レベルE #07『Game over・・・!?』

立花先生が教室へとやってくる。
そこにはもちろん5人の姿はなく、立花先生は明日になっても5人が帰って来なかったら彼らを探しに行くことを決意する。同時にアホ王子の息の根を止めることも目論む。
彼女なりとはいえ、あくまで教師としての行動だろう。



カラーレンジャー5人は城の王様のもとへとやってくる。
イイダチ王は挨拶を簡単に済ませ早速本題へと移る。雑なシナリオと呼ばないでw

王の話によると、彼の娘が魔王直属の配下、暗黒空軍竜騎士隊隊長ルチ将軍に見初められたのだという。ルチ将軍は一振りで山をも真っ二つに切り裂くほどの槍の使い手。
イイダチ王は娘を守ってくれたらその者を婿にしてもいいと言い、その護衛を頼む。
しかし、百地は一人に縛られるような男ではないし、清水には思い人の理奈がいる。話が進まないだろうがw



学校。
5人が欠席していると同時に、別クラスの糸井理奈も欠席して連絡がないとのことだった。
まさか……



5人は王の娘を救うかどうかを相談する。そこで王子が彼らの行動を促すように問いかける。

「僕がどうして君たちの好きな子の名前を訊いたと思う?」

そう。リングを外すために、彼らは好きな子の名前を言わされたのだ。
イイダチ王の紹介により、娘が姿を現そうとする。その者の正体は……

画像
wwwwwww

彼女……いや、彼がアパレル姫だという。
ちなみに、糸井理奈(里奈)は病欠。

「私も王族の娘。魔族の手に落ちるくらいなら、死を選びます」
キモいw

そんなお姫様……でなく王子を、清水は思いっきり殴る。

「何でお前がやってんだ!」
「あなたたちの好きな子を使うと思わせておいて、私が出て行ったら、ビックリするなさるだろうと思いまして」
確かにビックリはしただろうが、キモさが勝る。
王子も出たての芸人のごとく最初の驚きを重視したのみだった。タチの悪い天然系だ。

ゲームを止めるよう要求する横田達であったが、王子はそれはできないと言う。王子がここでこうして出てきた以上、魔王は別に設定されているということなのだから。

魔王は自分で考え、学習する人工知能を持っている。創造主の王子ですらその行動は予測不能。
そしてゲームマシンと宇宙船はその魔王の城にある。つまり、5人は魔王を倒さない限り…

「この星から出られないってことですわ。わーはっはっはっはっ!」
「それは前も一緒だろうがー!!」

数瞬ののち。

画像
今頃気づいたのかw

まず、当面の問題を処理すべく、黛が話をまとめる。
これから来るルチ将軍を前に、アパレル姫を守るかどうか。守らないのも一興だが、制作者としてアドバイザーで役立つのは事実。まずはその王子に意見を聞いてみることにする。

王子はカラーレンジャーのレベルを確認し、だいたい35から70だと知る。

「ルチ将軍のレベルは1300だ」
桁が違いすぎるw

しかし、現段階ではそれも織り込み済み。戦わないように設定されているのだという。
とのことで、そのルチ将軍が現れる。
強気で対応しても大丈夫とことで、いつもの彼ららしい態度でルチ将軍に対応する。

「やれるもんならやってみ――」

赤川の威勢のいい言葉はそれ以上続かなかった。
脅しともとれる圧倒的な力を見せられ。顔がいつも以上に老けこんでしまう。
画像

「次は狙う」
どう考えても安心のできぬところ。

「おかしい」

王子から意外な言葉が発せられる。
敵キャラの人工知能が設定し直されているとのことで、こんなことができるのはこの世界でただ一人しかいない……

魔王。
予想以上に賢い彼を相手に、このままゲームを続けるのは危険すぎる。そう判断した王子は、東にある聖者のほこらに行くようにと5人に言う。そこなら魔物は近づけないからと。

無事に地球に戻ることを考えるため、アパレル姫はルチ将軍に連れて行かれる。
これも芝居かと思いたいところだが、そうではない。本当のハプニングであることを黛は感じ取っていた。

『面白くなってきた』

別れ際に、王子がそう呟いたのだから。


原色戦隊カラーレンジャーはレベル上げを行う。
魔法もだいぶレベルが上がり、その詠唱も難しくなってきていた。

「バスガス爆発バスガス爆発バスガス爆発!」
「朝ぼらけ 有明の月と見るまでに 吉野の里にふれる白雪」
「竹やぶに竹立てかけたのは、竹立てかけたかったから竹立てかけたー!」
「東京特許許可局長今日急遽休暇拒否!」

激しい戦いを切りぬける。
こんな時こそカラーレンジャーの歌が流れるべきだが、遊んでいる場合ではない。5人はほころへと向かう。

その間に、王子は魔王の情報を5人に教える。
魔王はその体を自由に改造できるという。体長は1mから15mで、外見はほぼ無限のバリエーション。つまりはその姿は未知である。

『面白いゲームとは、創造主にさえ、未知の喜びを与えてくれるものだ』

そう言う王子は大丈夫なのかと言うと……
ルチ将軍は今、新婚初夜の所作について学習している真っ最中だという。男女の特徴を覚えるのは時間を食うものだと……そこまで言いかけたところで、ルチ将軍がやってくる。

「姫。一つ尋ねるが、其方ノーマルか?」
「いいえ。ややアブノーマルでございます」

インプットデータ 無効。
ルチ将軍は再び学習へと戻る。


このゲームを終わらせる方法は三つあると王子は言う。

一、主人公パーティーの全滅。
二、魔王を倒す。
三、ゲーム機能の停止。

もちろん二か三を選ぶことになるのだが、そのどちらを選ぶにしろ魔王護衛軍を倒さなければいけない。

「そいつらにはどれぐらいのレベルで勝つことができるんだ?」
『………………』
「黙るなぁ!」

レベルを上げて物理で殴ればいい。
とはいえ、それまでにかなりの時間がかかるだろう……

唯一の救いは、ゲームオーバーを怖れているのは魔王の方であること。それでこの世界は終わりとなってしまうのだから、彼らは5人を殺すことはしないだろう。

そこで再びルチ将軍。
「道具はどのようなものを?」
「いいえ。今夜は道具を一切使用いたしません」
インプットデータ 無効。


5人はほこらへと近づき、のちほどそこで王子と合流するということに。

『貞操は死守するつもりだが、遅れて行ったら、そのことには触れずにそっとしておいてほしい』
触れたくもないw


王子にルチ将軍が迫る……!


スカイボード
ルチ将軍のベッドの下を調べると手に入るアイテム
条件:ルチ将軍との結婚


王子はトラパーの波に乗りほこらへと向かう。

王子が危機を乗り越えたのは、イメクラシチュエーションによる。
居残りを命じられた生徒と、それを忘れた女教師w

ほこらへと向かう途中、王子は魔王護衛軍の大軍を発見する。
あらかじめ進軍指令を出していたか、ルチ将軍にのみ待機命令を出し行動時間を稼いだかもしれない。どちらにしろ、魔王の行動は興味深い。
思わずカットバックドロップターンをしたくなってしまうところだろう。

魔王の軍勢が近付く中、5人はほこらへと到達する。間もなく王子も合流するが、周りは敵だらけ。ここを突破するのは至難の技だろう。

「レッドを囮にして突破するか、いやそれともレッドを人質にして(ry」
レッドを生贄にして(ry

大軍の中、一人だけ5人のもとへと近づいてくる者がいた。
その姿は……

画像
衝撃。
それはバカ王子をベースにしたものであったから。

魔物を統率する彼こそが魔王である。もちろん彼もほこら内には入れないはずであったが、何故か彼は平然と入ってきていた。
その理由に王子は気付く。魔王は自らの姿を選ぶ際、町民用の一般骨格を選んだということに。つまり、その強さはレベル1の雑魚キャラ以下だと。

「信じたくはないのだが、だいたいの想像はつく」

魔王が頂上へと到達する。
「はじめまして。魔王です」

彼は持ってきたゲーム機を示す。
「あなたたちを地球に帰して差し上げます。もしもこれからする話が信じられない時は、遠慮なくゲームを止めて下さい。けど、信じてくれるなら、このゲームを終わらせないでくれませんか?」

魔王の使命は主人公パーティーを倒すこと。
そう思い込んでいたが、魔王はそれを否定する。

魔王が生まれた時、彼が記憶していたのは魔王であるということだけ。何のために生まれたのか、何をしなければならないのかはわからなかったという。

「こいつ、魔王にゲームの目的インプットすんの忘れたな」
やはりかw

魔王は目的を選ぶために知恵を身につけることから始めたという。そこで魔王の仕事の内容を知り、ショックを受けたという。それ以上に衝撃的だったのは……

画像
「私の生みの親とも言える人物が、他人に迷惑をかけるのがとても好きなんだと知った時です」
ですよねーw

作ってくれたことには感謝しているのが実に彼らしいといったところか。魔王はこの星を怪物たちの楽園にしたいと望み、その決意を忘れないためにも外見だけは親に似せたという。
この星は地球とはまた別。
「この星では、魔王という仕事がとても誇らしいものとなるように、努力したいのです。信じてもらえますか?」

罠かもしれない。しかし……

「私の子守唄は……カラーレンジャーの歌だったのです!」

魔王のその言葉を聞き、皆は魔王を信じることにする。

しかし、王子は反対だと言う。
何故かと申しますれば……これではこのゲームの真の目的が達成されないからです!

「君たちが安全かつ真剣に苦しみもがく姿を僕が見て楽しむことだ」

王子の計画は実に黒いものだった。それを次々とばらしていく。

「5人の色と力を合わせると、ゴールデンパワーになってレベル1でもすごい力が出せるのだ!」
「ほほう。それはどんな呪文だ?」
「倒したい奴を指さして、全員で“ゴールデンハンマー”と唱える。すると正義の鉄拳がたちまち――」

「「「「「ゴールデンハンマー!!」」」」」

画像
そらそうなるわw

5人は魔王とのゲームを続けることにし、地球へと帰ることに。
建国シミュレーションになってしまったが、そんな些細なことはどうだっていいだろう。
魔王と素敵な別れを経て、カラーレンジャーは地球へと帰っていく……

操縦士の王子にワームホール航路を要求し、あっという間に地球へと帰還。
無事地球に帰ってきた5人は、いつものように学校へと登校する……が。
教室に5人揃うと惑星カルバリへ逆戻りw

その時、5人を待ち受けていたのは、大魔王となり星を支配しつつある王子だった……

大魔王QUEST IX
画像

THE END


レベルE 1 [DVD]
アニプレックス
2011-02-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レベルE 1 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

  • 黒辻さんは俺の御主人様

    何だかんだで30分にまとめましたね。
    ちとテンポが微妙だったような気がするのは気のせいだろうか(;´ω`)

    そして次回は異種食い編ですね
    レベルE史上もっともクラフトさんが苦労する回というかクラフトさん主人公じゃね?って感じの内容ですよねw楽しみです

    あと全然関係ない話ですがレベルE視聴直後に名塚さん結婚のニュースを聞いて驚きましたΣ(=Д=;)
    自分より2コも年下なのに…早いなぁ
    そういえば絢辻さんも早熟結婚でしたね名塚さんもキャリアウーマン的な雰囲気だったし若いのにしっかり者なんですねぇ…。
    2011年02月22日 08:57
  • 本隆侍照久

    >黒辻さんは俺の御主人様さん

    もっと無理矢理感が出ると思いましたが、けっこう自然な感じでおさまりましたね。それどころか逆にゴールデンハンマー前は間延びした感じさえしました。あそこはもっとテンポよくいってもよかったかもしれませんね。

    次回はクラフトが主人公です。(断言w)
    でも確かに誰が主人公かと訊かれればクラフトとしか答えようがないですよねw
    今回の話にしろ次回の話にしろ、冨樫氏の現在おこなっている(はずである)話のルーツとも思える部分があるので、そういった意味でも楽しみなところですね^^

    そういえば、絢辻さん……じゃない、名塚さんが結婚されるというニュースありましたねぇ。とにかくおめでたいニュースですが、ファンとしてはお仕事を続けてほしいな~と思うところですね。名塚さんはナナリーや、エウレカ、そしてもちろん絢辻さんなど素敵なキャラの分身ですからね。幸せと同時に仕事を続けてくれることを願いたいです>_
    2011年02月22日 18:54

この記事へのトラックバック

レベルE 第7話 Game over...!?
Excerpt: 第7話のあらすじ 王子によってゲームの世界に連れられた5人。フラグを立てて王様の城へ向かうことに。 王の話ではルチ将軍に姫が見初められてしまい、それを阻止するために 護衛をやってもらえないか..
Weblog: crystal cage
Tracked: 2011-02-22 06:36

レベルE 第7話 「Game over...!?」 感想
Excerpt: 「姫、一つ尋ねるが・・・そなたノーマルか?」 「いえ、ややアブノーマルでございます」 レベルE 1 [DVD] (2011/02/23) 浪川大輔、子安武人 他 商品詳細を見る
Weblog: 狼藉者
Tracked: 2011-02-22 06:36

レベルE 第6話 第7話 「Game Over...!?」
Excerpt: 毎回毎回ここまで期待を裏切ってきれることで全く飽きませんね、面白過ぎます ですが今回、いくらいいことを言っていたとしてもとりあえず“見た目が王子に似ていたらご注意を”ということは学ばせて..
Weblog: のんたんのanime大好きブログ
Tracked: 2011-02-22 06:39

レベルE 第7話 「Game over…!?」 感想
Excerpt: 王子によって惑星カルバリに飛ばされてしまった清水達。 そこは、王子が造った怪物達の楽園だった。 地球に戻るには、モンスターを統べる魔王を倒さなくてはならない。 レベルを上げ、自信満々..
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2011-02-22 06:40

アニメ「レベルE」感想を綴る
Excerpt: 感想更新#07 「Game over・・・!?」
Weblog: 義風捫虱堂
Tracked: 2011-02-22 06:49

「レベルE」第7話
Excerpt:   #07「Gameover...!?」王子によって惑星カルバリに飛ばされてしまった清水達。そこは、王子が造った怪物達の楽園だった。地球に戻るには、モンスターを統べる魔王を倒さなくてはなら...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2011-02-22 06:50

レベルE 第7話「Game over…!?」
Excerpt: 『王子によって惑星カルバリに飛ばされてしまった清水達。そこは、王子が造った怪物達の楽園だった。地球に戻るには、モンスターを統べる魔王を倒さなくてはならない。レベルを上げ、自信満々の一行を待ちうけ.....
Weblog: Spare Time
Tracked: 2011-02-22 07:13

[anime] 『レベルE』第7話「Game over…!?」
Excerpt: 凄い。きっちり時間内に収めてきやがった。 相変わらず冨樫義博さんの毒気とマニアックな部分は 相当に削られていましたが、もうそこは我慢します。 じゃないと楽しめないw。 あ、黛の作画は今回が一番良かっ..
Weblog: その分、ただの余談です
Tracked: 2011-02-22 10:23

『レベルE』第7話 感想
Excerpt: 「カラーレンジャー編」完結!です! 今までクラフトの子安さんが嵌っていると繰り返してきましたが、浪川さんも最高に嵌っていると 確信した回となりました。 姫となって現れたシーンからずっと笑..
Weblog: シュミとニチジョウ
Tracked: 2011-02-22 11:13

レベルE 第7話 『GAME OVER,,,,!?』感想
Excerpt: ルチ将軍にケツからやられるアパレル姫wルチ将軍が案外ジェントルマンな設定で王様も安心なのでは??レベルを上げたカラーレンジャーが向かった城に待っていたのは??魔王の直属部下であるルチ将軍に求婚されてい..
Weblog: TAHITI80の○○○○ってレベルじゃねーぞ(^0^o)人(^-^o)/
Tracked: 2011-02-22 12:04

レベルE 第7話「Game over・・・!?」
Excerpt: レベル上げもして、いざ城に行くと、ルチ将軍から姫を守ってほしいと頼まれます。 まさか、姫って糸井里奈なのか? と思わせ、王子本人が姫役ですかw  出てきたら 5人にフルボッコになると思わなかった..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-02-22 12:24

レベルE 第7話 「Gameover...!?」
Excerpt: 「娘のアパレル姫じゃ」一瞬ハマジリの町の入口の村人が出てきたのかと思った(@_@;)ほら比べてみるとちょっと似てね?(ビミョ-なんて理由で、一瞬ポカーンとしてしまったものの予...
Weblog: インドアさんいらっしゃ~い♪
Tracked: 2011-02-22 13:19

レベルE 第7話「Gameover...!?」
Excerpt: RPGの世界へようこそ---------!!アホ王子のせいで、すっかり変なゲームに巻き込まれてしまったカラーレンジャーたち。心配する立花先生。すっかりいい先生♪もう、王子やっちゃったっ...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2011-02-22 13:28

レベルE:7話感想
Excerpt: レベルEの感想です。 カラーレンジャー編完結!
Weblog: しろくろの日常
Tracked: 2011-02-22 15:31

レベルE#07
Excerpt: 第7話 『Game ovar…!?』 うん。今回の“斜め上”が、一番好きかもしんないw 念願叶って、“小学生にボコられる王子”も 思う存分に堪能できたコトだしね!! まあ…本人的には、アレも込..
Weblog: インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~
Tracked: 2011-02-22 15:46

レベルE 第7話 『Game over...!?』 感想
Excerpt: 今回は、ラストシーンがミソだったと思えますね。 レベルE 第7話 『Game over...!?』 のレビューです。
Weblog: メルクマール
Tracked: 2011-02-22 16:05

【アニメ】レベルE 7話   スカイボード 条件:ルチ将軍と結婚
Excerpt: レベルE 第7話「Game over...!?」 の感想を 原色戦隊カラーレンジャーがついに魔王と対決!? いつものように斜め上の展開にカラージンジャーたちは戸惑う ゲームを作った本人..
Weblog: おもしろくて何が悪い ケの人集会所
Tracked: 2011-02-22 16:09

レベルE 第7話 「Game over・・・!?」
Excerpt: 「僕がどうして君達の好きな娘の名前を聞いたと思う?」 王子はもはや完全に悪役のセリフだなw しかしそこで出てきた王の娘とは・・・・・ うぉーい!ちょっと前に挟んだ学校の先生の会話はいったいなん..
Weblog: ムメイサの隠れ家
Tracked: 2011-02-22 18:59

レベルE 第7話感想
Excerpt: 「Game over・・・!?」 【ストーリー】 王子によって惑星カルバリに飛ばされてしまった清水達。 そこは、王子が造った怪物達の楽園だった。 地球に戻るには、モンスターを統べる魔王を倒さな..
Weblog: 独り言
Tracked: 2011-02-22 19:15

レベルE #07「Game over...!?」
Excerpt: 王子がそう簡単に元に戻してくれるわけがないww 若干原作と違うところがありますね。 ・何日も経過しているんだ? この辺はつじつま合わせのために、設定を変えたのかな。 まぁ、変えても大丈夫な..
Weblog: 制限時間の残量観察
Tracked: 2011-02-22 20:41

◆レベルE 第七話 感想
Excerpt: ツッコミどころ多過ぎて 捌き切れない(●≧3≦) 今週もアブノーマルですごかった。 (next ´ゝ∀・`)ノ**☆**:;;;;;:**☆ここからスーパー“..
Weblog: HEROISM
Tracked: 2011-02-22 20:49

レベルE 第7話
Excerpt: 「Game over…!?」 チッ(・ε・) また王子にやられた(笑 糸井里奈が王子に利用されたのかと思えば… たんなる病欠! あなたたちの好きな子を使うと見せかけておいて、私が出て行ったら..
Weblog: あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w
Tracked: 2011-02-22 20:55

(アニメ感想) レベルE 第7話 「Game over・・・!?」
Excerpt: レベルE 2 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 王子によって惑星カルバリに飛ばされてしまった清水達。 そこは、王子が造った怪物達の楽園だった。 地球に戻るには、モンスター ...
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2011-02-22 21:03

◆レベルE 第7話「Game over...!?」感想
Excerpt: ◆ 感想 ◆ というより NEVER END 全編笑いっぱなしだった。 まどかでネタにされてたゴールデンハンマーの元ネタも見れたし。 文句のつけようがない。 ◆結局 こ..
Weblog: R.F.L.D./S.E.
Tracked: 2011-02-22 21:07

レベルE 第7話「Game over・・・!?」
Excerpt: 「魔物を全て統率出来るのは魔王だけ  つまりあいつが魔王だ!」 カラーレンジャー編 ついに完結…! 清水達の前に現れたのは 自ら学習する人工知能の魔王!?   【第7話 あらすじ】 王..
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2011-02-22 21:24

レベルE #07「Game over...!?」 感想
Excerpt: 新しいホモプレイの形 公式サイトはこちら
Weblog: 時は巡れど
Tracked: 2011-02-22 21:34

レベルE 第7話 Gameover...!?
Excerpt: twitterでは詳細感想http://twitter.com/pekonabe  FCぽいなw ブラックはレベルの割りに弱いwレッドは尚酷いw 宝箱wwwww..
Weblog: 極上生徒街-Anamorfosi-
Tracked: 2011-02-22 22:00

【レベルE】7話 カラーレンジャー編終了、やっぱり面白い
Excerpt: レベルE #07 Game over...!? 920 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[] 投稿日:2011/02/22(火) 01:59:01.77 ID:b+tc..
Weblog: にわか屋
Tracked: 2011-02-22 22:04

レベルE 第7話 「Game over...!?」
Excerpt: レベルE 第7話 「Game over...!?」     青木達が惑星カルバリへ飛ばされ、ゲームをしている頃、地球では… ..
Weblog: ★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★
Tracked: 2011-02-22 23:23

レベルE (テレ東 2/22)
Excerpt: 第7話  Game Over・・・!? 公式サイトから 王子によって惑星カルバリ
Weblog: ぬる~くまったりと
Tracked: 2011-02-23 00:52

レベルE 第7話 「Game over・・・!?」
Excerpt: ラスボスはヤツ!! カラーレンジャー編 やっと終了? レベルE7話
Weblog: 雑食生活の日々
Tracked: 2011-02-23 03:32

レベルE 第7話 「Game over...!?」
Excerpt: 第7話 「Game over...!?」 カラレンジャー編が人気の理由が分かりました。 今回も王子はめっちゃ斜め上を行ってくれましたねぇwww ドットのゲーム画面懐かしすぎるw ..
Weblog: いま、お茶いれますね
Tracked: 2011-02-23 09:00

レベルE 第7話 感想
Excerpt: なんだこのやり込みすぎたDQっぽいどはw ブラックのレベル上げのおかげで磐石の体制だ!?
Weblog: KAZUの暮らし
Tracked: 2011-02-23 14:12

レベルE 第07話 『Game over...!?』
Excerpt: 十分にレベルアップを果たし、いよいよ王城に乗り込むカラーレンジャー。ここから何が待ち受けているか興味津々ですね。 姫を守ってくれ!魔王の親衛隊長ルチ将軍に求婚されて困っているそう。あんな奴にやるくらい..
Weblog: こいさんの放送中アニメの感想
Tracked: 2011-02-23 18:53

(アニメ感想)レベルE 第07話「Game over...!?」
Excerpt: あらすじ 王子によって惑星カルバリに飛ばされてしまった清水達。 そこは、王子が造った怪物達の楽園だった。 地球に戻るには、モンスターを統べる魔王を倒さなくてはならない。 レベルを上げ、自信満々..
Weblog: 真面目に働くアニオタ日記
Tracked: 2011-02-23 18:57

アニメ「レベルE」 第7話 Game over・・・!?
Excerpt: 君達が安全、かつ真剣に苦しみもがく姿を、ボクが見て楽しむことだ。 「レベルE」第7話のあらすじと感想です。 彼の本来の目的。 (あらすじ) 目的の城、イイダチ城にやって来た子供達。 そ..
Weblog: 午後に嵐(旧新たなる渡り鳥ロディ)。
Tracked: 2011-02-23 19:35

レベルE 第7話 Game over…!?
Excerpt: 原色戦隊カラーレンジャーの5人はレベルを上げ、イイダチ城へ。 その頃、地球では今日も登校してこない5人を心配する立花先生。 明日になっても戻らなかったら、探しに行く事にしま ...
Weblog: ゲーム漬け
Tracked: 2011-02-23 20:26

レベルE 第7話
Excerpt:  「ゴールデンハンマー!!」  カラーレンジャー5人の力が一つになって、ついにバカ王子を倒しました。    強敵ルチ将軍、ヒロイン(?)アパレル姫、そして最強の“魔王”  いくつもの出..
Weblog: ちちとOTAKUとポンチ絵ブログ
Tracked: 2011-02-23 21:15

レベルE 第7話「Game over・・・!?」
Excerpt: 結局、王子ってホントに正直者だよねw ※現在、管理人のミスにより、「妄想詩人の手記」本館のほうの管理画面にログインできない状態となっておりますので、代わりにこちらの別館のほうで、感想レビューを更..
Weblog: 妄想詩人の手記<別館避難所>
Tracked: 2011-02-23 22:21

レベルE #7
Excerpt: 【Game over...!?】 レベルE 2 【通常版】 [DVD]出演:浪川大輔アニプレックス(2011-03-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 本当に生きて帰る事..
Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~
Tracked: 2011-02-24 11:24

レベルE【第7回】テレ東月深夜
Excerpt: 第7話 Game over...!?  「(真の目的は)キミたちが安全かつ真剣に苦しみもがく姿を、ボクが見て楽しむことだっ!!!」by王子。 そうだそうだ思い出した。こういう結末だったわ。そりゃこ..
Weblog: だらだらぐーたらぐだぐだ日記
Tracked: 2011-02-24 13:23

レベルE 第7話
Excerpt:  結局、魔王とカラーレンジャー達は互いを理解して、ゲームはコンティニューのまま地球に帰るカラーレンジャー達。  魔王の人工知能の方が、よっぽどバカ王子よりも人間的、友好的というギャグ、なかなかヨイと..
Weblog: ブログリブログ
Tracked: 2011-02-24 14:16

レベルE 第7話「Gameover...!?」
Excerpt: レベルE 第7話「Gameover...!?」公式HPより王子によって惑星カルバリに飛ばされてしまった清水達。そこは、王子が造った怪物達の楽園だった。地球に戻るには、モンスターを統べる魔王...
Weblog: SOLILOQUY
Tracked: 2011-02-24 17:42

別館の予備(レベルE&悪党&LADY)
Excerpt: 別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 2月26日 レベルE&悪党&LADY TBアドレス http://trb. ...
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2011-02-26 12:32

【レベルE】 第5・6・7話
Excerpt: カラーレンジャーの巻♪---5話 「HerecomeColorranger!!」-----とりあえず・・・髭の生えた小学生ってどうよwwwまたしても王子のお遊びってわけですが今回の被害者は、小学生5人..
Weblog: TOM's Garden
Tracked: 2011-02-27 22:07

レベルE・・・第7回「Game over・・・!?」
Excerpt: 2011/02/22 放送分総評!評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50750907.ht..
Weblog: 生涯現役げーまーを目指す人。
Tracked: 2011-03-04 04:22

レベルE 第7話「Game over・・・!?」
Excerpt: 結局、王子ってホントに正直者だよねw
Weblog: 妄想詩人の手記
Tracked: 2011-04-01 14:02

◎レベルE#07「Gameover...!?」
Excerpt: 完全にRPGの画面で始まる。そして、地球では。5人はずっと休みだった。明日までに帰ってこなかったら探しに行こうと思う。そして王子の息の根を止める。イイダチ城に到着。王様が出...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2011-07-24 00:17