ギルティクラウン phase 13『学園:isolation』

あれから二週間。
東京はすっかり変わってしまっていた。

二週間前の事件。ロスト・クリスマスの再来と言われたアポカリプスウイルス大感染のため、都心は封鎖された。
ネットや電話は通じなくなり、テレビやラジオも沈黙したまま、人々は各地の避難所に集まって暮らしている。天王洲第一高校には自然と生徒たちが集まってきていた。家族と連絡もつかず、封鎖地区外に自宅があるせいで帰れなくなり、そのままここで暮らしているのだ。
GHQのアナウンスは、封鎖は間もなく解除されると言っている。谷尋あたりは疑っているようだが、集はこんな状況があまり長く続かないと思っていた……

「集。 また、ここにいたの…?」
なんとなく、ね。

『もう、全部終わったんだよね。涯……』



綾瀬は落ちていたスパイクを拾おうとし、そのまま倒れてしまう。
自分は何をやっているのか。どうしようもない思いを抱きつつそのスパイクを投げると、その方向には二人の男子生徒が立っていた。
綾瀬が穏やかではないことを悟った二人は、倒れた綾瀬に近付き手を差し伸べようとする。

「消えて」

手伝いを必要としない綾瀬だが、男は純粋に助けることを目的とはしていないため、一歩も引かない。
そのままパイタッチ一直線となるが……

「ちょっとやめなよ」
と、集。
どう対処すべきか、右手に目を向け逡巡していると……

「ミサイルーキーック!!」

ツグミが男を蹴り倒し、それにもう一人の男も巻き込んであっという間に二人の男を排除する。
……と言っても、片方は集だけど(´・ω・`)

綾瀬に何をしようとしていたかと、ド変態(集含む)と敵対するツグミ。
チビと言われようが発展途上中だと言い一歩も引かない。
発展途上、私は好きですよ、ええ(*´・ω・`*)
…なんてことはともかくとして、ギャラリーが増えてきたとことで男たちは去っていく。

「何かあったの?」
「別に。ちょっと絡まれただけ」

そう言う綾瀬はもちろん集たちの助けも借りないよう。
それをよく知っているであろうツグミは、集たちとともにその場を去ることにする。


涯のことについて、一番ショックなのは綾瀬だろうとツグミは言う。

「これで葬儀社も店じまいかなぁ……」

葬儀社の皆とは、あの事件で離れてしまった。ほとんどの仲間は行方知らずのなか、綾瀬とツグミだけが生徒に紛れてここに避難していた。

『そして涯は…、もういない…』



集といのりんは仲間たちが会合する場へとやってくる。
物資は供奉院グループが空輸してくれていることでまだかなりの余裕があるという。ただワクチンが少し心もとなく、ウイルスの影響も気になるとことでストックを確保しておこうという話に。
颯太は気にしすぎじゃないのかと言うが、谷尋はそんな楽観視はしない。事件から二週間が経ち、緊張の糸が切れる時期。それだけに、今は大事な時だと言えよう。

皆疲れが目立っていてるから息抜きとかできればいいのだが……
そんなところで颯太はいいことを思いついたようで、カレンダーを確認する。そして……

「なあ。文化祭やらないか?」
ほう(´・ω・`)

本当ならば今月文化祭があるはず。とことで颯太は文化祭の開催を提案する。
非常時なのだが……ならばこそいいアイディアだと言えよう。亞里沙はその案に賛成する。
じゃあやろう!(´・ω・`)



数日以内には承認されると、嘘界は何らかの報告を受けていた。
ちなみに、嘘界の今の立場は局長。ううむ……(´・ω・`)



皆に乗せられたとはいえ、同じく賛同の意を示した集は谷尋と話をする。
谷尋は自分の中にあったヴォイドを手にし、それを手渡せるようになった事情を集に訊く。

「この間の戦いの時、能力がなんか…変化したみたいなんだ」

戻すためには、それを離せばよい。それでヴォイドは谷尋の中へと戻っていく。

「でも、なんで突然ヴォイドが気になったの?」
「好奇心さ」
「ま、こんな力…もう使うことはないと思うけど」
「本当にそう思うのか?」
ふむ?(´・ω・`)

楽観視とは逆の意味で、今の状況がそう長く続くことはないだろう。
そしてその時、必ず集の能力が必要になる時がくるであろう……



文化祭の準備が進むなか、ツグミは割とノリノリでアニマル喫茶の衣装を自慢げに披露していた。
巻き込まれた花音に、谷尋は似合ってるよと言ってやり……やん(*´・ω・`*)

そういえばいのりんはどこだろうと集が気にしたところで、颯太に呼ばれる。

「EGOISTの生ライブ!?」

文化祭のメインイベントとして、颯太はそれの演出に自信を持っていた。
このイベントについてはいのりんの意向もあるとのことで、集もそれを楽しみにすることに。



暗くなってもなお賑やかに準備が進められる。
皆帰る場所がないからこそ、通常よりも盛り上がりを感じられ実にいいものだ。

だが、ダリルはこんな時にお祭りなんかどうかしていると考えていた。
そんなこんなで生徒に紛れてうろちょろしていると、準備のための道具を運んでいたツグミとぶつかってしまう。

「痛いなぁ。怪我したらどうすんのさ。気をつけてよね」

そんなダリルの主張を気にせず、ツグミは荷物を渡して無理矢理運ばせようとする。
流れでそれを運ばさせられたダリルは、ツグミにもやしっ子認定を受ける。
お駄賃としてリンゴ飴を向けられるも、そんなばっちい食べ物はいらないと言うが……

「人の好意は素直に…受け取りなさーい!」

と結局、無理矢理押しつけられる羽目に。
違う形で好意が欲しいなー(*´・ω・`*)



綾瀬と祭は二人で飾りの準備をおこなっていた。
祭が綾瀬をこの仕事に誘ったようだが、それは綾瀬がぼっちで寂しそうに見えたからではない。

「最近集、変わったんですよね。いい方に。 きっと、葬儀社の皆さんのお蔭なんだろうなって。 だから、お礼が言いたかったんです。ありがとうございました」
どういたしまして(´・ω・`)

ダリルは、ここに集やいのりんがいたことを嘘界に報告する。
こんな場所さっさと潰しちゃえばいいのにというのがダリルの主張であったが、そうはイカの(ryというのが嘘界の考え。

「私たちは直接動けないのです。 直接はね」

それを渋々了解したダリルは、貧乏くさいリンゴ飴を一ペロリする。

「あのちんちくりん、今度会ったら絶対いじめてやる」
と言いつつ、リンゴ飴ペロペロ(^ω^)




天王祭当日。
会場は今置かれている状況をいったん忘れて、大いに盛り上がる。

綾瀬もツグミに車いすを押されて会場を回る。

「私たちも普通に学校行ってたら、こういうことしてたのかな」

そう言い明るいツグミとは裏腹に、綾瀬はどこか浮かない表情……


文化祭がおこなわれてる天王洲第一高校から少し離れた場所で、文化祭開催を許せないと思ってるバカが幾人か。そいつらはこういう時にこそ行動を起こそうと、貰ったというエンドレイヴで何かをしようとしていた。
エンドレイヴをくれた怪しい相手についてはいい人だったという認識しか持っていないようで、それはともかくとして浮かれた学生たちに世間の厳しさを教えてやろうと考えていた。



ツグミは綾瀬に元気を出してもらおうと明るく振る舞うが、綾瀬はそれを受け入れず。

「ねえ、なんで切ったの!?」

それは先日のこと。
まだエンドレイヴで戦えた、涯を守れたというのに、綾瀬は接続を切られ……

「そんな。じゃあ、綾ねぇが死んじゃっても良かったわけ?」
「死んだ方が良かったわよ!」
……(´・ω・`)

それはヒドイ。涯がいなくなったことによる辛さは自身が味わってわかっているだろうに。
ツグミは持ち場へと戻っていく……



ライブの準備・打ち合わせが着々と進められ、いのりんの出番が近付いていた。
その近くに赴いていた綾瀬だが、ステージからは遠い。集はそんな彼女に話しかけ、もっと近くに来ないのかと促すが…

「いいの私は。何の役にも立てないし」
「そんなこと言ってないじゃない。仲間なんだからさ、もっと一緒に…」
「涯は死んだのよ!!」

すぐに言い換え、
「違う…。守れなかったのよ。私があの人を死なせてしまった…」

それこそ違う。
涯を死なせたのは自分だと、集はその非を受け入れようとする。

そんなところで轟音。エンドレイヴが会場に乱入してきて、あっという間に会場が混乱に包まれる。

「集は……!?」

いのりんは今この状況を打開できるであろう集を探す。が、彼は見当たらない。

集は戦う必要がない綾瀬を安全な場所へ避難させようとしていた。
しかし逃げたくないと…それを拒もうとする綾瀬は無理矢理に車いすを止める。
そして、集は無理に車いすによじ登ろうとするノンエレガントな綾瀬を目にしてしまう。

「あんたも私を怠け者にしたいの!?」
綾瀬は言う。

「涯は私に脚をくれたの。どこまでも速く、高く駆ける脚を。なのに…、私は……」
綾瀬は涙を流す。

「お願い集、私を…一人で立たせて」

一人でなんて……そんな悲しいこと言わないでよぉ……(´・ω・`)
綾瀬の思いと集の思いが一致するはずはない。しかし、それをどちらも叶えるべく、綾瀬のヴォイドが光を放つ……


亞里沙が避難誘導をおこなう。
そんな中、祭は転んでしまい、そこに車が突っ込んでくる……!
が、それを間一髪で救ったのは綾瀬だった。その脚についたのは空も飛べる特殊な脚。

「これ、私のヴォイドなの。いいでしょ?」
うむ(´・ω・`)

『涯。私も進みます。あなたがいなくても、前に』

綾瀬はその脚を使って車の動きを止める。
その後の仕事はツグミが管轄するふゅーねるのお仕事。銃弾を撃とうとする男を確保し、綾瀬は続いてエンドレイヴの動きを引きつける。
相手が綾瀬に攻撃を仕掛け、綾瀬が華麗に舞ってその攻撃をかわしたところで……

「集ー!!」

いよいよ出番。
いのりんからヴォイドを取り出した集はその力を使ってエンドレイヴを一刀両断。華麗にケリをつける。

画像
カッコよく決まった二人は実に似合うぜ(´・ω・`)



エンドレイヴ乱入のアクシデントがあり、モニターは部分的に壊れてしまったものの、いのりんのライブは予定通りに開催された。
その素敵ヴォイスに皆が聴き入るなか、

「久々に自分の脚で全力疾走したわ。気持ちよかった」
「僕もちょっと吹っ切れたよ。 変に難しく考えてただけなのかも」
うむ(´・ω・`)

「涯のことはまだ割り切れないけど、それでも少しずつ考えていこうと思う。私に何ができるかを」
「…うん。僕もだよ」
「……。ありがとう。集」
やん(*´・ω・`*)

そこでいのりんの歌も終了、会場は拍手喝采。
ちょうどそこでテレビが映るようになったとのことで、モニターに映像をまわすことに。

それによると、環状七号線より内側には重度のキャンサー患者以外生存者は確認されず、臨時政府とGHQは救助活動を打ち切りにして今後十年に渡り完全封鎖することで合意したと発表されていた。
しかしそれはおかしい。今彼らがいるここ天王洲第一高校もその区域内にあるのだから。

「再生のための循環。それこそが、このたび日本国臨時政府の大統領に就任した、この私の責務と信じます」
と、茎道。

「な…、なんなんだよ…。これって……!」


ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2012-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • あるるかん

    綾瀬も意外とお豆腐なメンタルでしたね。まあ立ち直りは速すぎましたが(笑)。
    ですがヒロインとしては綾瀬は魅力的です。背を向け合うとか、今後とも集との活躍を期待します。
    2012年01月20日 20:17
  • 本隆侍照久

    >あるるかんさん

    綾瀬の立ち直りの早さには私も正直驚きましたw
    そのこともあって、私は逆に綾瀬がそこまでメンタル弱い子に見えませんでした。涯を物凄く慕っていたこともあったのですから、乙女ならあれくらいのショックは受けるであろうという思いも強かったですし。
    そういった意味でも、綾瀬は戦士というよりはむしろヒロインなのかなぁと思いました。前回までの流れですと今回ここまで挽回してくるとは思わなかったですし、さすがのオーラを感じました。あとはツグミももう一つプッシュしてもらってハーレ(ry
    今後も楽しみですね!(`・ω・´)
    2012年01月21日 14:40

この記事へのトラックバック

ギルティクラウン phase13「学園:isolation」
Excerpt: ギルティクラウンの第13話を見ました。 The Everlasting Guilty Crown 【【初回生産限定盤】 【CD Maxi】価格:1,575円(税込、送料別) phase13..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2012-01-20 10:04

ギルティクラウン 第13話「学園:isolation」感想
Excerpt: マナの消滅、そしてガイとの別れ。 ロストクリスマスの再来と言われるほどの大災害から二週間が経過し、被害を受けた東京は封鎖され、 シュウは被災した生徒たちと共に、天王洲第一高校で避難生活を送っていた....
Weblog: 書き手の部屋
Tracked: 2012-01-20 12:06

ギルティクラウン phase13「学園 isolation」 感想!
Excerpt: 第二部も超がつくほど面白い。
Weblog: もす!
Tracked: 2012-01-20 16:07

ギルティクラウン 第13話「学園:isolation」
Excerpt: 「集、お前の右手 その能力…  出番はそう遠くないように思えるな」 あれから2週間――… 前に進み始めた集たちに、茎道や嘘界も動き出す!    今回からOPとEDが新しくなりましたね..
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2012-01-20 20:23

ギルティクラウン第13話感想
Excerpt: #13「学園」 「何だよこの貧乏くさい食べ物。あのちんちくりん、今度会ったらいじ
Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
Tracked: 2012-01-20 21:01

ギルティクラウン 13 学園:isolation
Excerpt:  こういう時こそ 俺たち まごころ青年団の出番だ。そうだろう?
Weblog: つれづれ
Tracked: 2012-01-20 22:13

ギルティクラウン 第13話 「学園 -isolation-」 感想
Excerpt: 「ギルティクラウン」  第13話 「学園 -isolation-」 の感想記事です。   2クール目突入! 新OP・ED曲が解禁です!   ・・・・・・・イイ♪ オープニングがめちゃ..
Weblog: アニメとゲームと情報局!
Tracked: 2012-01-20 22:42

ギルティクラウン 第13話「学園 isolation」
Excerpt: お願い集、あたしをひとりで立たせて――。 涯を喪ったことで一番ダメージのあったのは やはり綾瀬でした。 足としてのエンドレイヴをくれた、存在意義を与えてくれた人ですからね。 ▼ ギルティクラ..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2012-01-20 23:22

ギルティクラウン 13 「学園:isolation」
Excerpt: ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/01/25)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る   生きていた篠宮綾瀬。車いすで倒れたところを絡まれて ..
Weblog: 北十字星
Tracked: 2012-01-21 00:31

ギルティクラウン 13 学園:isolation  レビュー
Excerpt: 大災害から2週間が経ち、被害を受けた環七から内側が封鎖され 内側から外側に出る事も、外側から内側に入る事もできなくなる。 天王洲第一高校はもちろん内側なので、ほとんどの生徒達は家に 帰る事もできず..
Weblog: ゴマーズ GOMARZ
Tracked: 2012-01-21 01:55

アマガミSS+ plus 桜井梨穂子 前編 「ユウグレ」
Excerpt: アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】(2012/04/04)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る  1期目から変態紳士と何も進展していない梨穂っち。 春より..
Weblog: 北十字星
Tracked: 2012-01-21 10:09

ギルティクラウン GUILTY CROWN 第13話 感想「学園:isolation」
Excerpt: ギルティクラウンですが、荒廃した世界で桜満集たちは生き残ります。車椅子の少女は偉そうな助けは拒否しますが、猫耳少女の跳び蹴りで万事解決します。集も関係ないのに一緒に蹴り飛ばされていますが、「覚えておけ..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2012-01-21 17:51

ギルティクラウン フジ(1/19)#13
Excerpt: Phase13 学園:Isolation 公式サイトから マナの消滅、そしてガイとの別れ。ロストクリスマスの再来と言われるほどの大災害から二週間が経過し、被害を受けた東京は封鎖され、シュウは被災した生..
Weblog: ぬる~くまったりと
Tracked: 2012-01-21 21:24

ギルティクラウン 13話「学園:isolation」
Excerpt: 綾瀬の存在意義。 ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/01/25)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る
Weblog: 新しい世界へ・・・
Tracked: 2012-01-23 16:25

ギルティクラウン 第13話 学園:isolation
Excerpt: あれから2週間、ロストクリスマスの再来と言われるアポカリプスウイルスの蔓延で都心は封鎖。 ネットも電話も通じなくなり、テレビやラジオも沈黙したまま。 多くの学生は封鎖地 ...
Weblog: ゲーム漬け
Tracked: 2012-01-25 00:18

ギルティクラウン第13話 「学園 isolation」
Excerpt: 総集編を挟んで第十三話。 涯を失い、そして何を得たのか。 OPも一新し2クール目突入ということで期待度はMAX!
Weblog: バカとヲタクと妄想獣
Tracked: 2012-01-25 10:04

ギルティクラウン 13話
Excerpt: 車椅子花澤こと、あやせさん。 ガイさんロストで一番ダメージ受けてんのは、間違いなく彼女だわな。 あの人を亡くしたからもう戦えないとか、そんな安い落ち込み方じゃなくて。 守れなかった後悔と、戦う力..
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2012-01-26 11:10

◎ギルティクラウン第13話「学園:isolation」
Excerpt: 事件後、町は封鎖される。学園が避難所になっていた。アヤセが不良に絡まれる。ツグミがキックで追い払う。アヤセとツグミは生徒にまぎれて非難してた。ソウタ:なあ、文化祭やらな...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2012-07-09 18:16