TIGER & BUNNY #15『限界は空高くに…』

『The sky's the limit...(限界は空高くに…)』

キースは愛犬と共にランニングをおこなう。
そんな中、スカイハイはパッとしないなどといった話をする者とすれ違う。時代はタイガー&バーナビーだと……

かつては『キング・オブ・ヒーロー』と呼ばれていたスカイハイだが、現在の呼称は『風の魔術師』。
ランキングは2位で、特別悪いというわけではないのだが、世間の目は厳しい。


虎徹は珍しく熱心にトレーニングに励んでいた。
表情はまあ……不気味だ(´・ω・`)

一方、キースはどこかぼんやりとした表情を浮かべ、これまでの元気さがなくなっていた。
取材があるとことでトレーニングを切りあげる虎徹とバーナビー。彼らとは違い、キースは深いため息をつきながらトレーニングを切りあげる。
彼が元気のない理由を、アントニオは理解していた。

「奴からしたら複雑だろう。あいつらの活躍は」

仲間の理解に長けてて素敵なアントニオ。でも個人の活躍も頑張ってね(´・ω・`)

洗剤のCMにタイガー&バーナビーが出ている。
街灯の大型ビジョンでそれを見たキースは再び深いため息。
そんなところで、愛犬ジョンが何かの匂いに釣られ走っていく。

ジョンが吠える先。そのベンチには一人の女性が座っていた。

「ジョン、やめなさい。お怪我はありませんか?」
「大丈夫」

ジョンを落ち着かせたキースは女性の身を心配。無事だと知ったところで隣に腰掛け、彼女の見つめる先の光景を見つめる。いい場所だ……
お近づきの印にとばかりに、キースはリンゴをあげる。
すると女性はうまく力の制御ができないのか、それを握りつぶしてしまう。

「ごめんなさい」
「君もNEXTなのかい?」
「わからない」
「そうか。まだ能力が目覚めたばかりなんだね」

ならば仕方あるまい。
最初はコントロールが難しいかもしれないがすぐに慣れると言い、キースは彼女に優しく対応する。
ちなみに、キースが能力に目覚めたのは18歳の夏。それがキースの中に存在する、あの夏の日の思い出か。


取材に応じるバーナビーも同様の質問を受けていた。
バーナビーは2歳の頃に既に能力に開花していたという。

「抱くのをやめると、泣いて能力を発動させるから困ったと、母はよく洩らしていたみたいです」

そんなインタビュー後……

「って、水着でやる必要あったのかよ!!」

グラビア撮影と取材を同時におこなっただけのこと。
それにしてもグラビア撮影が必要なのかという単純な疑問が残るものの、こんなんばっかの生活をバーナビーは嫌だと思っていなかった。

「むしろ毎日楽しいんです」
ふむ(´・ω・`)

「今までと、景色が違って見えるっていうか。復讐のために生きてた時とは、別物みたいなんです」
ふむ(´・ω・`)

次はバラエティ番組の収録、その後はお正月アニメのゲスト声優。スケジュールが詰まっていて、しかもどこに向かっているのかわからぬところ。
だが出動要請もないのだから、一応は無問題か。


夜。
お食事をする女性陣は、スカイハイが空を飛んでいることに気付く。

「あらやだ。あんたたち知らないの?」

ネイサンは知っている。スカイハイの夜のお仕事を。
彼はヒーローになってから毎晩空を飛んでパトロールをしているのだという。
この真面目な努力は報われるべきだろう。



ベンさんはタクシー車内でラジオを聞き、虎徹が出ていることに嬉しそうな表情を見せる。
しかし……彼がいつも以上に凄いパワーが出たという話を聞き、急ブレーキをかける。
ベンさんはそれの示す意味を知っている……!?

同じラジオを聞いて、虎徹がパーソナリティにデレデレしてることに苛立ちを覚えたカリーナはラジオを蹴りつける。

「バッカみたい!」

またその一方、キースはやはり深いため息をつく。

「まあまあ、落ち込みなさんな。また1位に返り咲けばいいじゃない」
「……いや、私が悩んでるのは、恋の悩みだが」
ふむ……(´・ω・`)

「「「えぇぇぇぇぇぇー!?」」」

スカイハイが恋。
その驚くべき事実に、女性陣は興味津々。
恋のアドバイスをしてあげると、スカイハイに迫る……!
画像

「お手柔らかに……」



スカイハイは彼女たちのアドバイスのもと、女性と会ったあのベンチへとやってくる。
まずは笑顔。それがネイサンの教えだった。

「やあ。こんばんは」
キラリ。

「はい」
素っ気ない(´・ω・`)

褒めること。それがパオリンの教え。

「そのカチューシャ…赤くて、とっても素敵だ。似合ってるよ。赤が好きなのかい?」
「いいえ」
(´・ω・`)

女子はスキンシップに弱い。それがカリーナの教え。
キースは彼女の手に自らの手を重ねようとするが……できず(´・ω・`)

「じゃあ……また」



タイガー&バーナビーはまたもお仕事。
生意気な子供に対する取材対応。
虎徹の返答には素っ気ない子供たちであったが、尊敬する人は両親だと言うバーナビーの話には興味津々。

それによると、バーナビーの両親はロボットの研究をしていたという。
研究所に何度も連れて行ってもらい、両親の働く姿を見てますます好きになったと……

「俺も楓にそんな風に言われてぇなぁ…」

電話では文句ばかり。でもそれも仕方あるまい。
ヒゲがださいのは事実なのだから。

移動中。
二人はヒーローTVが放送されていることに気付く。
しかし、自分たちには何も報せがない。何故かと疑問に感じていたところで、アレキサンダーが辞退していたことを打ち明ける。
本気でそうだとするならば、それは最低の行為。

「市民を助けてこそのヒーローでしょ。テレビの前でニコニコするのが俺たちの仕事じゃないですよ!」

テレビに出演するのはヒーローの仕事をこなしてこそなのだから。

ドラゴンキッドが犯人を確保し+400pt。
見切れた折紙サイクロンはちゃっかり人質を救出して+100pt。
それに対し、壁に頭を突っ込ませて醜態を晒すのはスカイハイ。もちろんポイントはなし(´・ω・`)



夜。
いつものベンチで、スカイハイは例の女性と遭遇。そこで話をする。

少し前まで仕事でずっとトップだったものの今は違う。順位が下がったこと自体はどうでもいいのだが、もう一度皆の期待に沿えるかが不安だという思いを抱いていた。
一度失敗して己の無力さを痛感。それ以降、体が思うように動かなくなってしまった。自分がいても皆を失望させるだけ。
そう言うキースに、女性は「何故?」と繰り返し訊いてくる。真っ直ぐな瞳をキースに向けて。

それでキースは気付く。
自分に言い訳ばかりして、何も行動していなかったことを。

また明日。明日また。
そう言って別れた後、女性シスの前にとある男が現れる。


取材が終わり、帰路へつく虎徹とバーナビー。
その道中、事件が発生する。

捜していたシスと再会を果たした男であったが、ヒーローの看板を見たシスは突如暴走。男すら危険な目にあってしまう。
そこを救うのがバーナビーと虎徹であり、それこそがヒーローのおこない。

相手は恐らくパワータイプのNEXT。説得は無理だろうと悟った二人はハンドレッドパワーを使い拘束しようとするも、その力すら上回られてしまう。
そして気付く。

「こいつ……人間じゃない!」

高性能アンドロイド。それは男が生み出したのものだった。
シスはその最高傑作。ヒーローのデータを比較対象として入れてある。
それが先日、輸送中に落雷事故にあってしまい、そのせいでシステムが故障してしまったのであろう。ヒーローに関わるものを認識すると、戦闘モードに切り替わってしまうようになっていた。

そんな話をする男は、ヒーローではないバーナビーを知っている。そこでバーナビーもこの男のことを思い出す。両親の部下だったロトワングだと。

シスのベースは両親の研究がベースになっている。
こんな戦闘兵器を作りたかったはずはないのに……

圧倒されていた虎徹は反撃に転じようとするも、そこで能力が切れてしまう。
シスは空へと飛んでいき、それをバーナビーが追おうとする。
つまりバーナビーはまだ能力が切れてはいないということ。虎徹とほぼ同時に能力を使用したはずなのに……

それでもバーナビーにだって能力使用時間は限られている。飛行されるのはマズイところであったが……

「そこまでだ!」

空のヒーロー、スカイハイが現れる。

「ここは私に任せろ!」
画像

アンドロイドとの空中決戦。
それは空を司るスカイハイにとってもキツイ戦い。でも、ベンチで会った彼女の姿を思い出し……スカイハイは全盛期の力を発揮する。

止めるにはもう破壊するしかない。
とことで、トドメの一撃。

「スカァーイ……ハァァァーイ!」

それはアンドロイドを真っ二つに。そして爆発させる。

「やった……やったぞ!」



後日。
スカイハイは元気を取り戻し、熱心にトレーニングに励む。
その一方、今度は虎徹が物憂げな表情を浮かべていた。
シスとの戦闘の際の能力持続時間。それがやはり気になっていたか……

バーナビーはバーナビーで、アンドロイドの件をショックに思っていた。
両親の本当の意図は何なのか。それがわからなくなってきており、やるせない思いを抱いていた。

そんな元気なさげな二人に元気を与えるのはスカイハイ。市民に示しがつかないぞと。

「これからも、市民のために頑張っていこうではないか!」

とことで、スカイハイは彼女のもとにお礼を言いに行こうと、花束を買いいつもの場所へと向かう。
しかし、そこに彼女はいなかった。
きっとくるだろう。そう信じて待ち続けても、もう彼女は……



ベンさんは虎徹を呼び出し、久しぶりに会うことに。
最近変わったことはないか。そう訊くと、虎徹はやはり能力がパワーアップしたことを話す。

「その時、5分経たずにハンドレッドパワーが切れたりしなかったか?」

確かにその通りだ。
ベンさんは落ち着いて聞くようにと言い、ある可能性を話し始める。

「もしかしたらお前の能力は減退し始めているかもしれん」

稀なケースではあるが、だんだんと能力を失っていくNEXTがいるという。その前兆として一度パワーが増幅する。消える前の蝋燭のように。
虎徹の心は揺れ動く……


TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 3 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2011-07-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 3 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

『TIGER & BUNNY』 第15話 感想
Excerpt: スカイハイの切ない悲恋譚。 これは辛いなぁ。
Weblog: シュミとニチジョウ
Tracked: 2011-07-13 23:09

TIGER & BUNNY 第15話「The Sky's the limit...」 レビュー・感想
Excerpt:  人気絶頂の『タイガー&バーナビー』、雑誌のインタビューに取材、イベントに大忙し。しかしこのインタビュー、水着の意味あったのか・・・?っていうか視聴者へのサービスです ...
Weblog: ヲタブロ
Tracked: 2011-07-13 23:21

TIGER & BUNNY 第15話 『The sky's the limit...(限界は空高くに・・・)』
Excerpt: スカイハイで落ち目なら・・・。タイガー&バーナビーが大人気で取材に引っ張りだこになる一方、相対的に評価が下がる人が居ます。キングオブヒーロー改め風の魔術師スカイハイ。 嘗てのトップはその座をバーナビ..
Weblog: こいさんの放送中アニメの感想
Tracked: 2011-07-13 23:22

TIGER & BUNNY 第15話「The sky'sthe limit(限界は空高くに…)」
Excerpt: ギャグ回だと思ったら泣き回だった。 切ない・・・
Weblog: カザミドリ〆
Tracked: 2011-07-13 23:52

TIGER & BUNNY 第15話 「限界は空高くに…」 感想
Excerpt: 第15話「The sky'sthe limit-限界は空高くに…-」 今回の展開は、スカイハイが切な過ぎますよ。 虎徹、バーナビーにもショックな出来事が……。 ジェイク事件以降、元気..
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2011-07-14 00:16

TIGER & BUNNY 第15話「限界は空高くに…」
Excerpt: ジェイク事件で自信を喪失したスカイハイ…。 キング・オブ・ヒーローの座からも転落し。 二つ名も風の魔術師に(^^; 凹んでるスカイハイこと キースは、公園で会った女性に恋をする!?  ▼ ..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-07-14 00:34

TIGER & BUNNY #15「The sky's the limit...-限界は空高くに
Excerpt: キング・オブ・ヒーローの座を追われ、《風の魔術師》の異名となったスカイハイは市民からもスカイハイの時代は終わったと言われてしまい、ランキングも現在は2位だが、《ヒーロー界のスーパーアイドル》ブルーロー..
Weblog: 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-
Tracked: 2011-07-14 00:59

TIGER & BUNNY #15 「The sky''s the limit...」
Excerpt:   R・ドロシー・ウェインライトォォォオ! 第15話。まさかのビッグオー来ましたよ。さとう監督! 誰に突っ込まれたいねん! 登場直後にCV矢島晶子で吹いたんだが、そのまま進んでいったらドロシ..
Weblog: 地を赤く染めるブログ
Tracked: 2011-07-14 05:16

虎兎 15話 The sky''s the limit...(限界は空高くに…) 感想
Excerpt: 高い高い、、、スカイハ↓イ・・・悩める元スーパーヒーローの哀愁はなんとも。
Weblog: KAZUの暮らし
Tracked: 2011-07-14 06:19

TIGER&BUNNY 第15話
Excerpt: ジェイク事件以降、元気の無いスカイハイ。 飼い犬の散歩中、公園のベンチに座る一人の女性に出会う。 能力が目覚めたばかりの彼女に、親切に自分の経験談を語り始める。 黙って聞いてくれる彼女にスカイハ..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2011-07-14 06:32

TIGER & BUNNY #15「The Sky's the limit...(限界は空高くに…)」
Excerpt: 私が悩んでるのは恋の悩みだが。
Weblog: LIV-徒然なるままに
Tracked: 2011-07-14 09:32

TIGER & BUNNY(タイガー&バニー)第15話の感想レビュー
Excerpt: サブタイトルは『The sky's the limit...(限界は空高くに…)』です。 というか、折角スカイハイさんのメイン回だというのにまさかこんなことになってしまうなんて…重いわーい..
Weblog: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
Tracked: 2011-07-14 11:10

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 15話 まさかの鬱回!スカイハイ切ねえ・・・ なんだかマズイ流れになってきた
Excerpt: 475 風の谷の名無しさん@実況は実況板で [sage] 2011/07/10(日) 02:22:13.44 ID:N0nGReOs0 [1/4] BAD END
Weblog: 狼藉者
Tracked: 2011-07-14 19:05

TIGER & BUNNY #15
Excerpt: ?The sky's the limit? ??????????? ???????????????? ????????????????????( *�??) ???????????..
Weblog: ?????????????????????
Tracked: 2011-07-14 19:40

『TIGER & BUNNY』第15話「The sky's the limit...」 スカイハイさん切なすぎる・・・
Excerpt:   (´;ω;`)切ない
Weblog: さむわんわんわん
Tracked: 2011-07-15 03:06

TIGER&BUNNY第15話Thesky'sthelimit...
Excerpt: 第15話「Thesky'sthelimit...(限界は空高くに・・・)」公式HPよりあらすじジェイク事件以降、元気の無いスカイハイ。飼い犬の散歩中、公園のベンチに座る一人の女性に出会う。能力が目覚...
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2011-07-15 19:13

TIGER & BUNNY 第15話 「The Sky's the limit... 限界は空高くに…」
Excerpt: 現在のヒーローランキング スカイハイが二位に転落・・・
Weblog: バカとヲタクと妄想獣
Tracked: 2011-07-15 23:10

TIGER & BUNNY #15
Excerpt: TIGER&BUNNYの15話は、スカイハイことキースがメイン。フリッツ・ラングのメトロポリスとアニメ・THEビッグオーを合わせたパロ。バーナビーの両親によるロボット研究が戦闘兵器に利用 ...
Weblog: ホビーに萌える魂
Tracked: 2011-07-17 02:00

◎TIGER&BUNNY#15Thesky'sthelimit...(限界は空高くに...
Excerpt: スカイハイさんはランキングが二位に下がってしまう。このままでは、三位に転落するのも時間の問題だぞといわれる。タイガーさんは練習をはりきる。スカイハイさんはやる気をなくし...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2011-10-20 16:11