伝説の勇者の伝説 #014『誰も、なにも失わない世界』前半

ルーナ帝国領 森林
アルアを連れて先に逃げていたライナは、フェリスがやってくるのを待っていた。
なかなかやってこないためクゥに追いつかれたという可能性も考えるが、フェリスに限ってそんなヘマはやらないと考えを改める。そしてアルアのことに頭を切り替える。スィが言っていたアルファ・スティグマの結晶化、それでアルアは救われるのかどうか……

「もし救われるんなら、お前が誰かを傷つける前に…お前の心が傷つく前に、抉ってやるのに」

ライナがそんなことを考えていたところで、アルアは永い眠りからようやく覚める。
画像

ライナは目覚めたアルアに手を差し伸べるも、アルアにとってライナは未知の存在。

「お、お前は誰だ! 父さんと母さんは、父さんと……!」

ライナの手を掴まないのは仕方のないところだろう。
混乱しているアルアは、自分のせいで父と母が死んだことを思い出し、そのどうしようもない感情を目の前にいるライナにぶつけようとする。
魔法を使おうとするも、所詮は子供。使用する前に、ライナはアルアを軽く倒す。

「何で…何で僕が……僕が何をしたって言うんだ!」

どうしてこうなってしまったのか、これからどうすればいいのか。
孤独になったアルアが混乱するのも無理はない。

「逃げたい? それとも死にたいか? 俺は止めないぞ。それでお前が救われるってんなら、好きにすりゃあいい」
画像

「お前らが殺したいんだろ!? 化け物の僕なんか、……生きてる意味なんてない!」
「ああ。だけど……」
ライナは自分のアルファ・スティグマをアルアに見せる。

「俺も何度も考えたよ。俺が生きてるだけで、大切なものがたくさん傷ついて、殺されて、おまけに化け物だと忌み嫌われて…。どうして俺なんかがここにいるんだ。どうして俺なんかを作った。誰にも望まれてない、生きてるだけで嫌われて人を傷つける。それならいっそ死ねばいいんだ。何度も何度もそう思ったのに……。でも、その度に生きてくれって言ってくる奴がいるんだよな…」

アルアはライナの話を静かに聞き続ける。

「俺が化け物だってこと知ってて欲しがる物好きな王様やら、俺が化け物なんかじゃないって無理矢理俺を説得したがる奴やら……。最近じゃあ、俺のことを下僕だの何だの言って、いじめるのが趣味な奴までいて……」

シオン、キファ、フェリスのこと。
彼らがいたからこそライナは救われている。それは間違いないだろう。

「もしかしたら、俺にも意味があるのかもしれないって……生きてていいのかもしれないって……。だったら俺は、あいつらがもう、何も失わない世界を作ろうとか、そんなこと……」

忌み嫌われる悪魔の力。それを逆に利用して、ライナは争いのない世界を作ろうと考えた。それは実に大仰なことかもしれないが、死ぬと考えるよりもずっとマシなことだろう。
ライナがこうなったのは、先に述べたようにシオンたちがいたからこそのこと。彼らがライナを必要としてくれたからこそ、それが生きる望みに繋がった。

「でももう僕には誰も……誰も僕に生きてて欲しい人なんか……」
「お前の親父、死ぬ前に何て言った?」

父はアルアが生き続けることを望んだ。たとえアルファ・スティグマを持っていても関係ない。息子のアルアが生き続けることを切に願っていた。
今は亡き父であるが、その願いを無下にすることはできないだろう。

「それにお前を待ってる奴がいる」
アルアが今も生き続けてここにいる理由は、その少女によるもの。

「お前を助けてほしいって俺に頼んだのは、ククって女の子だよ」
「クク!?」

ククは今、アルアをおびき寄せる餌として監禁されている。
「で、俺はそれを助けに行かなきゃならないんだが、お前はどうする?」
「ぼ、僕も助けに行く!」

アルアにだって生きている意味はある。今のその明確な理由は、アルアを助けるというもの。そのためならアルアはどんなことでもすると言い、ライナに頼む。

「教えて下さい、先生!」

「危ない!」

いつもの調子でフェリスが現れる。

「おかえり。フェリス」

画像
「アルア。騙されてはいけない。あの男は、働かずに寝てばかりで、酒におぼれ、女たちを不幸にし、そして夜な夜な街に繰り出しては……」
これ以上は子供の前ではとても言えないっ!

「そうなんですか、ライナ先生?」
「信じんなって」
純粋な子に嘘を吹きこんじゃダメですよw

「そいつは相棒のフェリスだ」
「よろしくお願いします」

礼儀正しい、とっても素敵な子だ。
フェリスはそんなアルアを見て、今どのような状況であるのかをライナに確認する。
画像

「ククを助けたいから、戦い方を教えてくれってさ」
「うん。お前に任せたら、変態が伝染ってしまうからな。よしアルア。行くぞ」
「はい。フェリス先生!」

いいことを話していたライナだったが、肝心なところの彼の役目はフェリスがかっさらっていく。それが二人のらしい姿か。何にしろ、ライナにとっては昼寝ができて好都合なところだろう。

アルファ・スティグマを持つアルアがフェリスから体術を学ぶ。
「あいつ、これからとんでもない使い手になるかもなぁ…」

フェリスの鍛錬が始まって間もないであろうに、アルアの悲鳴が聞こえてくる。
どれだけ過酷な鍛錬を強いられているというのだろうか……

「頑張れぇ。アルア」

フェリスの厳しい鍛錬を乗り越えれば、大切な人を守ることに繋がるだろう。そこまで体がもつかは疑問だが、今はひたすら頑張るしかないか。




ルーナ帝国 貴族の館
「あそこにククが捕えられている」

夜を待ってそこへとやってきたライナたち3人。
これから始まるストーリーは、勇者アルアがクク姫を救いに行くというもの。
この日のために、アルアは修行を頑張ってきた。死ぬ覚悟を持ち、クク姫救出へと向かおうとする。

「うん。随分と立派に育ったものだ。ろくでなしの父親に似せまいと、苦労した甲斐があった」
「それって…まさか俺のことじゃないよな?」
「他に誰がいる。ろくでなし選手権世界第一位を、ここ数世紀欲しいままにして」
「俺はそんなに長く生きてねぇよ」
ああ、なんて素敵なやり取り^^


ライナとフェリスは館内へと侵入する。
罠も待ち伏せでの不意打ちもない。そこでは堂々とオルラ兄妹が待ち受けていた。

人質のククは無事。クゥにとってはこういった真似はあまりしたくないようだが、スィの強い希望によりこの状況となっただけなのだという。

「お前らは俺には勝てない。この間、思い知ったはずだよな」

そう言うライナの力を、スィも認めている。だからこそ、再びライナに接近した。
「おとなしく投降して、あなた方の力を僕らの祖国・ガスタークのために使ってみませんか?」

スィ曰く。
「世界はいずれ、ガスタークのものになります」

スィは続ける。
「優秀な王が統治する平和な世界。差別もない、誰も傷つかない、誰も泣き叫ばない、誰もが笑って暮らせるようなそんな世界。ガスタークの王である我らの主、レファル・エディアには、それを創るだけの器がある」

それを聞き、ライナは思ふ。
「よっぽど魅力的な王なんだなぁ。お前らの王は」
「ええ」
画像

頷くスィの表情からも、王がどれだけ慕われている存在かが伝わってくる。
スィが言っていることが確かであれば、それはとても素晴らしいこと。ライナ自身がやろうとしていること、最終的な理想はまさにレファルと同じようなものなのだから、ライナがその話に惹かれてもおかしくないだろう。

「では、僕らの国に」
「ならなんで…お前らは人を殺すんだよ。なんでこんなに汚い真似ばかりをする」

最終的な理想は同じであっても、そこまでの過程はライナと大きく異なっている。その点をライナは指摘する。

「殺す、殺す、殺す。てめぇらのやってることが、ガスタークとかいう国の王が命令してることなら、てめぇらの王もクソだ。 俺の居場所はそこにはねぇよ。少なくとも、アルファ・スティグマ保持者を人間だと思ってない、お前らの国には」

ライナの言っていることはごもっとも。ライナ自身がアルファ・スティグマ保持者として迫害され続けてきたことを考えれば、彼の言うことは説得力のあるものである。
しかし、だからといってスィたちの意見がまったくもって間違いだとは考えたくない。

「何故人を殺すですって? 必要だからです。必要最低限の犠牲で国を治める。好きでやってるわけじゃない」

たとえばそれはミランがやっているものだって同じこと。反対派の貴族の粛清は必要最低限の犠牲であった。シオンは暗黙の内にそれを了解していたのだから、ローランドとガスタークにそれほど差はないだろう。
しかし、それはローランドのしたこととガスターク側であるスィの言ってることを比較したにすぎない。スィたちの言ってることとやってることには明らかに差があり、それはライナにとって許せるものではないだろう。

ライナとスィたちでは説得力に決定的な差がある。スィたちがこれまでどんな人生を歩んできたかはわからない。それがわかれば少しは考えも変わるだろうが、今はライナの方の意見に賛同したいところではある。

「人を殺す時、僕たちもそれなりの痛みを背負って――」
「背負えねぇんだよんなもんは!」

アルファ・スティグマのせいで仲間を何人も殺してしまったライナだからこそ、そう断言できる。
ライナは自身が生きてる価値はないと考えてきた。仲間を殺してしまっているため、その考えに至るのは仕方のないことだろう。

「だが、アルアは違う。あいつはまだ誰も殺してない。これからも誰も殺さないかもしれない。なのに、お前らはあいつを殺そうとする。あいつには……もう戻れない俺と違って、まだ未来がある」

自分を卑下してアルアを庇う。
傍らでその語りを聞き入るフェリスにとって複雑なところであろう。

「しかし、アルファ・スティグマ保持者を受け入れてくれる国など、どこにもありはしません」
「それが生憎、ローランドは違うんだよ」

ローランドの王・シオンは、誰もが笑って暮らせる国を馬鹿正直に目指している。
アルファ・スティグマ保持者であろうとそれは例外ではない。相手が反対派の貴族であっても、それを救おうと努力した。
自分の能力に心酔してるが故のことかもしれない。誰かが死んだら自分のせいだと思いこむ自意識過剰な面も持ち合わせているのだし。

「でも、だからこそ俺らはあいつに手を貸してる。あいつが創る世界なら、住んでもいいと思えるから」
画像

「しかし、王とは常に選択を迫られるもの。今は犠牲を出さずにいても、この先どうなるかわかりません」
「そん時は、俺がシオンの奴をぶん殴って元に戻してやるよ」

スィの言うことはごもっともだけどライナの考えは違った。
これ以上の話は不要だろう。

「交渉決裂ですね」
「最初っから交渉の余地なんかねぇよ」

とことで、やはり戦闘になるか。

画像
ライナの演説に感心したフェリスはゆっくりと剣を抜く。

「信頼してるよぅ。相棒」
「うん、当然だ。勝つぞ」

勝利も当然のこととすべく、二人はオルラ兄妹へと立ち向かう。

アイルクローノの鎌を持つクゥと、ドルエリの剣鱗により左腕を竜にしたスィ。
この二人を相手に、どう戦っていくか……!


後半へ続く……


伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー
2010-10-22

ユーザレビュー:
とにかく、主人公が良 ...
展開が読めません原作 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

伝説の勇者の伝説 第14話 「誰もなにも失わない世界」 感想
Excerpt: 「生きてるだけで嫌われて、人を傷つける。  いっそ死ねばいいんだ。何度も、何度も、そう思ったのに……  でも、その度に生きてくれっ...
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2010-10-01 21:43

『伝説の勇者の伝説』#14「誰もなにも失わない世界」
Excerpt: 「あいつが作る世界なら、住んでもいいと思えるから」 スイ&クゥの待ち伏せを受け、一旦引いたライナたち。 できることなら戦いたくない�...
Weblog: ジャスタウェイの日記☆
Tracked: 2010-10-01 21:45

伝説の勇者の伝説 #014 「誰も、なにも失わない世界」
Excerpt:  頑張るアルアがかわいかったです。
Weblog: つれづれ
Tracked: 2010-10-01 21:54

伝説の勇者の伝説
Excerpt: 伝説の勇者の伝説『誰も,なにも失わない世界』14話を視聴。 ライナさんの詳細が出た回かな?。 OPの黒髪の男の人がアルアさんでは無いですよ...
Weblog: わしゅうちゃんの主にアニメ視聴ブログ
Tracked: 2010-10-01 21:54

伝説の勇者の伝説 第14話「誰も、なにも失わない世界」
Excerpt: そうそう、アニメ版英雄譚はこういう作劇でないと!
Weblog: 妄想詩人の手記
Tracked: 2010-10-01 21:54

伝説の勇者の伝説 第14話「誰も、なにも失わない世界」
Excerpt: 『「生きてるだけで嫌われて、人を傷つける。 いっそ死ねばいいんだ。何度も、何度も、そう思ったのに…… でも、その度に生きてくれって言�...
Weblog: Spare Time
Tracked: 2010-10-01 21:57

伝説の勇者の伝説 #014 「誰もなにも失わない世界」 感想
Excerpt:  アルアの出身のレジット村でライナ達を待ち受けていたのは、スイとクゥの兄妹。  その2人にククは捕らえられていて、どう動くか……。 �...
Weblog: 第三の書庫
Tracked: 2010-10-01 22:05

伝説の勇者の伝説 第14話「誰も、なにも...
Excerpt: アルファスティグマの結晶---------------!!そうすることでアルアの心が傷つかないのなら・・・彼が救われると言うのなら、自分がその結晶をえぐりだしてやる。そう思うライナ。だが、...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2010-10-01 22:19

伝説の勇者の伝説 第14話「誰も、なにも失わない世界」
Excerpt: 「アイツの作る世界なら 住んでも良いと思えるから」 ライナ・フェリスvsオルラ兄妹!! ククを助ける為にアルアを連れて館へと乗り込むライナ�...
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2010-10-01 22:32

伝説の勇者の伝説 14話
Excerpt: 幼女を人質に取るのは負けフラグです。というわけで、「伝説の勇者の伝説」14話四対二の巻。三人の口から語られる政治のあり方。確かZガンダムで似たようなシーンがあったと思うんだけ...
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2010-10-01 22:33

伝説の勇者の伝説 第14話 「誰も、なにも失わない世界」
Excerpt: 目覚めたアルアは悲しみと怒りをライナにぶつける。 化け物の僕なんか生きてる意味なんてないんだ。 その言葉はライナも自問したこと…。 �...
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2010-10-01 22:54

灯りを求める瞳
Excerpt: {/hiyo_oro/}ゴミ分別! 新OPの黒い人って、シオンなの・・? 『伝説の勇者の伝説』 第14話 誰も、なにも失わない世界 複写眼保持者の少年アルア。 目覚めて錯乱します。 同じ目を持つ..
Weblog: マイ・シークレット・ガーデン
Tracked: 2010-10-01 22:58

伝説の勇者の伝説#14「誰も、なにも失わな...
Excerpt: 誰もが笑って暮らせる国を。光と闇、友が望む世界は・・・。「誰も、なにも失わない世界」あらすじは公式からです。ルーナの森でスイとクゥとの戦いを繰り広げるライナとフェリス。...
Weblog: おぼろ二次元日記
Tracked: 2010-10-01 23:31

[アニメ感想] 伝説の勇者の伝説 #014 誰も、なにも失わない世界
Excerpt: 伝勇伝 第14話。 スイとクゥとの再戦、ライナたちはククを救えるのか―――。 以下感想
Weblog: 窓から見える水平線
Tracked: 2010-10-02 01:15

伝説の勇者の伝説 第14話 「誰も、なにも失わない世界」 ルルーシュはまたか~
Excerpt: アルスマグナ便利すぎる!!
Weblog: アニメ感想総合情報センター
Tracked: 2010-10-02 02:32

伝説の勇者の伝説 第14話 「誰も、なにも失わない世界」 ルルーシュはまたか~
Excerpt: アルスマグナ便利すぎる!!
Weblog: アニメ感想総合情報センター
Tracked: 2010-10-02 02:32

伝説の勇者の伝説 第14話
Excerpt: 伝説の勇者の伝説 第14話 『誰も、なにも失わない世界』 ≪あらすじ≫ 自分のせいで両親が死んだことで、自暴自棄になるアルアをライナは�...
Weblog: 刹那的虹色世界
Tracked: 2010-10-02 02:56

伝説の勇者の伝説 【14話】 「誰もなにも失わない世界」
Excerpt: 今週は、アマガミもお休みなので、これ1つだけになります・・・。 今回はさすがに、このアニメも視聴率上がりそう。 伝勇伝、14話。 ついにアルアが目覚める。 ここずっと眠りっ..
Weblog: 生徒会の放課後 こーひーたいむ
Tracked: 2010-10-02 04:22

【アニメ】伝説の勇者の伝説 14話 そうだ、ちょうどいい奴がいるじゃん♪
Excerpt: 伝説の勇者の伝説 第14話「誰も、なにも失わない世界」 の感想を 勇者の遺物ハンター二人は、小さなアルファスティグマに目をつけて クク�...
Weblog: おもしろくて何が悪い ケの人集会所
Tracked: 2010-10-02 05:17

「伝説の勇者の伝説」第14話
Excerpt:    #014「誰も、なにも失わない世界」ルーナの森でスイとクゥとの戦いを繰り広げるライナとフェリス。休戦状態になったとき馬車で眠っていたアルアが目を覚ました。悲鳴を上...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-10-02 05:21

伝説の勇者の伝説 第14話 (レビュー/感想)
Excerpt: 第14話 『誰も、なにも失わない世界』 ストーリーは…。 「生きてるだけで嫌われて、人を傷つける。いっそ死ねばいいんだ。何度も、何度も...
Weblog: どっかの天魔BLOG
Tracked: 2010-10-02 13:49

??????????014??????????????
Excerpt: ?????????????????????? ???????????????????? ????????????? ???????????????????? ?????..
Weblog: ??????????????
Tracked: 2010-10-02 18:57

伝説の勇者の伝説 #014「誰も、なにも失わない世界」
Excerpt: スイ・オルラとクゥ・オルラによって人質とされてしまった少女ククを救うために貴族の館へと向かうライナ・リュートとフェリス・エリスの2人。ようやく目を覚ましたアルアは、自分のせいで両親が死んだと哀しみ、生..
Weblog: 無限回廊幻想記譚
Tracked: 2010-10-02 19:40

伝説の勇者の伝説 第14話「誰も、なにも失わない世界」
Excerpt: 先週から始まった新OP 個人的には良い方、雰囲気とか好きです でも前のほうが良かった感はする
Weblog: TipGatherEngine
Tracked: 2010-10-02 20:37

伝説の勇者の伝説 (第14話)
Excerpt: 伝説の勇者の伝説 {{{第十四話「誰も、なにも失わない世界」}}} {{{ アルアを誘き寄せるために攫われたククを助けるため、ライナとフェリスは再びオルラ兄妹と対決する・・・ ..
Weblog: マンガとアニメの感想録とか
Tracked: 2010-10-02 22:01

伝説の勇者の伝説 第14話
Excerpt: 第14話はライナ達が再びスイ&クゥと相見えるお話なのでした。 アルファスティグマ暴走があればまだしも、普通の状態だと以前押されてた気がしてましたけども。 アルアの協力もあってかなり優勢に戦いを進め..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2010-10-17 00:11