花咲くいろは 03話『ホビロン』

「うざい。ちっちゃいくせに声でかい。死ねって言うなって何なのアイツ。ふざけんな死ね」

そんな愚痴をこぼしながら、民子は仕事をおこなう。


太朗は朝食をいらないとことで、彼の分の干物を食べちゃおうと言う巴であったが、菜子はそれに乗らず。

「心の準備です」
そう言うのも無理はない。

「復讐のまかない」
それが待っているのだから。

「私は食べる」
民子は強い決意を持って朝食へと臨む。
……が、そこに緒花はおらず。
裏切ったと憤りを見せる民子であったが、大量の里芋とホウレン草は用意してあり、その頃緒花はどこに行ったかというと……

『そう。その時、とんでもないドラマが、あたしに降りかかっていたのです』

緒花は波の間でもがいていた。
画像
それもそのはず、“縛り百選”という本を見ながら、太朗が彼女に亀甲縛りをしようとしていたのだから。
しかしうまくいかず、彼は悩み叫ぶ。
そんな彼を見かねてか、落とした本を見て緒花がアドバイス。

「そっか。ありがとう」

考えること数瞬。

「監禁した少女に逆に教えられるなんて……」

そんなところで緒花の口を塞いでいた布がとれる。
太朗は慌ててそれを直そうとするも、緒花は大きな声を出さないので大丈夫と言う。

「それより、どうして私を縛ったり、猿ぐつわをしたりする必要が?」
それはあの小説を見られたことにある。

「温泉仲居、泡まみれの新人研修」

そう。
つまり、太朗が売れっ子小説家であるなんて嘘。

「多分そうだと思いましたけど」
ですよねー(´・ω・`)

どうしても書けないからと憧れの缶詰生活を送ることでアイデアが浮かぶと思ったものの、出てきたのは泡まみれ……
エロに手を出してもダメ。自分には才能がないのだと、太朗は嘆き苦しむ。
そんな彼を緒花は励ます。

「才能がないなんて、自分で判断できることじゃないですし」

それじゃあと、太朗は緒花に一つ頼みごとをする。
えー……(´・ω・`)



旅館の朝。
料理の途中に消えた緒花を捜す旅館メンバーであったが見つからず。いよいよ警察に連絡した方がと縁が考える一方で、菜子は自分たちのことを嫌いになったのではないかと言う。
東京に帰ったのではないか。その可能性は確かに考えられるため、民子も表情を曇らせる。
画像
とは言え、料理の途中でいなくなったのはやはり怪しいところだが。

女将は皆の混乱をそこまでにさせ、今日はお客様が来ないとことで見えないとこまで大掃除と言う。



『我慢しなくていいんですよ。この宿のことだけじゃなく、全部…ちゃんと教えてあげますから』
菜子が緒花に迫る。そして民子も……
『いっつも声でかいけど…こういう時もおっきいんだ』
『嫌。言わないで』

「……僕、才能ある」
……(´・ω・`)

これは太朗が書いた小説。

「そんなに声でかいですか? あたし」
まず気になるのはそこか。
次に気になるのはどうして自分のことを書けるのかということ。ウォッチしていたという太朗への不信感は募る。

『私―…輝きたいんですッ!』
『大丈夫……ちゃんと、ここ磨けば…輝けるから』
『輝きたいんだよね?』
これを緒花に読ませるとは、なんという奴か太朗は。

緒花がその部分について何かを訊こうとしたところで、菜子がやってくる。
掃除ということであったため太朗はそれを断るが、電灯の調子を調べて来いとも言われていて菜子も簡単に引き下がるわけにはいかない。

「しつこい! そんなことばかりに気を取られているから原稿をなくすんだ!」
その言葉にムーっとする緒花。

「ダメ旅館には、ダメ仲居しかいないのか」
「それはないですよ!」
緒花が口を挟む。
画像

太朗にとってはキツイとこだろう。今度は菜子も監禁しようする太朗であったが、そこには豆じいもいた。

「こうなったらこの爺さんも拮抗縛りに……!」
その言葉に、豆じいは頬を赤く染める。
wwwwwww

太朗が思わず手を止めてしまうのも無理はない。どちらにしろ、そんなところを巴に見つかって終い。

「無理だ無理だ無理だ。こんなにたくさん縛るの……無理だー!」
そういう問題か(´・ω・`)
太朗は部屋から飛び出し、そして階段前で滑り転がり落ちる。



緒花の証言から、全ては狂言であったことが発覚する。
皆の溜まりに溜まった怒りが噴出し、今度こそ警察にという話になり太朗大ピンチというところであったが、

「お待ち!」
と、女将。

「あのお客さんから真実を聞くまで、判断はできないよ」
それは緒花のことを信じていないというわけではない。

「それ以上に、お客様を疑うわけにはいかないんだ」

何を置いてもお客様第一。
それを聞いていた太朗は車を動かす。
それは喜翆荘のものであり、旅館の面々も皆でその車を追う。

赤信号ではきっちり停止する太朗。
「こんな時でも常識を破れないからやっぱりダメなんだ……」
でもそれは良さでもある……か。

開けろと言う徹を無視し、太朗はなおも逃走を続ける。
ちなみに、一度外に出てしまった徹のことは無視。
蓮さん厳しいッス(´・ω・`)

「……汲み上げ湯葉。来月の献立にいかがでしょう。女将さん」
「そうだね。試しに作ってみな」

とことで、金子豆腐店。
緊迫感はどこいった(´・ω・`)
ってなところへ、徹が自力で追いついてくる。よく頑張った……(´;ω;`)

疲労困憊の彼を連れてなおも太朗が逃げたであろう方向に向かうと、その先で喜翆荘の車を見つける。
太朗はどこにいったかと言うと……彼は断崖絶壁に立っていた。

「来ないでくれ!」
まさにドラマの終盤といったところか。

「僕はずっと……みんなに偉そうにして、みんなを騙してるつもりでいた。でも、そんなのとっくの昔に見抜かれていたんだ。女将さんには……。 自分が恥ずかしい。人の善意に胡坐をかいて……やっぱり、僕なんて消えた方」
「善意じゃないです」
と、緒花(´・ω・`)

「女将さんにそんな優しい気持ちがあるはずがありません」

緒花はホント空気が読めない。
しかし、まさに彼女の言うとおりであると、女将は肯定する。

「お客様の素性に気付いていても、それを疑ってはいけないのがこの仕事。 それに、賞をとってお代をいただく…ことができたならこっちはトントンなんですよ」

スイは続ける。

「先のことなんざ誰にもわかりゃしません。賞をとれば…いや、とる気持ちを捨てない限り、可能性は消えない。お客様はお客様のままです」
まさに女将の鑑といったところか。

しかし、太朗は自分に才能がないと訴え、崖から勢いよく飛び降りてしまう。激しい荒波にもまれながら、
「死にたく…ない!」

そんな彼を見ていち早く動いたのは菜子。
彼女は華麗に跳び、太朗のもとへ。

「心配はいらないよ。あの子の子供時分のあだ名はかっぱっぱ。 三歳の頃からスイミングスクールに通っているはず」
はず、かよ(´・ω・`)

太朗を救出し終え、菜子が大胆セクシーに構えているところへ皆は駆け付ける。
画像
しっかしなんてエロい表情か……たまらん(*´Д`)

死ぬことすら満足にできない太朗は、自分に絶望する。
そんな彼を、緒花は平手打ち。

「次郎丸さん才能ありますよ!」
そう言う根拠はある。

「私、輝きたいんです!」

それは彼の書いた小説にもあった。
そのことについて、緒花は民子たちに説明する。

「私と民子さんと菜子さんが出てくるの」
怪しい方向へ……

「私たちがお風呂場のモップで……変なとこ洗いっこするんだけど……」
「はぁ!?」
画像
だよね(´・ω・`)

確かにエッチぃ小説だったものの、緒花が自分でも気付けていなかったことを理解してあげていた。輝きたいという緒花の気持ちを。
観察眼ということに関しては太朗は秀でた何かを持っている。

「次郎丸さんはホントの……ホントに小説家さんです!」

緒花のその言葉を受け、太朗は涙を流す。
たとえ多くの人に理解されなくても……たった一人でも理解してくれる人がいる。それはとっても幸せなことだろう。



「すんませんでした!」

太朗は旅館で働くことになり、宿泊代を返しながら賞をとるための執筆をすることに決まる。

もう夕方。
皆のお腹もすいたとあって、ここで食事をとることに。

緒花は活躍した菜子をカッコ良かったと言う。
それに対して……
「…教えましょうか?」
仲居の仕事をちゃんと教えられなかったからと……その考えが素敵なものだ。


食事が出来上がる。
民子の分は緒花がよそう。もちろん、ホウレン草をたっぷり入れて。

画像
微妙な表情を浮かべながらも、民子はそれを口にする。

「食べたー!」

緒花は復讐成功を喜ぶ。
そんな彼女に……

「ホビロン!!」

それが“死ね”の代わりに民子が生み出した呪いの言葉か。



スイは御鈴を鳴らして知らせる。

「あなた。あの子は、ホントに皐月にそっくりですよ」

幸せな報告。
それを終えたところで、豆じいこと電六がやってくる。

「わかってたんですね」
何がと訊かずともそれに続く言葉は予想できるか。

「緒花さんがなんとかしてくれる」
馬鹿と鋏は使いよう。なのだから。



仲居教本初級を読み、難しいと感じた緒花は一休みすることに。
その際、民子の布団に隠されたノートを見つける。

『死ね!以外の言葉』
それをテーマに書かれたそれでは、いくつかの候補が挙げられていた。

・ムカツク→ちょっと普通すぎ…
・近寄るな!→ダメージ少なすぎ…か?
・やっつけられろ→意味不明?
・呪われろ!→…暗っ!?


そして最終的に決まったホビロン。

んとに
っくりするほど
外!

彼女の言葉にはそんな意味が詰まっていたか。

「ホビロン。アヒルの羽化孵化しかけた卵。食用。気持ち悪い。生理的にうけつけないし無理。意味もあってるし……」
決定!!

それは素敵な努力。
この嫌われ方は、清々しいものだろう。

そんなところでメールが届く。
皐月からと思われたが、それは孝一からのものだった。

『見送りに行かなくてごめん。緒花、がんばれ!!』
孝ちゃん……(*´Д`)

離れることで初めてわかる。彼からのメールがこんなに嬉しいものだということを。
画像

『うん。 あたし、頑張るよ。 この場所で…輝けるように』

君の銀河はきっと輝く!


花咲くいろは 1 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2011-07-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 花咲くいろは 1 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

花咲くいろは 第3話「ホビロン」 感想
Excerpt: 亀甲縛りベイビー。 小説家の発言は総て狂言だった。 彼はまだ全然何も賞も取ってなかったし、原稿もただ単に緒花に対する妄想の産物でしかなく それを勝手に捨てられたのに怒っただけ..
Weblog: 超進化アンチテーゼ
Tracked: 2011-04-18 04:24

2011年4月第三週のアニメ(花咲くいろは)
Excerpt: ・花咲くいろは 第3話「ホビロン」 旅館に素性がバレ、次郎丸さんが逃走を図ろうとする話。 緒花が読んだエロ小説をイメージ&CV有りで見せて頂いたり、海に落ちた次郎丸さん救助後の菜子の濡れT姿を拝ませ..
Weblog: 日記・・・かも
Tracked: 2011-04-18 04:35

「花咲くいろは」第3話
Excerpt:  第三話「ホビロン」喜翆荘に長逗留している売れない小説家、次郎丸太郎。彼の書きかけの原稿を掃除中にゴミと勘違いして捨ててしまった緒花は、翌日の仕事中に行方をくらます・・...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2011-04-18 06:01

花咲くいろは 第3話「ホビロン」
Excerpt: ほびろん!! あはは、面白いw 今度使ってみよう。
Weblog: 妄想詩人の手記
Tracked: 2011-04-18 06:18

花咲くいろは 第03話
Excerpt: [関連リンク]http://visual.ponycanyon.co.jp/hanairo/第三話 ホビロン次郎丸に迫られた緒花果たして緒花の運命やいかに!?_さて民子と菜子は緒花の作るまかないに覚悟..
Weblog: まぐ風呂
Tracked: 2011-04-18 06:31

アニメ 花咲くいろは 第3話「ホビロン」簡易感想
Excerpt: あれ?これこういうアニメなのか!?(*゚∀゚)=3ハァハァ(*゚∀゚)=3ハァハァ なんだこれww 縛りプレイとは高度だな(*゚∀゚)=3ハァハァ とりあえず緒花は縛られるんだから嫌がれよ!!まさ..
Weblog: とっくりん
Tracked: 2011-04-18 06:33

花咲くいろは 第03話「ホビロン」
Excerpt: 「でも、お腹空かせておかないと」
Weblog: 記憶のかけら*Next
Tracked: 2011-04-18 06:34

花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 感想
Excerpt: 今回も面白かったですね。 エロシーンには、ビックリしましたが(笑) 喜翆荘に長逗留している売れない小説家、次郎丸太郎。 彼の書きかけの原稿を掃除中にゴミと勘違いして捨ててしまった緒花..
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2011-04-18 06:37

花咲くいろは  第3話 ホビロン
Excerpt:  ほんとに  びっくりするほど  論外
Weblog: つれづれ
Tracked: 2011-04-18 06:46

花咲くいろは 第三話
Excerpt:  波の間に拉致監禁された緒花。亀甲縛りにされかけているってのに危機感がないというか随分と余裕だな。
Weblog: ぶろーくん・こんぱす
Tracked: 2011-04-18 07:02

花咲くいろは 3話 ホビロン
Excerpt: 涙の雨が頬を叩く度に美しく。  
Weblog: KAZUの暮らし
Tracked: 2011-04-18 07:09

『花咲くいろは』 第3話 感想
Excerpt: 今作は今期トップクラスの面白さだと確信しました。 う~~ん!実に面白い。 エロ小説家・次郎丸の使い方が上手すぎです。 ようは「才能」を理由に勝手に諦めていただけなんですよね。 あと..
Weblog: シュミとニチジョウ
Tracked: 2011-04-18 07:15

花咲くいろは 3話「岡田磨里さんはエロイのかも」(感想)
Excerpt: 「ホビロン!」 [ホビロン] 「ほんとにびっくりするほど論外!」の略の意味である。 -岡田磨里用語の基礎知識(2011年度版より)-  
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2011-04-18 08:03

花咲くいろは 第3話 ホビロン
Excerpt: 花いろ 第3話。 小説家の魔の手が緒花に迫る―――。 以下感想
Weblog: 窓から見える水平線
Tracked: 2011-04-18 08:05

花咲くいろは・第3話
Excerpt: 「ホビロン」 明日の朝食で、嫌いなものを食べさせる。緒花の宣言に戦々恐々としながら、調理場へ向かう菜子と民子。しかし、そこに緒花の姿はなく、作りかけの食事が……。その頃、緒花は…… ………..
Weblog: 新・たこの感想文
Tracked: 2011-04-18 08:15

花咲くいろは 第3話 ホビロン
Excerpt: ほんとにびっくりするほど論外!
Weblog: @Mё... 《旧Ηаpу☆Μаtё》
Tracked: 2011-04-18 08:26

微妙になってきた・・・(花咲くいろは 第3話レビュー)
Excerpt: 花咲くいろは 第3話「ホビロン」 ★★★★☆
Weblog: 徒然きーコラム
Tracked: 2011-04-18 08:40

花咲くいろは 第3話 『ホビロン』 感想
Excerpt: ストレートに、「働くとは?」を問う作品になりそう。 花咲くいろは 第3話 『ホビロン』 のレビューです。
Weblog: メルクマール
Tracked: 2011-04-18 08:50

花咲くいろは 第3話「ホビロン!」
Excerpt: 一生懸命  テレビドラマみたいであるという意見を度々目にしますが、  私はそういうのをほとんど観たことがないんですけども、それっぽい感じがしますね。  コメディ要素も..
Weblog: アニメを考えるブログ
Tracked: 2011-04-18 09:22

花咲くいろは 第3話「ホビロン」
Excerpt: 第3話にして少女たちの成長物語(おそらくだが…)のベースを整えた「花咲くいろは」。連続テレビ小説同様の実に手堅いシリーズ構成だ。 亀甲縛りのサービスシーンに目を奪われてしまいがちだが、三文文士の次郎..
Weblog: アニメレビューCrossChannel.jp
Tracked: 2011-04-18 09:34

花咲くいろは 3話「ホビロン」
Excerpt: 相変わらず、すごい出来ですよ! 花咲くいろは 1 [Blu-ray](2011/07/20)伊藤かな恵、小見川千明 他商品詳細を見る
Weblog: 新しい世界へ・・・
Tracked: 2011-04-18 09:40

花咲くいろは 第3話「ホビロン」
Excerpt: いい話 えちい話 ギャグ展開 …見事なブレンドでしたわw 一歩間違えばえらいことに(すでになってたけど)、どんと来い緒花ちゃんにはぴんく小説家も降参。 とんでもないいっぱい食わせ物でした..
Weblog: のらりんすけっち
Tracked: 2011-04-18 10:25

花咲くいろは 第3話「ホビロン」
Excerpt: 私、輝きたかったんだ――。 予想もできない面白展開(笑) サービスシーンまであって、本当にいたれりつくせりですね♪ お約束もバッチリだし(?) 旅館で起きた事件の解決はやっぱり断崖絶壁ですw ..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-04-18 10:39

花咲くいろは 第3話 「ホビロン」
Excerpt: 「花咲くいろは」は日曜日を待ち遠しくさせるほど視聴していて面白いですし、今回は色っぽい女の子の姿を見ることもでき満足です それにしましても今回はいつも以上に蝶が映し出されていたように思わ..
Weblog: のんたんのanime大好きブログ
Tracked: 2011-04-18 10:53

花咲くいろは 【3話】 「ホビロン」
Excerpt: 花咲くいろは、3話。 ・・・全体を通して・・・ 波の間の小説家・・・。 緒花に嫌らしい展開が起こると予想していた人も多かったでしょうが、彼女は料理の途中で消え、縛られていた。..
Weblog: 生徒会の放課後 こーひーたいむ
Tracked: 2011-04-18 11:04

花咲くいろは 3話
Excerpt: はよう泡まみれになろうや。 というわけで、 「花咲くいろは」3話 緊縛少女の巻。 憧れのカンヅメ生活。いや、憧れんなよ。 でもまあ、その気持ちは分からんでもない。 形だけ真似し..
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2011-04-18 11:16

花咲くいろは TokyoMX(4/17)
Excerpt: 第3話 ホビロン うざい、小っちゃいのに声でかい。何なのよ、あいつと民子。菜子と
Weblog: ぬる~くまったりと
Tracked: 2011-04-18 11:58

花咲くいろは#03
Excerpt: 第3話 『ホビロン』 おのれ次郎丸…我らが緒花ちゃんに、なんて“うらやまけしからん”コトをww しかしナンだね、“この婆ちゃん”にして“この孫”あり。 婆ちゃんの正しさと優しさを、当の緒花ちゃん..
Weblog: インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~
Tracked: 2011-04-18 12:03

花咲くいろは 第3話 「ホビロン」
Excerpt:   花咲くいろは 第3話 「ホビロン」     賄い準備の途中で、緒花がいなくなった!?その頃、波の間で小説家先生から ..
Weblog: ★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★
Tracked: 2011-04-18 12:44

花咲くいろは #03 「ホビロン」
Excerpt: 美人仲居の泡まみれ研修、ただし火サス風に!! どうも、管理人です。まだ青エクが見れてない…。まだだ、まだ終わらんよ!それでは、感想です。 緒花:「私、輝きたいんです!」 ..
Weblog: 戯れ言ちゃんねる
Tracked: 2011-04-18 13:08

花咲くいろは 第3話「ホビロン」感想
Excerpt: 1・2話を越えて、さらに面白かったです。 ・・・べ、別にエロが良かったわけじゃないんだからねっ! 絶対違うんだからねっ!
Weblog: マナヅルさん家
Tracked: 2011-04-18 14:01

花咲くいろは 3話「ホビロン」
Excerpt: 緒花の銀河はきっと輝く!
Weblog: 隠者のエピタフ
Tracked: 2011-04-18 14:18

花咲くいろは 【大サービス回!!】 第3話  「ホビロン」 (2ちゃん)感想
Excerpt: 877 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 22:54:13.50 ID:atMxV7bK0                  ..
Weblog: 狼藉者
Tracked: 2011-04-18 14:30

【花咲くいろは 第三話 ホビロン 感想】
Excerpt: 素晴らしい!!! いやいや、一話→二話→三話とここまで昇華していく作品もなかなか出会えないですよ。 菜子ちゃんが照れて、勇気を出して、緒花と打ち解けて、自分の殻を破る成長を見守れたことに感..
Weblog: ようちゃん!!
Tracked: 2011-04-18 14:49

アニメ「花咲くいろは」 第3話 ホビロン
Excerpt: 花咲くいろは(1) (ガンガンコミックスJOKER)(2011/03/22)P.A.WORKS商品詳細を見る 次郎丸さんは、ほんとの、ほんとに小説家さんです!! 「花咲くいろは」第3話のあらすじと..
Weblog: 午後に嵐。
Tracked: 2011-04-18 17:01

花咲くいろは 第3話  ホビロン 【伊藤かな恵さんの仕事】
Excerpt: チバテレビ・テレビ埼玉 連続テレビ小説シリーズ 第3話
Weblog: しるばにあの日誌
Tracked: 2011-04-18 17:02

【花咲くいろは】3話 緊縛シーン美味しゅうございました
Excerpt: 花咲くいろは #03 ホビロン 345 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 22:34:22.23 ID:kQva//NO..
Weblog: にわか屋
Tracked: 2011-04-18 17:26

花咲くいろは 3話 《ホビロン》
Excerpt: バカとハサミは使いよう なんどでも言いますがOPの声が大好きです。 最初聞いたときはチャラさんかと思っちゃったけどね。
Weblog: チェルキエット⌒ぱすてる
Tracked: 2011-04-18 17:55

第3話 『ホビロン』
Excerpt: 本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 今期No.1は、『花咲くいろはに』決定だな! シリアス、ギャグ、エロ…まさに全てを兼ね備えた作品ですね。素晴らしいの一言..
Weblog: 冴えないティータイム
Tracked: 2011-04-18 17:58

花咲くいろは 第3話「ホビロン」
Excerpt: 「私… 頑張るよ。 この場所で輝けるように…………」 うん、最後はうまく締りましたね。最後は・・・ねw 緒花が新たな決意をしました、どんどん成長している姿が描かれていますね。 ..
Weblog: ☆*Rolling Star*☆ ~純粋に、純真に~
Tracked: 2011-04-18 18:05

花咲くいろは 第3話「ホビロン」
Excerpt: 前回は驚きのラストでしたが、こういう引きをやるときはだいたいオチはたいしたことないんですよ。何度期待して裏切られてきたか!ま、緒花が本当に何かされるなんてあるわけが… 監禁&亀甲縛り…だと…..
Weblog: 全て遠き理想郷?なブログ
Tracked: 2011-04-18 18:55

花咲くいろは 第3話 「ホビロン」
Excerpt: 「ホビロン!!」 緒花の言葉を受けて改良されて民子の柔らかな罵倒─ 民子は民子なりにいろいろ考えたようで確かにこれなら相手を傷つけないかもしれないけどこれじゃそもそも何を言ってるのか分からずポ..
Weblog: ムメイサの隠れ家
Tracked: 2011-04-18 19:03

花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 簡易草子
Excerpt: 「私たちのこと嫌いになったんじゃないのかな・・・。私、緒花さんに酷いことしたし、東京に帰っちゃったんじゃないかな・・・。」by押水菜子 「こんなときでも常識を破れないからダメなんだ。殻を破れない....
Weblog: まにまにな娯楽DAYS
Tracked: 2011-04-18 19:31

[アニメ]花咲くいろは 第3話「ホビロン」
Excerpt: あぁ、好きだ。この世界のみんなが好きだ。もうね、そのうち「好き」という言葉の変化形略も民子に作ってもらいたい。
Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ
Tracked: 2011-04-18 19:56

花咲くいろは 第3話「ホビロン」
Excerpt: 「ホビロン」って何? と放送前思って調べたら外国料理の名前でした。 でも見た感じ食べたくない料理だった…。
Weblog: 地図曹長の時酷表
Tracked: 2011-04-18 20:37

花咲くいろは 第3話「ホビロン」
Excerpt: 「自分でも気付いてない私の事、分かってくれてました!」 私 輝きたいんです――! 嘘がばれて旅館から逃げ出した次郎丸を追う緒花達!    緒花の復讐のまかない と言う事で文句を言う民子..
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2011-04-18 20:41

花咲くいろは第3話感想
Excerpt: #3「ホビロン」 「わたし、輝きたかったんです!」 そ、そうだったのか!Σ('∀
Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
Tracked: 2011-04-18 20:42

花咲くいろは 第3話の感想
Excerpt: ほんとにびっくりするほど論外な大きさ。花咲くいろは第3話「ホビロン」の感想です。 1、2話ときれいな作画とは不釣合いな人間ドラマで突っ走っていたのでこのまま熱い感じでいくのかなと思いましたが、萌..
Weblog: ただなんとなく・・・・・
Tracked: 2011-04-18 20:50

花咲くいろは第3話『ホビロン』
Excerpt: それぞれの人がそれぞれの場所で輝けるようにッ♪ 私もこの場所で輝きたいッ♪ この場所で輝けるようにッ♪☆キラ~ン☆ゞ
Weblog: アニメ好きのケロポ
Tracked: 2011-04-18 21:38

????????3????????
Excerpt: ???????????????? ??????????????? ????????????????????? ????????????????????? ???????..
Weblog: ??????????????
Tracked: 2011-04-18 21:59

花咲くいろは 3話
Excerpt: 3人の微妙な関係も見ていて楽しめるくらいになってきましたね。 菜子とはもうほとんど打ち解けたような。 何事にも一生懸命な民子の攻略はまだ難しそうですけどw 今回は緒花の仕事に対する思いと..
Weblog: すとぅるるるのアニメ日和
Tracked: 2011-04-18 22:26

花咲くいろは 第3話「ホビロン」
Excerpt: 準備をしながら緒花に対して文句を言ってる民子が(苦笑) でもちゃんと緒花がいったとおり腹いせも受けて立つなところが潔いなぁw 菜子ちゃんは嫌いというよりも慣れないタイプで苦手だったんですね~ 意..
Weblog: Spare Time
Tracked: 2011-04-18 22:37

花咲くいろは #03 ホビロン
Excerpt: 次郎丸に拉致監禁された緒花のピンチ!  縄・風呂・透けシャツと大サービス回でした。
Weblog: 在宅アニメ評論家
Tracked: 2011-04-18 22:42

花咲くいろは 第3話 (レビュー/感想)
Excerpt: 第3話 『ホビロン』
Weblog: どっかの天魔BLOG
Tracked: 2011-04-18 22:43

花咲くいろは 第3話「ホビロン」
Excerpt: 花咲くいろは 第3話「ホビロン」です。 第2話までは、予想通りなかなか面白かった
Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ
Tracked: 2011-04-18 22:51

花咲くいろは 第3話『ホビロン』 感想 
Excerpt: エロ小説家がヤマカンに見えてしまった自分は末期かもしれない。 録画してたのを観て、ネットみてたらいつの間にか略称がえろはになってるのな。 昼ドラマ的なお約束が満載だったです。 もうちょっ..
Weblog: 洒落た乾杯でも…
Tracked: 2011-04-18 22:54

花咲くいろは 第3話
Excerpt: 「ホビロン」 とんでもないドラマが私に降りかかっていたのです… ホントだぁww  こんな出来事そうそう無いと思われる((゚m゚;) 朝のまかないと途中に緒花が居なく..
Weblog: あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w
Tracked: 2011-04-18 22:59

花咲くいろは 第03話 「ホビロン」
Excerpt: (C)花いろ旅館組合 自分自身を輝かせるために緒花は頑張る決意をします!
Weblog: 夏の海と恋の楽園
Tracked: 2011-04-18 23:08

花咲くいろは 第3話「ホビロン」 
Excerpt: 1話の重苦しい雰囲気は何処へやら(ノ∀`)
Weblog: カザミドリ〆
Tracked: 2011-04-18 23:17

今週の『花咲くいろは』 第3話視聴
Excerpt: ■あらすじ 長らく「波の間」に宿泊している小説家・次郎丸。 「この客の部屋は掃除しなくてもいい」という暗黙のルールを知らずに、張り切って掃除をしてしまった緒花。 そしてタインミグを計ったように発..
Weblog: 本日もしゃにむに。
Tracked: 2011-04-18 23:17

花咲くいろは 第3話「ホビロン」
Excerpt: OP「ハナノイロ」いろは最高! 今週は萌え豚にとってはブヒブヒ鳴ける神回でしたね(笑) それ以外の人でも、話の内容的にも満足できたんじゃないでしょうか?
Weblog: 明善的な見方
Tracked: 2011-04-18 23:20

花咲くいろは 第3話 「ホビロン」
Excerpt: 花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 嫌いなものてんこ盛りの賄いを覚悟した菜子と民子だが、作りかけの料理を残して消えた緒花。 緒花は波の間に監禁??次郎丸さんいきなり亀甲縛りはねーべww..
Weblog: いま、お茶いれますね
Tracked: 2011-04-19 00:05

花咲くいろは  第3話 「ホビロン」
Excerpt: 花咲くいろは  第3話 「ホビロン」 よいではないかよいではないか
Weblog: アニメは日本の文化遺産
Tracked: 2011-04-19 00:11

花咲くいろは  第3話 「ホビロン」
Excerpt: 花咲くいろは  第3話 「ホビロン」 よいではないかよいではないか
Weblog: アニメは日本の文化遺産
Tracked: 2011-04-19 00:13

花咲くいろは 第3話 「ホビロン」
Excerpt: 花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 感想です ホビロンってアヒルの孵化しかけた卵なんだって!? えっ?え~~っ! 食用なの? そんなの食べれないよ~
Weblog: きまぐれ☆しろうさぎ
Tracked: 2011-04-19 00:42

花咲くいろは 第03話 「ホビロン」
Excerpt: 同じ喜翠荘で働く同年代の女の子達からどうもハブられてしまっている緒花。 そこに原稿紛失という事件まで起こってしまう「花咲くいろは」の第3話。 「うざい、小っちゃいクセに声デカイ、『死ねって言う..
Weblog: ゆる本 blog
Tracked: 2011-04-19 00:42

花咲くいろは 3
Excerpt: 第3話 「ホビロン」 アニメの質と完成度で言えば今期No.1ではないかと思われる今作。 「実直な製作」という言葉が似合う、真面目な先品です。 復讐のまかない…緒花への仕返し? ..
Weblog: MEGASSA!!
Tracked: 2011-04-19 03:38

『花咲くいろは』 第3話 「ホビロン」
Excerpt: 『花咲くいろは』  第3話 「ホビロン」  感想でございます。 「ホビロン」 の謎は解明されましたが・・・・。 はい。 ビックリ仰天の第3話でした。 まさか、まさかの 「いろは」 でエ..
Weblog: アニメとゲームと情報局!
Tracked: 2011-04-19 03:41

「花咲くいろは」3話【ホビロン】
Excerpt: 小説家さんです! 花咲くいろは 声優 松前 緒花:伊藤かな恵 鶴来 民子:小見川千明 押水 菜子:豊崎愛生 和倉 結名:戸松遥 輪島 巴:能登麻美子 種村 孝一:梶裕貴 松..
Weblog: NEW☆FRONTIER
Tracked: 2011-04-19 03:52

花咲くいろは 第3話「ホビロン」の感想
Excerpt:  えっと、たしか、緒花が次郎丸の部屋を掃除してしまったことが発端だったんですよね。んで、次郎丸は小説が失くなったのは緒花のせいだから宿代をタダにしろと。緒花がゴミ袋の中に次郎丸の小説を見つけて読むも、..
Weblog: もっとTo LOVEると美柑&ヤミを好きになる!(新さくら日記)
Tracked: 2011-04-19 05:00

花咲くいろは 第3話 「ホビロン」
Excerpt: 「花咲くいろは」は労働の厳しさを教える真面目なアニメ(キリッ とはなんだったのか。 少し当てが外れてしまったようで若干残念な気持ちの「花咲くいろは」第3話の感想。 無駄に質の高い..
Weblog: attendre et espérer
Tracked: 2011-04-19 07:41

花咲くいろは 第03話 「もっと輝けぇぇぇぇえええええーーーーー!!」
Excerpt: 太郎「僕には無理なんだ・・・ッ!小説で稼ぐことも出来ない・・・」 「つまり宿代は返せないと」 太郎「仕方ないだろ!?これでも十分努力..
Weblog: ロリ+お姉さん=萌死
Tracked: 2011-04-19 09:37

(感想)花咲くいろは 第3話「ホビロン」
Excerpt: (感想)花咲くいろは 第3話「ホビロン」 初回、前回にかけてのドラマのような雰囲気は今回はちょっとなかった かなという印象ですが、それでも緒花の方向性が見えてよかったかなっ☆
Weblog: aniパンダの部屋
Tracked: 2011-04-19 19:01

花咲くいろは 第3話 ホビロン
Excerpt: 民子の緒花に対する態度は、半分は八つ当たりですね。 菜子は心を開こうとはしているようですが、視線をまっすぐ向けてきて、声が大きいからまだ怖いと思っている感じです。 です ...
Weblog: ゲーム漬け
Tracked: 2011-04-19 19:59

花咲くいろは #03
Excerpt: 『ホビロン』
Weblog: ぐ~たらにっき
Tracked: 2011-04-19 20:19

花咲くいろは 第3話
Excerpt: 喜翆荘で長逗留をしている売れない小説家、次郎丸太郎。 彼の書きかけの原稿をゴミだと勘違いして捨ててしまった緒花は、 次の朝、まかないの支度途中に姿を消してしまう。 「東京に帰ってしまったのでは?..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2011-04-19 21:01

花咲くいろは 「ホビロン」
Excerpt: エロアニメになっちまったじゃなイカ
Weblog: 説得能力はない
Tracked: 2011-04-20 00:16

花咲くいろは 第3話「ホビロン」
Excerpt: 温泉旅館『喜翠荘』に宿泊している小説家・次郎丸太朗の無くなったという小説が官能小説だと知った松前緒花は、太朗に捕まって彼の部屋で亀甲縛りの実験台にされていた。実際のところは逃げようと思えばいつでも逃げ..
Weblog: 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-
Tracked: 2011-04-20 00:45

微妙になってきた・・・(花咲くいろは 第3話レビュー)
Excerpt: 花咲くいろは 第3話「ホビロン」 ★★★★☆
Weblog: 徒然きーコラム
Tracked: 2011-04-20 09:45

花咲くいろは 第03話 『ホビロン』
Excerpt: 自称作家先生はエロ小説家だった。そしてその秘密を知った緒花に危機が迫る。 普段も声大きいけど、こういう時も大きいんだ。 アナタ、輝きたいんでしょ。そのエロ小説の中身とは、緒花、菜子、民子によるレズもの..
Weblog: こいさんの放送中アニメの感想
Tracked: 2011-04-20 11:01

花咲くいろは 第3話「ホビロン」
Excerpt:  さてはて、前回小説家、次郎丸氏に迫られていた緒花。  一体何処にいってしまったかというと、なんとその次郎丸氏の部屋(波の間)に拉致監禁の憂き目に遭っていた!
Weblog: ぱとらしう、もう疲れたよ
Tracked: 2011-04-20 17:49

花咲くいろは #3
Excerpt: 小説家・次郎丸の正体が明らかになるお話でした。民子と菜子の嫌いなものを次の日のまかないで食べさせると言った緒花でしたが、民子たちが台所に行ってみると緒花の姿があ
Weblog: 日々の記録
Tracked: 2011-04-20 19:13

花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 感想
Excerpt: 本当にこのアニメは面白い。エロ小説家をこう使ってくるとは。 第3話「ホビロン」感想は続きから
Weblog: あめいろな空模様
Tracked: 2011-04-20 19:40

【花咲くいろは 第3話-ホビロン】
Excerpt: 輝きたいんですっ!想いをその一言に込めて。
Weblog: AQUA COMPANY
Tracked: 2011-04-20 21:50

花咲くいろは#3
Excerpt: 第三話「ホビロン」 そもそもあれは亀甲縛りではない。 という事で六角形に縛り直してみました(笑) 「自分でも気付いてない私のこと、判ってくれてました」 縄で縛ったり洗いっこしたかったんです..
Weblog: 桃色のラボラトリー
Tracked: 2011-04-21 05:55

花咲くいろは 第3話「ホビロン」(4月4週 火曜日)
Excerpt: 次郎丸は緒花を監禁して亀甲縛りにし、必死に小説のアイディアをひねり出そうとする。 その頃、旅館の従業員たちは緒花が行方不明になったと大騒ぎ。 やがて菜子たちが次郎丸の部屋にいる緒花を発見。緒花..
Weblog: 妹教大付属小学校S.S.(セカンドシーズン)
Tracked: 2011-04-21 21:47

間違いなく百合回 花咲くいろは 第03話 『ホビロン』
Excerpt: さらに菜子ちゃん回とか俺得すぎて死にそう。
Weblog: 書きたいことを書いてみた(仮)
Tracked: 2011-04-21 23:10

花咲くいろは #03
Excerpt: 花咲くいろは 第3話『ホビロン』 やはりゑろアニメだったか(笑)。 亀甲縛りとかTV的にありなのか(笑) ホビロン=“ほんとびっくりするほど論外”てwww これ自体はミンコさん..
Weblog: びっくり・ぼっくす
Tracked: 2011-04-22 09:05

花咲くいろは 3話「ホビロン」 それは相手を思いやる魔法の言葉・・
Excerpt: 皆様~ホビロンわ~(挨拶) 花咲くいろは 3話「ホビロン」見ましたよ! 花咲くいろはストーリー “喜翆荘”で長逗留をしている売れない小説家、次郎丸太郎(じろうまる・たろう)。彼の書きかけ..
Weblog: あんずあめ
Tracked: 2011-04-23 06:02

花咲くいろは 第三話 「ホビロン」
Excerpt: ホビロンって何? サブタイに意味はないのか良く分からないまま視聴開始。
Weblog: 迷走中の感想日記
Tracked: 2011-04-23 21:39