緋弾のアリア 12弾『ブラド』

理子がロザリオを欲しがった理由。
それは、このロザリオがリュパン一族の秘宝でもあったから。
自分に力を与えてくれることに気付き、囚われた檻から逃げられる要素になるから……

だから理子はここでアリアを倒そうというかつてと同じことを考えていた。
しかし、そんな彼女の企みにおいて、早々に予定外のことが起きることとなる。
何者かによって痺れさせられて倒れ……そこには小夜鳴が立っていた。

キンジ達に銃口を向ける小夜鳴の他に、2匹のオオカミ。
レキが手なずけたあれもこの小夜鳴が使役していたもの。
彼女の優秀さは小夜鳴の想定以上だったか。

「やはり強引にでも、血を貰っておくべきでしたね」
ふむ(´・ω・`)

それに比べ、理子は相変わらず。
理子は10年前に小夜鳴と会っていた。
で、小夜鳴はその時にわかったことをキンジたちにも教える。
理子には優秀な能力が遺伝しておらず、無能なのだということを。

小夜鳴はマヒして動けぬ理子から再びロザリオを奪取し、その代わりに偽者の方を口に突っ込む。そしてさらには踏みつける。
なんて酷い……!

ブラドを呼ぶには絶望が必要。とことで、それを得た小夜鳴はブラドへと変身する。

まずはオオカミから。
キンジはレキのマネをして殺さずに戦闘不能にさせる。マネだからといって簡単にできる芸当ではないんですけどね(´・ω・`)

ともかく、これでブラドに集中できるところであったが、その身には弾が通用しなかった。
見た目は獣そのものだが、ブラドの正体はドラキュラ伯爵。
採取した人間の血の遺伝子を使い進化した。銃やにんにく、太陽をも克服したという吸血鬼だった。

彼は理子を掴みあげる。
画像
オルメスを倒せば解放すると約束したのは、彼にとって犬と約束した程度のもの。理子の目には血の涙が浮かび……

「アリア……キンジ…………助けて……」

がってんでい(`・ω・´)

とことで、まずは理子をブラドの腕から助け出す。
それと同時に、キンジはロザリオを取り戻しておいた。かっけぇぜこんにゃろう(´・ω・`)

ブラドの四つ目の弱点は胸の真ん中。それを理子から聞き、キンジはアリアと合流する。
同時に弱点を狙うことがブラドを倒す条件。それを実行しようと、キンジとアリアはそれぞれ二つずつ敵の弱点を狙う。

見事に命中したものの、それではブラドを倒すことはできなかった。
ブラドは咆哮し、それによりキンジのヒステリアモードも切れてしまう。

ブラドに吹っ飛ばされたキンジはビル屋上から投げ出されてしまうが、それを理子になんとか助けてもらう。なるほど、こういう時に制服パラシュートが役に立つというわけか。

「このまま逃げよう、キー君」

そんなわけにはいくまい。
アリアは決して諦めず、キンジはそのパートナーなのだから。
理子だって、このままブラドから逃げるわけにはいくまい。自由を手にしなければならない。理子は理子なのだから。

理子は自分の名を呼んでくれるようキンジに何度も求め、彼はそれに応える。

「理子ーーーー!!」

うぅっ……!(´;ω;`)
ちょっぴりシュールだったけど泣けるじぇ……。


二人は再び屋上へと舞い戻る。
まずはアリアを救出し、理子がその首筋をペロペロ(^ω^)
それでキンジはテンションが上昇し、仕上げにアリアの胸に顔を埋めることに。とことで、ヒステリアモードに。

3人の銃で合計4発の弾が残っている。とことで、やはり先ほどと同じ4箇所を狙うことに。
キンジが言うことを信じて……

アリアが撃った一方、胸を狙った弾。それはキンジの弾に当たり、方向を変える。そしてブラドの舌にある眼へと的中する。
跳ねたもう一方の弾もちゃんと右わき腹のそれに当たり、これで全てが敵の弱点に当たった。
ブラドはもがき苦しんで倒れ、そして動かなくなる。
ふぅ……(´・ω・`)

3人の力を合わせたとはいえ、初代で倒せなかったブラドを倒したということは理子の自信に繋げるべきものだろう。
それでも、オルメス家がリュパン家の宿敵であることには変わりない。
けど、約束は約束。それは守ることを約束し、理子は去っていく。



後日。
キンジはアリアの買い物に付き合わされる。

ママの弁護士から電話があり、理子が会いに来て約束通り証言してくれると。
これでブラドの刑期が軽減されるか。

それはそれとして、アリアの増量分の胸も軽減。
それを見てしまったとはいえ、キンジがビンタ食らうのは不毛じゃないか。ま、平和ならそれでいいか(´・ω・`)


緋弾のアリア (MF文庫J)
メディアファクトリー
赤松 中学

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 緋弾のアリア (MF文庫J) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • あるるかん

    『IS』でも言えることですが、ライトノベルの主人公は魅力的なヒロインを強調するための装置みたいで、特に良いとこない空っぽなのが多いのが非常に残念です。
    私は漫画・ラノベ含めて主人公は加藤鳴海が最高だと思うので、キンジや一夏とは人間性は比べるべくもないですね。
    ライトノベルと言うなら『刀語』の七花はしっかり魅力的な主人公で良かったですよ。まあ右衛門左衛門のほうが好きだけど(笑)
    いっそのこと、右衛門左衛門が武偵になって活躍する『緋弾の左右田右衛門左衛門』(?)なら読むんですけどね!
    2011年07月02日 08:23
  • 本隆侍照久

    >あるるかんさん

    確かに、ライトノベル原作はあくまでヒロインの方がメインで、主人公と呼ばれる男キャラはそれを引き立てる役でしかないというのが多いですよね。実際それが表紙に表れていて、そういった作品は主人公が表紙を飾ることがほとんどありませんからね。まあそれはそれでもいいんですけど、やはり“主人公”という立場がより強調される方が素敵に感じますね。
    私の場合、冨樫作品が好きです。“主人公”に限らずともそれに準ずる仲間たちが本当に素晴らしく、女性キャラは申し訳程度なのがいいんですよね。むしろいないくらいですけどw
    刀語はあれぞ主人公&ヒロインといった関係性が構築されていて非常に素敵に感じました。右衛門左衛門の存在もライバルとして魅力的で、まさに王道と言うべき部分をしっかりおさえていましたね。
    本来はこの形がありきたりであるべきなのかもで、最近はちょっと女性が強調されすぎな気がしますね。それでもちゃんと見どころがあれば一応はいいのですが、本世界は白雪分が足りなかったのがまた残念です(´・ω・`)
    2011年07月02日 10:17

この記事へのトラックバック

緋弾のアリア TBS(6/30)
Excerpt: 第12弾 最終回 ブラド アリア、キンジと対峙した理子。過去の幽閉されていた辛い
Weblog: ぬる~くまったりと
Tracked: 2011-07-01 11:28

緋弾のアリア 第12話 「ブラド」 感想 (最終回)
Excerpt: 決着。 →「緋弾のアリア」公式サイト 緋弾のアリア 第12話(終)感想です。
Weblog: crystal cage
Tracked: 2011-07-01 11:33

緋弾のアリア 第11話「潜入」&最終話「ブラド」
Excerpt: 緋弾のアリアの第11話と第12話を見ました。 第11話 潜入 ブラドの屋敷を管理していたのは東京武偵高非常勤講師・小夜鳴徹だったために偶然の出会いに互いに驚くが、屋敷を管理する小夜..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2011-07-01 11:49

「緋弾のアリア」第12話(終)
Excerpt: 謎がいっぱい残りました 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107010001/ ..
Weblog: 日々“是”精進! ver.A
Tracked: 2011-07-01 12:28

緋弾のアリア 第12弾 ブラド
Excerpt: 緋弾のアリア 最終話。 ブラドとの戦い、キンジたちは吸血鬼を倒せるのか―――。 以下感想
Weblog: 窓から見える水平線
Tracked: 2011-07-01 13:47

緋弾のアリア 11話/12話(最終回)
Excerpt: で、カナって誰よ。 というわけで、 「緋弾のアリア」11話/12話(最終回) 弱点表示つきラスボスの巻。 ま、まさかメガネイケメン先生が悪者だったなんてー(棒読み) 優良遺伝子と..
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2011-07-01 16:08

緋弾のアリア 第11弾「潜入」&第12弾「ブラド」 感想
Excerpt: 面白いシュールギャグアニメだったなぁ。 第11弾「潜入」 ブラドの屋敷を管理していたのは小夜鳴だった。キンジとアリアは調査のすえ、理子の母親の形見であるロザリオが地下の金庫にあることを..
Weblog: 書き手の部屋
Tracked: 2011-07-01 16:39

????????11??????12??????
Excerpt: ???????????? 2??????? ????????????????w ??????????????? ???????Bullet.1 [Blu-ray]?..
Weblog: ??????????????
Tracked: 2011-07-01 19:31

緋弾のアリア 第12話「ブラド」(最終話)
Excerpt: ラスボスはブラドか。 実態がはっきりしないけれども、留守宅管理人の小夜鳴徹は擬態するための器で、ブラド自身はドラキュラ。優秀な血を集めるために教師の姿でいたようでもある。 理子を監禁してルパンの優..
Weblog: アニメレビューCrossChannel.jp
Tracked: 2011-07-01 19:43

緋弾のアリア 第12話 ブラド
Excerpt: キンジとアリアとの再戦をしようとする理子ですが、乱入した小夜鳴によって理子撃破。 小夜鳴がブラドで、その正体は吸血鬼。 理子の動きは知られていて、泳がされていただけでし ...
Weblog: ゲーム漬け
Tracked: 2011-07-01 20:23

〔感懐〕緋弾のアリア 最終日感想 時窮して 節見ゆる
Excerpt: 緋弾のアリア、最後まで見ました。
Weblog: 義風捫虱堂
Tracked: 2011-07-01 20:54

緋弾のアリア 11,12話 (終) 感想
Excerpt: ふんっふんっふー♪ メイドさん訓練とは言えアリアのメイド姿は最高過ぎて、終わってしまう事を余計に寂しくさせる。
Weblog: KAZUの暮らし
Tracked: 2011-07-01 21:31

緋弾のアリア 第11話「潜入」/第12話「ブラド」
Excerpt: ブラドの屋敷は横浜にありました。 ここって横浜? ってくらい大きなお屋敷。 さすが横浜! 大峡谷とかもあるらしいですよミルキー★(ぉ) ▼ 緋弾のアリア 第11話「潜入」/第12話「ブラド」..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-07-01 21:41

緋弾のアリア #12
Excerpt: 【ブラド】 緋弾のアリア Bullet.3 [DVD]出演:釘宮理恵メディアファクトリー(2011-08-24)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 2話連続ですね♪ 
Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~
Tracked: 2011-07-01 21:44

緋弾のアリア 第11話、第12話 感想
Excerpt: 己を信じ、仲間も信じよ―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2011-07-01 22:21

緋弾のアリア 第12話(最終話) 「ブラド」 感想
Excerpt: ブラド登場!!? やっぱり先生がブラドでした(つ∀-) なにこのドSw ってか、あの絵のまんま化け物だったのか。 抽象的な表現かと思ってたwww ・・・・・・リコが噛ませ犬的..
Weblog: Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
Tracked: 2011-07-01 22:44

緋弾のアリア 11話&12話
Excerpt: 11話はなんつか書くことが少ないから12話とまとめて書くことにする。 予告でアリアが才人や竜児言ってて吹いたw 才人は同じMF文庫だからOKなんですね。
Weblog: 地図曹長の時酷表
Tracked: 2011-07-01 23:13

緋弾のアリア第11,12話(終)レビュー
Excerpt: これでヒスるキンジwww 原作よりネタ要素が強くなってます。 まあ今回はアリア&理子回で白雪、レキは2期までお預けだね。 それにしてもブラドのこの無様なかっこwww クソワロタ 原作で..
Weblog: どっかの大学生の読書&ロッテ日記
Tracked: 2011-07-01 23:20

『緋弾のアリア』第十一、十二話
Excerpt: 理子ちゃんの仇敵であるブラドの屋敷に執事とメイドとして潜入することになったキンジとアリアたんの元にやってきたのは謎の美少女カナだった。ブラドには面が割れてるからという理子ちゃん曰くキンジが一番好.....
Weblog: とある猟奇の上段蹴撃
Tracked: 2011-07-02 04:52

緋弾のアリア 11話&最終話感想
Excerpt: ど~も darkknightです なんつーか、とりあえず、昨日は書くことが出来なかったので 今回は、最終話を迎えた「緋弾のアリア」の感想を書いていきます。 緋弾..
Weblog: New MySchoolDays~仮~
Tracked: 2011-07-02 13:31

キタキタ来ました。設定伏線投げっぱなしジャーマンEND!。だが、それがいい!?。こまけぇことは気にするな(笑) 緋弾のアリア 緋弾のアリア 第11話「潜入」 第12話(最終回)「ブラド」
Excerpt: TVアニメ 緋弾のアリア 第11話「潜入」 第12話(最終回)「ブラド」 の感想。 第11弾「潜入」 脚本:白根秀樹 絵コンテ:渡部高志 演出:山口頼房  ブラドの屋敷を管理していたのは小夜..
Weblog: soraの微妙な冒険
Tracked: 2011-07-02 16:19

緋弾のアリア最終話感想
Excerpt: #12「ブラド」 小人閑居して不善をなす。というわけじゃないけれど。うちの視聴環
Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
Tracked: 2011-07-02 17:28

サービス仕様(緋弾のアリアとか劇場版そらのおとしものとか)
Excerpt: 【逆境無頼カイジ 破戒録篇 第12話】遠藤さんを仲間に引き入れ、リベンジ(の準備)開始の巻。原作は既読ですが、原作だと遠藤さんを仲間に加えるまでもっとグダグダしていたよう ...
Weblog: アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
Tracked: 2011-07-02 18:47

緋弾のアリア 第12話(最終話) 「ブラド」 感想
Excerpt: 2期への希望が残る終わり方でしたね。 第12話(最終話) 「ブラド」 感想は続きから
Weblog: あめいろな空模様
Tracked: 2011-07-02 20:21

緋弾のアリア 第12話(最終回) 「ブラド」
Excerpt: 理子の裏切りにあったキンジとアリア一触即発かと思いきや…
Weblog: 夢幻の時回廊
Tracked: 2011-07-02 20:43

緋弾のアリア 12
Excerpt: 第12話 「ブラド」 個人的にはパッとしないアニメでしたが、「風穴」や「ヒスる」など、新しいネタを提供してくれました。 最後でリコが逆襲、そんなずるいことするから先生にやられるんだよ。..
Weblog: MEGASSA!!
Tracked: 2011-07-03 00:14

緋弾のアリア 第12話「ブラド」
Excerpt: 最後まで、良いくぎゅアニメでした♪
Weblog: 記憶のかけら*Next
Tracked: 2011-07-03 17:09

緋弾のアリア 第11話 「潜入」&第12話 「ブラド」
Excerpt: 第11話 「潜入」&第12話 「ブラド」 にこやかに理子をお嬢様と呼ぶアリア。幻を見ているようだ・・・ 1週間でメイドも様になってきたアリア。あれだけスパルタでやられれば何とかなるものなん..
Weblog: いま、お茶いれますね
Tracked: 2011-07-03 19:36

緋弾のアリア 【11話&12話】 「潜入」「ブラド」(終)
Excerpt: 緋弾のアリア、11話&12話。 12話も後でアップしますが、まずは、11話から。 ・・・視聴を終えて・・・ ・11話 アリアの願いもむなしく、理子はやっぱり裏切るつもりだっ..
Weblog: 生徒会の放課後 こーひーたいむ
Tracked: 2011-07-04 14:25

緋弾のアリア 第11話+第12話 感想
Excerpt: おーい。 レキと白雪どこ行った? 最後なのに出番ナシってあまりに可哀想・・・。 「緋弾のアリア」 も、とうとう最終回ですね。 微エロアニメとしては、まぁ中々だったのではないでしょ..
Weblog: アニメとゲームと情報局!
Tracked: 2011-07-04 21:05

緋弾のアリア 第11話&第12話
Excerpt: 大門ダヨ まさかアリアまで二話連続とは・・・ 二話連続だと記事の書き方に悩むんだよね~ 理子の教育によりアリアは立派なメイドになれましたねw
Weblog: バカとヲタクと妄想獣
Tracked: 2011-07-07 00:29

緋弾のアリア 感想
Excerpt: 一週休んだ分の埋め合わせで、今朝11・12話(最終回)連続放映のCBC・・・おかげで眠いじゃね~~か!!(笑) 公式HP 前回の日記 HPのニュース みると、1..
Weblog: かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言
Tracked: 2011-07-08 05:23

◎緋弾のアリア第12弾「ブラド」
Excerpt: 最終回見逃した。リコではなくて、ブラドと戦うらしい。多分、ブラドの正体は先生なんだろうな。ブラドに捕まった理子を助けに入るキンジとアリアだが、驚異的な回復力を誇るブラド...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2011-10-15 17:53