GIANT KILLING #21

大阪ガンナーズが先制。
得点を決めたハウアーは片山と畑から手荒い祝福を受ける。せっかくセットした髪形が台無しだね。

素晴らしい得点にダルファーも心酔する。そんなダルファーに通訳のソノダが心酔する。
仲良いなぁ、この二人w


失点は清川が抜かれたためによるもの。それに赤崎はケチをつける。
またも不穏な空気が流れるところであったが、ジーノがフォロー。圧倒的に攻められて失点なんて去年に幾度もあったから気に病むことはないと言うも、そんな言葉ではモチベーションが上がらないところだろう。
しかし、切り替えにはなる。まだ1点。試合はこれから。

とは言うものの、ETUにとっての1点の重みは他のチームとは違う。
攻撃のチームでない以上、逆転するというのはなかなかに難しいもの。それだけではなく、ETUは負け癖が染みついてしまっているため、勝利へのビジョンをイメージできない。これは大きなものだろう。
しかしだからこそ、藤澤は達海の手腕に期待する。


1点ビハインド。やられっぱなしでいられないETUは攻撃に出る。
とことで夏木にボールが入るも、持ちすぎで奪われてしまう。しかし、相手のペースにしっぱなしでいられない。それがわかっている村越は、すぐにボールを奪い返し、ジーノにボールを渡す。
そこからパスが供給されるも、またも長め。椿が懸命にそれを追うも、やはり平賀カバーし、パスは繋がらない。
ジーノの表情は浮かばない。
画像
パスからもわかるところだが、平賀はジーノの不調を確信する。

大阪はその攻撃力に目を奪われがちだが、代表選手がいるのは守備的な選手に多い。点を取るのもなかなかに難しいところか。


再びハウアーにボールが入る。
達海的には黒田のところは心配していないとことで、その通りに黒田はハウアーからボールをカットする。
大阪で最も恐るべき相手は、そのこぼれ球の先にいる選手。背番号7の窪田だった。

「窪田。奴を抑えねぇ限り、うちに勝機は見えてこねぇ!」

セカンドボールをことごとく拾う窪田。どこに出してくるかもわからない彼がボールを出した先にはハウアーが。黒田がそれに競り合うも、ボールはその裏へ。片山が飛び込んでくるも、ここは緑川がナイスキャッチ。さすがベテランの読みか。

20歳の窪田。彼が世代別の代表ではどんな活躍をしていたのか問うブランであったが、側近情報によると、出番はほとんどなく目立った活躍はしなかったという。
ちなみに、その時のポジションは守備的ミッドフィルダー。攻撃的なポジションにコンバートされ才能が開花したか。


大阪の強さは敵陣でなかなかボールをとられないことにあると達海は分析する。
選手個々のキープ力と速いパス回し。それにより守備は後手にまわり、中途半端なクリアしかできなくなる。
しかし、問題はその後。セカンドボールを拾えるのであればカウンターもできるであろうが、それを拾うのが大阪であるからこそ、分厚い波状攻撃ができている。そして最も多くそれを拾うのが窪田である。
カバーリングと視野の広さは守備的中盤をやっていた時に身に付けたもの。しかし、洞察力と判断力は才能。それを開花させたダルファーはさすがだが、何故FWでそれが開花することになったか。彼とマッチアップする杉江はそれを理解しなければならない。

杉江は窪田の動きに苦戦するも、窪田のパスを防ぐことのみを考えようとする。
とことでハウアーへのパスコースを消すも、畑にパスが出る。
やはりパス。そう思うところかもしれなかったが、杉江は窪田が何故FWで起用されているかをわかっていなかった。

杉江がパスコースばかりを気にしていることに気付いた窪田は、ボールを受けに動く。
シュートを撃ちたい。FWとして、窪田が一番に考えるのはそれだった。
とことで畑から再びパスを受けた窪田は右足を振り切る。
画像
ボールはゴールに入ってしまい、0-2に。

窪田はゴールを狙う瞬間が一番輝く。
それが窪田がFWで起用されている所以だった。

「すばらしい! …笑い声はちょっと変だが」
同意。

窪田にやられた。それは杉江を落ち込ませるのではなく、彼の心に火をつけさせるか。

サッカーにおいて最も絶望するのは、点差がつくという事実ではない。それよりもむしろ、そのことによりモチベーションを低下させること。今のETUは2点ビハインドであるものの、戦う意思は少しも失われてはいない。

ジーノのパスに、椿は必死で走る。しかし、そこには窪田がスライディングできてボールは繋がらない。
それでも残り少ない前半は攻めに出るETU。世良は必死にゴールを奪おうとするも、シュートまでいけず。
0-2のまま前半終了。ハーフタイムへと入る……


NHKアニメ「GIANT KILLING」オリジナルサウンドトラック『Get Tough!』
ポニーキャニオン
2010-08-18
TVサントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NHKアニメ「GIANT KILLING」オリジナルサウンドトラック『Get Tough!』 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

GIANT KILLING #21
Excerpt: 強敵ガンナーズとの戦いを前に、常に攻め込まれるETU。なんとか守り通してきましたが、守備の一瞬の隙を突かれて得点を許してしまったのでした。ここから体勢を立て直した
Weblog: 日々の記録
Tracked: 2010-08-22 22:45

アニメ「GIANT KILLING(ジャイアントキリング)」 第21話
Excerpt: GIANT KILLING(7) (モーニングKC)(2008/10/23)ツジトモ商品詳細を見る なんでFWで開花したか。それがちゃんと分かってねぇと、ヤツはやっつけられね�...
Weblog: 渡り鳥ロディ
Tracked: 2010-08-22 23:27

GIANT KILLING(アニメ)#21 感想
Excerpt:  今回は窪田メインの話。ここまで話を観ていると他のFWの存在感がありすぎて目立たないキャラな窪田ですが、そんな窪田がどうやら大阪の攻撃力の秘密のようで…。一体どんな秘密が隠されているんでしょうか。ET..
Weblog: コツコツ一直線
Tracked: 2010-08-23 22:21

『GIANT KILLING』第21話 感想
Excerpt: 【あらすじ】 VS大阪ガンナーズは続く。 先制を許したETU。DF陣を攻め立てる赤碕。 しかし、上手い具合に村越が仲裁に入り、事なき�...
Weblog: シュミとニチジョウ
Tracked: 2010-08-23 22:39

GIANT KILLING 第21話
Excerpt: 才能! 今回もETUは大阪の猛攻に耐える時間が続きます。でもなんとなくモヤモヤが残った前回と比べると、今回は名前を覚えてきたおかげなの�...
Weblog: 軒下倉庫
Tracked: 2010-08-25 00:38

別館の予備(疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。)
Excerpt: 別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 2月21日 疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。 ...
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2011-02-21 18:44

◎GIANTKILLING第21話#21
Excerpt: 大阪ガンナーズのハウワーに先取点をとられる。タツミは、窪田に注意しろと杉江に指示する。赤崎がだからいったじゃないですか、一対一で止める必要はない、死に物狂いでやれいう。...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2011-07-27 23:35