刀語 10話『誠刀・銓』

とがめは嫌な夢を見て苦しむ……

とがめが不思議な現象で苦しんでいるのは、ここ奥州百刑場に来て誠刀・銓の所有者である彼我木輪廻に会ってからである。


三日前。
百刑場。そこは、反乱に関わった者が処刑された公開処刑場。七花ととがめにとって因縁の場所であった。

人がいるように思えないそこで、彼我木輪廻は突如姿を現す。
画像

七花にとって少女に見える輪廻。とがめには、また別の人物に見えていた。
それはとがめのトラウマとなっている姿か……



とがめ一人で穴を掘れば、その下に埋まっているという刀が手に入る今回。とがめは精神的に苦しんでいても、掘り続けようとする。

いつもならば奇策を使うとがめだが、輪廻にはもう会いたくないとことで純粋に穴掘りを続ける。
その間、七花は輪廻と話をする。

輪廻は300歳。人間だった頃を含めれば350歳だという。
七花は輪廻に見覚えがあった。それもそのはず、輪廻は七花の記憶の投影なのだという。

よくよく見てみれば、輪廻にはどこか面影がある。
凍空こなゆき。
鑢七実。
汽口慚愧。
敦賀迷彩。

苦戦した4人。それが合わさった姿が、輪廻となって目の前に現れていた。
七花の奥底に眠る苦手意識。輪廻の前では、それを押し隠すことはできないか。

それはとがめも同じ。彼女には忘れられぬ過去があった。今までそれを心の奥深くに封印していたが、輪廻と会うことにより、否応なしにその記憶と向き合わねばならなくなってしまっていた。



残り二人のまにわに。鳳凰と人鳥は、二人で奥州を目指していた。
鳳凰は、先日襲ってきた右衛門左衛門に心当たりがあった。しかし、その誇り高き忍者は死んだはず。気のせいかどうか……



穴掘りを続けるとがめに対して、七花は暇をこいていた。
そこで輪廻が現れ、慚愧と戦った時のことを思い出させられる。
さらには七実とのことも……

「刀が刀を使っちゃいけねぇ。それが、あんたの言う虚刀流の呪いなんだな」

七花は少し何かがわかったよう。

人を食った性格である輪廻。その性格は、とがめの記憶から形成されたものだという。
画像

とがめが苦手なそれは、飛弾鷹比等。父親に瓜二つだというその性格は、まさにその者のものだという。
とがめはこの地に来て、父が言い残したことを思い出すようになった。それが記憶と向き合うことに関係しているのだろう。



否定姫の悲願達成は近いという。
思惑通りに事が進んでいるが、否定姫には少し気になることがあった。
それは十日前、誠刀・銓の在り処を教えた時のこと。七花の様子は明らかにおかしかった。その理由は何なのか、興味本位であれば実に気になるところだろう。
それを調べるよう否定姫に命じられ、右衛門左衛門は出発する……



七花は輪廻に言われたことをとがめに伝える。とがめが忘れている大事なことは、自分の苦手意識と向き合わなければ思い出せないと。
七花も戦う目的の答えを見つけるために、輪廻と戦う覚悟でいた。
とことで、早速七花は輪廻と戦う。

輪廻は七花よりも弱い。そのはずであるのに、七花の攻撃はなかなか当たらなかった。
それもそのはず、輪廻は戦おうとしていなかった。そんな者を相手に、七花はどうするか……


ひたすら穴を掘るとがめは、自分の苦手意識を思い出そうとする。
その記憶の中で、とがめは父の死を目撃した。父を殺したのは鑢六枝。思い出したくもない過去だろうが、その苦手意識と向き合わなければとがめは本当に大事なことを思い出せぬか。
画像


七花は苦戦する。
それは、七花が己の能力を攻撃と防御半々に使っているため。
防御に専念する輪廻のそれを打破することはできない。輪廻のそれは、まさしく誠刀防衛なのだから。

輪廻は七花がこれまで人を殺したことに言及し、覚悟が足りないと言う。
自分がやっていることは何と釣り合うのか。それを考えねばならないか……


こなゆき、迷彩のことを思い出し、七花は戦う理由に答えを出す。

「決まってるだろ。とがめのためだ」

答えを出した七花はとがめのところへ行き、防衛に専念する相手を打破する術を求める。
とがめはそれを教えようとしたところで大事なことに気付き、誠刀・銓を見つける。

「僕は君のことが大好きだった」

とがめは大事なこと……父の最期の言葉を思い出した。
画像


輪廻は七花を通して謎かけを持ちかけていた。それで気付きがあったからこそ、とがめは誠刀・銓を見つけることができた。

「誠刀・銓とは、己自身を測る刀。人を斬る刀ではなく、己を切る刀、己を試す刀、己を知る刀。だから刃なき刀、無刀ということだ」

答えを出したとがめは、輪廻の性格のもとが誰なのかを言う。

「私の……父だ!」

とがめは、父のために刀集めをしていると言っても過言でないほど大切な存在。けど苦手である。それを認めたからこそ、今の結果となった。
七花を再びけしかけはせず、誠刀・銓の答えも出した。さすがはとがめといったところか。


正解の褒美として、とがめは気になっていることを訊く。四季崎記紀とはどのような男であったかと。
その答えは、否定的だというものだった。どこかで聞いたことがあるが……

それだけでなく、新しい事実が知らされる。
完成形変体刀十二本という秀作を経て、完了形変体刀虚刀「鑢」が作られたのだと。


輪廻から大きなことを学んだとがめと七花は、次なる刀へ向けて歩み始める。
この地で大事なことを思い出したとがめは、上を向いて歩く。
画像

涙をこばさぬよう、そして父に笑顔が届くように……


歩いていると、二人はあっという間に出羽までやってくる。
せっかくだから将棋村に寄っていくという案もあったが、とがめがそれを却下。嫉妬深いですな。
そんなとがめに、七花は断言。

「俺はとがめのために戦っている。それが俺の出した答えだ」

そう言う七花に、とがめはジャンピングチューを試みる。しかし、それは見事に失敗に終わってしまう。何故かと言うと、七花が傷つき倒れた人鳥を発見したため。
自分のことはどうでもいいと言う人鳥は、鳳凰を助けるよう願う。
何が起きているのか……


刀語 第十話 誠刀・銓 (講談社BOX)
講談社
西尾 維新

ユーザレビュー:
内面の戦い虚刀流七代 ...
完結に向けた重要(? ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 刀語 第十話 誠刀・銓 (講談社BOX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 林檎を剥いて歩こう

    輪廻は作中で二番目に好きなキャラなのであの瓢然としたのがアニメで観れて良かったです。(一番は真庭鳳凰。彼は素晴らしい!!)


    作中では語られてませんが錆白兵やその親である“歴史上最強の剣士”錆黒鍵たちは「全ての物体を刀として操る」特性があり、それは四季崎の完了形変体刀候補、全刀「錆」だからなんです。

    刀を使わない虚刀「鑢」

    全てを刀として使う全刀「錆」

    対局でありながら、同じ刀らしい人間なわけです。
    そして四季崎は思案の末に、虚刀「鑢」を血刀にしたのです。錆親子が度々自分を「四季崎の失敗作」「錆びて折れた刀」と称するのは選ばれなかったからでしょう。


    長文、失礼いたしました。
    2010年10月16日 20:28
  • 本隆侍照久

    >林檎を剥いて歩こうさん

    全刀「錆」も完了形変体刀の候補だったんですね。なんとなく関連してるようなことを言っていましたが、そこまで深い関わりがあったとは驚きです。
    錆白兵は本編での扱いでもそうでしたが、報われないですね……w

    様々な情報ありがとうございました^^
    2010年10月16日 22:38

この記事へのトラックバック

刀語 第10話「誠刀・銓」
Excerpt: 『次なる刀に関するある情報を頼りに、陸奥の百刑場へと向かう二人。 そこは、今は何も無い原っぱだが、とがめにとって因縁深い場所であった...
Weblog: Spare Time
Tracked: 2010-10-16 19:33

刀語 第10話 「誠刀・銓」
Excerpt: いよいよ1年にわたる刀蒐集の旅もまとめの弾に入ってきました。 とがめと七花は自分が苦手とするもの――心に封じた過去と向き合うことを強�...
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2010-10-16 19:35

「刀語」第10話
Excerpt: 第10話「誠刀・銓」十本目の変体刀、誠刀・銓。そのありかは、過去を捨てたとがめにとっての因縁の地だった。そこは、先の大乱を導いたとがめの父・飛騨鷹比等が、七花の父・鑢六...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-10-16 19:39

刀語 第十話 誠刀・銓
Excerpt:  ちょっと難しいお話ですね。輪廻みたいなのがいたら頭痛くなりそうです。
Weblog: つれづれ
Tracked: 2010-10-16 19:51

刀語 第10話「誠刀・銓」
Excerpt: 向き合うは自分自身。 敵を倒すのではなく自分を測るのが今回のお話でした。 刀語 第七巻 悪刀・鐚(完全生産限定版) [Blu-ray](2010/10/06)細谷佳正...
Weblog: せーにんの冒険記
Tracked: 2010-10-16 19:53

刀語 第十話 「誠刀・銓」
Excerpt: 達すべきは勝利ではない。
Weblog: LUNE BLOG
Tracked: 2010-10-16 19:58

刀語 第10話 「誠刀・銓」 (アニメ感想)
Excerpt: 結論:かごめは良いです。 一生懸命生きる姿勢に心打たれるのでしょうね。 今回よかったのは番組後半、全てが終わったかごめが空を2回見...
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2010-10-16 20:04

刀語 10話
Excerpt: 1時間フォーマットでこの内容はさすがにきつい…というわけで、「刀語」10話禅問答の巻。とがめさんと七花の目的とは何だったか。無論、四季崎記紀が作りし完成形変体刀十二本の蒐�...
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2010-10-16 20:13

刀語 第10話
Excerpt: 刀語 第10話 『誠刀・銓』 ≪あらすじ≫ 伝説の刀鍜治、四季崎記紀がその人生を賭けて鍛えた完成形変体刀十二本を求め、無刀の剣士である�...
Weblog: 刹那的虹色世界
Tracked: 2010-10-16 20:28

『刀語』第10話感想
Excerpt: 自分の頭の悪さを痛感した第10話。 む~~~~。 【あらすじ】 次なる刀に関するある情報を頼りに、陸奥の百刑場へと向かう二人。 そこ�...
Weblog: シュミとニチジョウ
Tracked: 2010-10-16 20:33

刀語 第10話 「誠刀・銓」
Excerpt: 人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し
Weblog: 物理的領域の因果的閉包性
Tracked: 2010-10-16 20:35

刀語 第10話「誠刀・銓」
Excerpt: 仙人のキャラがすごく良かった。こういう道化的なキャラクターは大事。
Weblog: 妄想詩人の手記
Tracked: 2010-10-16 21:10

刀語 #10 誠刀・銓 2chの反応
Excerpt: もぐもぐとがめの可愛さは異常 刀語 第十話 誠刀・銓 (講談社BOX)(2007/10/02)西尾 維新竹商品詳細を見る刀語 #10 誠刀・銓
Weblog: HISASHI'S ver1.34
Tracked: 2010-10-16 21:10

『刀語』#10「誠刀・銓」
Excerpt: 「君はここらで、 自分の苦手意識と向き合うことが必要だろう」 仙人 VS 無刀 10本目の刀「誠刀・栓」を求めて陸奥の百刑場へやってきた�...
Weblog: ジャスタウェイの日記☆
Tracked: 2010-10-16 21:39

刀語 第10話「誠刀・銓」
Excerpt: 刀語 第七巻 悪刀・鐚(完全生産限定版) [Blu-ray](2010/10/06)細谷佳正田村ゆかり商品詳細を見る  仙人である彼我木輪廻が相手な為に、七花もとがめ�...
Weblog: 破滅の闇日記
Tracked: 2010-10-16 22:07

アニメ「刀語」 第10話 誠刀・銓
Excerpt: 俺はとがめのために戦っている。それが俺の出した答えだ。 毎月1話放送、「刀語」第10話の(ほぼ)感想です。 誰のために。 (感想) 七花�...
Weblog: 渡り鳥ロディ
Tracked: 2010-10-16 23:19

刀語  第10話 「誠刀・銓」 感想
Excerpt: 「僕は君のことが、大好きだった」 刀語 第十話 誠刀・銓 (講談社BOX)(2007/10/02)西尾 維新竹商品詳細を見る
Weblog: 狼藉者
Tracked: 2010-10-16 23:21

(感想)刀語 第10話「誠刀・銓」
Excerpt: 刀語 第10話 「誠刀・銓」 "向き合い、受け入れること"がテーマでしたね。
Weblog: aniパンダの部屋
Tracked: 2010-10-16 23:33

(アニメ感想) 刀語 第10話 「誠刀・銓」
Excerpt: 刀語 第八巻 / 微刀・釵 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 次なる刀に関するある情報を頼りに、陸奥の百刑場へと向かう二人。 そこは、今は何も無い原っぱだが、とがめにとって因縁深..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2010-10-17 00:21

刀語 第十話『誠刀 銓(セイトウ・ハカリ)』
Excerpt: 前回、残り10分で録画をミスったため更新しとらん刀語ですが… 斬愧が生きてるようで何より~ぃ! でも冒頭から弱りまくってるとがめは心臓に悪かったっす。 刀語 第十巻 / 誠刀・銓 【完全生産限定版】..
Weblog: 風庫~カゼクラ~
Tracked: 2010-10-17 02:49

刀語 第10話 「誠刀・銓(セイトウ・ハカリ)」 感想
Excerpt: 仙人 VS 無刀 次なる刀に関するある情報を頼りに、陸奥の百刑場へと向かう二人。 そこは、今は何も無い原っぱだが、とがめにとって因縁深�...
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2010-10-17 07:04

刀語#10「誠刀・銓」感想
Excerpt: 自分と向き合え。刃の無い太刀、残された鞘。「誠刀・銓」仙人VS無刀次なる刀に関するある情報を頼りに、陸奥の百刑場へと向かう二人。そこは、今は何も無い原っぱだが、とがめにと...
Weblog: おぼろ二次元日記
Tracked: 2010-10-17 14:16

刀語 第10話「誠刀・銓」
Excerpt: 「もぐもぐとがめの可愛さは異常」パスワード吹いたw
Weblog: カザミドリ♪
Tracked: 2010-10-17 15:57

刀語 第十話 「誠刀・銓(セイトウ・ハカリ)」
Excerpt: 鏡よ鏡よ鏡さん。それはうそ偽り無く自分を映してしまうもの。 そして次々と明かされる事実にいよいよ大詰めが近いのを感じました。
Weblog: ひそかにささやかにアニメを応援している日記
Tracked: 2010-10-17 22:02

刀語 第10話 「誠刀「銓」 感想
Excerpt:  月1放送の刀語。ですが今回は今までのように対戦相手と戦うというわけではなく、自分自身と向き合う話になるようで…。これまで観てきた分、色々感じる事もあって面白かったです。これまでの刀語とは一味違う回で..
Weblog: コツコツ一直線
Tracked: 2010-10-18 02:04

刀語 10
Excerpt: 第10話 「誠刀・銓」さて、そろそろ終わりも見えてきました。大河アニメという今までにない発想で毎月放送された今作品、作画も慣れてしまえばむしろ好ましく思えるし、真面目一辺倒�...
Weblog: GIGASSA!!
Tracked: 2010-10-18 03:37

「ギャラが一番高い声優が犯人役」(それ町とか刀語とか)
Excerpt: 【アマガミSS 第15話】七咲逢編第3話。前半は遊園地へのデート編。後半は大会メンバーの選から漏れ、傷心の七咲さんを慰める編。ホラーハウス(?)に入った後、七咲さんが味噌ラーメンに変わってしまったあた..
Weblog: アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
Tracked: 2010-10-18 12:33

刀語 第10話「誠刀・銓(セイトウ・ハカリ)」
Excerpt: もぐもぐとがめの可愛さは異常
Weblog: 隠者のエピタフ
Tracked: 2010-10-18 19:14

十三本目の刀
Excerpt: {/hiyoko_cloud/}リサイクル! 予定は『それ町』だったんですが、 月1なんで『刀語』優先しちゃいました^^; 『刀語』 第十話 誠刀・銓(セイトウ・ハカリ) モノクロの風景。 七花..
Weblog: マイ・シークレット・ガーデン
Tracked: 2010-10-18 21:28

刀語 第10話 『誠刀・銓』 感想
Excerpt: 変体刀の持ち主は、常に刀の性質を反映していますが、「相手を移す鏡」という仙人は、まさに 『誠刀・銓』の持ち主にふさわしい。刀語 第...
Weblog: メルクマール
Tracked: 2010-10-19 02:31

刀語 第十話「誠刀・銓」
Excerpt: 雨風吹きすさぶ中で荒野に穴を掘り続けるとがめと、それを見守り続ける鑢七花。とがめは穴を掘り続けていたとがめは薄れ行く意識の中で、幼い頃に虚刀流六代目当主・鑢六枝によって父・飛弾鷹比等が打たれるのを目の..
Weblog: 無限回廊幻想記譚
Tracked: 2010-10-20 01:08

刀語ーカタナガタリー第10話
Excerpt: サブタイトルは「誠刀・銓」 残る四季崎記紀の完成形変体刀もあと3本。物語の方も広げた風呂敷を徐々に畳み始めましたが、なるほど、こうやってとがめや鑢七花が過去のトラウマと対峙するという構成もあるんだと..
Weblog: こねたみっくす
Tracked: 2010-10-21 21:25