アマガミSS+ plus 02話“絢辻詞 後編『ケッセン』”

草を踏みしめる足音がし、純一はそちらを振り返る。
するとそこには絢辻さんがいて、純一は驚き畏れを抱き、彼の見えないところで黒沢は不敵に笑む。

「ち、違うんだよ、絢辻さん」

純一は黒沢の手を遠ざけ、身の潔白を主張しようとする。
しかしそれを聞くよりも前に絢辻さんは純一に接近してきて……!

「一緒に来て」

純一のネクタイを引っ張り、彼を無理矢理に連れていこうとする。

「待って! 橘くんは何も悪くないの。私が橘くんのことを……」
「っ……!!」

絢辻さんがドギツイ視線で黒沢を睨みつける。
……蛇に見込まれた蛙になりまさぁ(´・ω・`)
しかし、一人残された黒沢は計画通りに事が運んで不敵に笑む……


純一はポンプ小屋に強制連行されていた。

「絢辻さん聞いて。あれは……」

純一が弁解しようとするも絢辻さんはやはりそれを聞かず、そこでも再びネクタイを引っ張り……そしてキス(*´・ω・`*)
数秒唇を重ねたらば、絢辻さんはそっと純一のネクタイを戻してやる。

「……少しは落ち着いた?」
いえ、興奮しました(*´・ω・`*)

「もう一回してくれたら…もっと落ち着けるかも」
いつも通りのことを言えるくらい、純一は落ち着きを取り戻していた。

「調子に乗らない」
もちろんその希望が許されることはないんですけどね(´・ω・`)

「あたしが怒ってたのは、キスしそうになってたからじゃないの。あんな単純な手に、あなたが引っ掛かりそうになってたからなの」
「え? 単純な手?」

純一はやはり気付いていなかったか。
しかし絢辻さんは大方の予想はつけていた。噂話を聞いたことがあるにしろ、だいたいのシナリオはその予想通り。見ていなくてもわかるくらい、単純な手だったのだ。

「なんであれが向こうの罠だって見抜けないの?」
「わ、罠? って何の?」
清廉潔白な変態紳士ですね。矛盾してるけど(´・ω・`)

「あなたを副会長に指名した時と同じよ。あたしたちを動揺させて、撹乱するための罠。今回はもっと直接的だったけどね」

これも会長選に勝つため。それだけのためにあんなことをする……
それだけのためと考えてはいけないのかもしれないが、純一に対しておこなった行為と比べれば会長選のことは瑣末に思えて仕方あるまい。

「とにかく、もう二度とあんな単純な手に引っ掛からないこと。わかった!?」
「う、うん。わかった。注意するよ」
イマイチ信用できない頼りない返事だこと(´・ω・`)
そこで絢辻さんはいいことを思いついたとばかりに、誓約を立てることを提案する。

「今から言うことを復唱して。僕は絢辻さんとしかキスしません。はい」
「え、えーと……」
「できないの?」
「できます、できます!」

とことで、変態紳士は目を瞑り、

「僕は絢辻さんのことだけが大好きです。生涯僕は、絢辻さんとしかキスしません!」
できた下僕だこと(´・ω・`)
要求したこと以上の誓約をかわす変態紳士に、さすがの絢辻さんもちょいと赤面し狼狽する。

「だから……もう一回キスしてもらえると嬉しいな」

欲望に忠実なところもさすがと言えよう。
でも絢辻さんもそれを断り切ることができないから困ったものだ。

「一回だけでいいの……?」
「え、えーと……」
これ以降は18禁カットで(´・ω・`)v



翌朝。
純一は大きなあくびをしながら登校。登り途、梨穂子が話しかけてくる。

「おはよー純一」
「相変わらず梨穂子は、朝から元気だなぁ」
相変わらず梨穂子はぽっちゃりだなぁ(´・ω・`)

梨穂子は純一がお疲れモードであることを悟り、それを指摘する。
あれからどれだけ激しいことがあったのか、後ろ暗いことを抱えている様子の純一は梨穂子から目を逸らしながら誤魔化す。
しかし梨穂子は、純一が副会長候補に指名されており生徒会長選挙の立会演説会と投票がこの日あることからどちらが当選するか気になって眠れなかったと予想していた。
うまい逃げ道があったもので、純一はそれに乗る。

「もし純一が副会長になったら、茶道部の部費が増えたりしないかな?」
……あ?(´・ω・`)

「棚から牡丹餅みたいに」
おとなしく牡丹餅を食べてなさい(´・ω・`)

「だいたい梨穂子は、部費を増やすことより、部員を増やすことを考えろよ」
体重を増やすことは考えないでね(´・ω・`)

さっきはあんな発言をしていた梨穂子だが、先立つものが必要だと考えた上での発言なのだ。

「たとえば、体験入部用のお菓子買ったり、休憩用のお菓子買ったり、何かあった時用のお菓子買ったり」
……デ部(´・ω・`)



「はい、絢辻さん」

やよい達から寄せ書きされた布を差し出され、絢辻さんは不思議そうな顔で皆の方を見やる。
これは選挙活動用に使っていた襷のようで、それに皆でエールの意味合いを込めて寄せ書きをしたのだという。
梅原曰く、大将がアイディアを出したとのことで……絢辻さんはそれを大事そうに手にとる。

「ありがとう。嬉しい。すごく心強いよ」
ご満足いただけたようで何よりでさぁ(´・ω・`)

そんなところで全校放送が流れる。
間もなく来期生徒会長選挙の立候補者立会演説会が始まるとのことで、1、2年生は体育館に召集されることに。


「あーあぁ。やっぱり私も立候補すればよかった」

まだそんなことを言っている森島先輩。
楽しそうなイベント事に参加したいという気持ちがあるようだが、やはり本気で会長をやる気はないよう。それでこそ森島先輩と言えるのかもしれないが。


飛羽愛歌、夕月琉璃子両先輩は茶道部室でくつろいでいた。
琉璃子は梨穂子を生徒会長に立候補させる策もあったのではないかとその策略を話すものの、すぐに梨穂子は生徒会長タイプではないことに気付き前言を撤回する。
愛歌が言うとおり、梨穂子は茶道部のマスコットであるのだから分不相応なことを望むべきではあるまい。
こうやって、平和な時間が流れていく……


体育館では生徒会長選挙の立会演説会がおこなわれていた。

まず最初に演説するのは中多さん。
自信なさげな様子であったため、美也は大声でエールを送る。
状況的にもちろんそんなことはすべきでなく七咲も止めるのだが、会場全体の雰囲気は和み、中多さんも美也のエールに返事を返したことからさらに盛り上がりを見せる。

絢辻さんとともに舞台袖に待機する純一は、その盛り上がりにかるく焦りを覚える。
しかし絢辻さんはいたって冷静。

「会場が盛り上がったからって、それが得票率に直結するとは限らないわ」
うむ(´・ω・`)

でも絢辻さんだってまったく緊張していないわけではない。そこに純一は気付いてやれるかどうか……

中多さんの演説が終わり、次は絢辻さんの番というところ。
絢辻さんは立ち上がり、……純一の背中へピタリ。

「…私……頑張ってくるから」

制服の腕部をぎゅっと掴んでくる絢辻さん。純一はその手にそっと触れる。

「うん。 頑張って。応援してる」

その言葉がどれほど頼もしいか。

「行ってくる!」

そして、彼女はきらめくステージへ。
とことで、絢辻さんは壇上でいつもの輝きを発して会長への思いを述べる。


その後に黒沢とはなぢ王子の演説も済ませ、いよいよ投票。
そしてあっという間に結果発表の時がやってくる。
無関係者であれば単純に興味を抱くことのできるそれだが、純一らにしてみれば緊張の瞬間でもある。
しかし……

「心配いらないわ」

絢辻さんは随分と心を落ち着かせているようで、純一の手を握る。

「あなたと一緒に頑張った結果なら、受け入れるつもりだから」

精いっぱいのことをした。だから悔いは何もない。
もう何も恐くない!(`・ω・´)

そんなところで、いよいよ結果発表の時がやってくる。結果が記入された紙を持った生徒が掲示板に近付いてきて、緊張の時を迎える……!
その結果……


「絢辻詞さん」
「生徒会長当選…」
「「「「おめでとー!!」」」」

とことで、絢辻さんが見事当選を果たした。
結果もついてきて何よりだ。

これで純一も副会長。ただ指名されただけとはいえ、さすがは梅原が見こんだ男だ、うむうむ(´-ω-`)

ちなみに、最終結果は圧倒的だった。
二番手の中多さんの倍以上の票を集め、まさに生徒会長に相応しい支持率を得ていると言えよう。
来期の絢辻政権は安泰。もちろんそれには絢辻さん自身の努力が大事になるのだが、支えるのが純一であることも含めて大丈夫だと断言できよう。



中多さん組はカラオケにて、乾杯をおこなう。
と言っても、そんなノリなのは美也だけ。乾杯ではなく完敗ムードが漂っているのだから無理があるノリであろうが、そんなことないと美也は言う。

「当初の目的は、紗江ちゃんの引っ込み思案を直すことだったんだから。その紗江ちゃんが、選挙戦を最後まで戦い抜いたんだよ。これはもう乾杯ものだよ」

そう言われ、中多さんも七咲も納得。お疲れ様の乾杯をおこない、いつものテンションに元通り。

「次の紗江ちゃんの目標は、来期の創設祭実行委員長かな」

そしてさらに生徒会長選、創設祭実行委員長、生徒会長選……と美也は考えているようだった。
そこまで継続していくのは酷なことだが……でも今は先の事など考えず歌おうではないか!(`・ω・´)



黒沢組はショボーン(´・ω・`)
……かと思いきや、黒沢はまだまだやる気だった。

「どんな手を使ってもあの女から……橘くんを奪ってみせるんだからー!!

変態紳士はモテモテね(*´・ω・`*)



帰途。

「選挙戦お疲れ様、絢辻さん」
「橘くんこそ、いろいろありがとう」

お疲れの本日は勉強会はお休み。純一にとっては嬉しいような残念なような……

「なら明日からみっちりしごいてあげるわよ。今までの倍以上の厳しさでね」
やん(*´・ω・`*)

おんな二人のもとに、元気な野犬が駆けてくる。
それに一瞬狼狽える純一であったが、

『いやいや。こういう時こそ、彼氏として、副会長として、絢辻さんを守らねば』

とことで、純一は犬を引きつけ土手を駆け下りる。

「僕が犬を引きつけている隙に、絢辻さんは早く逃げて!」
「橘くん! 前!」

純一は土手を駆け下りているわけで。
当然その先には川が待っているわけで(´・ω・`)
しかし気付いたのが遅かった。純一は止まることができず、そのまま川へ一直線。
犬の遠吠えが夕焼け空に悲しく響き渡る……



『ど、どどど、どうしてこうなったんだ、僕は…?』

びしょ濡れになった純一は絢辻さんに手を引かれて彼女の家に寄っていくことになったのだった。
今は誰もいないとのことで、服が渇くまでお風呂に入れさせていただくことに。

「何なら、背中くらい流してあげましょうか?」

とまあデジャブな展開。それは冗談であろうとてっきり思っていたのだが……

「まだ、こっち見ちゃダメだからね」

と、絢辻さんは本気なご様子。
そんなこんなで絢辻さんも風呂場に入ってくる……

が、格好は夢の時とは違いスクール水着。
でも意気消沈はしまい。

「これはこれで、何かいい」

ともかく、背中を流してもらうために湯船から立ち上がる純一であったが……
もちろんその身には何も纏っていないわけで……こう、アレがもろなわけで……(´・ω・`)

「うわぁぁぁぁぁぁー!!」


ビンタされて頬が痛い。
けど心はどこか心地よい……(*´・ω・`*)
なんて純一が思っているかどうかは定かではないが、ともかく絢辻さんに背中を洗ってもらうことに。

『こ、これは、自分で背中を洗った時とは、全然違う感覚だ…!』
「どう? こんな感じで大丈夫かしら?」
「は、はい! とっても気持ちいいです!」
うぇへへ(*´ω`*)

「……橘くん。いろいろありがとう」

絢辻さんは唐突にお礼を言う。
会長選のことであれば何度も聞いている言葉なのだが、それだけではない。
先の野良犬のことや、創設祭。これまで何度も助けてもらったから。

「一緒の大学、行けるといいわね」
「そうだね」

と言っても、絢辻さんが純一のレベルに合わせる気はない。

「だから……頑張ってね」
うむ(`・ω・´)

今なら下心なく絢辻さんのお背中流しを受けることができる。……ところであったというのに、絢辻さんはお胸を押し当ててきてビックリ(*´・ω・`*)

「約束したよね。 ずっと一緒にいるって」
画像
……うむ(´・ω・`)

「もう一つの約束も、守ってね」
「もう一つ?」
「私としか、キスしないって」
ははは、言わずもがな、だわさ(´・ω・`)

とことで、二人はキスを交わす……(*´・ω・`*)

「一回だけでいいの…?」
「……バカ…」




卒業式も終え、新学期。
森島先輩ら3年生は卒業していき、純一らは3年に進級することとなった。

予算委員会が始まるとことで生徒会役員は全校放送で呼び出される。
もう少し絢辻さんと二人きりでいたかった純一としては残念なところかもしれないが、仕事は仕事。私事とは区別しなければ。
それに何より……

「さ、行くわよ。 副会長」
「はい。会長」

仕事でも絢辻さんと一緒にいれるだけ、純一は幸せなのだから……ね(*^ω^*)


アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】
ポニーキャニオン
2012-04-04
TVアニメ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

  • あるるかん

    絢辻さんのアメとムチの使い分けが巧みすぎます。そして、支配しているようで激しく依存する気質なところも凄くいい(笑)。そこが絢辻の魅力だと思います。


    風呂場でキスだけで終わるはずない……
    橘さんも一回だけでいいの?って訊いてたし、次には疲れて登場したし。まあ、はるかや七咲とも関係を持ったような終わり方でしたよね。
    ただポンプ小屋ではいちゃこくことはしてなかったんでしょうかね?てっきり宜しくやっていたと思っていましたが、風呂場で橘さんのエクスカリバーを見て悲鳴をあげていたということは、“まだ”だったのかな?


    あと普通だと思っていた絢辻が意外に大きかったです(笑)。この分だとはるかや紗江はもっと凄いんでしょうね!? 今期の『ハイスクールD×D』みたいな感じなのだろうか…


    黒沢は本気で惚れていたようでが、もしかしたら『例のあの人』と共に他のヒロインズとのエピソードに介入するかもしれませんね。


    後日談の1エピソードとしては丁度いいのかもしれませんね。
    2012年01月13日 20:55
  • 本隆侍照久

    >あるるかんさん

    アメとムチの使い分けが巧みというのはまさに絢辻さんは裏表のない素敵な人だということを表しているようですね。全てを含めて絢辻さんで、そこが彼女の魅力になっている……実にいいものですね!

    風呂場の件にしろポンプ小屋の件にしろ、あのままでは終わった気のしないフェードアウトの仕方でしたね。状況的にも演出的にも何かあったと考える方が自然でしたが、確かに風呂場の時点でのあの反応から察するにそっちの方はまだだったようですね。ま、時間の問題な気がしますが(´・ω・`)
    森島先輩や七咲のエピソードでも際どい終わり方をしていて、この世界は何かやっていると考える方がナチュラルなのかもですね。でもそれを考えるとやはり約一名気になる人がいるわけですけどw 次回その人がどう挽回していくか注目ですね(`・ω・´)

    そして再び風呂場の話、絢辻さんは現実でも夢と同じ大きさでしたね。恋人補正というやつなのか、今後のヒロインのそこにも注目……|ω・`*)

    黒沢が純一に惚れているという形で画面の片隅に再登場していたらそれはそれで面白そう…。
    また彼女だけでなく登場が期待されるサブキャラはいるので、彼らが登場することにも仄かな期待を抱きたいところです(´・ω・`)
    2012年01月14日 08:52
  • 黒辻さんは俺の御主人様

    絢辻様あああああああああああああああああああ!(`・ω・´)ゞ

    今回も絢辻さんがあまりにも可愛いすぎて生きてるのが辛くなりました(*´д`*)ハァハァ
    本編の表情もさることながらED後の提供絵なんて天使すぎるじゃないですか!
    もちろん光の速さで保存しましたとも(`・ω・´)
    今回で絢辻さんメインの出番が終了してしまうのは非常に残念ですが、そこはエビコレとちょおまをプレイして絢辻さん成分補充しようと思います

    そういえば本隆侍さんお気に入りの例の裏ボスさんが今回登場しているのに気づきましたか?
    演説のために招集されたときの廊下でさりげなく画面端を歩いてらっしゃいましたw
    もしかすると今後もこっそり登場する可能性が微粒子レベルで存在する…?
    2012年01月16日 03:54
  • 本隆侍照久


    >黒辻さんは俺の御主人様さん

    ご苦労様です!(`・ω・´)ゞ

    各ヒロインの主要出番が2話ごととあって、今回も濃密な回でしたね。黒沢の妨害工作を物ともしない冒頭から、まるで夢のような夢が正夢となった終盤まで、本当に魅力が溢れていたと思います。エンドカードも魅力的、今後のヒロイン陣でも楽しみなものです。
    後のことを考えると、初回に絢辻さんの出番がきたら物足りなさを感じるかもしれませんが、そこはエビコレ補完ですね。……ちょおまはクリアしたものの、私の場合エビコレはまだクリアに至ってないので特に……(´・ω・`)

    そして、例の彼女の存在にも気付けなかったという。確かに香苗さんの奥にいましたね……orz
    言い訳をしましょう、先週は忙しかったのです(´・ω・`) 急に先週中に論文を提出しろとの命令が下ったのでそちらに力を注いでいて……寧ろよく頑張ったなぁと自分でも思うくらいで……いや、申し訳なかったです……(´;ω;`)
    次からはもっとこの世界を観ることに力を注ぎたいと思います。これからも忙しくなるのですが、なるべく高い集中力をもってこの世界に臨みたいと…その意気込みをもってして今回は失礼いたします(`・ω・´)ゞ
    2012年01月16日 20:01

この記事へのトラックバック

アマガミSS+plus 第2話 「絢辻詞編 後編 ケッセン」 感想
Excerpt: 絢辻さんは素敵な人です。 →アマガミSS+plus 公式サイト とりあえずくっそ羨ましいんだが。変態紳士になればモテるのか・・・(違 そんなニヤニヤなイベントもさることながら、 ..
Weblog: crystal cage
Tracked: 2012-01-13 05:59

アマガミSS+ plus 2話
Excerpt: 中多さん二位おめでとう。 というわけで、 「アマガミSS+ plus」2話 我ニ敵ナシの巻。 絢辻さん、かっこいいなぁ! ものっそい、男前だなぁ! いやー、もう、大好きっす。 ..
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2012-01-13 10:20

アマガミSS+ plus 第2話 「絢辻詞編 後編 ケッセン」
Excerpt: キスされる寸前の純一を見つけた絢辻さん!  BGMが鮮血エンド前みたいなんですがw  黒沢にキルユーな睨みを効かし、純一のネクタイ持って引きずり去る。 小屋に連れ込まれた純一の運命は?(汗) ..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2012-01-13 10:47

アマガミSS+plus 第2話「ケッセン」
Excerpt: 地で黒辻さん全開! BGMも全力で後押しですw 黒沢マジックもなんのその。 まあ、全てお見通しだったわけですが。 絢辻さんのほうが一枚も二枚も上手でしたね。 変態紳士伝説の場所に連れ込ま..
Weblog: のらりんすけっち
Tracked: 2012-01-13 10:57

アマガミSS+plus 第2話 感想「絢辻詞編 後編 ケッセン」
Excerpt: アマガミSS+plusですが、黒沢典子の罠にコロコロと引っかかった橘純一ですが、絢辻詞が登場し純一のネクタイを引っ張って、そのまま校庭の隅にある人気のないポンプ小屋に引きずりこみます。黒沢は自分の計略..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2012-01-13 11:08

アマガミSS+ 絢辻詞 後編
Excerpt: アマガミSS+  絢辻詞 後編『ケッセン』 ≪あらすじ≫ 次期生徒会長選挙で、接戦を演じる絢辻詞と黒沢典子。詞の得票数が大きく伸びて最初のリードを追い越されそうな黒沢が最後の切り札として使っ..
Weblog: 刹那的虹色世界
Tracked: 2012-01-13 11:24

アマガミSS+Plus TBS(1/12)#02
Excerpt: 第2話 綾辻詞 後編 ケッセン 公式サイトから 選挙戦も中盤に差し掛かったある日の放課後、校舎裏で純一は生徒会長選挙の立候補者である黒沢と二人きりで会っている所を詞に見られてしまう。必死に弁解 をしよ..
Weblog: ぬる~くまったりと
Tracked: 2012-01-13 11:35

アマガミSS+ plus 第2話 絢辻詞編 後編 ケッセン 感想
Excerpt: まさか橘紳士の夢の続きが見れるとは・・・ スタッフの皆様ありがとうございます!!! 変態紳士って職業に憧れるなあ(えー
Weblog: ようちゃん×ようちゃん
Tracked: 2012-01-13 12:08

アマガミSS+plus:2話感想
Excerpt: アマガミSS+plusの感想です。 ※変態紳士には妄想を現実に起こさせる力があります
Weblog: しろくろの日常
Tracked: 2012-01-13 13:18

【アマガミSS+plus】2話 流石パッケージヒロインは格が違った
Excerpt: アマガミSS #02 絢辻詞編 後編 ケッセン 830 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で 投稿日:2012/01/13(金) 02:48:13.71 ID:YPIG/0..
Weblog: にわか屋
Tracked: 2012-01-13 15:43

アマガミSS+plus 第2話
Excerpt: アマガミSS+plus 第2話  『絢辻 詞 後編 ケッセン』 絢辻さんに誓約を立てられて 出来ないの・・・? って詰め寄られたい。
Weblog: Shooting Star☆彡
Tracked: 2012-01-13 16:42

アマガミSS+ plus 第2話 「絢辻詞編 後編 ケッセン」 感想
Excerpt: ずっと一緒―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2012-01-13 16:54

アマガミSS+ plus 第2話「絢辻詞編 後編 ケッセン」
Excerpt: 「ううん。嬉しい。すごく心強いよ!」 ・冒頭の修羅場は何も起きず。小屋でキスをしてもらった橘さん裏山。 ・制約の場面。橘さんのなんというプロポーズ的な復唱w ・選挙は大差で絢辻さんが当選..
Weblog: 日記・・・かも
Tracked: 2012-01-13 17:26

【アニメ】アマガミSS+plus 2話 絢辻詞編 何だか緊張するな~
Excerpt: アマガミSS+plus 2話「絢辻詞編 後編 ケッセン」 の感想を 「絢辻さんは裏表のない素敵な人です」で 視聴差を震撼させた黒辻の本領発揮の時か!? でもそんなオレの予想は、いい意味..
Weblog: おもしろくて何が悪い ケの人集会所
Tracked: 2012-01-13 17:35

アマガミSS+ plus 第2話 絢辻詞編 後編 ケッセン
Excerpt: 典子の純一へのキスで修羅場か、という所からスタート。 純一のネクタイを掴み、連れ出す詞。 それを見てほくそ笑む典子ですが、2人っきりになり取り乱して何かを言おうとする純 ...
Weblog: ゲーム漬け
Tracked: 2012-01-13 18:08

アマガミSS+plus 第02話 絢辻詞・後編 『ケッセン』
Excerpt: 選挙戦がフツー。綾辻さんの追い上げに対し黒沢が橘を篭絡に掛かる。どう見ても分裂工作なのにホイホイ付いていく橘が凄くアホっぽい。こんなのが将来の副会長で大丈夫か。 無論綾辻さんには全部お見通し。立会演説..
Weblog: こいさんの放送中アニメの感想
Tracked: 2012-01-13 19:05

アマガミSS+第2話感想
Excerpt: #2「絢辻詞編 後編 ケッセン」 黒沢さん散る。 絢辻さんには勿論、「引っ込み思
Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
Tracked: 2012-01-13 19:52

アマガミSS+ plus 第02話 「絢辻詞編 後編 ケッセン」
Excerpt: 怖い怖いBGMをバックにいきなり絢辻さんに連行される橘さん。 これはもう\(^o^)/オワタと思ったら 流石は信頼と安心のポンプ小屋――というわけではなく、 絢辻さんには黒沢さんの策..
Weblog: バカとヲタクと妄想獣
Tracked: 2012-01-13 23:14

????SS+ plus??2???????
Excerpt: ???????w ????????? ????????????? ??????????? ????+ ???? Limited Edition (?????????..
Weblog: ??????????????
Tracked: 2012-01-13 23:14

(アニメ感想) アマガミSS+plus 第2話 「絢辻詞 後編 ケッセン」
Excerpt: アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】(2012/04/04)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る 選挙戦も中盤に差し掛かったある日の放課後、校舎裏で純一は生徒会長選挙の立..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2012-01-13 23:20

アマガミSS+ plus 第2話 「絢辻詞編 後編 ケッセン」 感想
Excerpt: ワーオ・・ 誰か壁をォ・・ スク水の同年代の女の子に背中を流してもらえるとかどれだけ最高のシチュエーションだよ・・ 終いには風呂場でキスはするわ、「1回だけでいいの?」とすげぇ意..
Weblog: ☆*Rolling Star*☆ ~純粋に、純真に~
Tracked: 2012-01-13 23:40

アマガミSS+ plus 絢辻詞 後編 「ケッセン」
Excerpt: アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】(2012/04/04)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る  黒沢典子に迫られているところを絢辻詞に見られた 変態紳士。こ..
Weblog: 北十字星
Tracked: 2012-01-13 23:52

アマガミSS+plus 第2話 「絢辻詞編 後編 ケッセン」
Excerpt: 今週も「アマガミSS+plus」始まりました! 前回は衝撃の展開で前編が終わりましたが 意外とすんなり黒沢とのキス疑惑は晴れました。 いや、そもそも絢辻さんは疑ってすらい..
Weblog: *桜日和のお茶会*
Tracked: 2012-01-14 00:14

アマガミSS+ plus 第2話『絢辻詞編 後編 ケッセン』
Excerpt: 橘さんがウカツにも『生涯、僕は絢辻さんとしかキスしません』とか 宣言しておられましたがw来週から別の人としまくるくせにぃ!! ・・・もしや、最終回に黒辻さんが登場するのか?!(怖) アマガミSS+..
Weblog: 風庫~カゼクラ~
Tracked: 2012-01-14 01:31

アマガミSS+ plus 第2話 「絢辻詞編 後編 ケッセン」 感想
Excerpt: 絢辻編、面白かったですね。 一本目からこれだと、次の梨穂子編のハードルが上がっちゃいますね。 選挙戦も中盤に差し掛かったある日の放課後、校舎裏で純一は 生徒会長選挙の立候補者である黒..
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2012-01-14 01:40

「アマガミSS+プラス」 第2話 絢辻詞編 後編『ケッセン』
Excerpt:  第2話 絢辻詞編 後編「ケッセン」  「少しは落ち着いた?」  黒沢さんとのキスを目撃し、黒沢さんを睨みつけ、ネクタイを掴み純一を、小部屋に連れて 行き、突然、純一にキスを..
Weblog: おきらく委員会 埼玉支部
Tracked: 2012-01-14 09:57

アマガミSS+plus #02 「絢辻 詞 後編 ケッセン」
Excerpt: 始まりは修羅場から。「アマガミSS+(plus)」の第2話。 生徒会長選挙も佳境となり巻き返す絢辻陣営に対して純一から揺さぶりをかける黒沢陣営。 策略通りに詞が目撃してしまい修羅場になるかと思..
Weblog: ゆる本 blog
Tracked: 2012-01-14 18:10

アマガミSS+ plus 第2話「絢辻詞編 後編 ケッセン」
Excerpt: アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】もう後半ですか・・・ 1クールじゃ少なすぎるよぉ~~~~!!!
Weblog: 明善的な見方
Tracked: 2012-01-15 00:40

アマガミSS+ plus 第2話 「絢辻詞編 後編 ケッセン」 
Excerpt: 絢辻さんは裏表のない素敵な人です! チック By ホークス♪チック By ホークス♪ 2話にして早くも最高潮!?みんな大好き絢辻詞編完結の「アマガミSS+ plus」第2話の感想。 ..
Weblog: attendre et espérer
Tracked: 2012-01-15 07:07

アマガミSS+ plus 第2話 絢辻詞 後編 ケッセン レビュー 
Excerpt: 黒沢陣営の策略によって、のこのこと黒沢と二人きりであってしまい 黒沢の猛アタックを受けている所を絢辻さんに見られてしまう橘さん… ニヤリの黒沢、焦る純一、そして絢辻さんは… 一緒に来て… いいか..
Weblog: ゴマーズ GOMARZ
Tracked: 2012-01-15 13:26

『アマガミSS +』 第2話 観ました
Excerpt: 前回同様、キス寸前のところの純一くんを綾辻さんがインターセプト!その阻止に成功し…って感じでうまく回避出来たのですけれども… 前髪で影になって目が見えないのは、思いっ切り怖いです。 あ、ちなみにキス..
Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
Tracked: 2012-01-17 02:30

◎アマガミSS+plus第2話絢辻詞後編「ケッセン」
Excerpt: 純一が黒澤に呼び出され、告白→おっぱい押し付け→忠→絢辻にみられるの流れくる。黒澤:まって橘くんは何も悪くないの。〓純一倉庫に強制連行。絢辻の忠くる。絢辻:私が怒ってた...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2012-06-06 12:39