伝説の勇者の伝説 #021『ローランドの闇』後半

ローランド帝国 医療施設
「紅指のクラウが、真っ黒な腕してりゃあ、世話ないよな」

新しい右腕を手に入れたクラウは、それに慣れるためにもここを退院して訓練を始めようとする。そんなクラウをノアは心配するものの、クラウには軍人としてやらねばならぬことがあるのだから仕方のないところか。

ノアはそっとクラウの右手に触れる。
「冷たいだろ?」
「いいえ。温かい。出逢った時と同じ、あなたの腕です」

クラウとノアは素敵な雰囲気となる。
画像
二人の唇は接近し……

っんん!! エスリナを連れてこなくて正解でした。子供には刺激が強すぎる」

カルネ。
空気を読むべきであったのかもしれないが、クラウにばかりいい思いをさせたくはないのだろう。咳払いはナイスな判断だったとも言えるか。

ラブな話はともかくとして、ノアが去ったところで仕事の話へと移る。

「カラード公爵夫妻殺害の件。未だに詳細は不明です。今このローランドでは、シオンさんのやり方に異を唱えた貴族たちが、次々と粛清されています」

カラード公爵は私利私欲に走るような者ではないはず。そういう者たちも、次々に殺されているのだという。
考えられるのは口封じという線。

「何かに関わり、知ってはならないことを知ってしまったということでしょう」
「フロワードの差し金か」

そう考えるのが今までの流れ的には普通だった。しかし、今回の件にミランは関わっていないのだという。

「奴らの方でも、いろいろと嗅ぎ回ってるみたいで……」
どこかで何かが動いている。

クラウは右の拳を握りしめる……



ローランド王宮
「もうすっかり朝じゃねぇか……」

フェリスはだんごを買ってくると言い残しそのまま逃げてしまった。ライナはそのことに文句を言う。
このままだと死んじゃうと言うライナだが、

「一晩徹夜したぐらいじゃ死なないよ」
それはごもっともだけどライナの考えは違った。というところだろう。

シオンに不満をぶつけるライナは、シオンの疲れた様子に気付き始める。

「いつも一人でこんなに仕事してるわけ?」
「いろいろやらなきゃいけないことは、山ほどあるからな」
シオンは明言を避ける。

エスタブール、ネルファ、ルーナ、ガスターク……様々な国の動きが気になる中で、シオンは魔眼保持者の保護も考えていた。

「世間の偏見は確かに根強い。だが、なんとしても成し遂げなければならない。このローランドの未来のためにも」
「シオン。お前……」
「というわけで、しっかり働いてもらうからな」
「やっぱり悪魔だ!」

ライナは自分の身に降りかかる不幸を恨むと同時に、シオンの身も案ずる。

「こんな調子で仕事してたら、マジで死んじまうかもしれねぇぞ」
「その時はお前が……俺の代わりに王様をやってくれるか?」

画像
シオンの目は真剣そのもの。

「俺には無理だ。怠け者だから」

めんどくさい王の役割など、ライナが引き受けるわけなどないのだ。とてつもなくめんどくさいのだから。

「俺ももうやめようかな」

そう言うシオンに、ライナは毎日昼寝して暮らすことを提案する。
そんな日々を迎えられたらどんなに幸せだろうか。

「いつか……そんな日が……――――」


『お前さぁ……ちょっと頑張りすぎ。けど……お前が先に寝たら、俺が寝られなくなるだろ』

麗らかな陽射しが執務室に差し込む。
画像



シオンは目を覚ます。

「ラ、ライナ。俺、寝てたのか? どのくらい?」
「ああ。2、3分かな」

ライナは執務室を出ようとする。

「三日ぐらい寝溜めして、また来てやるから、捜すなよ」

また来る。それだけでも大きな進歩か。

しかし――――

画像

ライナが帰ってきたことで、見えない重圧がシオンに襲いかかる。
シオンはライナと約束した。この国を、世界を変えると。
そのために、シオンはライナを殺させはしない。

『俺は、ライナを――――!』

「陛下」
執務室の前にミランがやってくる。

「あのまま、ライナ・リュートを生かしておくおつもりですか?」

シオンはライナを殺すことは望まない。ルークにそうさせるところであったが、それだってシオンが殺したことになる。
彼はそれを望まない。

「人は人を喰らって生きるものです。貴族たちの粛清を指揮しているのは……他ならぬ陛下、あなたですね」

ミランにも内密でその行動を起こしたというのであれば、シオンがどういった判断を下すべきかわかっていると、ミランは悟っていた。

「ライナを殺すのか?」
「はい。彼を生かしておいては、陛下のためになりません。ライナ・リュートは、あなたの優しさの…弱さの証し。彼を殺して初めてあなたは……シオン・アスタールという王は、完成されるのです。犠牲を厭わず、理想を謳わず、世界に覇を唱える、偉大なる王に」

偉大なる王が完成しようとも、そこに伴う犠牲は非常に大きなものになるだろう。それは、シオン・アスタールという個をも殺すことにも繋がるはず。
それでも、ミランには自信があった。シオンがライナを殺す方を選ぶと。

「させない。……と言ったら?」
「殺した後、罰を受けましょう」

シオンの言葉に一瞬驚きながらも、今までが暗黙のうちにそうであったように、ミランは返答なき了解を得ようとしていた。

「本心ではライナ・リュートを殺すべきだと思っておられると、信じております」

それでも、シオンの中での答えは変わらなかった。

「ライナ・リュートは殺さない」

ミランは明らかに驚きを見せ、シオンに訴える。

「陛下。何を言われようと私は……!」
それはシオンだって同じ。

「ライナ・リュートは殺さない。それは決定事項だ。お前が口を挟むことではない」
「しかし……!」
「黙れ」
「黙りません。このままでは」

「黙れムシケラが!!」

さすがのミランも、いつもとは違うシオンの様子に怯む。

「それ以上喋ると無能が知れるぞ!」

執務室の扉が開く。

「何がライナ・リュートを殺すだ。何もわかってないくせに、お前が描いたちっぽけな地図の上に、いつまでも世界が乗っていると思っているのか」

シオンの身にオーラが迸る。

「いいだろう。闇と光。そして、真実を見せよう。世界の真実と、そして、本当の敵の姿を!」

そう言うシオンを前にして、ミランは高笑う……




しんどい仕事をいったん終えたライナは外に出る。しんどいと思いつつも、シオンにばかり背負わせるわけにはいかないと考えながら。

努力と根性という言葉が嫌いなライナであったが、ラフラ達に会って変わった。

「頑張らねぇとな……」
画像

そう呟いたところで……

「ライナ」

何者かがライナに話しかけてくる。その見た目、声にはライナにも覚えがあるもので……

「あんた、まさか!」

次の瞬間、そこに男はいない。

「遅いな」

気付くと男はライナの背後にいて、振り返るとすぐさまライナの胸に刃を突きたてる。
ライナはそのまま倒れてしまう。

「おかえり。ライナ」
画像

ライナの記憶が正しければ、この男はライナの父親のはず。
しかし、その見た目はあまりにも若く――――




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 林檎を剥いて歩こう

    クラウの腕がハガレンのスカーに見えます(笑)
    キファやノアはグラマーですね!フェリスやミルクは…
    2010年11月26日 16:48
  • 本隆侍照久

    >林檎を剥いて歩こうさん

    ハガレンわかんない……(´・ω・`)
    ですが、キファやノアがグラマーなのはわかります! そんなノアに近付こうとは、クラウのいけない右腕の仕業でしょうかw
    あとフェリスも充分素晴らしいですよ。ミルクは……(´・ω・`)
    2010年11月26日 16:58
  • だんご神

    フェリスの画像もっと欲しいです!お願いします下さい!
    2010年11月27日 01:02
  • 本隆侍照久

    >だんご神様

    だんご神様より託された大事な使命とことで、#018以降にわずかながらフェリスのキャプを追加しました。
    本当にわずかなのですが、今後もフェリスをなるべくプッシュしていきたいと思います。
    2010年11月27日 07:21
  • だんご神

    ありがとうございます!
    2010年11月27日 20:20

この記事へのトラックバック

伝説の勇者の伝説第二十一話 感想
Excerpt: 「おかえり、ライナ」 「伝説の勇者の伝説」第二十一話感想です。 伝説の勇者の伝説 第11巻 [Blu-ray](2011/08/24)福山潤、高垣彩陽 他商品詳細を見る
Weblog: 知ったかアニメ
Tracked: 2010-11-26 16:37

伝説の勇者の伝説 第21話
Excerpt: 伝説の勇者の伝説 第21話 『ローランドの闇』 ≪あらすじ≫ もう逃げないと決めた。ライナは、フェリスと共にローランドに帰還する。いやな別れ方をしたシオンの下へ真っ先に向かうが、そこは大量の..
Weblog: 刹那的虹色世界
Tracked: 2010-11-26 17:33

[アニメ感想] 伝説の勇者の伝説 #021 ローランドの闇
Excerpt: 伝勇伝 第21話。 ローランドへ戻ったライナを待っていたものは―――。 以下感想
Weblog: 窓から見える水平線
Tracked: 2010-11-26 17:35

「伝説の勇者の伝説」第21話
Excerpt:    #021「ローランドの闇」もう逃げない。そう誓ったライナは、フェリスと共にローランドに帰還する。シオンの執務室に入ったふたりは、あふれる書類の山から姿を現したシオ...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-11-26 17:51

伝説の勇者の伝説 第21話 「ローランドの闇」 感想
Excerpt: クラウの一人勝ち? なんだかんだでクラウだけ勝ち組な気がしてならないw 【関連サイト】 http://www.denyuden.jp/
Weblog: Garnet Clover―ガーネット・クローバー―
Tracked: 2010-11-26 19:14

伝説の勇者の伝説 #021『ローランドの闇』
Excerpt: 何か今回は…絵崩れっていうんじゃなくて色んな人が作画されたのかなー。 主にライナは若返ったり相応だったり忙しかった気がする(笑) それにしても随分アッサリ元通りになりましたなぁ…表面上とはいえw な..
Weblog: 風庫~カゼクラ~
Tracked: 2010-11-26 20:25

『ローランドの闇』
Excerpt: 伝説の勇者の伝説    第21話寝かせないからな★ア゛-ッ(*゚д゚)♂「この書類の山が片付くまで」か・・・はぁ・・シオンじゃないけど、なんで帰ってきちゃったんだYO。こん...
Weblog: 烏飛兎走
Tracked: 2010-11-26 20:27

『伝説の勇者の伝説』#21「ローランドの闇」
Excerpt: 「本当のことを教えて。 今、この国で一体、何が起こっているの?」 フェリスとともにローランドに帰ってきたライナ。 「良かった、二人とも帰ってきてくれた。本当によかった。お帰り、ライナ」 そ..
Weblog: ジャスタウェイの日記☆
Tracked: 2010-11-26 22:23

伝説の勇者の伝説 21話
Excerpt: ミルク隊長が無事で一安心。というわけで、「伝説の勇者の伝説」21話あっさり救出されたのもそれはそれでちょっと寂しいの巻。読めない。シオンの真意がさっぱり読めない。元より笑 ...
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2010-11-26 22:30

伝説の勇者の伝説 第21話「ローランドの闇」
Excerpt: 「もう逃げないって決めたんだ――」 ライナの帰還! ローランドに戻ってきたライナを巡って色々動き出しましたね…    【第21話 あらすじ】 「みんな、私に何か隠している…」「…優しい方..
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2010-11-26 23:05

伝説の勇者の伝説  第21話 「ローランドの闇」 感想
Excerpt: 「こんな調子で仕事してたら、マジで死んじまうかもしれねーぞ」 「その時はお前が・・・ 俺の代わりに王様をやってくれるか?」 TVアニメ 伝説の勇者の伝説 フェリスCD(2010/12/08)フェリ..
Weblog: 狼藉者
Tracked: 2010-11-26 23:09

伝説の勇者の伝説 第21話「ローランドの...
Excerpt: 禁忌の魔法-----------!!仮面をかぶった実体のない兵士たちがローラント国境付近に現れたという。ガスターク側としては由々しき事態。そこでキファに話を聞いてはどうかというのだが...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2010-11-26 23:33

伝説の勇者の伝説 第21話
Excerpt: [関連リンク]http://www.denyuden.jp/#021 ローランドの闇ローランドへ戻る決意をしたライナ果たしてこれからどうなるのか?禁忌に魔法による仮面の者がガスタークに現れるそこでレフ..
Weblog: まぐ風呂
Tracked: 2010-11-27 02:48

伝説の勇者の伝説 海月姫 アイアンマン
Excerpt: 伝説の勇者の伝説『ローランドの闇』21話を視聴。 謎掛けばかりに思えました。アニメチックな作画が多かった様な。 「あいつら,とうとう禁忌の魔法にまで」なので,ローランドが使用と思ってるのかな?。 ..
Weblog: わしゅうちゃんの主にアニメ視聴ブログ
Tracked: 2010-11-27 12:59

『伝説の勇者の伝説[第21話:ローランドの闇]』(今日の視聴アニメ感想/レビュー2/6)
Excerpt: 本日視聴のアニメは6本。2本目『伝説の勇者の伝説』第21話「ローランドの闇」の感想/レビューです。何だかすごいことになってきましたね。何だかすごいことになってきましたね。ようやく『ライナ』がローランド..
Weblog: アニメノオト
Tracked: 2010-11-27 14:22

伝説の勇者の伝説 21話感想
Excerpt: サブタイトル「ローランドの闇」 ローランドが差し向けてきたらしい不気味な兵隊。。。 禁忌の魔法?によるものと思しきそれに眉をひそめるガスターク。 そうだ、ローランド出身のあの女に話を聞こう…..
Weblog: つぶかぼアニメ感激ノート
Tracked: 2010-11-27 15:05

伝説の勇者の伝説 第21話 「シオン・アスタール覚醒」
Excerpt: シオン「い、いかん!持病の発作がッ!」
Weblog: ロリ+お姉さん=萌死
Tracked: 2010-11-27 22:35

伝説の勇者の伝説#21「ローランドの闇」
Excerpt: キファいつのまにかスパイとして監禁されてるみたいです・・・信じていたはずのレファルがどうして?という感じです・・・戻ってきたライナたち・・・待っていたのは仕事の山・・・...
Weblog: シバウマランド
Tracked: 2010-11-28 07:10

伝説の勇者の伝説 第21話 (レビュー/感想)
Excerpt: 第21話 『ローランドの闇』 ストーリーは…。 「みんな、私に何か隠している…」 「…優しい方ですね…隊長は」 「…ルーク達は知ってて、黙ってたんだよね。 私を傷つけないように。でも..
Weblog: どっかの天魔BLOG
Tracked: 2010-11-28 23:13

伝説の勇者の伝説 第21話「ローランドの闇」
Excerpt: 伝説の勇者の伝説 第21話「ローランドの闇」 です。 最近は、携帯音楽プレーヤー
Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ
Tracked: 2010-11-28 23:25

伝説の勇者の伝説 第21話「ローランドの闇」
Excerpt: 年末に向けて、公私共に忙しくなって来たな。 シオンがおかしかったですね。二重人格なのか、誰かに操られているのか。 ミランの上申を一喝し、シオンの姿にミランは恐れをなしたような。 もう自分の意見を..
Weblog: White wing
Tracked: 2010-11-29 00:57

伝説の勇者の伝説 第21話 「ローランドの闇」
Excerpt: 大門ダヨ そろそろ物語はクライマックスか このジェイソンマスク 人間じゃなく・・・ 何かの魔術で動いてる?
Weblog: バカとヲタクと妄想獣
Tracked: 2010-11-29 02:36

伝説の勇者の伝説 #21
Excerpt: 「ローランドの闇」 人間?何だか大変な事に。。 禁忌魔法か。 エロッ(笑) ナイス拘束プレイ← 気まずいですよね。。 ライナほんとに優しい子。 たまりすぎですよ。 寝かせないにときめいた件。..
Weblog: 朔夜の桜
Tracked: 2010-12-01 00:20

伝説の勇者の伝説 第21話
Excerpt: 第21話はミルクがローランドの真実を知りたいと願うお話なのでした。 突然話が転換した印象、サブタイ通りローランドの闇は思った以上に深そうに思えたもの。 というか、それ以 ...
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2011-01-07 03:17

◎伝説の勇者の伝説#021「ローランドの闇」
Excerpt: ガスタークの人が動く。キファさん、牢屋に閉じ込められてた。ライナとフェリスはローランドに帰ってくる。しかし、シオンはいなかった。と思ったら、大量の書類を書いてた。そして...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2011-04-25 18:33