バクマン。 16話『壁とキス』

亜豆の声優デビュー決定に対し、サイコーは一人でそのアニメを見たいと思っていた。
それについては香耶も納得のところであったが、シュージンだけはとりあえず関係者と認定され、仕事場で二人で見ることに。
主人公サイコーと、彼にとってのヒロイン亜豆との物語はまだまだ始まったばかり。

しかし、サイコーは漫画の世界でのヒロインを描き始めるには至らないでいた。
劇画タッチに慣れてしまったため、可愛い女の子が描けない。そう悩んでいたサイコーにシュージンは提案する。

「あれでいいじゃん。中三の時、ノートに書いてた亜豆」

その手があった。
実際亜豆をもとに描いてみると、実に可愛く出来上がる。きっとサイコーの想いも乗っているためだろう。
画像

とことで、シュージンが作った作品、仮タイトル「私の天使-エンジェル-」を清書することに。
天使ちゃん……(*´Д`)

(´・ω・`)

悪い天使がいるものの、いい天使が人間の女の子に恋しながらも悪と戦い……
その話は、服部さんの言っていた条件も入っており第一歩としては無難なところか。

服部さんから電話がかかってきて、読み切りで新人が競い合う金未来杯-ゴールドフューチャーズカップ-にネームを出してみないかという話が舞い込んでくる。
実際に本誌に載るのは4、5本。ネームが回るのは20本ほどとのことで、決して楽な道ではないが、亜城木夢叶にとって選択肢は一つしかないだろう。締切の6月25日に向けて、二人はまたやるべきことができた。


二人は香耶と映画を観に行く暇もなく夢に一直線。
香耶は亜豆に電話をしようとしたものの、レッスンの日とことで躊躇する。

「あたしも夢欲しー」

亜城木夢叶は服部さんにネームを見せる。
そこでの評価はなかなかいいものだった。服部さんが要求したものを自然に作品の中に組み込んだとあって、その器用さにおける評価は高い。しかし、それはあくまでも編集としてのアドバイスにおけるレベルでの話。編集が言った以上のことを実現しなければ漫画家として大成しない。売れる話が編集に作れるのであれば、その人自身が自分で描くべきなのだから。

「漫画家は必ず、編集の上をいかなければならない!」
画像

納得。
しかし、二人が描いてきた現在の作品が悪いわけではない。むしろ、編集の注文を越えるものを生み出せたらなお良いというアドバイスを受ける時点でそれはすごいことなのだから。
とにかく、この作品を金未来杯に回すことで決まる。


サイコーは服部さんの言葉に対し、今後のことに手ごたえを感じていなかった。金未来杯にエントリーされるとしても、そこで一番にはならないだろうと。特に高い目標を掲げているサイコーにとって、まだまだ先が長いことだろう。



新妻エイジ。
いつものように特別なテンションで仕事を進める彼は、亜城木夢叶のことを気にしていた。
金未来杯にネームを回していたことを知ると喜んでいたが……

結果は、エントリーすらされないとのことだった。
NEXT!に回してもらったものの、そちらすら落ちたのだという。

やはり王道ではダメなのか。その考えから、サイコーは自分の考えをシュージンに押しつけてしまったことを後悔しかけていた。半端な気持ちではいけない。今さら考えを改めようとしている彼らでは、なかなかいい作品を作り出すことはできないか……

よりによってこんな日に……。
二人がそう思うのは、この日が亜豆の出るアニメが放送される日だからであった。

そして、その時間がやってくる。
先ほどまでの低いテンションはどこへやら、二人はドキドキしながらテレビの前で待機していた。
『聖ビジュアル女学院高等部』という作品が始まり、亜豆の出番を待つ。

もうすぐ終わりというところで出てきた、早乙女寺レイカ。
セリフ数は少なかったものの、その役を立派にこなして今回の話を終える。

その放送後、中の人が宣伝でまさかの映像出演。
このアニメが心配だが、そんなことは考えていられぬか。
サイコーたちも落選したからといって凹んではいられないと、意識を新たにする。



学校。
そこにシュージンの姿はなかった。

放課後にサイコーとシュージンが合流したところで、服部さんに呼び出され遊栄社へと向かう。
二人は落選に対するショックが大きく、悔しさも隠せずそれを正直に告白した。

「それでいい」

そう言う服部さんは、二人のネームに対しての上の人達の批評が書かれた封筒を示す。
様々な意見がある中で、共通しているのは二人の将来性に寄せる期待。二人は自分たちがまだ途上の段階であることを実感したことだろう。
だからシュージンは思わず涙が出てしまったのかもしれない。

放課後。
仕事場にて、香耶は買ってきたアニメ誌に載っていた亜豆の写真を見せる。
これも重要なことだが、香耶が来たのはこのためだけではない。彼女は自分で決めた夢を発表する。

「作家になる」
画像

とは言え、携帯小説。サイコーと亜豆をモデルとして書こうとのことだった。
シュージンと互いに情報交換して連携をとろうとする香耶であったが、サイコーはそれをあまり良くは思っていないようだった。シュージンに、今描いてる原案が先日の金未来杯に出した“エンジェルデイズ”と同じ感じだと意見をぶつける。
サイコーと香耶。そのどちらにも気を回さなければいけないシュージンはなかなか大変なものだろう。


ある日。
シュージンは今のやり方ではダメだということを打ち明ける。
エイジの言う勝手に動くキャラが生まれなければ……そしてそれを生み出すために、気分転換して考えてみるとことで、夏休み中は別行動をとることに決まる。



遊栄社。
服部さんのもとにサイコーへの作画を依頼する話がくるものの、二人のことを理解している服部さんはその話を断る。
それとは別に、雄二郎はアシスタントの話を持ちかける。もちろん、新妻エイジの。
一応は話を聞くということで、その場はまとまる。

シュージンは香耶とデートへ行っていた。
それを終えたところで服部さんから電話がかかってきて、サイコーにアシスタントの話がきているということを聞かされる。アイディアを思いつけないでいるシュージンは、サイコーを待たせてしまっていることに責任を感じ、サイコーの意思を優先するという意見を述べる。

その後、サイコーにも電話がかかってくる。シュージンの意思も伝わり、アシスタントの行き先が新妻エイジということもあって、サイコーは決心する。

「わかりました。行きます!」

サイコーがアシスタントとして他の漫画家の手伝いに行く。
そのことに、香耶は不安を感じていた。

「あたし、邪魔になってない?」

香耶を不安にさせないためにも、シュージンは彼女とキスをする。
その場面を偶然、サイコーが目撃してしまう。
それは二人の今後にどう影響してくるか……


バクマン。1 〈初回限定版〉 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2011-01-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バクマン。1 〈初回限定版〉 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

バクマン。 第16話「壁とキス」
Excerpt: 『亜豆が「聖ビジュアル女学院」のオーディションに合格したと知る最高と秋人。2人は「金未来杯」へのエントリーをめざして「エンジェルデイズ」を仕上げたものの、なんと落選!ショックを受けた2人だが、服.....
Weblog: Spare Time
Tracked: 2011-01-23 01:55

バクマン。 第16話「壁とキス」
Excerpt: なにこの引き!? びっくりさせるなぁw
Weblog: 妄想詩人の手記
Tracked: 2011-01-23 02:06

バクマン。 #16
Excerpt: 最高と秋人の王道マンガづくりは難航しています。王道マンガづくりを目指す最高たちに、服部さんから新人マンガ家が読み切りで競い合う「金未来杯」にエントリーしないかと
Weblog: 日々の記録
Tracked: 2011-01-23 05:06

バクマン。 第16話「壁とキス」
Excerpt: バクマン。の第16話を見ました。第16話 壁とキス「真城~美保、声優デビュー決まったね」「まだチョイ役じゃん」「照れてるだけ」「うん、でも凄いよね。これで高木達がアニメ化ま...
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2011-01-23 05:55

「バクマン。」第16話
Excerpt:  第16話「壁とキス」亜豆が「聖ビジュアル女学院」のオーディションに合格したと知る最高と秋人。2人は「金未来杯」へのエントリーをめざして「エンジェルデイズ」を仕上げたも...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2011-01-23 06:29

バクマン。 第16話 「壁とキス」
Excerpt: ■バクマン。 第16話 「壁とキス」 脚本:上代務 絵コンテ:久城りおん 演出:佐藤光 作画監督:小森篤 サイコーとシュージンの思いにすれ違いが生じているんですよね。シュージンは、良いネー..
Weblog: Welcome to our adolescence.
Tracked: 2011-01-23 07:40

「バクマン。」第16話 【壁とキス】
Excerpt: 最高と秋人の間に、距離が? 第16話 「壁とキス」 2010年1月22日(土) 亜豆が「聖ビジュアル女学院」のオーディションに合格したと知る最高と秋人。2人は「金未来杯」へのエントリーをめざ..
Weblog: NEW☆FRONTIER
Tracked: 2011-01-23 07:41

バクマン。第16話感想
Excerpt: #16「壁とキス」 「そうだな、二人で観るか」Σ(゚Д゚;見吉がカヤの外に!深夜
Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
Tracked: 2011-01-23 07:43

バクマン。 第16話 『壁とキス』 感想
Excerpt: 王道バトル漫画のアイデアなら、すぐそこにあるじゃないか。バクマン。 第16話 『壁とキス』 の感想です。
Weblog: メルクマール
Tracked: 2011-01-23 08:01

バクマン。 第16話「壁とキス」
Excerpt:   / ̄ ̄\     / ̄ ̄ ̄\      γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、 /  _ノ  \  / ─  ─\    /:::::::::::::::::::::::..
Weblog: Boundaryline
Tracked: 2011-01-23 08:25

バクマン。 第16話  「壁とキス」
Excerpt:  なんというか香耶回ですね。
Weblog: つれづれ
Tracked: 2011-01-23 09:11

バクマン。 第16話「壁とキス」
Excerpt: バクマン。 4 (ジャンプコミックス)(2009/08/04)小畑 健商品詳細を見る  最高&秋人には王道派のストーリーは無理だというものの、努力と工夫で面白い作品を仕上げました。「エンジェル・デイ..
Weblog: 破滅の闇日記
Tracked: 2011-01-23 10:12

バクマン。 第16話 「壁とキス」
Excerpt: 王道で勝負…
Weblog: 瞳にアル世界
Tracked: 2011-01-23 10:46

バクマン。第16話 「壁とキス」
Excerpt: 第16話 「壁とキス」
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2011-01-23 10:51

バクマン。 #16
Excerpt: 「壁とキス」 秋人の人間味ある涙が凄くよいです(▽`*) 最高はいつ何時でもクールですよねw    期待されてる可能性大って、凄いじゃないかッ! 金未来杯へ..
Weblog: あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w
Tracked: 2011-01-23 11:07

バクマン NHK(1/22)
Excerpt: 第15話 壁とキス 亜豆の声優デビューが決まったねと見吉。これでアニメ化が決まっ
Weblog: ぬる~くまったりと
Tracked: 2011-01-23 11:42

バクマン。 第16話「壁とキス」
Excerpt: 壁ごしのキスじゃないですからね、サブタイ!(ぉ) 亜豆の声優デビューは、サイコーたちの刺激にも焦りにもなりますね。 そんな中で書き上げた、王道の作風「エンジェルデイズ」。 賞へのエントリーに挑む..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-01-23 14:28

アニメ「バクマン。」第16話
Excerpt: 第16話「壁とキス」
Weblog: またり、すばるくん。
Tracked: 2011-01-23 19:15

バクマン 第16話 「壁とキス」 感想
Excerpt: あらすじ 亜豆が「聖ビジュアル女学院」のオーディションに合格したと知る最高と秋人。2人は「金未来杯」へのエントリーをめざして「エンジェルデイズ」を仕上げたものの、なんと落選!ショックを受..
Weblog: あめいろな空模様
Tracked: 2011-01-23 20:03

疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。
Excerpt: 疾風伝は班と合同任務だったが メインの信頼&活躍で ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2011-01-24 18:07

バクマン。 #16 壁とキス
Excerpt: テレビ版の 『バクマン。』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 将来性 (1/22 その2)   
Weblog: ビヨビヨ日記帳2
Tracked: 2011-01-25 19:03

バクマン・・・第16回「壁とキス」
Excerpt: 2011/01/22 放送分総評!評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50750907.ht..
Weblog: 生涯現役げーまーを目指す人。
Tracked: 2011-01-25 21:15

バクマン。 16話「壁とキス」
Excerpt: 携帯小説家が夢・・・ 見吉って単純だよね(^^; バクマン。 11 (ジャンプコミックス)(2010/12/29)小畑 健商品詳細を見る
Weblog: 新しい世界へ・・・
Tracked: 2011-01-26 00:51

バクマン。第16話 「壁とキス」
Excerpt: 亜豆が声優デビューして、後は亜城木がアニメ化するのみ。 っていっても、まずは連載を勝ち取らなきゃ意味が無いけどね。
Weblog: 迷走中の感想日記
Tracked: 2011-01-30 14:55

◎バクマン。第16話「壁とキス」
Excerpt: ミヨシがマシロにアズキが声優デビュー決まったねいう。あとは、漫画がアニメ化して声優やって結婚だねいう。でもこのパターンって、青山先生と高山みなみと同じパターンなのでは?...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2011-06-02 21:58