危機感はやる気だけでなく焦燥感にも変わり、いいプレーを披露することができないでいた。
夏木も堺も好調をキープ。スタメンでいられることに不安を感じる世良が祈るのはただ一つ。

スタメンに出たい。

その強い祈りで臨む清水戦。世良の思いが通じたか、この試合でも世良はスタメンに選ばれる。

ジャパン杯予選リーグ第4節
清水インパルス vs ETU


スタメンで出れることになった世良は今日こそはゴールを決めると気合十分で試合に入る。しかし、ETUは試合巧者の清水相手になかなか攻撃の糸口が掴めないでいた。少ないチャンスをものにしようと、世良は必死にボールに食らいつく。ガムシャラなその姿はとても素敵なもの。サポーターからもガッツ溢れるそのプレーに声援が送られる。世良はそれに応えようと、一層やる気を増す。
それに感化されたか、試合終盤にチームの動きも良くなってくる。

そして世良に訪れた絶好のチャンス。残り時間少ない中、世良はシュートへと持ち込む。しかし、世良が放ったそのボールは、力なくキーパーの正面へ。
そしてシュートを放った世良はこのプレーで足を痛め、その場に倒れこんで動けなくなる……
画像


GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD]
ポニーキャニオン
2010-07-21

ユーザレビュー:
この価格は大いに評価 ...
元気をもらえます!! ...
キャラ萌え文化からの ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ジャイアント・キリング 第16話
Excerpt:  第16話
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2010-07-19 22:35

GIANT KILLING #16
Excerpt: せっかく獲得したレギュラーの座を守ろうと、世良が焦りまくるお話でした。ETUは横浜との試合を迎えていました。しかし、世良のシュートはゴールに結びつかず、椿も不調でE
Weblog: 日々の記録
Tracked: 2010-07-19 22:58

GIANT KILLING(アニメ)#16 感想
Excerpt:  今回もFWメインの話。前回夏木がETUに帰って来たことで動揺する世良…。世良はスタメンの座を守りきる事ができるんでしょうか。今回はなんか世良が主人公のような感じがしました。色々なキャラの話があるのが..
Weblog: コツコツ一直線
Tracked: 2010-07-19 23:44

『GIANT KILLING』第16話 感想
Excerpt: 【あらすじ】 対横浜マリナーズ戦。 好調のジーノを封じられ、椿も絶不調。 DF陣の奮起で相手の得点を抑えているものの、 攻撃もままなら...
Weblog: シュミとニチジョウ
Tracked: 2010-07-20 00:29

GIANT KILLING #16 感想
Excerpt: GIANT KILLING #16 感想・レビュー。 ETU対横浜マリナーズ。 オフサイドをとられる世良。 ジーノを抑えられて攻撃が思うようにできないETU。 �...
Weblog: GIANT KILLING アニメレビュー
Tracked: 2010-07-20 00:46

GIANT KILLING 第16話
Excerpt: ネガティブな世良とポジティブな夏木。 世良の貪欲さは今の日本代表に必要だ。
Weblog: からふるdays
Tracked: 2010-07-21 03:08

GIANT KILLING 第16話
Excerpt: 夏木さんの復帰で焦燥感に苛まれる世良くんを描く、お話。   世良くんの焦燥感と隣の芝生は青く見える症候群が 上手く表現されていた回だった ああいう心理・心境というのは 形は違う..
Weblog: クミロミアニメライフ
Tracked: 2010-07-21 23:36

『GIANT KILLING Vol.16』を買いました
Excerpt: どうも、こんにちは。羅門です。 最近はめっきり漫画を買うことも少なくって、いまのところ僕が単行本で買っているのは今日紹介する『GIANT K...
Weblog: ろばみみほらふふ
Tracked: 2010-07-24 02:13

疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。
Excerpt: 疾風伝は&繋がれて 仲間を大切しない奴クズだし &またなど面白く 全体的にアクションも良い感じで 次は班と合同期待だ
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2011-01-17 18:26