伝説の勇者の伝説 #013『北の勇者王』

ローランド 王立軍事特殊学院
【2年前】
美人だけどおっかなそうな表情で他者を寄せ付けないキファ・ノールズ。
彼女が初めてライナを見知ったのはこの時であった。


学院 演習場
ここでキファの相手をすることになったのはライナだった。
演習が始まってもなお欠伸をするライナを、油断をさせる手は通じないとばかりにキファは思いっきり蹴り飛ばす。
かなり吹っ飛んだものの、ライナは倒れこんだままその場で寝てしまう。


変わり者のライナは、教室移動があっても寝たまんま。それをキファが面倒をみるというのが定番になっていた。
周りにどんな目で見られようと、ライナはマイペースに昼寝の時間を過ごすことを欲する。

「今の授業、キファのせいでサボれなかったのが悔しい」

そんなダメダメなライナを見つつ、キファは何をやっているのだろうと、過去のことを思い出す。



ローランド 城下街
【4年前】
多くの人で賑わうそこで、ノールズ三姉妹もエンジョイしていた。
お美しいナイアお姉さまと可愛らしいレミルたんと一緒で、キファも幸せだっただろう。
画像
しかし、その幸せは突如やってきたローランド兵によって壊されることとなる。

エスタブールのスパイだとばれた三姉妹。ナイアがローランド兵と戦う間に、キファとレミルは逃げることとなる。

「求めるは雷鳴>>>・稲光!」

所構わないローランド兵の攻撃により、多くの人で賑わっていた城下街は一瞬にして戦禍の炎に呑み込まれた。

「我・契約文を捧げ・大地に眠る悪意の精獣を宿す」

ナイアお姉さまが時間を稼いでる間に、キファはレミルを連れて必死で逃げる。しかし、間もなく兵士に追いつかれ、姉だったものを見せられる。

「こ……殺してやる…!」

素敵なお姉さまを殺され、キファの表情は怒りに歪む。
画像
しかし、キファもなす術なく顔を壁に打ち付けられてしまう。
今のキファにできることは懇願すること。レミルを助けるために何でも言うことを聞くと約束し、キファは祖国を裏切ることに。二重のスパイとしてローランドに残ることとなり、ローランド帝国王立軍事特殊学院に入学する――――



『私はライナのことが好き』

それが、今のキファが抱いている感情。
しかし、自分にはそんなことを言う資格がないこともわかっていた。近い将来やってくるであろうライナに対する裏切りに苦悩して……

『もう嫌……。もう誰も殺したくない……。お願いライナ…助けて……!』

ライナは昼寝から目覚める――――




ルーナ帝国領 森林
「……眠い…………」
画像
居眠り運転未遂のライナに、フェリスの剣が襲いかかる。

「居眠り運転禁止だ」
ほぼ拷問だ。

「俺……全然寝てないんだけど」
「その分、こっちが寝ているから問題はない」

アルアは未だぐっすり。
いい夢を見ているといいのだが……



ストオル皇国 フォイズ村
戦禍を被りボロボロのそこ。もうすぐガスターク軍も来るとあって、一般人が残っていようとストオル軍はこの場を放棄し撤退することに決める。
ストオル軍に所属するキファは、残された子供たちを見捨てられず、一人でも必死に助けようとする。
画像
絶望的な状況下で思い出すのは、ライナと過ごした日々。ライナと交わした約束。

「こんなところで死ぬわけにはいかないのよ」

飛んできた無数の光の矢に、キファは立ち向かう。

「我・契約文を捧げ……天空を踊る光の魔獣を…放つ!」

ただでさえ苦しいところであったのに加え、魔法コーティングされている矢にキファの魔法がはじかれてしまう。
絶体絶命の状態であったが、そこへ突如やってきた男の大剣一振りにより、矢は全て消えうせる。

「ストオル兵か」
画像

助けてはもらったものの、キファは男を警戒しつつ言葉を待つ。

「お前はバカか? ストオルはこの村を捨てたんだ。お前一人残って何ができる」
「あんたに何がわかるのよ……。だから戦争って嫌い!

たとえ兵士をやっていたとしても、キファは戦争が嫌いだと断言できる。

「戦争が好きな人間がどこにいるのよ!」
「そうやって怒鳴って会話を続けながら、俺が隙を見せるのを待っているわけだ」

熱くなるキファであったが、相手は彼女の冷静さを見抜いていた。
それだけでなく、キファが使った魔法がストオルのものでないこともしっかり見ていた。
隙なんて見せるはずもないか。

「お前はただのバカだ」

ガスタークとストオルのど真ん中で、どちらの国とも関係のないキファが別国の子供を必死に守り死にかけている。男にはそれが滑稽に見えたか。

「けど、俺はそんなバカが大好きだ」
突然の告白。これは驚きだ。

そんな男のもとに、彼の部下であろう者が報告にやってくる。それによると、間もなくストオル軍の大魔法がくるとのこと。
男は部下から陛下と呼ばれていることから、ガスターク王であることは間違いない。そのことにキファも気づいたであろう。

報告を受けたガスターク王はストオル軍のいる方へ向く。

「俺も戦争なんか大っ嫌いだ。血も涙も、悲しいことは全部嫌いだ。仲間が死ぬのも嫌いだし子供が死ぬのも嫌いだし、お前みたいな美人が死ぬなんて…もったいなくて絶対嫌だね」

ガスターク王もライナと同じような考えを持っていた。

「国が存在する限り戦争は起きる。ならどうやったらその犠牲を少しでも減らせるか、俺はいつもそれを考えている。 ガスタークだけでなくストオルの……いや、メノリス大陸全ての民を救い、戦争をなくす。それが俺の夢だ」

言いたいことはわからなくもないだろう。
しかし、それは戦争をする側の勝手な理論とも捉えられる。

「戦争をなくすために戦争をする……矛盾してない!?」

戦争がなくなるまでにどれほどの民が犠牲になるのか。それを完全に無視してしまっている。
ガスターク王はその矛盾を認めつつ、だからこその手段を用いる。

「俺は、これを使うんだ!」
画像

ガスターク王は大剣を空にかざす。
その呼び声に応え、空から声が聞こえてくる。

「さあ、代償を差し出せ。さすれば力を解放せん」
「俺の左目を喰らえ。力が必要だ…!」

契約は成立し、ガスターク王の持つ大剣に力が宿る。

「さあ、力をよこせ……グロウヴィル! 放つぞ!
画像

ストオル軍の大魔法が迫ってくる。

「この犠牲は無駄にしない。俺は殺戮者だ…。俺は……前に進むぞ!」
ガスターク王は罪を背負う覚悟で、再生の剣を振るう。

「全てをぉ……なぎ払えぇぇぇ
ぇぇ!!


ストオル軍の大魔法とグロウヴィルから放たれた力が真正面からぶつかる。グロウヴィルの力が大魔法を圧倒し、そのままストオル軍を呑み込んでいく。

その後ガスターク王に代償が下り、左目を失う。
既に嗅覚と右足も生贄に捧げているというガスターク王は、覚悟していてもなお自らの行いを後悔している。

「人を殺して後悔をしない奴はクズだ」

キファにそう言うガスターク王は、彼女を勧誘する。

「お前が、多くの人間を救いたいと思うなら、俺のところに来い。このガスタークの王、レファル・エディアのもとへ!」

レファルのこの言葉を受け、キファは決断する。

「今はまだ……。しかし、いずれ陛下のもとに参りましょう」

たとえレファルのしていることが矛盾を抱えていたとしても、キファ自身もまた矛盾した道を歩んでいる。
彼の覚悟を目の当たりにしたからこそ、キファはいずれ彼のもとに行くことを選んだのであろう。ライナと同じ考え方をベースにする彼のもとへ……

「世界を救うか…。レファル・エディア……」
画像





ローランド王宮
大粛清の噂は、早くも王宮内に広まっていた。もちろん、ミランが首謀者であるということも。

「いつまで俺を元帥にしておく気だ!」

クラウはシオンが元帥に戻るよう訴えかける。
しかし、シオンがそうするわけはないし、ミランもシオンと同じ意思を持つ。

「クロム元帥閣下。あなたが一番適任です」
「お前。俺に胡麻擂ってんのか?」
「いえ。本心です」
「何だそれ。何かスゲームカつく」
クラウの思いもわからなくはない。何とも嫌な立場であろう。

「あなたのそういうところが、軍部を引っ張っていく才能なのです」
イラ……

「その信じられない単純さです。それが魅力に繋がり、兵たちはあなたについてくる」
「お前! バカにしてんだろ!」

クラウにしてみれば、皮肉を言われているようにしか感じないところであろう。
感情的な彼だからこそ、皆はその強い思いに惹かれている。そう勝手に結論付けて話を進めていこう。

「クラウ・クロム元帥には、エスタブールに行ってもらう」

シオンの意図は、エスタブール軍を再編しローランド軍に組み込むこと。エスタブール軍の中にはローランドにわだかまりを持っている者も多いが、粛清もあり新たな風を吹き込むチャンスである。その中で最も優先すべき事項がこれである。

「これは、エスタブールの国民から絶大な支持を受けているノア・エン嬢と仲のいい、お前だからできる仕事だ」

ノアを利用することになる。それに不満を感じるクラウだが、この国には必要なこと。

「陛下のおっしゃるその国には、私たち、エスタブールの民も含まれているのでしょうか?」
ノアがやってきて問う。

「当然です。あなた方も、私の大切な国民です。二度と戦いが起きないようにと願う…私の気持ちに、嘘偽りはありません」

シオンは過去を思い返し、それを語り始める。

「私にはかつて、キファ・ノールズという仲間がいました」

エスタブールのスパイだった彼女の裏切りで、多くの仲間が亡くなった。それでも、シオンはエスタブールを恨んでいないし、今でもキファを大切な仲間だと思っている。
彼女は姉を殺され妹を人質にとられ、二重スパイになった。それでも、彼女の笑顔には嘘がなかったと断言できるためである。
画像
きっとキファは心の中で何度も助けを求めていただろう。

「だが、私はそれに気付かなかった。私が王である限り、ローランドとエスタブールは争わない。だから、あなたの協力が欲しい」

皆のためであり、自分のためでもある。
シオンの想いを知ったノアは、協力することを約束する。


「エスタブール軍を取り込み、我が軍備を強化すると同時に、エスタブールの軍人を抜擢し、あちらの顔も立てる。名案です」
シンプルで的確といいたところか。

ミランはルーナ帝国に向かうと言う。シオンの暗殺計画を企てたステアリード公爵とルーナの貴族が通じていたことを確かめに向かう。

「気をつけろよ。お前に死なれては困る」

もはやミランは欠かせぬ存在。彼の実力はシオンからの信頼に変わっている。




ルーナ帝国 レジット村
ククを助け出すには一苦労なほどに見張りが付いていた。
それでも、ククと一緒に豪勢なだんごパーティーを開くという壮大な夢のため、ライナとフェリスは仕掛けていく。

素早い攻撃で見張りを倒し、家の中へというところであったが、そこで再びオルラ兄妹と相見えることとなる。
画像

ライナ達を待ち伏せしていた二人。変わり者であるライナに興味を抱くと同時に、アルアも目的である彼らとの戦闘が再び始まる。

「我・契約文を捧げ・大地に眠る悪意の精獣を宿す」

身体能力を上げてもなお、クゥからは逃れられない。それが遺物の力。

ルーナ兵もやってきたとことで、フェリスが時間稼ぎをする間にライナがアルアを逃がすことにする。
余裕のあるオルラ兄妹は、お別れの前にククの居場所を告げる。それによると、彼女が今いるのはこの領地の貴族の館だという。そこで再び決戦の時が訪れるか。




ルーナ帝国 王宮
そこを訪れたミランは、ルーナ帝国王は不在だということを聞かされる。
現在代わりを務めるエナ・アストーに詳しいことはわからない。政治不介入というのが、この国の淑女のあり方なのだから。

「此度は、美しい姫君にお目にかかれただけでも光栄です」
同意です。
画像

そんなことを言いながらも、ミランはただでは帰らない。

「ルーナ王は、我がローランドとの同盟を裏切り、ガスタークと手を結んだ。そういうことですね?」

それだけではなく、シオンの暗殺計画の首謀者はルーナ帝国王であることを聞きだす。
影狼で相手を脅してその話を聞きだしたミラン。用が終われば、相手は不要。躊躇いなく相手を殺す。
画像

「ガスタークの使者は、ルーナ兵を一瞬で皆殺しにした。放っておくわけにはいきませんね。そちらの始末もしていきましょうか」

その判断が今後にどう響くか……


伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー
2010-10-22

ユーザレビュー:
とにかく、主人公が良 ...
展開が読めません原作 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

  • 名無し

    ぶっちゃけキファがレファルの元に赴かんとする理由は、そういうものでもないですけどね。原作にあった心情描写がはぶられてるので。
    要するに、あくまで彼女はライナが大好きで、ライナの為に行動しているってだけです。レファルは、ひいてはガスタークは、今彼女が必要としている知識や知恵を、有していることが、「グロウウィル」の事でわかったから。
    「だから・・・利用させてもらうわよ。レファル・エディア」
    『裏切り者』は、囁くように、言います。
    2010年09月24日 23:01
  • 本隆侍照久

    >名無しさん

    コメントありがとうございます^^
    今回はレファルに花を持たせてあげたいという気持ちを込めてみました。実際はライナ一筋なキファですから、レファルを利用せんとする気持ちも充分伝わってくるんですけどね^^;
    ストオルでは得られなかったライナの秘密へ近づくヒント。それを得たキファの今後にも期待したいと思います!
    2010年09月24日 23:14

この記事へのトラックバック

伝説の勇者の伝説 第13話
Excerpt: 伝説の勇者の伝説 第13話 『北の勇者王』 ≪あらすじ≫ メノリス大陸の北に位置する新興国家ガスタークは、北大陸を収めていた大国ストオ�...
Weblog: 刹那的虹色世界
Tracked: 2010-09-24 22:11

伝説の勇者の伝説 #013 「北の勇者王」
Excerpt:  勇者王というか筆頭?
Weblog: つれづれ
Tracked: 2010-09-24 22:11

[アニメ感想] 伝説の勇者の伝説 #013 北の勇者王
Excerpt: 伝勇伝 第13話。 ストオルで戦うキファの前に現れたのは勇者王―――。 以下感想
Weblog: 窓から見える水平線
Tracked: 2010-09-24 22:17

伝説の勇者の伝説 第13話「北の勇者王」
Excerpt: 「さぁ 力をよこせグロウヴィル、放つぞ!」 北の勇者王、ガスターク王レファルが登場!! レジット村へ向かったライナ達は再びスイ&クゥと対峙...
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2010-09-24 22:17

伝説の勇者の伝説 第13話「北の勇者王」
Excerpt: 2クール目突入---------------!!OPのチェンジでまた今後を思わせる映像満載?ただ歌はいいんだけど、どっちかってぇと静かな感じですなぁ。もう少し盛り上がりのOPが聴きたかったかも...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2010-09-24 22:20

伝説の勇者の伝説 #013 「北の勇者王」 感想
Excerpt:  アバンから前半にかけては2年前と4年前のキファ。  2年前はローランド王立軍事特殊学院時代。  さらにその2年前、姉と妹とローランドにス...
Weblog: 第三の書庫
Tracked: 2010-09-24 22:34

伝説の勇者の伝説 第13話「北の勇者王」
Excerpt: 伝説の勇者の伝説 第13話「北の勇者王」 です。 「伝説の勇者の伝説」も第13話
Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ
Tracked: 2010-09-24 22:35

伝説の勇者の伝説13話
Excerpt: 寝てるだけでフラグ立ったら苦労しねーよ!というわけで、「伝説の勇者の伝説」13話キファさん攻略難易度低すぎの巻。生まれ持った、あるいは手に入れた権力に酔いしれる者たち。貴族�...
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2010-09-24 22:36

『伝説の勇者の伝説』#13「北の勇者王」
Excerpt: 「俺も戦争なんか大っ嫌いだ!」 前回、ストオル帝国に姿を現していたキファ。 どうやら目的は、ライナのために複写眼の情報を集めること�...
Weblog: ジャスタウェイの日記☆
Tracked: 2010-09-24 22:38

伝説の勇者の伝説 #13
Excerpt: 「北の勇者王」 三人の出会い。か。 OPかわりました。絵の動きとか気合いの入りぷり半端ないですね。 もっと盛り上がる曲でもよかったかな~と思いますけど。 うそ寝じゃ。。 母性本能くすぐられちゃっ..
Weblog: 朔夜の桜
Tracked: 2010-09-24 22:39

会長はメイド様! 伝説の勇者の伝説
Excerpt: 会長はメイド様!『ずるすぎるよ鮎沢,碓氷のアホ!』26話を視聴。 美咲さんの本能に進展は有っても,まだまだ,碓氷さんの心労は続くとの事か...
Weblog: わしゅうちゃんの主にアニメ視聴ブログ
Tracked: 2010-09-24 23:16

伝説の勇者の伝説 第13話 「北の勇者王」
Excerpt: サブタイにある北の勇者王(笑)の顔見せ回です。 勇者王なんて言われると、(笑)を付けたくなりますね(ぇ) 2クール目なのでOPチェン�...
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2010-09-24 23:16

伝説の勇者の伝説 第13話「北の勇者王」
Excerpt: 国がある限り戦争は無くならない。まったくその通りだと思う。
Weblog: 妄想詩人の手記
Tracked: 2010-09-24 23:17

伝説の勇者の伝説 第13話「北の勇者王」
Excerpt: 『「メノリス大陸すべての民を救い、戦争をなくす。それが俺の夢だ。 さあ、力をよこせ、『グロウヴィル』、放つぞ。 ……この犠牲は無駄に�...
Weblog: Spare Time
Tracked: 2010-09-24 23:23

伝説の勇者の伝説  第13話 「北の勇者王」 感想
Excerpt: 「ガスタークだけでなくストオルも、いや  メノリス大陸全土を救い、戦争を無くす。それが俺の夢だ」 伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray](2010/10...
Weblog: 狼藉者
Tracked: 2010-09-24 23:27

伝説の勇者の伝説 第13話 「北の勇者王」 感想
Excerpt: 2クール目に突入ということでOPとEDが変わりましたね。 今回もいい感じの曲ですね。 EDは、ようやく日本語表記に。 一部日本語�...
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2010-09-24 23:31

伝説の勇者の伝説 #13「北の勇者王」
Excerpt: ライナレポートってありましたが今回は自分もレポートでも書いてるような錯覚が...
Weblog: ひそかにささやかにアニメを応援している日記
Tracked: 2010-09-25 01:35

伝説の勇者の伝説 第13話
Excerpt: [関連リンク]http://www.denyuden.jp/#013 北の勇者王おおお!2クール目に入りOPチェンジ前回もよかったけど今回のもいいですね歌い手は1クール目のED歌ってた人みたいですねさ..
Weblog: まぐ風呂
Tracked: 2010-09-25 01:39

伝説の勇者の伝説 【13話】 「北の勇者王」
Excerpt: 再び過去話!? OPも新しくなってますねー。結構、熱くなれそうな曲。 伝説の勇者の伝説、13話。 過去の重い話から入る。 キーファの過去話のようだ。姉を殺され妹まで捕まり絶..
Weblog: 生徒会の放課後 こーひーたいむ
Tracked: 2010-09-25 03:08

「伝説の勇者の伝説」第13話
Excerpt:    #013「北の勇者王」ライナのアルファ・スティグマを調べるために、キファ・ノールズはメノリス大陸最大の軍事国家ストオルの兵士になっていた。その頃、ライナとフェリス...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-09-25 05:12

伝説の勇者の伝説 #013『北の勇者王』
Excerpt: 出会って知り合って知らぬ間に影響を受けて。 今はもう一緒に居なくても、今ある自分はそーゆー体験の積み重ねとも言える。 良くも悪くも出会う何かしらのせいで今こーしてるんだな、というか。 伝説の勇者の伝..
Weblog: 風庫~カゼクラ~
Tracked: 2010-09-25 12:08

伝説の勇者の伝説 #013『北の勇者王』
Excerpt: 出会って知り合って知らぬ間に影響を受けて。 今はもう一緒に居なくても、今ある自分はそーゆー体験の積み重ねとも言える。 良くも悪くも出�...
Weblog: 風庫~アニメ感想別館~
Tracked: 2010-09-25 12:14

伝説の勇者の伝説 第13話「北の勇者王」
Excerpt: 遂にガスタークの王レファル・エディアの登場。 覇気があって、日本の戦国武将だと気性の激しい信長に近いタイプと見た。 己の体を犠牲にして聖剣グロウヴィルを使う辺りは、この王の目指す物が半端ではないの..
Weblog: White wing
Tracked: 2010-09-25 15:53

??????????013????????
Excerpt: ????????????? ??????????????????????? ??????????????? ????????? ???????? ?1? [Blu-ra..
Weblog: ??????????????
Tracked: 2010-09-25 18:39

伝説の勇者の伝説 #013「北の勇者王」
Excerpt: お話はキファ・ノールズが学園にやってきてライナ・リュートと出会うところからスタート。今回からオープニングが変わりました。「Last Inferno」歌:Ceuiキファはガスタークに所属する事になるよう..
Weblog: 無限回廊幻想記譚
Tracked: 2010-09-25 19:39

伝説の勇者の伝説#13「北の勇者王」感想
Excerpt: メノリス大陸の北から烈風がやってくる!「北の勇者王」、見参!!!「北の勇者王」あらすじは公式からです。ライナの「複写眼(アルファ・スティグマ)」を調べるために、キファ・...
Weblog: おぼろ二次元日記
Tracked: 2010-09-25 23:02

伝説の勇者の伝説 第13話 (レビュー/感想)
Excerpt: 第13話 『北の勇者王』 ストーリーは…。 「メノリス大陸すべての民を救い、戦争をなくす。それが俺の夢だ。さあ、力をよこせ、『グロウヴ...
Weblog: どっかの天魔BLOG
Tracked: 2010-09-26 11:07

伝説の勇者の伝説 第13話 「北の勇者王」 感想
Excerpt: 新キャラ登場。役者が揃ってきましたかね。
Weblog: ソウロニールの別荘
Tracked: 2010-09-26 16:50

伝説の勇者の伝説 第13話 「北の勇者王」
Excerpt: 大門ダヨ 今回はキファの過去の話 このアニメ・・・中々先に進まない・・・ 今回から新OP! よっしゃあ!折り返し!
Weblog: バカとヲタクと妄想獣
Tracked: 2010-09-27 12:31

世は乱れ
Excerpt: {/hiyoko_cloud/}オゾン層! 『屍鬼』の続きの方が早く見たいのに~ 『伝説の勇者の伝説』 第13話 北の勇者王 OP、EDが変わりました。 13話から2クール目という事なのでしょう..
Weblog: マイ・シークレット・ガーデン
Tracked: 2010-09-27 17:01

伝説の勇者の伝説 13話レビュー
Excerpt: 幾つかの話が平行に進んでいるんだけれども、繋がりが悪いせいでこういうエピソードが来るとどうしても意味が不明瞭になります。主人公は軸�...
Weblog: Kazu'Sの戯言Blog(新館)
Tracked: 2010-09-28 01:10

伝説の勇者の伝説 第13話
Excerpt: 第13話はキファがガスタークの勇者王レファルと出逢うお話なのでした。 前回ラストで久々に登場しましたが、ストオルの軍に入ってしかもガスタークの国王と出逢うことになろうとは。 あの王もまた遠大な考え..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2010-10-12 01:16

◎伝説の勇者の伝説#013「北の勇者王」
Excerpt: 美人のキファさんが久々に登場。そして、学園編に話が戻る。キファとライナが稽古するがライナはまったくやる気なかった。4年前の城下町に話が戻る。キファ14歳。妹にアメをもら...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2011-01-29 02:57