GIANT KILLING #22

前半を終えて0-2。
その試合展開にダルファーは満足していた。


ハーフタイム。
画像
黒田は、窪田を止められなかった杉江の胸倉を掴み文句を言う。
黒田も自分の非を認めつつ、杉江に言う。

「守備の要がやられてて、チームが勝てるわけねーだろ!」

杉江の力を認めているからこその言葉。それで喝をいれたところで、自分たちを殴るよう黒田は皆に言う。
そこらで緑川は止める。何も黒田と杉江だけの問題ではないのだから。

たとえば1点目。
清川が片山に抜かれたために失点してしまった。

2点目。
石浜が畑に易々とパスを出させてしまったために失点してしまった。

それぞれが自分の責任を実感し、雰囲気は重くなる。


大阪。
相手のことを冷静に分析し、いつもと変わりのないテンションで後半へと臨む。


ETUは空気が重く。それでも、ロッカールームに遅れてやってきた達海は後半の逆襲を目論む。

当初のプランでは前半は1失点に抑えねばならんとこだった。だから、皆の表情は浮かばない。
しかし、達海はそんなことはない。この試合がまだまだおもしろくなると考えている。
選手はどうか。楽しんでやっているだろうか。
否。そう言える選手は一人もいないであろう。

そんなとこで、達海はボールボーイとカメラマンに訊いたアンケートを発表する。
この試合、ETUが後半大逆襲したらどう思いますか。その問いに、勇気を振り絞った少年が言った。

「そうなったら……スッゲー面白い試合だと思います」

それが全てを物語っている。
圧倒的な劣勢の中、2点差をひっくり返す。それはとても面白いものだろう。見る側もだが、やる側はなおさら。

当初の予定よりも1点多いビハインド。より面白くなったと考えれば、とても素敵なもの。
そう思えるのは、達海が選手の力を信じているからこそ。今のETUなら大阪から3点奪える。何の疑いもなくそう信じているのだろう。
選手たちもそれを信じることができれば、楽しんで試合をすることができ、そして逆転することができるだろう。


後半へ。
遅れてやってきた吾郎たちは横断幕を張ろうとするするが、それはスカルズに認められない。皆はこれを張るために早くから来ているのだから。

「昔とは違うんだよ」
そう言うのはスカルズのリーダー羽田。
彼の気持ちは、今までチームを見捨ててきた者にはわからない。

「俺たちはどんな時でも、チームを見捨てたりはしない!」

チームのために全力を尽くす、最高のサポーター。

「死んでもあんたらみてぇにはならねぇよ。……田沼さん」
羽田は何故吾郎のことを知っているのか……


ピッチに出てきた両イレブン。
杉江は黒田に責められ、目が覚めた。もうこれ以上相手に得点を許さぬことはもちろん、戦う決意がその目に宿っている。


後半開始。
ジーノは世良にパスを出すが、ギリギリで平賀に奪われ、そこからカウンターを受ける。そしてハウアーにボールが入るも、黒田が体を張ってファウルをもらう。
黒田はそれが自信に変わってきている。ハウアーに勝てることが面白く感じ始めているが、まだまだこれから。どんどん良くなっていくはずだし、そうでなければならない。


またも大阪の攻撃で、窪田にボールが入る。
しかし、前半とは違い、杉江には意地がある。厳しく体をぶつけ、積極的にボールを奪いにく。そしてそのこぼれ球を拾ったのはジーノ。
そこからこの試合初めてというくらいにいいボールが夏木に出る。
しかし、迷った夏木は判断を誤りボールを奪われてしまう。
ジーノはそんな夏木に冷たい視線をぶつける。
画像

なおもハウアーに厳しくいく黒田。それに感化されてか、石浜や杉江たちも集中して厳しく守る。
守備は安定してきた。しかし、その中で達海はある一人の選手に不安を感じていた。

夏木陽太郎。

「お前には……FWとしての決心が足りない」

試合前に言ったその言葉は、夏木にさらなる迷いを生み出させているか。


GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD]
ポニーキャニオン
2010-07-21

ユーザレビュー:
この価格は大いに評価 ...
元気をもらえます!! ...
キャラ萌え文化からの ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

GIANT KILLING #22
Excerpt: 大阪に2点を許してETUは前半を終えました。くさる選手たちを尻目に、達海は面白くなるのはこれからだと言うのでした。前半2点を許してしまったETU。ハーフタイム、いきな
Weblog: 日々の記録
Tracked: 2010-08-29 18:35

アニメ「GIANT KILLING(ジャイアントキリング)」 第22話
Excerpt: GIANT KILLING(8) (モーニングKC)(2008/11/21)ツジトモ商品詳細を見る 俺を信じろ!ほんじゃ、いってらっしゃーい。 「GIANT KILLING」第22話の(あらす�...
Weblog: 渡り鳥ロディ
Tracked: 2010-08-29 20:58

GIANT KILLING 第22話
Excerpt: 「この試合楽しんでる?」 楽しいから勝つのか、勝つから楽しいのか。
Weblog: からふるdays
Tracked: 2010-08-30 15:22

ジャイアント・キリング 第22話
Excerpt:  第22話
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2010-08-30 15:33

『GIANT KILLING』第22話 感想
Excerpt: 【あらすじ】 ハーフタイム。 前半の不甲斐なさから苛立ちを隠せない黒田。 杉江に食ってかかるも、自分自身のミスも認めているため 強くは...
Weblog: シュミとニチジョウ
Tracked: 2010-08-31 14:38

GIANT KILLING #22 感想
Excerpt: GIANT KILLING #22 感想・レビュー。 ガンナーズ2点リードで前半戦終了。 ダルファーは満足そう。 ETUのロッカールームでは黒田が杉江にく�...
Weblog: GIANT KILLING アニメレビュー
Tracked: 2010-09-02 00:35

GIANT KILLING(アニメ)#22 感想
Excerpt:  大阪戦後半開始。前半大阪に2点リードされてしまったETU…。普通に考えるとひっくり返すのはなかなか難しそうですが、達海にとってはそうでないようで…。後半、達海の作戦が形になるのかどうか気になります。..
Weblog: コツコツ一直線
Tracked: 2010-09-02 00:45

別館の予備(疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。)
Excerpt: 別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 2月28日 疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。 ...
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2011-02-28 19:00

◎GIANTKILLING第22話#22
Excerpt: 大阪ガンナーズとの試合のつづき。2点リードされて後半へ。黒田が杉江に怒る。セカンドボール拾われまくってプライドないのかと怒る。村越がやらせておけいう。俺たちセンターバッ...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2011-07-27 23:48