バクマン。 02話『馬鹿と利口』

亜豆美保に告白して、漫画家になると決意してから、一夜明ける。
真城家の前では秋人が待機していた。
画像

早速最高のことをサイコーと呼ぶ秋人。最高は仕返しとばかりに、秋人のことをシュージンと呼ぶ。
何だかんだで二人は素敵な関係に近付きつつあるか。

サイコーのおじさんが3年前に死んでいたという情報は、シュージンも既に得ていた。
漫画家という情報は入っていなかったものの、近所なら亡くなっているという事実を知っていても普通か。

「漫画家なんて連載してなきゃただのニート。それが7年も続けば、死にたくなっても不思議じゃない」

過労死と聞かされているサイコーだが、彼自身は自殺だと考えていた。
それでも、今のサイコーは漫画家を目指すつもり。シュージンもそれに続く。


学校に到着すると、学年1位のシュージンに、学年2位の岩瀬愛子が話しかけてくる。
画像
試験当日とだけあって、岩瀬はシュージンのことを強く意識しているよう。シュージンがどうでもよさげなのが滑稽だ。

近くで待機するサイコーの傍を、亜豆が普通に通り過ぎる。まるで昨日のことなどなかったかのように普通に過ぎるのが、サイコーにとっては気になるとこだろう。



試験中。
亜豆のことを考えて集中できなかったサイコーは、昨夜眠れなかったこともあり保健室へと退避する。
テストを早々解き終えたシュージンも、体調不良だと嘘をついてすぐに保健室へと向かう。

シュージンは保健室でサイコーの様子を窺う。

「亜豆と同じ教室にいると、胸が締め付けられるっていうか……」
あら可愛らしい^^

保健室では集中して話ができないとことで、二人は場所を屋上に移して話を再開する。

亜豆のことを考えて胸が苦しくなるというサイコーは、まだメアドの交換もしていない。

「お前本当に、亜豆のこと好きなんだなぁ」

シュージンがそう言えるのは、周りの人とサイコーが明らかに違うため。付き合ってることを自慢するような者と比べ、同じ教室にいるだけで胸がいっぱいになるサイコーは実にかわいいものだろう。

シュージンが漫画家を目指していても勉強ができるのは保険のためだという。

「俺だって、100%なれるとは思ってない」
「やっぱりな。賢い生き方だよ」

サイコーはシュージンに問う。

「お前、クラスの奴みんなバカに見える?」

唐突な質問。
サイコーがそれを投げかけたのは、漫画家は頭が良くなければできないと考えているからである。
シュージンも同じ。だからこそ、彼はサイコーを誘った。

「大体、クラスの奴バカに見えるかって質問、サイコーがクラスの奴そう見えるから出る質問じゃん」

そう言うシュージンもまたやはり賢い。勉強ができるとか、そういう意味ではなくて。
亜豆も同じ。彼女は素直におしとやかに振る舞っている。
画像

「亜豆の魅力は、家庭や心の豊かさや賢さから生まれる、品の良さだと思うな」

やはり亜豆は好かれるべくして好かれる存在なのであろう。


生まれの違いがあれど、夢見たバカや、それに溺れない利口な者が、それぞれ異なる上へと向かう。
一連の話を聞いたサイコーは、シュージンと組むであろうことを予感する。しかし、今はまだ“かも”という段階。

「シュージンの書いたネームが面白かったら、俺が絵を描くってこと」

そんなところでチャイムが鳴り、二人は二時間目の試験へと復帰すべく立ち上がる。

「……で、ネームって何?」
あららw



試験が終わり、帰宅へ。
サイコーが漫画家になるというやる気を見せ始めたのはいいことだが、まだ問題がある。

「もしかしてサイコーの親、漫画家になるの反対しね?」

もしかしなくともその通りだろう。
サイコーのおじさんが亡くなった理由は漫画のせいであると言っても過言ではない。反対されるのが自然だ。


真城家にはルールがある。頼み事や相談事があれば母に言う。母はそれを父に伝えて結論が出される。つまり、サイコーは父と話したことがほとんどない。
とことで、今回もサイコーは母に相談する。

「僕漫画家になる」
「ダメ」
超即答w

だが断られることは想定内。ここからどう説得するかが問題だ。
大学までに結果が出なければやめると言うものの、それまで真面目に勉強するという保証はない。反対されても仕方がないか。
そして、やはりおじさんが引き合いに出される。その話にはもっていきたくないため、早々に話を終わらせる。
サイコーは父と話すだけ話してみることを主張し、父親待ちとことになる。


その間、サイコーは超ヒーロー伝説を読み返す。
画像
改めて考えてみて、自分は漫画家になりたかったのだと実感する。

「やっぱり何と言われようと、たとえ勘当されようと、漫画家になる」

そんなところで、父親が帰ってくる。それから5分も経たないうちに、母親が部屋へとやってくる。
父に話した結果は……

「やらせろ。男には男の夢がある。女にはわからない。……だって」

嬉しい言葉だ。
しかし、まだ終わりではない。漫画で息子を亡くした立場であるおじいちゃんにも、このことは話さなければいけないとことで、サイコーおじいちゃんの部屋へと向かう。そしておじいちゃんに言う。

「僕、漫画家になる」

それを聞いたじいちゃんは、とある鍵を取り出す。
画像

それがおじいちゃんの答え。サイコーが漫画家を目指すということを、おじいちゃんは止めなかった。
その鍵は、おじさんの仕事場の部屋の鍵だという。本格的に使うのはまだ先だとしても、それを貰えるという事実にサイコーは物凄く感動しただろう。

「ありがとう」

興奮気味のサイコーは、今にでもその部屋に行きたいよう。
おじいちゃんは、目を輝かせるサイコーが今すぐそこへと行くことを許可する。


とことで、サイコーは早速おじさんの仕事場へと向かう。
その道中、シュージンに電話。

「おじさんの仕事場もらった!」

今から北谷草の駅で会うことを約束し、二人は夢へ向かって走り始める――


バクマン。 2011年 カレンダー
エンスカイ (株式会社 ハゴロモ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バクマン。 2011年 カレンダー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

バクマン。 第02話「馬鹿と利口」
Excerpt: 夢に向けてへの一歩
Weblog: 記憶のかけら*Next
Tracked: 2010-10-09 22:40

バクマン。 第2話「馬鹿と利口」
Excerpt: アッー!急にホモ臭くなってきたぞ!漫画家になる為の第一の関門といえる親に説得。身内が名目上、過労死という自殺を計ってしまった為、他の家庭よりアンフェアな状況な上に第1話...
Weblog: Boundaryline
Tracked: 2010-10-09 22:41

バクマン。第2話 「馬鹿と利口」
Excerpt: 第2話 「馬鹿と利口」
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2010-10-09 22:42

バクマン。
Excerpt: 「漫画家なんて連載してなきゃ、ただのニート」働いてたとしても。。。。家に帰ってきてずぅっとPCに向かってる俺もどうやら・・働くニート。  。・゚・(ノ∀`)・゚・。アチャー...
Weblog: 烏飛兎走
Tracked: 2010-10-09 22:42

バクマン。 第2話「馬鹿と利口」
Excerpt: 真城を漫画の作画にしたい秋人は必死すぎですね(^^; それだけ真城の才能を買ってるんですが。 原作を目指すと決めてるけど、なれなかっ�...
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2010-10-09 22:46

バクマン。 第2話「馬鹿と利口」
Excerpt: 泣いた!第2話にして早くもボロ泣きした!
Weblog: 妄想詩人の手記
Tracked: 2010-10-09 22:47

バクマン。 #2
Excerpt: 秋人にのせられて、亜豆の前でマンガ家になると宣言してしまった最高。でも、今のところまだ秋人とコンビを組む気はないみたいです。そんな最高に、朝から秋人がプッシュ。
Weblog: 日々の記録
Tracked: 2010-10-09 22:48

バクマン 2話「馬鹿と利口」感想(カサヰケンイチ)
Excerpt: マンガ家になる熱い想いを、祖父にぶつけ承認を得た真城。 職業選択、進路相談、親との対立。 思春期の問題を真正面から取り扱った2話でした...
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2010-10-09 22:55

バクマン。 第2話「馬鹿と利口」
Excerpt: 岩瀬さん登場。亜豆もそうなんだけど、マンガよりも可愛く描かれてますよね。この頃のマンガ版岩瀬は、モブキャラ並みの存在感と言うか面白味がないと言うか、小畑健の画風のせいでもあるんだろうけど、正直ただのサ..
Weblog: よう来なさった!
Tracked: 2010-10-09 22:56

バクマン。 第2話  「馬鹿と利口」
Excerpt:  最高が秋人を認めるところが良かったです。あとじいちゃんが格好良かったです。
Weblog: つれづれ
Tracked: 2010-10-09 23:07

バクマン。 第2話「馬鹿と利口」
Excerpt: バクマン。の第2話を見ました。第2話 馬鹿と利口――…夢が叶ったら結婚、あいつに乗せられて勢いで漫画家になるっていったけどホントは…亜豆と約束した夢を叶えるべく、マンガ家...
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2010-10-09 23:09

バクマン。第2話「馬鹿と利口」
Excerpt: 夢は、マンガ家------------!!亜豆と結婚の約束もしたし、まずは大きな第一歩を歩みだした最高。でも・・・早速秋人が朝のお迎えにやって来て「さいこう」と親しげに名前を呼び出して...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2010-10-09 23:15

????? ?2? ???????
Excerpt: ??????????????????? ??????????????? ??????????????????????????????????
Weblog: ??????????????
Tracked: 2010-10-09 23:34

??????#02
Excerpt: ??????? ??????????????!!! ???????????????????? ???????????????????????? ???????????(�??)b..
Weblog: ?????????????????????
Tracked: 2010-10-09 23:39

バクマン  2話
Excerpt: さて、今回ですが原作よりもかなり爽やかな雰囲気になってる気がします個人的にこの雰囲気は結構好きです。そういう意味ではコブクロのOPもあってるように感じてきたかな原作は2話か...
Weblog: にき☆ろぐ
Tracked: 2010-10-09 23:41

バクマン。 第2話「馬鹿と利口」
Excerpt: 最高と秋人が真にパートナーとなれた日。
Weblog: 隠者のエピタフ
Tracked: 2010-10-09 23:44

バクマン。 第2話「馬鹿と利口」
Excerpt: 『亜豆と約束した夢を叶えるべく、マンガ家になることを決意した最高。しかし、プロのマンガ家だった叔父・信弘(川口たろう)を3年前に過労�...
Weblog: Spare Time
Tracked: 2010-10-09 23:52

バクマン。 第2話 『馬鹿と利口』 感想
Excerpt: 実に渋い、父と子のドラマ。バクマン。 第2話 『馬鹿と利口』 の感想です。
Weblog: メルクマール
Tracked: 2010-10-10 00:49

バクマン。 第2話 「馬鹿と利口」
Excerpt: 夢が叶ったら結婚して欲しいと、サイコーと亜豆が約束をした翌朝――シュージンが真城家に迎えに来たよ。 けど、いきなり迎えに行くのはどう...
Weblog: * Happy Music *
Tracked: 2010-10-10 01:14

『バクマン。』第2話 感想
Excerpt: 【あらすじ】 テストを抜け出し、お互いの人生観を知り、サイコーはシュージンとコンビを組む決意をする。 そして両親に漫画になる事を告げ�...
Weblog: シュミとニチジョウ
Tracked: 2010-10-10 01:24

バクマン。第2話「馬鹿と利口」
Excerpt:  最高は試験の第一日目だというのに一睡も出来ずに朝になってしまいました。学校へ行く準備をしていると秋人が迎えに来ます。なんとしても自分と組んでマンガ家になろうと誘い続けますが、最高はマンガ家になるとは..
Weblog: たらればブログ
Tracked: 2010-10-10 02:10

バクマン。 第2話「馬鹿と利口」感想
Excerpt: シュージンの発音って、あんななんだね。
Weblog: マナヅルさん家
Tracked: 2010-10-10 02:32

バクマン。第02話 「馬鹿と利口」
Excerpt: 主題歌 「青い鳥」 に青臭いセリフ、そして青春。 今のところ作品の雰囲気は青一色ですね。
Weblog: ひそかにささやかにアニメを応援している日記
Tracked: 2010-10-10 04:25

「バクマン。」第2話
Excerpt:   第2話「馬鹿と利口」亜豆と約束した夢を叶えるべく、マンガ家になることを決意した最高。しかし、プロのマンガ家だった叔父・信弘(川口たろう)を3年前に過労で亡くした家族...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-10-10 05:35

バクマン。(アニメ) 第2話の感想
Excerpt: 展開がやや遅いのが気になるな。 まあ、漫画家になろうとしたら親に話を通すことは 必要ですから、仕方ないと言えば仕方ないのですが。 た�...
Weblog: 赤嶋情報
Tracked: 2010-10-10 06:49

バクマン。 第02話 「馬鹿と利口」
Excerpt: 叔父さんの存在は大きいですね。
Weblog: 瞳にアル世界
Tracked: 2010-10-10 07:58

バクマン。 2話「馬鹿と利口」
Excerpt: 夢への第一歩―。 バクマン。 10 (ジャンプコミックス)(2010/10/04)小畑 健商品詳細を見る
Weblog: 新しい世界へ・・・
Tracked: 2010-10-10 09:26

バクマン 第2話「馬鹿と利口」
Excerpt: ここの亜豆さんがすごくアホの子っぽい。 まぁ実際頭ん中メルヘンなんだけどね バクマン。 10 (ジャンプコミックス)(2010/10/04)小畑 健商品詳...
Weblog: せーにんの冒険記
Tracked: 2010-10-10 10:13

バクマン。 第2話「馬鹿と利口」
Excerpt: バクマン。 2 (ジャンプ・コミックス)(2009/03/04)小畑 健商品詳細を見る 最高は美保と結婚の約束まで決めてしまい、何もかも集中できない有様にな...
Weblog: 破滅の闇日記
Tracked: 2010-10-10 10:14

バクマン NHK(10/09)
Excerpt: 第2話 憧れの亜豆に宣言した最高。翌日になって色々考える。でも漫画家になるのは決
Weblog: ぬる~くまったりと
Tracked: 2010-10-10 11:35

バクマン。 第二話
Excerpt:  漫画家になれない場合の保険として進学もしておく。ばくちは打つが負けても人生を棒に振る気はない。覚悟が足りないなんてのは他人だから言えることと。
Weblog: ぶろーくん・こんぱす
Tracked: 2010-10-10 15:41

バクマン。~第2話 感想「馬鹿と利口」
Excerpt: バクマン。ですが、真城最高と高木秋人は本気で漫画家を目指すことになります。最高のおじさんが漫画家の栄枯盛衰を見せているので、中学生にしてはかなりシビアな考えを持っています。最高は家族の了承を得ることに..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2010-10-10 17:17

バクマン (第2話)
Excerpt: バクマン {{{第二話「バカと利口」}}} {{{ 漫画家になることを決心した最高。まずは親を説得しなければならないと悩むが、意外にも母親以外はすんなりと夢を認めてくれた・・・ ..
Weblog: マンガとアニメの感想録とか
Tracked: 2010-10-10 21:18

『バクマン。』/アニメ感想/第02話「馬鹿と利口」
Excerpt:  アニメ『バクマン。』第二話「馬鹿と利口」のネタバレ感想です。原作のネタバレもちょこちょこ含まれますので、ご注意を。
Weblog: サブカル・カムカム
Tracked: 2010-10-10 21:21

GIANT KILLING&バクマン。
Excerpt: GIANT KILLINGは王子が到着して 自由時間バラバラも王子で収束だが ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2010-10-10 22:27

夢に賭ける覚悟
Excerpt: {/hiyo_uru/}砂漠化! 久々都内まで出掛けたのに、 地元のデパートで買い物が足りてしまったという^^; 『バクマン。』 第2話 馬鹿と利口 サイコーのお母さんは口うるさそうに描かれてい..
Weblog: マイ・シークレット・ガーデン
Tracked: 2010-10-10 22:59

(アニメ感想) バクマン。 第2話 「馬鹿と利口」
Excerpt: バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)クチコミを見る 亜豆と約束した夢を叶えるべく、マンガ家になることを決意した最高。しかし、プロのマンガ家だった叔父・信弘(川口たろう)を3年前に過労で亡く..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2010-10-10 23:56

バクマン。 第2話「馬鹿と利口」
Excerpt: バクマン。 第2話「馬鹿と利口」亜豆の前で漫画家を目指す!と告白してしまったサイコー結婚を現実にする為に、次にする事は・・・親の説得?公式HPより亜豆と約束した夢を叶え...
Weblog: SOLILOQUY
Tracked: 2010-10-11 01:37

バクマン。第2話『馬鹿と利口』
Excerpt: 前回ヨソ様廻りしててサイコーとシュージンって書かれてる方が多く… ハテナマークが脳内飛び交ってたんですが…なるほど!と納得した第2話。 ウチも真似して以降はそんな感じでw BAKUROCK ~未来の..
Weblog: 風庫~カゼクラ~
Tracked: 2010-10-11 02:08

バクマン#2「馬鹿と利口」
Excerpt: 総評!今回は・・何の話だろう?恋愛とか、家庭事情とか、今後話題になりそうなものが色々出てきました。まぁ、伏線ばらまき回っていう認識でいいのかな・・・高木君と手を組むこと�....
Weblog: 生涯現役げーまーを目指す人。
Tracked: 2010-10-11 05:20

バクマン。 2話感想
Excerpt: バクマン。今日もはりきって見ていこうかと思います。 あまずっぺぇ バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)
Weblog: まさっちの紹介ブログ
Tracked: 2010-10-11 14:29

バクマン。 第02話 馬鹿と利口
Excerpt: 青春爆発だね! 熱い! そして青臭い!w 生まれは選べないが生き方は選べる。賢く、夢に挑戦する者のみが上へ行ける。漫画家だけでなくあらゆることに言えることですな。いや~、もう見てて恥ずかしいわ..
Weblog: 猫が唸る感想日記
Tracked: 2010-10-12 18:48

バクマン。第二話『馬鹿と利口』感想
Excerpt: 出る杭は打たれることだらけのこの国で自分の才能をひけらかすこと事態が即バッシングかネタとして一瞬ちやほやされて捨てられるのがオチ高木くんの言うように利口さは虚栄心の無さでもありますよねというよりも自分..
Weblog: TAHITI80の○○○○ってレベルじゃねーぞ(^0^o)人(^-^o)/
Tracked: 2010-10-13 17:31

バクマン。第2話 「馬鹿と利口」
Excerpt: 亜豆に告白した次の日。 あたりまえで気になって集中できない最高。 青春ど真ん中ですな(^▽^;) そして夢への思いも。
Weblog: 迷走中の感想日記
Tracked: 2010-10-13 21:23

【バクマン。】 第2話 「馬鹿と利口」
Excerpt: ・・・で、ネームって、何?ジュージンwwwwネームも知らないで、漫画家になろうぜ!とか言ってたのかwいろんな事に用意周到なシュージンなのに、一番大切な事は抜けてるのね(...
Weblog: TOM's Garden
Tracked: 2010-10-16 10:41

◎バクマン。第2話「馬鹿と利口」
Excerpt: アズキに漫画家になってアニメ化して酒宴声優になったら結婚してくださいと告白くる。たぶん、コナンの作者と、コナンの声の人もこうやって結婚したに違いない。そして、シュウトが...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2011-02-03 21:44