花咲くいろは 21話『蘇る、死ね』

業務日誌 No.79
スイの前にはそれが置かれていた。

「そうかい、電六」
そうかい……(´・ω・`)



「えー! 結婚!?」

皆は驚く。
それもそのはず、縁と崇子が結婚するとのことだった。
この時期での結婚。金銭的には問題があるかもしれないが、二人には愛がある。式は挙げずに、二人で力を合わせて女将さんを助けようと考えていた。

「ね、崇子さん」
「そうね、縁んぐ」
えにしんぐ(´・ω・`)

まあおめでたいことなのだから、一応祝福してあげねば。
というところで、女将がやってくる。

「好きにすればいいよ」

スイは割と無関心な様子で、外に出ていく。
崇子はその後を追う。

「お母様は、私を信用して下さらないのですね…。ですが、私は失った信頼を回復してみせます。旅館での仕事を、ライフワークとする覚悟ができている。ですから、お母様!」
「その呼び方はやめてほしいね」
と、女将。

「喜翆荘の敷地から、一歩外に出るまでは、私は女将だよ。縁の母親じゃない」

そんな彼女が、一つ条件を挙げる。

「結婚するなら、必ず式を挙げること」
しかし今は金銭問題が……

「式ってのは、自己満足のためにあるんじゃない。喜翆荘の番頭として、体面がある」
そう。
それはとても重要なことなのだ。

「そんなこともわからないようじゃ、まだまだここを任せられないねぇ」
厳しくない。
それが妥当。



朝ごはん。
ざらつく胸に荒磯の香りが染み渡る……

スイに頑なになられ、縁は頭を抱える。
とは言え、反対されているわけではないのだから、前向きに考えねば。

「一般的なホテルのブライダルプランでは、最低でも160万かかります」
なんでこんなにかかるかねぇ……

「ここで」

豆じいのさりげない一言。
その意味が少し経って理解できる。

「そうだ! 喜翆荘でパーッと二人の結婚式をしましょう!」

旅館ならではのアイディア。
お金もかからないし、なかなか味のあるいい案だろう。
しかし、それはできないと崇子は言う。

「通常業務の足を引っ張るなど…」
「よく言う」
ね(´・ω・`)

「心配には及ばない」
と、蓮さん。

「徹。お前が結婚式を回せ」

役割分担をすれば、通常業務への負担は最小限で済むだろう。
それぞれが今まで以上に頑張ってカバーすれば、少人数でそれぞれの仕事をこなすことができよう。
仲居仕事は巴が多めに担当し、緒花と菜子は……(*^ω^*)

「宴会料理を、俺が仕切らせてもらえるなんて……。よっしゃ民子。市場に下見に行くぞ!」
「はい!」

始まった感。
縁は皆の優しさに感動する……(´;ω;`)



スイはあの神社へとやってきていた。
そこでお参りしたのち喜翆荘を見つめ、彼女は何を思うか……



縁は大安の日をチェック。
式まではもう一ヶ月も猶予がない状況であった。
秋にはぼんぼり祭りがあるため、この旅館唯一のかき入れ時を邪魔するわけにはいかない。それが番頭としての当然の判断。
式を延期させるのはどうかということに関しては……

「それもできない! 崇子さんの気が変わっちゃったらどうするんだよ~!」
それが縁としての当然の判断(´・ω・`)
そんな結婚でいいのだろうか……(´・ω・`)



徹と民ちは日曜朝市へとやってきていた。

「晴れの日の食事だ。値段を抑えながら、味だけじゃなく、飛びきり豪華に見えないと。 結婚式ってのは、ちょっとこっぱずかしいぐらいがちょうどいいだろうし…」

真剣に食材を選ぶ徹に民ちは見入る。
そこで徹はふと思い出す。

「文化祭のアレ、面白かったな。LOVEって書いてあるオムライス」
ドキリンコ(*´・ω・`*)

「あれを鯉のあらいでやるのもいいかもしれねぇなぁ。ずらっと並べてよぉ、酢味噌でLOVEって書いて」
「そ、それはどうかと…」
微笑ましい苦笑(*^ω^*;)



帰り道。

「いいですよねぇ、結婚」
「俺もそろそろ考え始める歳だよなぁ」
「も、もうですか!?」
「ああ。俺、子供好きだしさ。5人ぐらい欲しいよなぁ」
「ご、5人!?」

賑やかくらいの方が居心地がいい、そんな徹。
民ちは顔を外に向けて視線を逸らす。そんな彼女に徹は何を思ったか……
音楽を消し、

「寄ってくか?」

民ちがふと視線を前に向けると……
“HOTEL”
道沿い左にあるそれが目に入り、ドキリンコ(*´・ω・`*)

「でも、でも、徹さん!?」

右折しまーす(´・ω・`)
徹が寄ったのは海だった。

「おら。お前も深呼吸してみろ。スッキリするぞ」
民ちなんだかしょんぼり(´・ω・`)

「なんかお前、近頃妙だからよ」
徹なりに民ちのことを見て、気を遣っての判断だった。

「いいか。俺だって、蓮さんにだって、お前と同じ駆けだしの頃があったんだ」
「え?」
「迷うこともあるかもしれない。思うようにいかなくてイラつくことも。でもな、修行で得たもんは、絶対にこっちを裏切らねぇ」

汗と涙の分だけ人は成長する。
人間は努力する限り迷うもの。
100の努力が必ずしも100になるわけではないが、50の努力は決して100にはならない。
民ちは自分を信じて努力をし続ければいいんだ(`・ω・´)

『全然的外れ。だけど……気にしてくれたんだ』
その些細な心遣いが、そっと優しく心に染み入る。
だから民ちは徹に言う。

「若旦那の結婚式、成功させたいんです、徹さんと。パーッっと盛り上げて、そしたら……!」
『そしたら、あたし、徹さんに……』
「パーッと盛り上げる? 緒花みたいなこと言いやがって」

民ちの心に波紋が生じる。

「あいつはいっつも人を巻き込むからなぁ。気付けば、つい手ぇ出しちまう。あいつのお蔭で、随分喜翆荘の空気も変わったよなぁ」
この場の空気も変わったことに気付いてください(´・ω・`)

「うん。パーッと盛り上げろ。でも、あんまりあいつのマネすんなよ。トラブルメイカーが増えるのは御免だからな」
そう言っているあなたが今作ろうと……(´・ω・`)



緒花と菜子ちは招待状を作っていた。
他に何が必要かを考えるも、常に付きまとうお金の問題。

「金? そんなもの、愛を前にしては何の価値もありません」
まずは宿代を払ってから言いましょう(´・ω・`)

それはセリフ。余興で二人の馴れ初めを再現する寸劇をしたらどうかとのことだった。
反故になったとはいえ、映画の撮影で演じもしたのだ。その経験を活かさなければ。

菜子ちにはとっておきのセリフを用意しておいたと言い、次郎丸はそれを示す。
それを見て、菜子ち困惑。

「に、妊娠する~!」
どんだけー(´・ω・`)

そんなところで買い出し組が帰ってきて、緒花はそれを迎える。
民ちにもお疲れ様。半分持つよと駆け寄る緒花だが、民ちは不安げな表情を浮かべそのまま歩いて行く……


変なの触っちゃったと言う菜子ちは、事務室前まで来て、そこから聞こえてしまう縁の話に耳を傾ける。

ドレスの価格を抑えても、指輪が問題になり……
崇子はドレスならレンタルで済ませればいいと言い、指輪も形だけで問題ないと

「そうはいかないよ!」

せめて指輪はちゃんとしないとと縁は言う。
とりあえず今日の話はこれまで。崇子は帰ろうと部屋を出る。
そこで菜子ちと遭遇。じゃあね(´・ω・`)ノシ



民ちはお風呂(*´・ω・`*)
そこへ緒花がやってくる。
画像
いったんキツイ視線を向けてから作業再開。

緒花はまた自分が変なことを言ってしまったかと不安になる。

「あ、もしかして、若旦那さんたちの結婚式ゴリ押ししたから? みんちめんどくさかったりした?」
民ちの手が止まる。

「でも、おめでたいことだし、ちょっと大変かもしれないけど」
「何が大変だ!」
え?(´・ω・`)

「あんたが言いだしたんでしょ? 結婚式挙げましょうよとか。お決まりのデカい、ウザい、キモい声出して」
それはどんな理由があれど、言い過ぎでないかい(´・ω・`)
緒花もデカい、ウザいには慣れたものの、キモいには耐性がなかった。

「あんたの気まぐれで……迷惑するのはこっちなの」

民ちは皆のこと……特に徹に迷惑をかけてばっかのことで、緒花を責めていた。

「恩は返しな」
そして民ちは意を決して言う。

「徹さんと付き合って」
……(´・ω・`)

……ごめん、もう一度(´・ω・`)

「徹さんと付き合ってあげて!!」
カポン(´・ω・`)

緒花は民ちが何故こんなことを言うのかわからない。それもさすがに仕方なかろう。
しかし、民ちとしてはそれが許せない。

「徹さんの気持ち考えろ! 喜翆荘の空気を変えた責任ちゃんととれ!」

緒花には有無を言わせずといった民ちは緒花にシャワーをかける。
緒花はそれに黙っていられない。もちろん、自分のためではない。

「徹さんと私が付き合ったら、みんちの気持ちはどうなるの!?」

民ちは徹のことが好きなはずなのに……

「うっさい!」

民ちは緒花を突き飛ばし、風呂場を出ていく。

『死ねば…華麗に復活した』
残機はまだありまーす(´・ω・`)



民ちは集中が途切れ、ミス続き。
朝食が台無しに。

「民子、お前、もう結婚式の手伝いはやめろ。俺一人でやる」

普段の仕事ができてこそ。蓮さんに迷惑をかけてはいけないから、当然の判断だ。
しかし、民ちは何か言いたいことがあるような顔を徹に向ける。

「言いたいことは……きっと、一生言えません!」

彼女も辛いのだ。
それを理解してあげねば……ね(´・ω・`)



学校。
緒花は持ち前の明るさを活かし、民ちに歩み寄る。
お弁当を一緒に食べないかと誘ったものの、キツイ視線を向けられました(´・ω・`)
そして彼女は不機嫌に教室を出ていく。

緒花が可哀相。
結名ちゃんは卵焼きを分けてあげるからと緒花を励ましつつ、菜子ちのところへ。

菜子ちは水野さんとともに取り替えるカーテンを運び出していた。
まだまだ使えるのに、生徒の意識向上のため赤いカーテンにするとかなんとか。

「赤い教室……なーんかエロ~」
やん……(*´・ω・`*)

でもさすがにもったいないと思えるところ。

「これ、使えないかな……?」
ふむ……(´・ω・`)



喜翆荘でのお食事。
学校組がいないと、ちょっぴり寂しい。若旦那も崇子さんとの結婚式の打ち合わせでいないからなおさらだった。
巴は結婚式に関して、不安を感じていた。最近の崇子はボーっとして何だかやる気が感じられないと。

「いろいろあるんじゃないッスか。何だ、マリッジ…ブラウンでしたっけ?」
「ブライアンだろ」
ブルーです(´・ω・`)

巴としてはこっちが協力しているのだから、あんな様子では……ということらしい。
その感情故か、納豆が物凄く泡立っています(´・ω・`)

「納豆は、泡立つほどに混ぜた方が旨みが出る」
それを美味しいと思うかどうかは個人による。

『この際すっごく身近で手を打つのもアリなのかも』

蓮さんは寒気を感じる。
その感覚は間違いではないですよ、はい(´・ω・`)



緒花たちはカーテンでウエディングドレスを作っていた。なかなかいい案じゃなかろうか。手作りってやっぱり素敵だ。
手伝ってくれる結名ちゃんも素敵(*^ω^*)

ミシンを使う結名ちゃんに対して、緒花は手縫いで繕っていた。
それをしながら緒花は考える。民ちは声かけても手伝ってくれなかったと。徹が自分のことを好きだということも、孝一の時と重ねながら……
そんなことを考えつつ、彼女の手は加速する

「す、すごい! 驚異的な速さ!」
「なおかつ、驚異的な仕上がり…!」



縁はちょっとした知り合いを当たって、なんとか式をまともなものにしようと努力していた。
崇子はそんな彼を陰からひっそりと見ていた。
そしてスイに話す。

「縁さんとの結婚は、白紙に戻させていただければと」

スイは黙って、あるものを取り出し、そして崇子にそれを見せる。
大事に包まれていたそこから出てきたのは、結婚指輪だった。

「これはあの人に貰ったものだよ」

今は亡きあの人。
スイはあの人と同じ旅館に勤めていた。
スイは仲居で、あの人は料理人。結婚が決まったのと同じ頃に、社長から話を貰った。跡取りのいない知り合いの旅館を、引き受けてはくれないかと。
それからは旅館を新しくやり直すために七転八倒。前の旅館で一緒に働いていた電六にも手伝ってもらった。

「式なんてできる余裕も、先立つものもなかったけど、あの人がこれを用意してくれたんだ」

それはぼんぼり祭りの時のこと。
“商売繁盛 喜翆荘”
あの人が旅館の名前をそれに決めたのだ。スイが喜ぶ旅館で、喜翆荘と。

スタートはそんなものでいいのではないだろうか。
自分たちが喜べずに、お客様を喜ばすことはできないのだから。それに、これはスイのためだけではない。彼女が喜べば、あの人だって嬉しいのだから。
神社から見える景色は、とっても綺麗だ……

それからスイの隣にはいつもあの人がいた。スイが喜ぶことを何よりも大事に考える人が。
それは彼がいなくなった今も変わらない。

「結婚っていうのはね、ホントの一人には絶対にならない、絶対にさせない、そういう約束なんだ」

ホントの一人。
それはどっちかが先に死んでも、そうだとは言えないのだ。そんな関係。
だから……
スイは両の手を膝の前に合わせ頭を下げる。

「崇子さん。縁を…あの子の喜びを、よろしくお願いします」

そんなスイを前にし、崇子の目からは涙が溢れる。
スイにずっと反対されているかと思っていたから……
この旅館を継がせるつもりはないものだと……
うぅ……(´;ω;`)

「そうだね。そのつもりはないよ」

……え?(´・ω・`)


花咲くいろは 3 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2011-09-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 花咲くいろは 3 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

『花咲くいろは』 第21話 感想
Excerpt: 畳みかけるように伏線を拾ってきますね。 ここ最近の『花いろ』は裏で色々と繋がっていて、実に内容が濃いです。
Weblog: シュミとニチジョウ
Tracked: 2011-08-22 01:15

【花咲くいろは 第二十一話 蘇える、死ね 感想】
Excerpt: みんち・・・ とうとう自分の本音を緒花にぶつけられずにはいられなかったね。 まあ今回のは八つ当たり的な感じなので、まだ修羅場は続きそうな。 次ぶつかる時が徹さんを巡る件での決着かなと..
Weblog: ようちゃん×ようちゃん
Tracked: 2011-08-22 01:24

花咲くいろは 第21話 「蘇る、死ね」
Excerpt: 女将... 決意しちゃいましたか、、。第16話 「あの空、この空」 で主演女優をもてなしているときの意味深な表情の理由は、これだったんですね。 神社から喜翆荘を眺める女将の表情がなん..
Weblog: 物理的領域の因果的閉包性
Tracked: 2011-08-22 04:41

花咲くいろは:21話感想
Excerpt: 花咲くいろはの感想です。 受け継がれるものの違いとは。
Weblog: しろくろの日常
Tracked: 2011-08-22 05:35

花咲くいろは  第21話 蘇る、死ね
Excerpt:  エニシングって……
Weblog: つれづれ
Tracked: 2011-08-22 06:14

【アニメ】花咲くいろは 21話 言いたい事があるような顔だな
Excerpt: 花咲くいろは 21話「蘇る、死ね」 の感想を 今だ熱いですが、ここに春風が吹き乱れていますね そんな、ほんわか暖かい風を受け 旅館の人たちも心の奥に眠っていたものが、目を覚まし始めたよ..
Weblog: おもしろくて何が悪い ケの人集会所
Tracked: 2011-08-22 06:59

花咲くいろは 第21話
Excerpt: 第21話「蘇る、死ね」です。 縁さんと崇子さんが結婚! でもお金がない二人。 そんな二人を祝福してあげたい喜翆荘のメンバーなのですが‥ 緒花ちゃんとみんちがどうなるのか気になりますが、 ..
Weblog: アニメノガゾウ
Tracked: 2011-08-22 07:07

花咲くいろは 21話「喜翆荘誕生秘話と女将の気持ちに心打たれました」(感想)
Excerpt: 女将が思い描く喜翆荘の未来は… 喜翆荘の未来である緒花やミンチは お風呂で恋の衝突を続けていますね。 この作品で一番いい所をかっさらっていくのは、女将ですね。 女将のエピソードは物..
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2011-08-22 07:14

花咲くいろは 第21話 蘇る、死ね 【伊藤かな恵さんの仕事】
Excerpt: チバテレビ・TOKYOMX 連続テレビ小説シリーズ 第21話
Weblog: しるばにあの日誌
Tracked: 2011-08-22 08:25

[アニメ]花咲くいろは 第21話「蘇る、死ね」
Excerpt: 「死ね」「死ね」「死ね」。この言葉が頭の中で響く。やっぱり、この言葉は良くないです。相手にも自分にも。まだ、その意味がわかっていなかった民子の逆襲。
Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ
Tracked: 2011-08-22 09:05

花咲くいろは TokyoMX(8/21)#21
Excerpt: 第21話 蘇る、死ね そうかい伝六。No.79の業務日誌が置いてある。はい。そう
Weblog: ぬる~くまったりと
Tracked: 2011-08-22 10:32

花咲くいろは 第21話 『蘇る、死ね』
Excerpt: 私たち、結婚します!!プールの件は一時の冗談かと思ってた。まさかの縁&崇子の結婚宣言。Love saves the world.(愛は地球を救う)24時間テレビに合わせて来たんだろうか。 ..
Weblog: こいさんの放送中アニメの感想
Tracked: 2011-08-22 10:36

花咲くいろは 21話
Excerpt: 巴さんにロックオンされた蓮さんがうらやましいです。 というわけで、 「花咲くいろは」21話 早縫い少女の巻。 結婚。 そんな人生の節目を前にして、ようやく自覚の出てきたバカップル..
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2011-08-22 14:31

色々まとめてチョイ拾い!(2011,8/22)
Excerpt: 『花咲くいろは』 第21話 『青の祓魔師』 第19話 『セイクリッドセブン』 第7話 『NO,6』 第7話 『輪るピングドラム』 第7話 ――ツルっと拾い!!
Weblog: インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~
Tracked: 2011-08-22 17:54

花咲くいろは 第21話「蘇る、死ね」
Excerpt: 「死ねが 華麗に復活した――」 喜翠荘で結婚式を! 縁と祟子の結婚を盛り上げようとする緒花    緒花達の前で結婚を発表した縁と祟子! 結婚って、やっぱりこの二人の結婚だったのですね~ ..
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2011-08-22 22:20

????????21????????
Excerpt: ?????????? ?????????????????? ?????? 2 [Blu-ray]P.A.WORKS ???????? 2011-08-17????????? ..
Weblog: ??????????????
Tracked: 2011-08-22 22:59

花咲くいろは 第21話 「蘇る、死ね」
Excerpt: めでたい出だしなのに不穏なタイトル。「花咲くいろは」の第21話。 兆候はあったけどついに結婚の発表をする縁と崇子、式もしない質素婚だというが・・・ 女将は「好きにすれば良いよ」と素っ気ないが「..
Weblog: ゆる本 blog
Tracked: 2011-08-22 23:48

花咲くいろは 第21話 「蘇る、死ね」
Excerpt: 花咲くいろは 第21話 「蘇る、死ね」   デスクトップもノートPCも調子が悪く、ブック型PCでチマチマと更新中… 一寸 手抜きかな?(^-^; ..
Weblog: ★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★
Tracked: 2011-08-23 00:59

花咲くいろは 第二十一話『蘇る、死ね』
Excerpt: 思った程トライアングルには変化無かったですね・・・ 華麗に『死ね』が復活しちゃいましたが(汗) はなさくいろはクラムボン ランティス 2011-08-24by G-Tools
Weblog: 風庫~カゼクラ~
Tracked: 2011-08-23 02:25

花咲くいろは 第21話 「蘇る、死ね」 感想
Excerpt: 「花咲くいろは」  花咲くいろは 第21話 「蘇る、死ね」 の感想記事です。   今週はなんと、縁と崇子の結婚話!   しかも、最後の最後にどんでん返しが待っています。   そ..
Weblog: アニメとゲームと情報局!
Tracked: 2011-08-23 03:04

花咲くいろは 第21話「蘇る、死ね」(8月4週 火曜日)
Excerpt: 縁と崇子が結婚することになった。お金が無いので式は挙げない予定だったが、電六の助言を受けた緒花が喜翆荘で式を挙げることを提案する。 結婚式の料理を任されて張り切る徹。しかし軽率な発言が民子を傷...
Weblog: 妹教大付属小学校S.S.(セカンドシーズン)
Tracked: 2011-08-24 23:34

花咲くいろは 第21話 「蘇る、死ね」 感想
Excerpt:    ラストで女将さんの言葉に、えええっ!? ビックリしすぎて、それまでの話の印象がちょっと飛びました。
Weblog: ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記
Tracked: 2011-08-25 17:57

◎花咲くいろは第21話蘇る、死ね
Excerpt: エニシさんがタカコさんと結婚するといいだす。タカコさんは、エニシをエニシングとよんでた。いつの間にこんなことに。オカミは、好きにすればいいいう。タカコさんがお母様いう。...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2011-12-21 02:47