ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 11話『京上空の戦い』

首無とイタクの戦い。
首無は自分が名の知れた妖怪であることを知らせるため、昔の呼び名を明かす。
常州の弦殺師 首無。
その実力は如何ほどか。



鏖地蔵は生きていた。
見た目も何もかもが気持ち悪い奴だ(´・ω・`)

封印抜かれ、残りは後一つというところ。
そこからでっかい何者かが現れる。

「久しぶりじゃな、土蜘蛛」

羽衣狐は土蜘蛛にも力を貸すように言うが、彼は一服したのちにつるむ気はない旨を伝える。彼が求めるのは強い相手と戦うことそれだけ。が、そんな相手がいると……そう答えたのは鬼童丸だった。

これで羽衣狐の戦力は大方揃ったところか。
余興は終い。残り一つを落としに、京妖怪は動き出す。



常州の弦殺師という名は割と有名だったらしく、雨造ははしゃぐ。
イタクも名乗ったらどうかと言う首無だが、ヒモと鎌では相手にならないとイタクは言う。

二人の戦いはなおも続き、首無の紐はカマを捕える。これまでであれば容易に切ることができた紐だが、今回は切れず。これが首無の畏。
弦術〝殺取〟くさり蜘蛛。
強靭な紐でイタクの首をとらえ、名を名乗ること、奴良組を愚弄したことをわびることを約束させようとする。

しかし、このままで終わらないのがイタク。
本来の姿へと戻り、ここからがさらに本気の戦いというところ。
リクオはいい加減この戦いを止めようとするも、

「くらぁぁぁぁぁ! 何しとんじゃぁぁぁぁい!!」

と叫んだのは鴆。
あんたが何してんですか(´・ω・`)
画像

が、まあ勝手に来たこの男のお蔭でとりあえずは落ち着いたか。

イタクも自分の名を名乗り、うまいことまとまったところで、船の周りに妖怪がわらわらと出てくる。
それらを率いるのは京妖怪・白蔵主。

羽衣狐に仕えているが、フェアな彼は名乗るまでは手を出さないと言いリクオらの出方を待つ。
ここで大きな口を叩くのは納豆小僧。そのせいで相手を熱くさせてしまうが、白蔵主はやはり手を出さぬよう周りの妖怪たちに言う。双方の大将が名乗ってからが勝負の始まりだと。

もちろん奴良組としては大将を出すわけにはいかない。だから首無が出る事に。
が、気付けばリクオは前に出ていた。首無はそれを止めようと肩を掴むが、リクオはぬらりと消える。
そして彼は前に出て、名乗りをあげる。

「奴良組若頭、奴良リクオ」

それが開戦の合図となるか。

名乗り出たリクオをバカ呼ばわりする白蔵主だが、お互いさまと言えよう。相手が名乗るまで手を出そうとしなかったのだから。
しかし、それくらい彼が実力を持っているのは確かだった。
この船をまるっと潰してしまいそうなほどの威力を誇る彼の槍。それを受ければ致命傷というところ、リクオはそれを喰らったように見えたが、食らったのは彼の畏。実体ではなかった。
リクオの畏が未だに理解できぬ首無に、雨造はどういうことかを教えてやる。その代わりにサインちょうだいよと(´・ω・`)

畏を断ちきった方が勝ちのこの勝負。
リクオはすぐに相手の畏…槍を粉々にする。

それを見て、首無は鯉伴が言っていたことを思い出す。
妖の世界のことはあまり語らないようにとの、その約束を守ってきたはずであったのに、リクオはここまで辿り着いた。

リクオに破れた白蔵主は、首を切れいとどっしり構える。負けたはずなのに偉そうなのはなんでかね(´・ω・`)
しかも辞世の句を思いついたとやらでしばし待てと(´・ω・`)

身はほろび
京の空に消えるとも
京妖怪の魂ここに
置きます羽衣狐様
(字あまり)

あまりすぎ(´・ω・`)

本当に殺るのかというところ。リクオは歩み出る。
そして……バシッと、白蔵主の頭を叩く。

リクオは単純に強い仲間を求める。だから白蔵主にもそうなるようにと言うが……
今回ばかりはそううまくいかない。
白蔵主はもう大将ではないからと、まとまりを失った妖怪共は一斉に船を攻撃して落とそうとする。

もうすぐ夜明け。そこまで踏ん張れば力を失う妖怪どもは撤退するだろうと思われたが、そんなこともない。リクオの姿も夜のものから変わらなかった。

目の前に見えた光景は実に禍々しいもの。
京都は闇に包まれていた……


ぬらりひょんの孫 キャラポスコレクション2 BOX
エンスカイ
2011-10-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぬらりひょんの孫 キャラポスコレクション2 BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 名前なし

    アニメは面白いですが、ココも別の情趣ありますね。またきます。
    2011年09月17日 16:55
  • 本隆侍照久

    >名前なしさん

    ありがとうございます(*´・ω・`*)
    何よりアニメを楽しむことが大切なので、それがどんな形であれ伝わっていればいいなーと思います。またここがアニメを楽しむ一助になっていれば光栄です。今後ともよろしくお願いします(`・ω・´)
    2011年09月17日 20:50

この記事へのトラックバック

魑魅魍魎の類 是のアニメより
Excerpt: ぬらりひょんの孫 千年魔京 第11話 BLOOD-C 第9話 No.6 第10話
Weblog: 義風捫虱堂
Tracked: 2011-09-12 22:19

ぬらりひょんの孫~千年魔京~第11話「京上空の戦い」 感想
Excerpt: 宝船に乗って羽衣狐の待つ京都へ向かうリクオ達、 しかしちょっとした事から奴良組の首無と遠野のイタクが対立して…
Weblog: 星屑の流星群
Tracked: 2011-09-13 16:48

アニメ ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 第11話「京上空の戦い」 感想
Excerpt: 羽衣狐との戦いの前の前哨戦。まずは前回のイタクと首なしとのバトルからスタート。京
Weblog: くまっこの部屋
Tracked: 2011-09-14 11:11

別館の予備(ぬらり千年魔京&バチスタ3)
Excerpt: 9月15日 ぬらり千年魔京&バチスタ3 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11018506599/e7cc3dc0
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2011-09-15 13:11

ぬらりひょんの孫 千年魔京 TokyoMX(9/11)#11
Excerpt: 第11話 京上空の戦い 公式サイトから 封印も残すところ弐條城の1つのみとなり、
Weblog: ぬる~くまったりと
Tracked: 2011-09-17 22:39