デッドマン・ワンダーランド #07『原罪(レチッドエッグ)』

じさまとシロの激しい戦闘が始まる。


羊は負けた水名月ちゃんの傍らに。

「ごめん。羊君の妹なのに…」
仕方あるまい。

そんなところで大きな揺れが発生し、水名月ちゃんのもとにビンやガラスが降り注ぎそうになる。が、羊が身を挺して彼女を守る。
たいしたことないと言う羊だが、ガラスが刺さって怪我を負ってしまっている。

「この嘘つき野郎」
「ま…お前の兄貴だしな」
二人は似たもの同士。いろんな意味で……ね。

「いい香りがする」

プリムローズの香りを瞬時に感じ取った羊。
彼は、自分だけは絶対に……と約束し、二人は微妙な空気感の中向き合う。
画像

丸太は胸の痛みを感じていた。その胸の中に隠れる記憶の中には……シロがいた。



子守唄が聞こえる。
じさまを倒したシロは赤い服に身を包む。
彼女は原罪-レチッドエッグ-。見捨てられた卵なのだから。

「キシッ」



先ほどの大きな揺れで、どこもかしこも大きな被害を受けていた。

「よっ。丸太」

丸太は千地に遭遇する。
開口一番、彼に謝る丸太であったが、んなこたぁ必要ない。ここではそれが日常なのだから。

先ほどの戦いで勝った丸太だが、戦い方はまだまだ。技が少ないことを指摘される。

「全部、ガンタガンじゃねぇか」
ガンタガン(´・ω・`)

「お前の罪の枝の名前だ。俺がズッパシ命名してやった」
(´・ω・`)

嬉しいが、せっかくならもっとカッコイイ名前に……
どうせならエースマンの技の名前みたいにと言う丸太。
低反発戦士エースマン。どんなヒーローよ(´・ω・`)

それは丸太が子供時代に真似ていたヒーロー。

「いつも楽しく……」

画像
(´・ω・`)

そんなところで、シスコン野郎が股間を抑えて出てくる。カッコ悪い姿だが、周りの者を威嚇するのも忘れない。
彼がこうなったのは、水名月ちゃんによる。

「たいした怪我じゃねぇんだから、シャワーくらい一人で浴びれるっつーんだよ。テメェこそとっとと医務室へ行きやがれ!」

そんな脱ぎかけの水名月ちゃん(*´・ω・`*)
彼女を見てしまった丸太に鉢が投げられるが、タイミング悪くやってきた千地に命中。
ドンマイ(´・ω・`)



シロとは別れた。
そう言う羊は、丸太にシロのことを訊く。
とことで、シロと幼馴染だったことを思い出した丸太はその話をする。

約十年前のこと。
痛いことや嫌なことが続いていたシロは落ち込んでいたが、そんな時はエースマンを呼べばいいと丸太は言う。
そんなこんなでそのフィギュアで遊んでいた丸太だが、シロはうっとうしいとばかりにそれをふっ飛ばし壊してしまう。
(´;ω;`)

悲しみの丸太のもとに凶暴な犬が襲いかかってくる。
丸太はエースマンを呼び……

「エースマン参上…」
シロ……(*´・ω・`*)

丸太はチシッと笑う。


シロは昔から変わらない。
彼女は普段どこにいるのだろうか。ともかく会いたいなと思う丸太に、羊は真実を言いだすことはできなかった。



デッドマンワンダーランドの詳細資料全てに、玉木による多重ロックがかけられていた。
先ほどの揺れも含め、マキナはここで何かが起きていることを確信。
鳴かぬなら、斬って捨てよう、ホトトギス。
とことで、マキナは強い決意を持って動き始める。


丸太の胸にあった赤い結晶は、10年前の震災に巻き込まれ罪の枝を発症したものに共通する。
それを何らかの形で体内に取り込むことで観戦する。そのため、能力者の生産の可能性も存在するわけか。
しかし、感染核のレチッドエッグを調査せねば、赤い結晶を製造する技術はどうにもならない。所長のおもちゃであるレチッドエッグは、玉木ですら詳しく知らぬ存在なのだから。
といっても、ここはもうすぐで玉木のものになってしまうか……



素敵な花々に囲まれての、水名月ちゃんの魅力的なお着替えシーン(*´ω`*)
羊を呼びに来た丸太のなんとタイミングのいいことか。

「ぶち殺されたいらしいなクソったれ!」

それはともかくとして、丸太は水名月ちゃんの罰ゲームのことを思い出してやってきたのだった。

「こっちはテメェと違ってバージンじゃねぇんだよ。腎臓と胃なら、もう経験済みだ」
なんてこった……

それをなんとしても止めたいと感じる丸太。
羊も同じようで、カストを取り戻しに行ったという。丸太もそれを達成しようと、飛び出していく。

「何だよあいつら。調子狂うなぁ……」



丸太のもとに、とある女が強襲を仕掛けてくる。その重い一撃を受けて、丸太は倒れてしまう。


羊はカストを探る。
そんなところで、玉木と遭遇。
彼の傍には坊主がいた。

「坊主じゃねぇよ兄さん。超坊主だ」
サーセン(´・ω・`)

羊がやっていたことを知っていたであろう玉木は、カストで買える商品がこっちでは違うのだと説明する。
G棟では受刑者の刑期は商品に含まれていない。そして、そろそろ水名月ちゃんの罰ゲームが始まってしまうと……

「脚でももぐか、鼻でも削ぐのか」

最低な玉木に殴りかかろうとする羊だが、超坊主によって簡単に吹っ飛ばされてしまう。
そんなことよりも、超坊主が担当しなければならないのは調子づいている“彼ら”。デッドマンでもない羊はどうでもよく、その“彼ら”の方へと向かう。


丸太が目覚めると、そこには先ほどの女が。

「ウチは興緒唐子。自由の鎖-スカーチェイン-のメンバーや」

彼女は丸太を誘う。

『君ならわかってくれると思ったからです』

機械で声を出すその男は、自由の鎖リーダーの剣ヶ峰凪。
デッドマンワンダーランドに反しようとしている彼ら。丸太はこの世界に僅かな光明を見出す。

しかし、今は急がねばならぬことがある。水名月ちゃんの罰ゲームを止めねばというところであったが、それが始まってしまう。
丸太が本当に真っ直ぐであることを確認した凪は、歯に仕込んだ通信機器でどこかに連絡をする。


敗者残念ショウのスロットが動き出す。
水名月ちゃんは本来であればそこまで不安を感じることもなかっただろう。しかし、丸太たちの行動により僅かでも期待を抱いてしまったために心が揺らいでしまう。

『考えるな。演じ続けろ。不貞腐れて、開き直って、全部笑い飛ばせ…!』

ストップ。
スロットが示したものは……

HAIR。

水名月ちゃんのショートカットはきっと素敵だろう(*^ω^*)
画像



これは本来スロットにはないはずのもので、自由の鎖たちによる所業。
そんな彼らの計画とは何か……というところで、超坊主がやってくる。

傷ついた羊を連れて忠告をしようという彼。
丸太はガンタガンで攻撃するも効かず。

ここで超坊主は一曲。

「まずお前から救ってやるぜ……少年」

曲はSHINY SHINY。
あれ、違う……?(´・ω・`)


デッドマン・ワンダーランド 1-8巻 セット (角川コミックス・エース)
角川書店(角川グループパブリッシング)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デッドマン・ワンダーランド 1-8巻 セット (角川コミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

デッドマン・ワンダーランド 第7話感想「...
Excerpt: 「甘いものはキライだ。それを好きなのは私じゃない----------------」よぼよぼの今にも死にそうになっていた爺さんが、シロに挑んだ罪の枝を使った戦い。何!?この爺さんもデッドマン...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2011-05-29 17:04

デッドマン・ワンダーランド 第7話 感想「原罪(レチッドエッグ)」
Excerpt: 「甘いものはキライだ。 それを好きなのは私じゃない----------------」 よぼよぼの今にも死にそうになっていた爺さんが、シロに挑んだ罪の枝を使った戦い。 何!? この爺さん..
Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
Tracked: 2011-05-29 17:04

デッドマン・ワンダーランド#07
Excerpt: 第7話 『原罪(レチッドエッグ)』 キシッ!…あぁあぁぁあ、やっぱり“シロ”だったのかレチッドエッグ……。 っていうか。じぃさん、あんたまで『デッドマン』だったのか!? そんなコトより、早くも水..
Weblog: インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~
Tracked: 2011-05-29 17:05

デッドマンワンダーランド 第7話 「原罪」 感想
Excerpt: 前回OPとかから超好みで期待していた黒髪美少女に裏切られてテンションダダ下がりです もう厨二成分を補充する以外で見ることが出来ません ダマサレタダマサレタ もう二次元の女の子すら信用できない..
Weblog: 犬哭啾啾
Tracked: 2011-05-29 17:12

「デッドマン・ワンダーランド」第7話
Excerpt: なんだか入り乱れてきました 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105290002/ ..
Weblog: 日々“是”精進! ver.A
Tracked: 2011-05-29 17:30

デッドマン・ワンダーランド 7話 原罪(レチッド・エッグ) 感想
Excerpt: さぁはじめよう。 殺し続けようじゃないか、死に続けようじゃないかあああああああ!!!
Weblog: KAZUの暮らし
Tracked: 2011-05-29 17:32

デッドマン・ワンダーランド 第7話 原罪(レチッドエッグ)
Excerpt: 冒頭は今にも死にそうな爺が罪の枝を使った戦いを挑みますが、敗北したようですね。 玉木の言っていた所長の剥切 燐一郎の特徴とも一致しますし、この男が剥切のようですね。 シ ...
Weblog: ゲーム漬け
Tracked: 2011-05-29 17:56

デッドマン・ワンダーランド 第7話「原罪(レチッドエッグ)」
Excerpt: 所長もデッドマンだったのね(汗) 戦うシロはいつもとは違う人格…!? その歪んだ笑顔こそ、ガンタも見たあの笑い…。 ▼ デッドマン・ワンダーランド 第7話「原罪(レチッドエッグ)」  ..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-05-29 18:30

「デッドマン・ワンダーランド」#7【原罪(シチッド・エッグ)】ヤバそうな人、キタ~。
Excerpt: ずっと救いようがない感じだったDW。 このところ千地の出現で救われてましたが、 今回更にまともな人達登場で、 少しほっとしましたよ。 それと同時に、もっとヤバイ人も 現れちゃいましたけど..
Weblog: 橘の部屋2
Tracked: 2011-05-29 18:51

デッドマン・ワンダーランド 第7話「原罪(レチッド・エッグ)」
Excerpt: 『医務室で手当てを受けていたガンタは、突然胸の痛みを覚える。とほぼ同時に、大きな揺れがG棟を襲う。胸の痛みが続く中、忘れていた幼い頃の大切な記憶を思い出すガンタだったが……。そして、その揺れの裏で....
Weblog: Spare Time
Tracked: 2011-05-29 20:42

デッドマン・ワンダーランド 第7話「原罪」 感想
Excerpt: 「お兄ちゃん」。 ふむ・・・今回は前回ある意味で衝撃だった水名月ちゃんの違った一面 っていうか元々あった一面を垣間見る事が出来ました。 人間不信でああいう風になってしまったけど 言..
Weblog: 超進化アンチテーゼ
Tracked: 2011-05-29 20:58

『デッドマン・ワンダーランド』#7「原罪(レチッドエッグ)」
Excerpt: 「私たちの敵は、デッドマンワンダーランドそのもの」 アバンでは、いきなり死闘を繰り広げるシロと所長の姿が! 「さぁ、始めようか。殺し続けて、死に続けようじゃないか!」 これが所長・剥切の願い..
Weblog: ジャスタウェイの日記☆
Tracked: 2011-05-29 21:38

「デッドマン・ワンダーランド」7話 原罪(レチッドエッグ)
Excerpt: シロがレチッドエッグなのね。 5話のラストを観てそういう可能性を指摘してる人とか感想サイトでいたんだけどなるほどねとは思いつつ個人的には綾波レイ臭がしたので人工の何かだと思い込んでそれは否定して....
Weblog: 蒼碧白闇
Tracked: 2011-05-29 22:41

『デッドマン・ワンダーランド』 第7話 「原罪」 - レチッド・エッグ -
Excerpt: 『デッドマン・ワンダーランド』  第7話 - レチッド・エッグ - 「機械付けた変な老人」 vs 「覚醒シロ?(レチッド・エッグと言うべきか?)」 冒頭から戦闘開始! やはり、「赤い..
Weblog: アニメとゲームと情報局!
Tracked: 2011-05-30 04:04

デッドマンワンダーランド  TokyoMX(5/30)
Excerpt: 第7話 原罪(レチッドエッグ) 公式サイトから 医務室で手当てを受けていたガンタ
Weblog: ぬる~くまったりと
Tracked: 2011-05-31 12:55

デッドマン・ワンダーランド #07
Excerpt: 「原罪(レチッドエッグ)」 ガンタあのヘッドバットはズッパシきたゼb 水名月の着替え中をたまたま通りがかり見てしまった清正  頬を赤らめ流血しながらもガンタを褒めるところ..
Weblog: あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w
Tracked: 2011-05-31 19:33

デッドマン・ワンダーランド #07
Excerpt: 『原罪(レチッドエッグ)』
Weblog: ぐ~たらにっき
Tracked: 2011-05-31 19:47

【デッドマン・ワンダーランド】7話 やっぱ水名月は可愛いな
Excerpt: デッドマン・ワンダーランド #07 原罪(レチッドエッグ) 92 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 01:29:21.2..
Weblog: にわか屋
Tracked: 2011-06-01 20:07

俺の妹が放送禁止用語をまったく喋らないわけがない&ピー音がならない話なんかあるわけがない! デッドマン・ワンダーランド 第7話『原罪(レチッドエッグ)』
Excerpt:  目覚めたシロに近づく所長こと剥切燐一郎。  プリンが置いてる場所を求めても、シロは冷徹に語る。  甘いものはキライだ。  それを好きなのは、私じゃない。  その言葉には、かつての無邪気な時の..
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2011-06-02 15:17

デッドマン・ワンダーランド #07「原罪(レチッドエッグ)」
Excerpt: シロって二重人格? 爺さん相手にしているときとガンタを相手にしているときと別人みたい。 気のせい・・・じゃないよね。 そんな爺さんとバトルって、死ぬぞ。 何をやっているんだ?この二人は。
Weblog: 迷走中の感想日記
Tracked: 2011-06-05 23:03