伝説の勇者の伝説 #020『絶望に埋めつくされない心』前半

ライナの前に、ルークが現れる。

「シオン・アスタール陛下の命令により、ライナ・リュート……あなたを処分します」

時は遡る――――



――――ミランは頼みがあって、ルークと接触する。

「陛下がご命令された通り、ライナ・リュートを殺して下さい」

ミランのその頼みを、ルークは断る。
こうなるであろうことはミランも想定したであろう。二人の戦いは避けられぬ。

「闇よ……有れ!」

現れた影狼に多少驚いたか、ルークはうっかり開眼。しかしその目はすぐに閉じられる。

ルークに迫る影狼は、何かの力がはたらきその直前にて姿を消す。

「闇よ……」

ミランが改めて黒叡の指輪の力を使おうとしたところで、彼の動きは細い糸によって止められる。

「その汚い手で、ミルク・カラードに指一本でも触れてみろ。すぐに殺してやる。 俺たちは、家族に手を出した奴は絶対に許さない…!」

愛する娘を守る父のようなものか。
ミランはルークの忠告を理解した意を伝え、戦いはこれまでとなる。

「わかりました。ミルク・カラードは解放しましょう。私もまだ……死にたくはありませんから」

ミランは常に冷静な判断をする。それはやはりさすがと言うべきところか。

ルークはミルクの無事を確認するまでミランの動きを糸で封じる。

「それは勇者の遺物ですか?」
「ライナ・リュートが回収し忘れたものを拾いましてね。この針から伸びる糸は無限に伸び、しかも強靭で切れることがない。ただそれだけのものです」

通常ならば武器にするのが難しい代物だろう。しかし、使い手次第ではこうも危険な武器になるというのは、ミランが身をもって実感しただろう。

「ローランド以外の国が、その力を手に入れることになれば……」
「ガスターク…ですか?」
応。

ルークはライナを追っていたのだから、あらゆるものを見て知っているはず。
「彼の旅を監視し続けて、あなたはどう思いましたか? ライナ・リュートはローランドにとって、シオン・アスタール陛下にとって、本当に必要な存在だと思いますか?」

ライナは美しい理想を持つ。しかしそれは……
『幻だ――――』



――――ルークは今まで隠していた力を惜しみなく使い、ライナの命を狙う。
シオンの元から離れ、帰還を求める声を無視して国外に逃亡したライナ。その命を狙うのは今さらな気さえするが、ティーアについていったライナの今の状況を考えれば実に適切なことなのだろう。

「あなたはとても優しい人だ」

ルークはライナのことを追い続けていたため、ライナがどんなに優しいのか、ミルクが何故好きになっていたのかを理解していた。ライナが死ねばミルクが悲しむであろうことだってもちろん理解している。しかし、その悲しみを背負ってでも、ルークは自分の意思でライナを殺そうとする。
娘の結婚反対という親心として……という部分も少なからずあるかもしれないが、主には陛下のため。

「あなたは、陛下の傍にいるべきでは……ない!」



「ラフラ……! ラフラ…!」

外の異変に気付いたティーアは、すやすやと眠る美少年ラフラを起こす。



「既に、勝負は決まったようなものです。けれど、どう足掻いても、あなたは私に勝つことはできません!」

迫りくるルーク。
ライナは付近をアルファ・スティグマで解析し、両脇に大量のマジックトラップがあるのを発見。ルークが走ってくる中央にはトラップがないことを確認したライナは、迷うことなくルークに反撃を試みる。

『見抜かれたか!?』
「喋り過ぎなんだよお前!」

軍配はライナに上がる……

『なんてね』

そう簡単にはいかず、ライナはその場に倒れてしまう。
マジックトラップに気をとられてしまい気付くことができなかったが、そこには古典的なトラップが仕掛けられていた。
罠が罠を呼ぶ。それを誘導するための言葉もまた罠だったとことか。

「チェックメイト」
画像

自分の命が断たれようとしていたその時、ライナは生き延びることを諦めかけていた。

『もういいんじゃないか? これ以上生き続けていたところで……俺なんか、もう……』

しかし、それを許さない者が現れる。
その者はあろうことかライナを突き飛ばすことで、その命を救う。吹っ飛ばされたライナを踏みつけるその美人の正体は……

画像
「フェリス!?」

フェリスはライナを踏みつける力を強める。
もちろん、ライナはそれに苦しむ。
「ん? いたのか」
「お、お前……殺す!」

フェリスはライナを踏みつける力を強める。
「ん!? いたのか」
「いったい、何の……!」

フェリスはライナを踏みつける力を強める。
「んん!? いたのか!」
「ごめん、怒ってんのね…!」

ライナがそれを理解したところで、ネタを披露するのはここまで。それよりも、ルークがライナを殺そうとしている今の状況をなんとかせねばなるまい。
画像

しかし、それ以上になんとかしなければならないことが発生してしまう。


「キャアァァァァァァ!」

画像
悲鳴。
それが聞こえた直後、ティーア達のいる小屋からさらに激しい音が聞こえてくる。




「に、逃げろ……! こいつは……僕が……!」

子供たちを守るティーアの前には、雷獣を操るリル・オルラが立っていた。

「いつもみたいに周りの奴らを喰らって、その怪我を治してみろよ。今日こそ、俺を殺れるかもしれないぜ?」

そんなこと、できるはずないだろう。


小屋に駆けつけたライナは、子供たちを連れたラフラとプエカに遭遇する。
そこに雷獣が現れ、プエカたちに襲いかかる……!

「プエカァ!!」

雷獣の攻撃。それを一身に受けたのはラフラだった。

「ラフラ……」
画像

彼のお陰で、プエカたちは雷獣の攻撃から逃れることができた。

『ライナさん。どうか、約束を……』

ラフラが、自分には救うことができないと言っていたのは、こういうことなのか。自分に訪れるであろう断片的な未来を夢に見たとでもいうのだろうか。今はもう、その真偽はわからない。わかっているのは、ラフラの“死”という事実がそこにあるだけだった。

それを目の当たりにし、ティーアは悲しみと怒りを感じる。
そして、プエカは悲しみとともに……

「あはははははは!!」
画像

アルファ・スティグマの暴走を許してしまう。
ライナはそれを止めようとするが、雷獣に邪魔される。

「結晶を抉り取れ……石喰い-スパンクエル-!」

リルはその手に持つ球結晶体から力を発し、プエカの暴走した眼を抉り取って結晶として回収する。
画像

「まずは二つ」

これが人間のやることなのか……


後半へ続く……


伝説の勇者の伝説 第2巻 [DVD]
メディアファクトリー
2010-11-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伝説の勇者の伝説 第2巻 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

伝説の勇者の伝説 #020 「絶望に埋め尽くされない心」
Excerpt:  ルークが格好良すぎですね。
Weblog: つれづれ
Tracked: 2010-11-19 21:50

伝説の勇者の伝説 第20話 「絶望に埋め尽くされない心」
Excerpt: 第20話のあらすじ 夜襲をかけてきたルーク。相対するライナ。 すんでのところで逆転され、止めを刺されそうになるライナを、 ふっ飛ばして助けたのは、フェリスだった。 再会もつかの間、小屋の方で爆..
Weblog: crystal cage
Tracked: 2010-11-19 21:51

[アニメ感想] 伝説の勇者の伝説 #020 絶望に埋めつくされない心
Excerpt: 伝勇伝 第20話。 悲惨な戦いの中、ライナが取り戻したものは―――。 以下感想
Weblog: 窓から見える水平線
Tracked: 2010-11-19 21:52

伝説の勇者の伝説 第20話「絶望に埋めつくされない心」
Excerpt: ツイッターで原作者の方が今回のエピソードを猛プッシュしてた理由が分かった
Weblog: 妄想詩人の手記
Tracked: 2010-11-19 22:01

伝説の勇者の伝説 第20話
Excerpt: 伝説の勇者の伝説 第20話 『絶望に埋め尽くされない心』 ≪あらすじ≫ 俺は生きていても良いのかな――― ―――バカが、お前が死んだら…寂しいだろうが ≪感想≫ 例え世界を..
Weblog: 刹那的虹色世界
Tracked: 2010-11-19 22:05

伝説の勇者の伝説 第20話 「絶望に埋め尽くされない心」
Excerpt: ルークがミランを圧倒したのは勇者の遺物を使っていたんですね。 ミランはミルクの解放を約束しますけど。 ライナを危険な存在と消すように仕向けるあたり黒いですね(苦笑) ▼ 伝説の勇者の伝説 第..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2010-11-19 22:17

伝説の勇者の伝説 第20話「絶望に埋めつくされない心」
Excerpt: 「ローランドに帰るよ、もう 逃げるのはやめだ  俺の力が使える事があるかもしれない」 ライナの決断―― 迎えに来てくれたフェリスとのやり取りが良かったですね! そして、リルとのバトル…!! ..
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2010-11-19 22:18

(アニメ感想) 伝説の勇者の伝説 第20話 「絶望に埋め尽くされない心」
Excerpt: 伝説の勇者の伝説 第2巻 [Blu-ray]クチコミを見る ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2010-11-19 22:31

伝説の勇者の伝説 第20話「絶望に埋めつくされない心」
Excerpt: 「彼の旅を監視し続けて…、あなたは、どう思いましたか? ライナ・リュートはローランドにとって…、 シオン・アスタール陛下にとって、本当に必要な存在だと思いますか? 誰も死なない、誰も泣かない、平..
Weblog: Spare Time
Tracked: 2010-11-19 22:41

伝説の勇者の伝説 #020 「絶望に埋めつくされない心」 感想
Excerpt:  前回のラストで、シオンの命令でライナを始末しに現れたルーク。  その話しのおさらい+α。  ライナの回収し忘れた遺物――『ラッツェルの糸』でフロワードの動きを封じたルーク。 「その汚い手で..
Weblog: 第三の書庫
Tracked: 2010-11-19 22:47

伝説の勇者の伝説 #020『絶望に埋め尽くされない心』
Excerpt: 立つ位置を変えれば全員人間にも化物にも見える。 まぁ何にでもあてはまってしまうのかもしれないけれど “絶対的に”合ってる間違ってるって事は多分なくて、 善悪なんて相対的・流動的に変わっていくものなんだ..
Weblog: 風庫~カゼクラ~
Tracked: 2010-11-19 23:06

伝説の勇者の伝説  第20話 「絶望に埋めつくされない心」 感想
Excerpt: 「俺は・・・ 生きてても・・・ いいのかな」 伝説の勇者の伝説解説本 ガイド・オブ・伝説の勇者の伝説 (富士見ファンタジア文庫) (2010/11/20) 不明 商品詳細を見る
Weblog: 狼藉者
Tracked: 2010-11-19 23:11

伝説の勇者の伝説 20話
Excerpt: 化け物だっていいじゃない。というわけで、「伝説の勇者の伝説」20話それがどうしたの巻。周りから化け物と蔑まれ、疎まれ、恐れられてきた。やがて自分自身のことを化け物だと思うよ�...
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2010-11-19 23:27

伝説の勇者の伝説 第20話 「絶望に埋めつくされない心」 感想
Excerpt: 「彼の旅を監視し続けて…、あなたは、どう思いましたか?  ライナ・リュートはローランドにとって…、  シオン・アスタール陛下にとって、本当に必要な存在だと思いますか?  誰も死なない..
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2010-11-19 23:33

伝説の勇者の伝説 第20話「絶望に埋め尽...
Excerpt: あなたを処分します-----------!!突然ライナの前に現れたルークは、シオンの命により刑の試行を宣言。あの日。ミランとの戦い。そこでミルクに指一本触れるなと宣言するルーク。その...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2010-11-19 23:44

「伝説の勇者の伝説」第20話
Excerpt:    #020「絶望に埋め尽くされない心」ティーアの隠れ家に滞在することになったライナの前に刺客が現れる。シオンの命令によりライナを殺すためにやってきたと聞き、苦渋の表...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-11-20 05:59

伝説の勇者の伝説 第20話 「絶望に埋め尽くされない心」
Excerpt: 前回、ライナの前に姿を現したルーク。 ルークはシオンの命令通りライナを処分しにきたらしく。 →ライナVSルーク 伝説の勇者の伝説 第2巻 [Blu-ray](2010/11/25)福..
Weblog: ポットペトル
Tracked: 2010-11-20 14:06

伝説の勇者の伝説 第20話「絶望に埋め尽くされない心」
Excerpt: いやーっ面白かったな。あっと言う間の20話でした。
Weblog: White wing
Tracked: 2010-11-20 15:16

伝説の勇者の伝説第二十話 感想
Excerpt: もし次に俺が暴走したら、お前に殺して欲しいんだ 「伝説の勇者の伝説」第二十話感想です。 伝説の勇者の伝説 第10巻 [Blu-ray](2011/07/27)福山潤、高垣彩陽 他商品詳細を..
Weblog: 知ったかアニメ
Tracked: 2010-11-20 15:37

伝説の勇者の伝説 海月姫 アイアンマン
Excerpt: 伝説の勇者の伝説『絶望に埋め尽くされない心』20話を視聴。 「知るか,そんな事」ですよね。「お前が死んだら寂しいだろうが」に, 素直なフェリスさんの気持ちを始めて聞けたと思えてか,潤みました。 ..
Weblog: わしゅうちゃんの主にアニメ視聴ブログ
Tracked: 2010-11-20 15:55

『伝説の勇者の伝説[第20話:絶望に埋めつくされない心]』(今日の視聴アニメ感想/レビュー3/6)
Excerpt: 本日視聴のアニメは6本。3本目『伝説の勇者の伝説』第20話「絶望に埋めつくされない心」の感想/レビューです。『伝説の勇者の伝説』第20話「絶望に埋めつくされない心」ついに『ライナ』が自らの闇に自らの意..
Weblog: アニメノオト
Tracked: 2010-11-20 17:21

伝説の勇者の伝説 20話感想
Excerpt: もうずいぶん前のことで忘れかけているのですが(汗)、ミルクたんの身柄を巡って、ルークとフロワードはバトルしていたんですよね。 で、その勝負はルークに軍配があがり(圧勝でした!)ミルクたんの安全も....
Weblog: つぶかぼアニメ感激ノート
Tracked: 2010-11-20 20:24

伝説の勇者の伝説 第20話「絶望に埋め尽くされない心」
Excerpt: アルファスティグマ、フェイズアーーーーーップ!!!! ライナ「ティーア、子供達の避難を頼む!求めるは雷鳴、イズチ!!」   ティーア「グワアアアアア!痺れるうううう..
Weblog: TipGatherEngine
Tracked: 2010-11-20 22:01

伝説の勇者の伝説 第20話 (レビュー/感想)
Excerpt: 第20話 『絶望に埋めつくされない心』 ストーリーは…。 「彼の旅を監視し続けて…、あなたは、どう思いましたか?ライナ・リュートはローランドにとって…、シオン・アスタール陛下にとって、本当..
Weblog: どっかの天魔BLOG
Tracked: 2010-11-20 22:33

伝説の勇者の伝説 #020「絶望に埋め尽くされない心」
Excerpt: ミルク・カラードを人質にしてルーク・スタッカートに、ライナ・リュートの暗殺を指示してきたミラン・フロワードですが、ルークはミランをも追いつめる実力の持ち主。彼の使う忘却の欠片(ルール・フラグメント)は..
Weblog: 無限回廊幻想記譚
Tracked: 2010-11-20 22:55

伝説の勇者の伝説 第20話 「じっちゃんの形見」
Excerpt: リル「お前らもさっさと暴走して結晶になれよ、化物どもが!」 ライナ「おい、お前が持ってるそれ――――」 リル「あん?」
Weblog: ロリ+お姉さん=萌死
Tracked: 2010-11-21 00:49

伝説の勇者の伝説 #20
Excerpt: 「絶望に埋め尽くされない心」 糸目→開眼→腹黒たまらん!ですね、わかります。 すげ―闇様に糸だなんて。。 そこまで隊長に入れ込む。か。家族というかオカンポジション? 使い方次第ってやつか。 理想..
Weblog: 朔夜の桜
Tracked: 2010-11-22 00:12

伝説の勇者の伝説 第20話 「絶望に埋め尽くされない心」
Excerpt: 大門ダヨ 前回シオンの命令でライナを殺しに来たルークさん
Weblog: バカとヲタクと妄想獣
Tracked: 2010-11-23 22:45

伝説の勇者の伝説 第20話
Excerpt: 第20話はティーア達を襲いにリルが姿を現すお話なのでした。 ライナを助けたフェリスが格好良すぎ、リルに向かって言い放った言葉が本当に素敵過ぎで感動。 化け物だろうがなん ...
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2011-01-06 20:47