Angel Beats! SSS24回『クライスト。せめて君の名を……』

コードネーム竹山君。
画像
彼が初登場を果たしてから、私の中でずっと気になっていることがありました。
それは、公式サイトのキャラクター欄において、彼が存在していないことです。

確かに、仕方ないと思う部分はあります。その主な部分は、彼が初登場したのがEPISODE.03であることです。キャラクター欄に記載されているメンバーは皆EPISODE.02までに登場した人物となっており、直井文人もここには存在していません。そう考えればこのことは仕方の無いことかもしれませんし、何も竹山だけ同情することはないとも思えるでしょう。
しかし、あまりに彼が不憫でならないのは、リアル(本編)での彼の扱いも相まってのことです。
確かに、文人も周りからの扱いは決していいものではありませんでしたが、彼は過去の話が披露されたり、目立つ時が多かったように思われます。
それに対して、竹山は過去の話もなければ卒業したのもいつの間にやら。とても悲しく感じます。

彼は本当に報われてこの世界から去ることができたのか。そう不安を感じてしまうので、せめてここでは彼にささやかな幸せを与えたいと思います。

竹山に……竹山クライストに、幸あれ。

生まれ変わった彼の幸せを願っています。


クライスト全集〈別巻〉書簡
沖積舎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クライスト全集〈別巻〉書簡 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 薄いキャラがいるからこそ目立つキャラがいるとも言えますし、これはこれで竹山君も良いキャラですね^^

    え・・・?藤巻?
    2010年09月15日 23:47
  • 本隆侍照久

    >影さん

    実際、クライストはけっこう活躍してるので、それだけに可哀相に思いました。
    藤なんとかさん……って何した人でしたっけ?w
    2010年09月16日 08:30

この記事へのトラックバック