本隆侍照久の館 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS アマガミSS 06話“棚町薫編 第二章『トマドイ』”

<<   作成日時 : 2010/08/06 06:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 70 / コメント 2

薫は自分の気持ちの異常に気付き、戸惑い始めていた。

純一は悪友。それ以上でもそれ以下でもないはずの相手に対する感情が変化したのは自分のせい。それをわかってはいても、急すぎる変化にやはり戸惑いを隠せないでいた。

「まさか、私……恋してる!」
そのまさかですが……

「いや、ないでしょ。ないない」
薫は認めず。


その頃。
純一は限定塩大福味のポテチを食べながら、機嫌良く漫画を読んでいた。
ポテチは美也にも好評なよう。

「ちょっとまんま肉まんの味に似てるかも!」
どんな味なんだろう……?


翌日。
純一が登校すると、とある男子生徒の胸倉を掴み、怒声を発する薫がいた。

「あんた人の気持ちって考えたことあんの? いつまでもガキみたいな真似してさ!」

画像
状況から察するに、田中さんの恋愛絡みのよう。
相手の男は薫のことを関係ないと言うが、薫は黙ってはいられなかった。

「ねえ。人を傷つけるってそんなに快感? その空っぽの頭で自分がしたことをよく考えてみなさいよ!」

一触即発の二人の間に、純一が割って入る。

「ちょ、ちょっと待てよ!」
「うっさいわね! 事情も知らずに口出すんじゃないわよ!」
「事情は知らないけど見過ごせないよ!」

直接的な関係はないものの、薫は黙っていられず、男に怒りをぶつけることとなった。それと似たようなもので、純一は事情を知らずとも黙ってはいられなかったので二人を止めることにした。それは正しい判断だろう。
その制止の甲斐もあり、薫は戦線離脱する。そのタイミングで駆け付けた絢辻さんが事情を訊こうとするも、薫は答えず。とことで、男の方に話を訊くことに。

「私のせいなの」
純一には、田中さんが事情を説明する……



屋上。
純一はそこで、薫から事情を訊く。

「あいつら……恵子の手紙を回し読みして、笑ってたのよ」
笑えない話。

「私の予感が見事に当たっちゃったってわけよ」

そう思いたくなかったとこだろう。
しかし、その可能性を感じながらも、田中さんは相手の男のことが好きだという思いを貫いて一生懸命に手紙を書いた。それを知っているからこそ、薫は男たちの笑い声に我慢できなかった。

「ごめん薫」
事情を知った純一は謝罪する。

「それ知ってたら、止めなかったよ」

純一は間違ったことをしていない。あの場面、男どもがしたことを考えれば止めないのが正しかったかもしれないが、薫のことを思えば止めるのが正しかったであろう。少しは冷静になった今なら、薫にだってそのことはわかるはず。
それに、あれだけのことがあれば恵子の悩みも解決するかもしれない。その恋が報われなくとも、はっきりとした返事がくるという意味では。

「恵子もあいつがどんな奴かわかったし、私もスッキリしたし」
「お前がスッキリしてどうするんだよ」
ホントに。

薫は軽く空を見上げて言う。

「私、寒いのは嫌いなんだけど、この季節の空は好きなんだよねぇ」

哀愁漂う秋空。
女心と秋の空。薫は自分の今の感情をそう思い込もうとしているのかもしれない。

「うまく言えないけど、澄み切ってて、やけに高く見えるなーって」
空の感想は以上。



事情を知った絢辻さんは、男子生徒が悪いと認定。
薫じゃなくとも怒るのは無理のないことと言われ、男は反省したか。



純一は、田中さんの積極的さの驚きを薫に確認する。
今回はこんな結果になってしまったが、この積極的さがあれば報われる日も近いだろう。

そんなところで、純一はふと薫に訊く。

「お前は好きな奴とかいるのか?」
訊いたこと自体には特に意味はない。
ただ、なんとなく訊いただけのもの。

「嫌!」
薫は答えるのを拒み、逆に純一に訊く。

「じゃあさ……あんたはいるの? 好きな子」
なんとなくではない。
気になるから、薫は純一に訊き返した。

「え? いないよ」
それに当然のように答える純一。
一安心なところか。

「あんたと私の関係って……何だろうね?」

薫はここのところ、そのことを考えていたのだという。
高校に入ってからも中学と変わらぬ二人の関係。
「つかず離れずで、ふわふわしてる。すごく中途半端な感じ。淡い、パステル色みたいな……」
「淡い……パステル……?」
それを聞いて純一が思いだすのは、薫のスカートの中を覗いてしまった時のこと。

「パステルピンク……」
おっと、つい口からこぼれてしまったw
さすがは変態紳士さんだw

画像
変態紳士が懲りていないことはともかく、パステル色というのが薫が分析した純一との関係の喩え。
純一にしてみれば、一言で言うところの悪友。

「まあそんな程度よねぇ。……わかってた」
ちょっぴり残念そうな薫。
彼女が望むのは、この関係に変化が生じてもいいのではないかとこと。

「知り合ったのは中学だったけど、それから私たちも、それなりに成長したわけだし」
変化を望む薫だが、純一はそうではない。

「でも、その変化ってのは今の僕たちには必要ないだろ?」
「そんなことない! 絶対絶対必要なんだから!」

現状維持。それを避けようと、薫はムキになってアピールする。
事情はわからずにいるが、純一はその変化に付き合うことに。

「で、どうすればいいんだ?」

そこまでは考えていなかった薫。時間をもらい、考えてみることに。



森島先輩は考えていた。
「迷っちゃうな〜。けっこう強くて逞しい子もいいけど、私に甘えてくれるちっちゃくて可愛い子も捨てがたいし……。でもやっぱり尻尾は長い方が……」

彼女の親友である響が訊いていたのはそのことではない。

「進路でしょ。進路」
先輩はいろいろ大変な時期。



「よし! 決まり!」

とことで、薫は純一を引き寄せる。

「お前、何するつもりだ?」
「イ・イ・コ・ト」
画像

そう言う薫に怯えた純一は、抵抗しようとする。
しかし、その抵抗が仇となり、二人の唇が軽くだが触れ合ってしまう。

「バカバカ! あんたが暴れるから、ホントにしちゃったじゃない!」

冗談のつもりだったのに、薫の初めてを……
「ご、ごめん」

悪気はなかったとは言え、純一にも罪悪感は芽生えるだろう。

「今のはなしってことで!」

ノーカウントであることを強調しようとする薫に、純一は自分も初めてだということを訴える。

「僕の唇奪って逃げるつもりなのか!」
変態紳士が言うと何か面白いw




放課後。
純一の莫逆の友である梅原が、手に入れたお宝の情報を伝えようとするも、純一は毅然とした態度でそれを断り薫のもとに向かう。

「さっきの仕返しだ。図書室に来い」
さてさてそこで何が起きるというのやら……w


図書室前で待機する純一だが、未だ待ち人現れず。
そんなところで、図書室から梨穂子が現れる。

「だからー。うちの部は本当は“さどう”じゃなくて“ちゃどう”なんだってー」
「へー。うちの学校裏千家だったんだ」
「え!? そうなの?」
そんなボケた話に、純一もついつい笑ってしまう。
そんなこんなで少しリラックスしたところで、薫が現れる。



図書室。
そこでは美也たちが勉強をしていた。勉強をしながらも、お友達とクリスマスパーティーをしようという話になり盛り上がるところ。薫とともに図書室の奥へと向かうにぃにを発見する。


「さっきのお返し、きっちりさせてもらうぞ。男らしくな」

そう言う純一は、両手をわきわきさせる。
その動きは怪しい以外の何物でもないぞ。特に変態紳士がやるとw

「前に薫の脇腹くすぐったら、笑い死にしそうになったろ。だからまた同じ目に……」
「後悔するわよ?」

それも覚悟の上。とことでその仕返しの光景を想像するも、こんなんでは納得できないという考えに至る。
事前に熟考しとけよw

何か他にいい案はないかと思案する純一は、“人体の神秘”という本を目にし、閃く。

「よし、へそにキスをする!」

か、考えが読めない……!
これだから変態紳士って……w

「でももし私が嫌って言ったらどうするの?」
「嫌って言うのか?」
いや、むしろそれが普通ですからw

「そ、それは…なしで」
「男らしくなーい」
「わ、わかった。だったら、薫が嫌って言っても無理矢理する!」
いや、それただの変態ですからw

「じゃあ、いいよって言ったら?」
純一は少し考えた挙句に答えを出す。

「そしたら全力でする!」

こと変態に関しては実に紳士。さすがは純一だ。
それに免じて、薫は純一の男らしさを見せてもらうことに。

「跪いて」
どっちが仕返ししてるのやら。
画像

とことで、薫はおへそを出す。
純一はそれに近づき、キスをする。

「お、女の子の肌って、こんなすべすべなのか? 唇が触れるだけで、こんなに気持ちがいいなんて」
離れてから喋れよw

そう感じるものの、純一は離れるのが惜しいよう。
そして更なる高みを目指し、純一はぺろりとそこを舐める。

「にぃに……」
画像

信じられぬ光景。
それを目の当たりにした美也は怒りに震える……



純一と薫は図書室を後にする。
純一の(変態としての)本気を知った薫だが、それなりに面白かったと感じたようで、何よりなところか。

バイトまではまだ時間があるとことで、二人で公園へと向かうことに。
すると、そこでバドミントンをしていた少年たちが、シャトルを木に引っかけて困っていた。それを取ってやるためには、純一が土台になるしかない。とことで肩車から純一を土台にして木に登った薫は、シャトルを取ることに成功する。

「おい薫。危ないぞ。早く降りろよ!」
そうは言うものの、純一が見てるから降りられないという。

「ちぇっ。ケチ」
ヲイw

木から降りたらもうバイトの時間とことで、薫は謝る。
「別にいいよ。また今度で」
「じゃあまた今度。ゆっくり」
画像

そして薫は去っていく。
残った純一は、いつもと違うことを感じる。

『薫って、あんなに可愛かったっけ?』

戸惑いを見せる純一に、少年たちが話しかける。

「けっこういい女じゃん?」
「もうチューとかしたの?」
ガキ共め……w


薫は街で母親を発見し話しかけようとする。しかし、そのタイミングで見知らぬ男性が現れ、二人は親しげにしてどこかへと向かってしまう。

『お母さん……その人……誰? 誰なのよ……』

考えたくもない現実が……


TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ2 「きっと明日は・・・」(特別盤)
ポニーキャニオン
2010-08-18
棚町薫(佐藤利奈)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ2 「きっと明日は・・・」(特別盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(70件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アマガミSS 棚町薫編 第二章 『トマドイ』(感想)
記事はこちら ...続きを見る
アニメ-スキ日記 別館
2010/08/06 06:15
「アマガミSS」第6話
  棚町薫編第二章トマドイヘソキス。薫、純一のことが気になりだし・・・「まさか、あたし・・・恋してる?」純一は機嫌が良く・・・教室に行くと、薫がクラスメイトの男子に詰め... ...続きを見る
日々“是”精進!
2010/08/06 06:43
【アニメ】アマガミSS 6話 棚町薫編 第二章 ノーカウント
アマガミSS 第6話「棚町薫編 第二章 トマドイ」 の感想を ...続きを見る
おもしろくて何が悪い ケの人集会所
2010/08/06 06:57
アマガミSS #6
【トマドイ】 ...続きを見る
桜詩〜SAKURAUTA〜
2010/08/06 07:09
アマガミSS 棚町薫編 第二章 「トマドイ」 の感想
アマガミ(特典なし) by G-Tools ...続きを見る
24/10次元に在るブログ
2010/08/06 07:59
アマガミSS 6話 トマドイ
この二人って最初からもうパラメーターMAXじゃね? ...続きを見る
日常のぼやき
2010/08/06 08:04
アマガミSS 第06話 「棚町 薫編 第二章 トマドイ」
友達としてしか見てなかったのに・・・「アマガミSS」の第6話。 アニメの公式HPの他に公式応援サイト「〜輝日東高校へようこそ〜」も更&... ...続きを見る
ゆる本 blog
2010/08/06 08:14
アマガミSS 第6話 「棚町薫編 第ニ章 トマドイ」
変わり始めた関係――。 いきなり入ったフラグに戸惑う薫ですが。 ないないと否定(笑) ...続きを見る
SERA@らくblog
2010/08/06 08:58
(アニメ感想) アマガミSS 第6話 「棚町薫編 第二章 トマドイ」
アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2010/08/06 09:03
アマガミSS 6話「棚町薫編 第二章 トマドイ」
薫が大胆すぎるw TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ2 「きっと明日は・・・」(特別盤)(2010/08/18)棚町薫(佐藤利奈)商品詳細を見る ...続きを見る
新しい世界へ・・・
2010/08/06 09:06
アマガミSS 第6話 棚町薫編 「トマドイ」
アマガミSS 第6話 棚町薫編 「トマドイ」 ...続きを見る
アマデウスの錯乱?
2010/08/06 09:32
[アニメ感想] アマガミSS 棚町薫編 第二章 トマドイ
アマガミSS 第6話。 純一のことを意識し始めた薫は戸惑います。 以下感想 ...続きを見る
窓から見える水平線
2010/08/06 10:00
アマガミSS 第6話「棚町薫編 第二章 トマ...
アマガミSSの第6話を見ました。棚町薫編第二章トマドイ薫がクラスメイトの男子に詰め寄っている場面に出くわした純一はすぐさま止めに入ると、薫は教室を飛び出してしまう。急いで後... ...続きを見る
MAGI☆の日記
2010/08/06 10:11
アマガミSS 第5話「棚町薫編 第二章 トマドイ」
アバンは薫ちゃんおフロシーン! ...続きを見る
のらりんクロッキー
2010/08/06 10:12
アマガミSS:6話感想
アマガミSSの感想です。 ...続きを見る
しろくろの日常
2010/08/06 10:30
アマガミSS 第6話「棚町薫編 第二章 トマドイ」感想
変化。 ...続きを見る
マナヅルさん家
2010/08/06 10:42
アマガミ第6話『トマドイ』
図書館の隅っこに、こっそり隠れて二人きり♪ ...続きを見る
アニメ好きのケロポ
2010/08/06 11:02
アマガミSS 第6話
アマガミSS 第6話 『棚町薫編・第二章“トマドイ”』 ...続きを見る
刹那的虹色世界
2010/08/06 11:13
アマガミSS 第6話「棚町薫編 第ニ章 トマドイ」
変態紳士ふたたび! ...続きを見る
空色きゃんでぃ
2010/08/06 11:20
アマガミSS 棚町薫編 最二章「トマドイ」
笑い死にしそうだった。傑作回。 ...続きを見る
妄想詩人の手記
2010/08/06 11:52
アマガミSS 第二章(6話) 棚町 薫編  「トマドイ」 感想
「跪いて、いいから」 ...続きを見る
狼藉者
2010/08/06 12:34
アマガミSS #6『棚町薫編 第二章 トマドイ』
特殊性癖な変態タイム発動を見て…引くどころか感心してしまう自分が居る(笑) ジメジメしてないからかなぁ。自分がやられるのはご免被るケド! にしても…もしかして薫ルートってドロドロ展開なのかしらん。 アマガミSS 3 棚町 薫 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)出版社/メー.. ...続きを見る
風庫〜カゼクラ〜
2010/08/06 12:57
アマガミSS 第6話「棚町薫編 第ニ章 トマドイ」
TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ2 「きっと明日は・・・」(特別盤)(2010/08/18)棚町薫(佐藤利奈)商品詳細を見る 告白したけど返事が貰え&... ...続きを見る
破滅の闇日記
2010/08/06 13:05
アマガミSS第6話棚町薫編第二章トマドイ
塩大福味のポテチなんてのも、相当アレな商品だけどそれと似てる味のまんま肉まんって一体…^_^;まんま肉まんって食べ物の現物を見てないから何とも言えないけど塩大福っぽい味って... ...続きを見る
インドアさんいらっしゃ〜い♪
2010/08/06 13:11
アニメ アマガミSS 第6話 「棚町薫編 第二章 トマドイ」 感想
「悪友」という関係から進展していく2人。 ...続きを見る
トリガーハッピーエンド
2010/08/06 13:30
アマガミSS 第6話「棚町薫編 第二章 トマドイ」
半端な関係から。 ...続きを見る
ミナモノカガミ
2010/08/06 13:35
アマガミSS 第6話 棚町薫編 第二章 トマドイ
はじめてのチュウ♪へそにチュウ(笑)I will give you all my love? ...続きを見る
夜空一杯の星を集めて*mutsu-no-...
2010/08/06 15:32
アマガミSS 第6話 「棚町薫編 第二章 トマドイ」 感想
淡いピンク色へ― ...続きを見る
wendyの旅路
2010/08/06 16:36
アマガミSS 第6話「棚町薫編 第二章 トマドイ」
手紙は気持ちが伝わるのですが、手紙そのものが残ってしまうのが難点ですね。 ...続きを見る
隠者のエピタフ
2010/08/06 17:46
アマガミSS 第6話 「棚町薫編 第ニ章 トマドイ」
変態紳士、再臨!!! ...続きを見る
「ミギーの右手」のアニメと映画
2010/08/06 18:04
アマガミSS 第6話
JUGEMテーマ:漫画/アニメ&amp;nbsp;「トマドイ」すっかり純一と意識し始めてしまった薫。当の純一は大して意識していないようですが。そして変態紳士能力解放w図書室で薫のヘソをなめるという暴挙にwまあヘソ出す薫も薫な訳だが。そして肩車で色々な感触を楽しむ純一。まあこれは仕方ない。変態紳士じゃなくてもこれは仕方ない。ついに純一の薫を意識し始めたかな?まああれだけやられればなあ・・・wそして薫は自分の母の不倫現場を目撃。微妙に重いな・・・。ホントに不倫なのかわかんないけど。 ...続きを見る
平々凡々たまに波乱万丈+プラス
2010/08/06 18:17
アマガミSS 第6話
JUGEMテーマ:漫画/アニメ&amp;nbsp;「トマドイ」すっかり純一と意識し始めてしまった薫。当の純一は大して意識していないようですが。そして変態紳士能力解放w図書室で薫のヘソをなめるという暴挙にwまあヘソ出す薫も薫な訳だが。そして肩車で色々な感触を楽しむ純一。まあこれは仕方ない。変態紳士じゃなくてもこれは仕方ない。ついに純一の薫を意識し始めたかな?まああれだけやられればなあ・・・wそして薫は自分の母の不倫現場を目撃。微妙に重いな・・・。ホントに不倫なのかわかんないけど。 ...続きを見る
平々凡々たまに波乱万丈+プラス
2010/08/06 18:19
アマガミSS 第6話 「棚町薫編 第二章 トマドイ」
今週も「アマガミSS」始まりました! ...続きを見る
*桜日和のお茶会*
2010/08/06 19:48
アマガミSS 第6話 「棚町薫編 第二章 トマドイ」
いきなり薫のお風呂シーンきたあああ!! アヒルが居るとゆのっちを思い出すなぁw ...続きを見る
シュガーライト
2010/08/06 20:03
「アマガミSS」6話 棚町薫編 第二章 トマドイ
森島はるか編では三章で来たけど棚町薫編では二章目でおかしな行為がきたか(笑) 今度はへそにキスとは…。 この調子で他のヒロインの回でも&... ...続きを見る
蒼碧白闇
2010/08/06 20:47
アマガミSS 第06話 「トマドイ」
橘さんを友達ではなく異性として好きになっていってることに戸惑う薫 ...続きを見る
バカとヲタクと妄想獣
2010/08/06 21:53
アマガミSS 第6話 棚町薫編 第二章「トマドイ」
アマガミSS 第6話 棚町薫編 第二章「トマドイ」 ...続きを見る
ひびレビ
2010/08/06 22:22
アマガミSS #06 棚町薫編 第二章 トマドイ
ラブリー編に引き続き橘少年がやってくれちゃいました。 ...続きを見る
在宅アニメ評論家
2010/08/06 22:32
????SS ?06? ??????
????????? ...続きを見る
??????????????
2010/08/06 22:36
アマガミSS・第6話
「棚町薫編 第二章 トマドイ」 ...続きを見る
新・たこの感想文
2010/08/06 22:54
アマガミSS 第6話 『棚町 薫編 第二章 トマドイ』
田中さんのからかった相手に掴みかかる棚町薫。これは、薫でなくても怒ります。屋上から投げっぱなしジャーマン級の逆鱗ですね。 ...続きを見る
ゼロから
2010/08/06 23:00
アマガミSS"第6話(第二章 棚町 薫編 トマドイ)"感想(へそチュ〜ヤバいよ。)
へそにキスですか〜!!ひざ裏に続き、相変わらずスゴイとこついてくるよな〜。。。『薫ちゃん』の入浴シーンで始まりました。『アマガミSS(第6話)』 棚町 薫編 第二章「トマドイ」感想です。もうちょっと引っ張るのかと思いきや、早々と急接近の2人、『橘 純一』と『棚町 薫』。ファーストキスの上に、へそチューありのてんこ盛りサービス。 ...続きを見る
アニメノオト
2010/08/06 23:26
アマガミSS"第6話(第二章 棚町 薫編 トマドイ)"感想(へそチュ〜ヤバいよ。)
へそにキスですか〜!!ひざ裏に続き、相変わらずスゴイとこついてくるよな〜。。。『薫ちゃん』の入浴シーンで始まりました。『アマガミSS(第6話)』 棚町 薫編 第二章「トマドイ」感想です。もうちょっと引っ張るのかと思いきや、早々と急接近の2人、『橘 純一』と『棚町 薫』。ファーストキスの上に、へそチューありのてんこ盛りサービス。 ...続きを見る
アニメノオト
2010/08/06 23:27
アマガミSS 棚町薫編 第二章 トマドイ レビュー キャプ
悪友純一を急に意識し始めてしまった薫。 で、冒頭は薫がその事を色々とお風呂の中で考えるお風呂シーンで 始まりましたよ。ヒヨコ隊長がいい位置にいるぜ! 乳首はもちろん見えませんが。 まさか…私…恋してる!? いや、ないでしょ…ない、ない… と自問自答する薫w 一方純一はそんな薫の気持ちを知るよしもなく、限定塩大福味の ポテトチップスを・・妹がまんま肉まんの味に似てると言っているけど 何、塩大福味のチップスってw あと、まんま肉まんキタ――(゚∀゚)――!! 今回のアマガミは純一が期待通り... ...続きを見る
ゴマーズ GOMARZ
2010/08/06 23:35
アマガミSS〜第6話 感想「棚町薫編 第ニ章 トマドイ」
アマガミSSですが、棚町薫は入浴シーンで橘純一について考えます。純一はビーバー三国志を読んでいますが、膝裏キスに勝るとも劣らない裏技も考案中です。登校するといきなり薫が男子の胸倉つかんでいますが、ラブレターの回し読みという卑劣きわまりない行為に憤りを感じたようです。これを知った美人学級委員も「それはあなたたちが悪いわ」と清楚に叱責します。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2010/08/07 00:03
アマガミSS 第6話 「棚町薫編 第二章 トマドイ」 感想
純一が教室に入ると薫がクラスメイトの男子に詰め寄っているところを目撃する。 ...続きを見る
ひえんきゃく
2010/08/07 02:59
アマガミSS【6話】 「棚町薫編 第二章 トマドイ」
今度は逆パターンか。前回は告白する側だったのですが、告白される側・・・か。 アマガミSSの6話でした。 ・薫、突っかかる あの赤らめる薫から、いきなり学校で突っかかる怖い薫へと変化。 すっかり美琴が突っかかってるのかと思ってましたwww声が似てた。 原因は、一生懸命書いた友達の手紙を回し読みしていたのが原因らしい・・・。 今回は、中学時代からの腐れ縁とのことで何だか普通の会話です。面識のなかった先輩後輩の関係じゃなく、最初から話し合える存在・・・と言ったところでしょう... ...続きを見る
生徒会の放課後 こーひーたいむ
2010/08/07 03:06
アマガミSS 第6話
第6話『棚町薫編 第ニ章 トマドイ』アマガミSS 3 棚町 薫 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る今回は・・・変態ですね。 ...続きを見る
ニコパクブログ7号館
2010/08/07 03:44
アマガミSS 第6話 棚町 薫編 第二章 トマドイ
アマガミSS   第6話 棚町 薫編 第二章 トマドイ ...続きを見る
動画共有アニメニュース
2010/08/07 04:50
アマガミSS 第6話 『棚町薫編 第二章 トマドイ』 感想
悪友が恋人になるためのハードル。 アマガミSS 第6話 『棚町薫編 第二章 トマドイ』 の感想です。 ...続きを見る
メルクマール
2010/08/07 05:45
アマガミSS 棚町薫編 第二章
「トマドイ」 へそ舐めキタ━━(゚∀゚)━━!! エロいといえば、そうなんですが ...続きを見る
Brilliant Corners
2010/08/07 05:59
アマガミSS 棚町薫編 第ニ章「トマドイ」の感想
 あたし、本当にどうしちゃったんだろう?突然こんな気持ちになるなんて、さ。その気持ちはもしかしなくても恋?これまでは悪友だった二人&... ...続きを見る
新さくら日記
2010/08/07 09:05
アマガミSS 第6話 棚町薫編 第ニ章 「トマドイ」
アマガミSS 第6話 棚町薫編 第ニ章 「トマドイ」 感想です ...続きを見る
きまぐれ☆しろうさぎ
2010/08/07 09:16
アマガミSS 棚町薫編 第二章「トマドイ」
変態紳士の面目躍如!(爆 ...続きを見る
nationwiseのZALEGOTOぶ...
2010/08/07 13:28
アマガミSS第6話感想
#6「棚町薫編 第二章 トマドイ」 大切な童貞キス(!)を奪った薫をなぜか図書室 ...続きを見る
うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
2010/08/07 18:16
アマガミSS 第06話 『トマドイ』
? ENTERBRAIN,INC./アマガミSS製作委員会 ...続きを見る
Vivid Station
2010/08/07 22:56
アマガミSS 第6話
アマガミSS 第6話 棚町薫編 第二章 「トマドイ」 薫の恋愛する姿が可愛いですね〜。活発キャラはギャップ萌え。 棚町薫編では早くも変態紳士タ... ...続きを見る
自由にゆる〜〜く
2010/08/07 23:15
アマガミSS"第6話(第二章 棚町 薫編 トマドイ)"感想(へそチュ〜ヤバいよ。)
へそにキスですか〜!!ひざ裏に続き、相変わらずスゴイとこついてくるよな〜。。。『薫ちゃん』の入浴シーンで始まりました。『アマガミSS(第6話)』 棚町 薫編 第二章「トマドイ」感想です。もうちょっと引っ張るのかと思いきや、早々と急接近の2人、『橘 純一』と『棚町 薫』。ファーストキスの上に、へそチューありのてんこ盛りサービス。 ...続きを見る
アニメノオト
2010/08/08 07:38
アマガミSS 第06話 棚町薫編 第二章 トマドイ
ノーカウントにされたファーストキスの腹いせにおへそにキス・・・だと・・!? 変態の考えることは次元が違うな!w しかし、森島先輩の時と違って今回の薫おへそキスには管理人の下半身が反応した(*´д`*) おへそなら分かる!分かるぞぉおおおお!サトリナさんエロすぎるだろう!!綺麗なおへそってイイよね!w ...続きを見る
猫が唸る感想日記
2010/08/08 09:38
アマガミSS (第6話)
アマガミSS ...続きを見る
マンガとアニメの感想録とか
2010/08/08 20:54
アマガミ 第6話
アマガミ 第6話観ました。 ...続きを見る
オタクに誇りを持とうじゃないか!!!!
2010/08/08 20:59
『アマガミSS』 第6話 観ました
今回は、どちらかと言うと棚町さんのことよりも他のメインキャラの掘り下げの方が多かったような… とは言うものの、薫さんの変態プレイもあったのが…流石ですね。 そのきっかけがふざけてキスを迫った薫が勢いと言うか弾みでキスしちゃったという。 そして、... ...続きを見る
「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」...
2010/08/09 03:05
誰もいない図書室ならともかく…(アマガミとかストライクウィッチーズ2とか)
【あそびにいくヨ! 第4話】中野ブロードウェイへお買い物編。中野ブロードウェイって行ったことないんですが、ああいう場所だったんですね。普通にちょっと勉強になりました。あと、&ldquo;魔法使い&rdquo;ってものが登場していましたが、SFもので、SFと正反対のそういった... ...続きを見る
アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
2010/08/09 13:56
アマガミSS #6 8/6
 膝裏の次はオヘソでございますかw。ヘソキスですねw。 ...続きを見る
Specium Blog MkII
2010/08/09 15:49
アマガミSS 6話レビュー
膝裏の次はへそかいっ!まぁ確かにへそを出して居る女の子はかなりエロかったけど、それにしても奇妙でしょう。それでもまぁ先輩に比べれば&... ...続きを見る
Kazu'Sの戯言Blog(新館)
2010/08/10 00:00
????SS???????????????...
????????,.-?'''''""┬&??????(.??_,,,...-???|????????????????????????????????????|ii|??}!?}}/?|??????|l?{??j}... ...続きを見る
?????????????
2010/08/10 00:05
アマガミ #06「棚町薫編第二章 トマドイ」
総評!変態紳士再臨!!これ、あれだなぁ。二人目でも変態紳士ぶりを発揮したところを見ると、全員に対してやりそうな感じがしてきたなぁ。なんて楽しみなwインパクトありすぎて他&.... ...続きを見る
生涯現役げーまーを目指す人。
2010/08/11 00:49
アマガミSS 第6話「棚町薫編 第二章 トマドイ」
人体の神秘→「これだ!へそにキスをする!」 この発想は変態すぎるだろw ...続きを見る
からふるdays
2010/08/11 19:19
「アマガミSS」 第6話 棚町薫編『トマドイ』
 第6話 棚町薫編「トマドイ」 ...続きを見る
おきらく委員会 埼玉支部
2010/08/21 23:39
アマガミSS"第6話(第二章 棚町 薫編 トマドイ)"感想(へそチュ〜ヤバいよ。)
へそにキスですか〜!!ひざ裏に続き、相変わらずスゴイとこついてくるよな〜。。。『薫ちゃん』の入浴シーンで始まりました。『アマガミSS(第6話)』 棚町 薫編 第二章「トマドイ」感想です。もうちょっと引っ張るのかと思いきや、早々と急接近の2人、『橘 純一』と『棚町 薫』。ファーストキスの上に、へそチューありのてんこ盛りサービス。 ...続きを見る
アニメノオト
2010/11/14 18:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この話を見て友達と色々考察したんですが・・・やっぱり足の裏。太もも。脇。etc・・・をキスするだろうと思いました(笑)いや〜本当に【変態紳士】なんですね(笑)途中から画面を見れなくなりました(笑)

2010/08/12 09:48
>影さん

変態紳士の思考は凄まじいです。
人体の神秘という本を見てへそにキスをすることを思いつくとは、常軌を逸していますw
彼がどんな行動を思いつくのか、それが楽しみで仕方がありませんね。今後も彼の突飛な行動に期待しましょう^^
本隆侍照久
2010/08/12 10:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

相互リンク^^

リンク

アマガミSS 06話“棚町薫編 第二章『トマドイ』” 本隆侍照久の館 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる