伝説の勇者の伝説 #015『きる・ざ・きんぐ』前半

ローランド王宮
「ルーナ帝国が、ガスタークに!?」

シオンはミランからのその報告に驚く。
ガスタークと手を結んだと公表したわけではないが、ミランが収集した情報とあってこれはほぼ事実のようなものだとシオンも考えているだろう。少なくとも、ステアリード公爵らと手を組んでシオン暗殺を企んだのは、間違いなくルーナ王なのだから。

ガスタークの使者に脅迫されたルーナ王は、ルーナ国内の小さな城に閉じこもっているという。
それほどまでに怖ろしいガスタークの脅し。城を守る者全てがそれの犠牲者になったのだという。

「さらに問題はここからです」

ガスタークはストオル帝国との戦闘において、奇妙な魔法を使ったという情報も入ってくる。

「なんでもその魔法は、ただ一発で、ストオルの大規模攻撃魔法を打ち消し、数万に及ぶ軍勢を消滅させたと」

信じがたい事実であるが、それが事実であればガスタークの使者にルーナ帝国が屈服させられたのにも納得か。

「ガスタークも使い始めたということか。勇者の遺物」

その抑止力は凄まじいもの。
しかし、それは対抗する手段がなかった場合の話。

「もし、各国がこぞって遺物を集め合い、互いにぶつけ合うような事態になったとしたら……。その時、世界は……」

それが考えうる最悪の展開。
今、ローランドとガスタークの関係はそれに近付きつつあるか……





「なあ」
「何だ」
「シオンの奴、今頃どうしてるんだろうなぁ」
「うん。どうせいつも通り、極悪非道で卑劣な手段を用いているに違いない」

そんな会話をするライナとフェリスは、いかだで海上を漂流していた。
今シオンをいじめ殺すことを決意したライナ達が、何故こんな状況に陥ったのか。それは単純。

「それはお前がいつものように、乗り込んだ船の女性客に狼藉をはたらいたために、船乗りたちの逆鱗に触れ」
「触れてないから!」

事実は、フェリスとミルクたちが船上を戦場としてしまったがために船はひっくり返ってしまったというもの。そして今に至るという。

「アルアたちとローランドに帰したら少しは静かになると思ったら、あいつら即効戻ってきやがって」

画像
アルアとククはとりあえず安全な場所へと行けたようで何より。
しかし、何よりな状況ではないのが今のライナ達。

「どうやら嵐のようだな」

とことであっという間に海は荒れ、ライナ達は一瞬にして海に呑み込まれていく。

「ああ……俺死ぬ――――」




ライナは浜辺に打ち上げられて目覚める。
しかし、近くにはフェリスはおらず。その代わり、何かを焼く匂いが漂ってくる。

「ああ、ミルク隊長。このルーク・スタッカートがついていながら、部隊全員バラバラに流されてしまうなんて……」

悩みながら料理をするルークは、ついついいつものように部隊全員分の料理を用意してしまう。
そんなところで、近くに潜む何者かの気配を感じ取り戦闘態勢に入る。

やってきたのはライナ。
ライナはライナで、物陰に隠れる相手に対し、残された焼き魚を食して確認。

「ちゃんと味付けして臭みまで抜いてある。こういう周到なタイプは――」

飛んでくるナイフをかわし、ライナも岩の陰に隠れる。
互いに互いを警戒しつつも、勝負の時と察するや否や、両者ともに物陰から現れ一瞬の攻撃に賭ける。
両者のナイフと拳が交錯する寸前で――

「ライナ・リュート!?」
「お前、忌破り部隊の……!」
「「はあ!?」」
画像
近い近いw



仲間とはぐれたミルクは、一人で森の中を彷徨っていた。
彼女が思うのはルークたちだけのことではない。

「絶対、助けるからね、ライナ」

そんなミルクは、同じく一人で森を彷徨うフェリスを発見する。
これはチャンスと察したミルクは……

『待ってて。ライナ』

木の根に躓き、坂道を転がり落ちていくw
画像

「何だ。誰かと思えば、ライナに騙されて捨てられた女か」
そうだけど違う。

「す、捨てられてないもん! あなたこそ、早くライナを解放しなさい! あなたがライナを無理矢理操ってるのはわかってるんだからー!」

あながち間違いというわけでもないか。
しかし、フェリスはそれを否定する。

「私はあの男に脅されて、仕方なく……」
「ライナがそんなことするわけない!」
「私も、これが何かの間違いであればと思う。あの男は私ばかりか、私の妹までもを毒牙にかけ、夜な夜な……」
画像
これ以上はとてもじゃないが言えやしないっ!

ライナのとんでも事実はそれだけじゃない。

「先日、お前たちに保護を依頼した子供たちがいただろ」
アルアとククのことだね。

「実はあれは、あの男の隠し子だ」
しかも異母兄妹なんですね、わかります。
二人はライナの子供だからこそ、彼のことを敬愛し懐いていたのか……

「それだけではない。ネルファでは王都の人妻たちを次々と毒牙にかけ、ルーナでは、道行く村娘たちを次々と拐かし、さらにはその母親たちにまで――」
ミルク絶賛混乱中w



夜。

「ったく、なんで私があなたの分の食事まで……」

ルークはライナと行動を共にしていた。
「あんたも大変だよな。忌破り部隊なんて、軍の中でも窓際の貧乏くじじゃん。けどどうせあの王様のことだから、ローランドの未来のために働けぇ!ってさぼらせてもらえないんだろ」
画像

「いいえ。陛下はこの国をよくするために、いつでも力を尽くしておられる。あんな素晴らしい王の下で働けて、私たちは幸せですよ」

そう言ってくれると、シオンも幾分か救われるだろう。
実際、シオンもだがルークたちもかなりいい人である。素敵な関係だが、ライナはそれを信じない。

「ホントは言ってやりたいこといっぱいあんだろぉ? あんま便利にこき使うなーとか、給料上げろーとか、昼寝の時間は一日24時間以上よこせぇとか」
「それじゃ丸一日寝っぱなしじゃないですか!」
不当な請求だね。

「やはりこんな人に隊長をお嫁にやるわけにはいきませんね」

ミルクの想いを大切にしたくとも、大切にしているからこそそれが正しいことか見極めねばならない。ルークはまるでミルクの父親か何かのようだ。

「ライナァァァ!」

二人のもとにミルクが……もとい、稲光が襲いかかってくる。
それを放ったのはミルクなのだが、

「説明してもらうわよ、ライナ!」
画像

どう見てもご立腹な様子だった。

「あなたの隠し子と、隠し妻と、ネルファとルーナの愛人と……」
それ以降は何を吹き込まれたのか不明だが、とにかくミルクは怒っていた。

「求めるは雷鳴>>>・稲光!」

濡れ衣のライナはもちろん、まったく関係のないルークまで攻撃に巻き込まれるのはあまりに可哀相過ぎる。
けど面白いからいいやw

稲光から必死に逃げる二人は、その先でフェリスと遭遇する。

「やはりウィニットだんご店のできたてだんごは別格だな」

この状況下でどこからそんなものを仕入れたのか気になるところである。しかし、答えは単純なものであった。

「買ってきたに決まっている。ここは、ローランドの国内だからな」

まさかと思うとこだがそれは真実。
偶然流れ着いたここは、エリス家の屋敷まで見えるような場所であった。

「だったら俺たちをこんな目に遭わせた、諸悪の根源を滅ぼしに行くぞぅ!」
ライナのその提案にフェリスも乗る。

画像
「奴を倒した暁には、私が王になり代わり…ローランドを、だんご帝国にしてやろう!」
フェリスの持つだんごがキラリと輝く。

「どうせなら、だんごと昼寝の帝国にしてくれよ」
「うん。なら9:1で昼寝も入れてやろう」

交渉成立。
二人はいつも以上に固く結託し、ローランド城へと向かう。

「って9:1かよ!」
非常に軽い条件を呑みましたねw

ともかく、二人はローランド城へと向かい、ミルクたちはその後を追うことに。

「傍若無人、いじめっ子大王シオンの横暴を許すなー!」
「おーー!」

平和で素敵な一コマだ……
やろうとしてることは国王暗殺だけどw


後半へ続く……


脱力のヒロイック・サーガ―とりあえず伝説の勇者の伝説〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
鏡 貴也

ユーザレビュー:
長編が気に入ったのな ...
ついに出た!この作品 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 脱力のヒロイック・サーガ―とりあえず伝説の勇者の伝説〈1〉 (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

「伝説の勇者の伝説」第15話
Excerpt:    #015「きる・ざ・きんぐ」船に乗っていたライナとフェリスは、ミルクたちとの大騒動と嵐のせいで、偶然ローランドの国内に流れ着いてしまう。ライナたちは、これ幸いとば...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-10-08 20:54

伝説の勇者の伝説 #015 「「きる・ざ・きんぐ」」 感想
Excerpt:  シオンはフロワードからガスタークの遺物の情報を聞き、頭を痛めることに。  一方その頃ライナ達は、とある魔法から世界を救う際にちょ�...
Weblog: 第三の書庫
Tracked: 2010-10-08 21:01

伝説の勇者の伝説 第15話
Excerpt: 伝説の勇者の伝説 第15話 『きる・ざ・きんぐ』 ≪あらすじ≫ ローランドに帰ってきたライナとフェリス。忌破りとして自分たちを追うミル�...
Weblog: 刹那的虹色世界
Tracked: 2010-10-08 21:06

伝説の勇者の伝説 第15話 「きる・ざ・きんぐ」 の感想
Excerpt: 大伝説の勇者の伝説8 壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)鏡 貴也 とよた 瑣織 by G-Tools 楔になれない英雄王 -公式サイト・W...
Weblog: 24/10次元に在るブログ
Tracked: 2010-10-08 21:08

伝説の勇者の伝説 第15話 「きる・ざ・きんぐ」
Excerpt: 何でこうなった?(苦笑) いかだで漂流する愉快なライナたち(^^; フェリスたちが暴れて船が転覆したという超顛末w ▼ 伝説の勇者の...
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2010-10-08 21:31

『伝説の勇者の伝説』#15「きる・ざ・きんぐ」
Excerpt: 「すべての期待に答える理想の王。 そんな幻想が人を、王を壊してしまう」 ルーナ帝国が、ガスタークの力に屈服したことを知ったシオン。 ...
Weblog: ジャスタウェイの日記☆
Tracked: 2010-10-08 21:32

伝説の勇者の伝説 第15話「きる・ざ・きんぐ」
Excerpt: 「ライナ・リュート、取り除く必要がありますね」 久し振りにライナとシオンのやり取りが見れました! …その裏で ミランがまた不穏な動きを(�...
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2010-10-08 21:55

(アニメ感想) 伝説の勇者の伝説 第15話 「きる・ざ・きんぐ」
Excerpt: 伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る 人でなしライナが女では飽き足らずついてに男までもその毒牙に・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメント..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2010-10-08 22:36

伝説の勇者の伝説 #015 「きる・ざ・きんぐ」
Excerpt:  いろいろと事態は切迫しているみたいですね。ギャグ回なので目立ちませんけど。
Weblog: つれづれ
Tracked: 2010-10-08 22:36

伝説の勇者の伝説 第15話 「きる・ざ・きんぐ」 感想
Excerpt: 今回のお話の結論、ミルク隊長は可愛い! 「俺たちをこんな目に遭わせた諸悪の根源を滅ぼしに行くぞ!」 「うむ! 奴を倒した暁には、私...
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2010-10-08 22:47

伝説の勇者の伝説 第15話「きる・ざ・きんぐ」
Excerpt: 『「俺たちをこんな目に遭わせた諸悪の根源を滅ぼしに行くぞ!」 「うむ! 奴を倒した暁には、私が王になり代わり、ローランドをだんご帝国...
Weblog: Spare Time
Tracked: 2010-10-08 23:09

伝説の勇者の伝説 15話
Excerpt: アッー!というわけで、「伝説の勇者の伝説」15話ベーコンレタスの巻。うわぁ…一部の方々が大喜びですね。なんだこれは…たまげたなぁ。フェリスちゃんとミルクちゃんが合同�.....
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2010-10-08 23:11

伝説の勇者の伝説 第15話「きる・ざ・きんぐ」
Excerpt: コメディとBL色でテコ入れの回。
Weblog: 妄想詩人の手記
Tracked: 2010-10-08 23:50

伝説の勇者の伝説  第15話 「きる・ざ・きんぐ」 感想
Excerpt: 「シオン。お前疲れてんなぁ」 伝説の勇者の伝説 5 (ドラゴンコミックスエイジ な 1-1-5)(2010/10/09)長蔵 ヒロコ商品詳細を見る
Weblog: 狼藉者
Tracked: 2010-10-09 00:04

伝説の勇者の伝説 第15話「きる・ざ・き...
Excerpt: 王を殺せ-----------!!?ルーナがガスタークと手を結んだ事を知ったシオン。王が屈するほどの脅しをかけられ、今はルーナ王は小さな部屋にこもっているという。そして、奇妙な魔法が...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2010-10-09 00:44

[アニメ感想] 伝説の勇者の伝説 #015 きる・ざ・きんぐ
Excerpt: 伝勇伝 第15話。 いろいろとガマンの限界を迎えたライナたちは すべての元凶を始末しにいくことに―――。 以下感想
Weblog: 窓から見える水平線
Tracked: 2010-10-09 00:50

???????? ?015? ??????????
Excerpt: ?????????????? ?????????????? ???????????????????? ???????????????????????? ????????..
Weblog: ??????????????
Tracked: 2010-10-09 03:26

伝説の勇者の伝説 アイアンマン
Excerpt: 伝説の勇者の伝説『きる・ざ・きんぐ』15話を視聴。 フェリスさんの「世間の風は冷たいだろうが幸せにな」は,吹きました。 「城を守る兵士�...
Weblog: わしゅうちゃんの主にアニメ視聴ブログ
Tracked: 2010-10-09 17:36

伝説の勇者の伝説 第15話 感想
Excerpt:  伝説の勇者の伝説  第15話 『きる・ざ・きんぐ』 感想  次のページへ
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2010-10-09 21:38

伝説の勇者の伝説 #015「きる・ざ・きんぐ」
Excerpt: シオン・アスターはミラン・フロワードからの報告でガスターク帝國が勇者の遺物を使って侵略を行っている事を知り、世界各国が勇者の遺物を使って戦争を始める可能性を悩み出す。ライナ・リュートとフェリス・エリス..
Weblog: 無限回廊幻想記譚
Tracked: 2010-10-09 23:53

伝説の勇者の伝説 【15話】 「きる・ざ・きんぐ」
Excerpt: 伝説の勇者の伝説、15話。 またまた重い話だな。 嵐の中、船出ってどう見てもまずいだろ。 そしてどこかの島に流れ着き生きてるってのがまた素晴らしい。 どうやら別々の島に流れ..
Weblog: 生徒会の放課後 こーひーたいむ
Tracked: 2010-10-10 05:15

伝説の勇者の伝説 第15話 (レビュー/感想)
Excerpt: 第15話 『きる・ざ・きんぐ』 ストーリーは…。 「俺たちをこんな目に遭わせた諸悪の根源を滅ぼしに行くぞ!」 「うむ! 奴を倒した暁に�...
Weblog: どっかの天魔BLOG
Tracked: 2010-10-10 17:20

伝説の勇者の伝説 #015『きる・ざ・きんぐ』
Excerpt: あの2人がローランドに帰ってきた…!のちょっと前から。 ひらがなタイトルってことは「とり伝」からですねぃ。 こっちになると討伐部隊が一気にギャグ要因と化す摩訶不思議w 伝説の勇者の伝説 OP主題歌ア..
Weblog: 風庫~カゼクラ~
Tracked: 2010-10-10 19:13

伝説の勇者の伝説 第15話 「きる・ざ・きんぐ」
Excerpt: コメディ。でもこの平和こそがライナとシオンの望み。
Weblog: アニメの目
Tracked: 2010-10-10 22:07

伝説の勇者の伝説 15話感想
Excerpt: サブタイトル「きる・ざ・きんぐ」 旅の果てについに大海原を漂流するに至ったライナさん! 何がどうなってこんなことになったのかは知り�...
Weblog: つぶかぼアニメ感激ノート
Tracked: 2010-10-10 22:24

伝説の勇者の伝説 15話レビュー
Excerpt: それじゃなくても話の纏まりを付けるのに苦労していると言う状況で、なにもこういう話を持って来る事もないだろうに。緩急は重要かもしれな�...
Weblog: Kazu'Sの戯言Blog(新館)
Tracked: 2010-10-11 00:31

伝説の勇者の伝説#15「きる・ざ・きんぐ」
Excerpt: 戦局を一瞬と翻してしまうほどの力を持つ勇者の遺物・・・その力を前に屈してしまうのも仕方のないことですね・・・遭難・・・ミルクたちとの戦闘により・・・;そこは国内だったの...
Weblog: シバウマランド
Tracked: 2010-10-12 06:21

伝説の勇者の伝説 第15話
Excerpt: 第15話はライナ達が漂流の末にローランドに帰りつくお話なのでした。 いきなりライナ達はぶっ飛んだ状況から始まって、さらにぶっ飛んだ展開の行きつく先がローランド国内。 エリス家の領地の広いこと広いこ..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2010-10-23 00:24