デッドマン・ワンダーランド #03『G棟』

丸太とシロは、レースの参加賞であるあんパンを食べ終える。

「また一緒におやつ食べようね」

そう言い去っていくシロだが、その時はもう二度と来ないだろう。
丸太は恐らく今日死刑になるのだから。


昨日のレースは凄まじかった。
それは羊も感じていた。
あの難易度は丸太がレースに出たから。それの示す意味はいったい……



丸太は美々のお父さん宛に遺書を書く。
美々やヤマカツを殺したのは自分ではないと書くものの、それが信じられることはあるのだろうか……

丸太は今日死ぬことになる。自らが書いた“死”の文字を見て彼はそれを意識してしまい、やはり死にたくないという思いを抱く。
そんなところで、羊がやってくる。彼は同室だったようで、丸太にキャンディを差し出す。

「僕が君にぶつかったせいでなくなってしまったものだからね。責任とらなくちゃと思って、なんとか手に入れたんだ。是非受け取ってよ」
羊くん……(*´Д`)

しかしそれを手に入れた出所は恐らく丸太なのだろう。それで命の恩人扱いになるとは……まあ実際、彼はそれなりの怪我を負ったのだから妥当なところか。

羊が丸太に絡もうとするのは、プロモーターである玉木から丸太の監視を頼まれていたから。そこに玉木のどんな意図があるのか、羊自身は理解していなかった。


玉木のもとに連絡が入り、レチッドエッグが脱走したことが知らされる。
彼はすぐに現場へと赴き、すぐにシステムを復帰させるよう指示を出す。

「レチッドエッグが笑う前にな……」



丸太は羊にアイスをおごってもらう。
それを食べて思い出すのは、美々とヤマカツとで過ごしたあの夏の日。あの幸せな日々……。丸太とヤマカツとでお金を出し合っても足りず、美々に買ってもらったという大切な思い出。
画像

そんな過去を思い出しているところで、丸太たちのいる広場にあの赤い男が現れる。
そいつはまたも圧倒的な力を行使し、次々と受刑者を殺していく。
またあの悲劇が繰り返される。そのことに我慢ならない丸太はあの力…罪の枝を発動する。

「絶対に……許さない…!」

丸太は怒りを込めて血の塊をレチッドエッグにぶつける。
しかし、ほぼノーダメージ。男はそのままこの場を後にする。

羊は自分が巻き込まれた事の重大さに気付く。
もらったCPでは安すぎる仕事。しかしもう手遅れか。



丸太は目覚める。
そこはベッドで、傍らにはおやつを食べているシロがいた。

丸太は赤い男が刑務所にいたことを思い出し、その男を見た周りの者たちの話を聞く。彼らによると、何年か前に赤い男のような能力を使っていた男がいたのだという。
そいつはG棟という場所に閉じ込められている。それを聞き、丸太の目的はより明確なものとなる。


「……ズッパシ」


G棟……ではなく、Gカップのマキナは動き出す。
中庭で起きたテロについて、詳細は語られることはない。しかし、それを怪しく思った彼女は、重要参考人として丸太に話を聞こうということに決める。
コードをオールレッドにし、丸太を確保することに。


「化物のお守なんてできるか。いったいなんなんだ、あいつらは」

羊は玉木に訊く。
一方はレチッドエッグ。そしてもう一方の丸太は、本当のデッドマンワンダーランドへの招待客。それの示す意味とはいったい……


丸太はG棟へと向かうが、その最中に出頭を要請される。
最高レベルのセキュリティが発動され、彼の行く手は塞がれる。羊はそんな丸太と合流し、彼がG棟へと向かおうとしていることを知る。
丸太はそこにいるであろう赤い男に友人を皆殺されたのだからG棟へと向かっていた。しかし……

「そんなのないよ」

羊の言うとおり。
ここの監房棟はA~F棟の六区画しかないのだから。
しかし、シロにはG棟に覚えがあった。

「でも教えてあげない」
シロは何故かふくれっ面。
画像

そんなところで、セキュリティロボットがやってくる。
それでもシロは、教えない。とは言え、さすがにこの状況はマズイとことで、シロは仕方なく抜け道を教えてあげることに。

通気口をぶっ壊し、
「ちょっと押すと、こういうところからいろんなとこ行けるんだよ」
ちょっと……?(´・ω・`)

ともかく、三人はそこから逃げてG棟へと向かう。
なおも追ってくるセキュリティロボに追い詰められそうになるも、それは途中で動きを止める。

「手癖が悪いのが取り柄でね」
さすがは羊くん(´・ω・`)

しかしロボットは間もなく再起動する。

「ぷん」

なおも可愛らしく不機嫌なシロだが、なんとかG棟前へと到着する。
しかし、そこへロボットが追いついてきてしまう。


マキナが追っていた三人の反応がロストする。
それはつまり、このデッドマンワンダーランドに管轄外の場所が存在するということ。G棟の存在はたとえGカップでも知らされてはいないのだ……


ロボットに追い詰められた丸太たちであったが……

「バカァーーー!!」

ついにシロの怒りが爆発する。
彼女は丸太の些細な発言がずっと頭にきていた。それは、友達が皆殺されたという丸太の発言に対して。

「あたしだって丸太の友達だもん!」

そんな些細なことでもシロにとっては重要なこと。
なんて可愛らしいか……(*^ω^*)

そんなシロがロボットに狙われることになる。
こんな時こそあの力を使おうと考える丸太だが、それは発動せず……

シロがピンチなそこに血が蠢き、ロボットを切り裂く。
しかし、それは丸太が発動した力ではなかった。

「ズッパシ!」
ズッパシ(`・ω・´)


デッドマン・ワンダーランドBlu-ray 特装版 第1巻
角川書店
2011-06-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デッドマン・ワンダーランドBlu-ray 特装版 第1巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

デッドマン・ワンダーランド 第3話「G棟」 感想
Excerpt: 懐かしい思い出とアメちゃん。 先週、悪夢のようなイベントの果てで、自らチャンスを捨てシロを助けた丸太。 それは物語の主人公としては立派ですけど でも結果的に彼の死を意味するものだった..
Weblog: 超進化アンチテーゼ
Tracked: 2011-05-01 23:09

デッドマンワンダーランド 第3話 「G棟」 感想
Excerpt: 前回では解毒剤を手に入れることができなかった丸太君は今回どうなってしまうのか そして障害物競走はやりすぎだ、まるで公開虐殺だと至極真っ当な非難をしている方々が居ました 良かったこの国でもま..
Weblog: 犬哭啾啾
Tracked: 2011-05-01 23:13

デッドマン・ワンダーランド#03
Excerpt: 第3話 『G棟』 あぁ、なるほど…『レチッド・エッグ』って、“赤マントそのもの”のコトだったんだ。 今回の脱走劇みたいのが、“あの時”もあったってコトなのね。 じゃあ…その度に、誰かに『例の赤い..
Weblog: インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~
Tracked: 2011-05-02 00:04

デッドマン・ワンダーランド#03
Excerpt: 第3話 『G棟』 あぁ、なるほど…『レチッド・エッグ』って、“赤マントそのもの”のコトだったんだ。 今回の脱走劇みたいのが、“あの時”もあったってコトなのね。 じゃあ…その度に、誰かに『例の赤い..
Weblog: インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~
Tracked: 2011-05-02 00:05

デッドマン・ワンダーランド 第3話「G棟」
Excerpt: ようこそ、本当のデッドマンワンダーランドへ――。 F棟までしかないはずの監獄。 看守長のマキナすらも知らないG棟の存在。 そこには赤い男…レチェットエッグが封印されていた!  ▼ デッドマ..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-05-02 01:03

デッドマン・ワンダーランド 第3話「G棟」
Excerpt: 『「デッドマン・ワンダーランド」を支配する狂気と不条理。だがそれが現実。自分の命のリミットが間近に迫っているのになすすべもないガンタは、明るく笑うシロに、笑顔で言葉を返すことができないでいた。だ.....
Weblog: Spare Time
Tracked: 2011-05-02 01:30

デッドマン・ワンダーランド 第3話 感想
Excerpt: 今日俺たぶん、死刑になると思う。
Weblog: KAZUの暮らし
Tracked: 2011-05-02 04:37

「デッドマン・ワンダーランド」第3話
Excerpt: ここは「デッドマン・ワンダーランド」第3話のミラー用の記事となっています。 舞台はG棟に・・・ レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/b..
Weblog: 日々“是”精進! ver.A
Tracked: 2011-05-02 05:51

「デッドマン・ワンダーランド」#3【G棟】ちょっと面白くなってきた気がしますが…。
Excerpt: 簡易で書くつもりが、けっこう拾っちゃって 遅くなっちゃったわ。 DWR、ちょっと面白くなってきたかな。 ネタバレは見ない方が良いと思って wikiは避けてたんだけど、 固有名詞だけ確認し..
Weblog: 橘の部屋2
Tracked: 2011-05-02 07:53

『デッドマン・ワンダーランド』#3「G棟」
Excerpt: 「ようこそ。死肉の踊るステージ、 本当のデッドマン・ワンダーランドへ」 本当のデッドマン・ワンダーランドはこれから? ガンタを次々とピンチに追いやる玉木。 前回のドッグレースはやりすぎだと..
Weblog: ジャスタウェイの日記☆
Tracked: 2011-05-02 09:28

『デッドマン・ワンダーランド』 第3話 「G棟」
Excerpt: 『デッドマン・ワンダーランド』  第3話 「G棟」 今週はなかなか面白かったね。 がんたの「力」の発動もあったし、シロのオモシロイ一面も拝めた。 がんたの前へ突如現れた、「赤..
Weblog: アニメとゲームと情報局!
Tracked: 2011-05-02 12:34

「デッドマン・ワンダーランド」第3話【G棟】
Excerpt: 丸太の友達だもん! 「デッドマン・ワンダーランド」を支配する狂気と不条理。だがそれが現実。自分の命のリミットが間近に迫っているのになすすべもないガンタは、明るく笑うシロに、笑顔で言葉を返すこ..
Weblog: NEW☆FRONTIER
Tracked: 2011-05-02 15:30

「デッドマン・ワンダーランド」3話 G棟
Excerpt: 役員会議か何かわからないけど玉木が前回のドッグレースのことで責められてた。当然過ぎるけど。さすがにあれを受け入れるのは無理があるよな。 玉木はG棟にあの赤い男と同じ力を持つ連中を集めてるのかね?....
Weblog: 蒼碧白闇
Tracked: 2011-05-02 19:11

??????????????#03
Excerpt: ?G?? ??????????????????????????????? ???????????????????;�??A``????????????????? ?????????..
Weblog: ?????????????????????
Tracked: 2011-05-02 23:27

デッドマンワンダーランド  TokyoMX(5/02)
Excerpt: 第3話  G棟 公式サイトから 「デッドマン・ワンダーランド」を支配する狂気と不
Weblog: ぬる~くまったりと
Tracked: 2011-05-03 15:33

デッドマン・ワンダーランド 第2,3話
Excerpt: デッドマン・ワンダーランド 第2,3話
Weblog: SOLILOQUY別館
Tracked: 2011-05-03 16:16

デッドマン・ワンダーランド #03
Excerpt: 『G棟』
Weblog: ぐ~たらにっき
Tracked: 2011-05-03 19:59

ここまでやっても問題なしの完全民営化刑務所。そして、この刑務所での隠された棟での戦いの幕が切って落とされようとしていた。 デッドマン・ワンダーランド第3話『G棟』
Excerpt:  やっぱり、あのドッグレースショーでの公開大量虐殺ショーが、お偉いさんでも大問題になってました☆彡  当然、玉木では話にならないので、所長に逢う様に要求をしますが……玉木からすれば、もはやデッドマ...
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2011-05-05 14:47