Angel Beats! SSS18回『そうだ忘れてた! 大山がいたんだった!』

しまった忘れてたよ! 大山くんがいたんだったぁ!!
とことで、今回はようやくの出番、大山くんです。
画像

彼の特徴は特徴がないこと。そんな扱いの彼ですが、彼のその普通さに特徴を見出してみました。
皆さんも既に感じていることだと思いますが、彼の特徴のないベースというのは“純粋さ”によりできていると思うのです。それはまんま少年のような“純粋さ”。彼のその特徴をプッシュしていきたいと思います。




特徴のない大山くんが、一番にそのキャラクター性を発揮したのはEPISODE.01でのことです。
フジツボやら何やら……彼はあらゆるものに激しく反応していました。純粋に驚きはしゃいでいるんでしょうね、きっと。


そしてEPISODE.02では素敵なセリフも生まれます。

「しまった忘れてたよ! ここは閉じ込められるトラップだった!」

やはり大山くんもSSSの一員なのだと思わせてくれるアホさ加減でした。しかし、このアホの根底にあるものも彼の純粋な心だと私は信じています。少年のような無邪気で純粋な心をいつまでも忘れない。だから彼はトラップのことなんか忘れていたんでしょうねね、きっと。
実にかわいらしいではないですか^^


そんな大山くんが別の方向性で純粋さを見せてくれたのがEPISODE.05です。

「こんな時に場所も選ばずごめんなさい! あなたのことがずっと好きでした! 付き合って下さい!」

言った相手は天使ちゃん(当時)。
当然断られるということは、覚悟していました。自分の身の程をわきまえているのが素敵ですね。でもその上で、彼は彼なりに本気で告白していました。

「僕は、日向君と違って練習なんかしない! 本気の恋しかしないんだよ!」

その言葉に偽りはありません。大山くんは天使ちゃん(当時)に恋をしていた。だから告白したのでしょう。
しかし、結果としては断られることとなってしまいます。(というよりスタート地点にすら立たせてもらえなかった?)
天使ちゃん(当時)に断られ、彼はショックを受けます。どんな人でも落ち込むところでしょうが、繊細な心の持ち主である彼の心の痛みは想像できないほどのものでしょう。

だからこそ思うのは、大山くんは彼女ができたら成仏したのではないかとことです。
純粋な少年の大山くん。彼を思うと、ささやかな幸せ、本気の恋を成就させてあげたいと思いますね。
もちろん、相手がかなでなら話は別になりますが。


Angel Beats! -Track ZERO-
アスキー・メディアワークス
麻枝准(Key)

ユーザレビュー:
アニメ見た人は読んで ...
一時の楽しみ昔と違い ...
天使譚マジ天使ごとP ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Angel Beats! -Track ZERO- の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 秋山

    藤なんとかさんといい、本隆寺さんは面白いですね(≧∇≦)
    2010年08月03日 15:11
  • 秋山

    ↑寺と書いてしまいました><侍です。。。
    2010年08月03日 15:11
  • 本隆侍照久

    >秋山さん

    作品が面白いネタを供給してくれているにすぎないですよ^^
    名前の件ですが、よく間違えられるのでそこまで気にしなくていいですよ。まったく、こんな紛らわしい名前をつけた人といったら……w(実は私ではありませんw)
    2010年08月03日 18:25

この記事へのトラックバック