アマガミSS+ plus 12話“森島はるか 後編『タビダチ』”

純一は帰宅し、ワイフのはるかにコートとカバンを預ける……はずであったのだが、そのシチュに戸惑いあたふた。呼称もまだ森島先輩になっているし……が、まあ仕方ない。続きから再開することに。

「いろいろ準備できてるけどどうする? ごはんにする? お風呂にする? それとも……わ・た・し?」
言わずもがな森島先輩!(*´ω`*)
であったのだが、そこでカット。ちょい残念(´・ω・`)

でもこれで良いのだろう。
先日は中途半端な形で終わってしまったため家に誘うことになったのだが、森島先輩はここでのごっこを楽しんでいるようで何よりさね。


森島先輩は料理も作ってくれる。
まさかこんなことまでやってくれるとは。まるで新婚さんみたいだということを感じる純一なのであった(´・ω・`)

両親は空気を読んでというわけではないが、ともに出張中。美也もお泊まり会で出かけてるとのことで、この日は誰も帰って来ないのだ。
純一はそれがわざとではなく偶然だと弁解するが、

「別にわざとでも構わないのに」

それはつまりどういうことか。

「だって、お泊まりするんだから」
「お、お泊まりー!?」

動揺する純一だが、間違いではない。間違いだなんて言わせない。
期待に妄想膨らみ、今日一日無事でいられるのか不安にまで感じる純一だが……とりあえず、出てきた料理はイマイチかも(´・ω・`)



中多さんや七咲らと過ごす美也は、一人にしてきた純一が今頃梅ちゃんと二人でお宝本観賞会でもやってるのではないかと読んでいた。
が、事実は残酷。それをやってるのは梅原一人でした……(´・ω・`)



森島先輩は家にないこたつにて、純一と足で遊ぶ。
最初は森島先輩が攻めていたが、こたつ歴の長い純一が盛り返し、森島先輩は降参することに。

「汗もかいちゃったし、そろそろお風呂に入ろうかな」

入ろうかなー(´-ω・`)
純一に誘うような視線を向けて、森島先輩はお風呂場へと向かう……


どうすればいいのか考える純一。去年のクリスマスに森島先輩を悲しませてしまったことを考えると選択肢は一つ。

『やはり覗きに行くことが、紳士としてのとるべき道なのか? いやしかし……』

躊躇いを見せる純一であったが、最終的に紳士な判断を下す。

『よし。行こう!! 行かなくて後悔するより、行って後悔する方を僕は選ぶ!』

とことで純一は風呂場へ向か(ry――



――お風呂上がりの森島先輩が戻ってくる。
が、着ているのはママンのネグリジェとのことで、セクシーすぎてヤバいです(*´・ω・`*)

純一の精神的平穏のために着替えてもらいたいところであったが、森島先輩としては見せるために持ってきたのだという。ということは見てもいいということなのだろうか。むしろこれで見ないということは先輩の想いを裏切る行為になるか。さすればしっかり見ることが紳士のとるべき道として、純一は森島先輩に目を向けるが……既に着替えておりました(´・ω・`)

『どうして森島家が子だくさんなのかわかった気がする…』


純一もお風呂に入ったのち、寝ることに。
が、純一はなかなか眠れず。それもそのはず、すぐ近くに森島先輩も眠っているのだから。

純一は森島先輩に声をかけ、やはり自分が床の方で寝ることを伝えるが、そんなことはともかくとして、森島先輩は言い忘れていたことがあると話し始める。

「私ね。卒業したらイギリスに行くの」
え……(´・ω・`)

それはずっと前から祖父母に言われていたことだという。
卒業式は日本にいると言うが……




学校。
先輩がイギリスに行ってしまうという事実。それが結婚式の予行練習等に繋がっていることに気付いた純一は、もうすぐ授業が始まるというタイミングで三年の教室へと向かおうとする。
そんな大将を止めようとする梅原であったが、

「止めるな、梅原!」

そう。時には止めてはならぬ時があるのだ……

「いやぁ…だけど、今日から卒業式まで、三年生は学校に来ないぞ?」
時には止めなければならない時もあるんだよねー(´・ω・`)


しかし、純一は響先輩単独の姿を見かけ、話をすることに。

響は森島先輩がイギリスへ行くことを知っていた。なのに純一には知らされておらず、どうして森島先輩は黙っていたのかという疑問を投げかける。
ここで答えてはいけないであろうことを察した響は、純一にこれからすべき行動を促す。

「何も事情を聞かないまま、はるかをイギリスに行かせちゃうつもり? それでもあなたははるかの彼氏なの!?」

その厳しいお言葉を受けた純一は森島家に電話をかけることに。
するとそれに出たのは、京都観光から帰ってきたばかりのジェシカであった。

彼女によると、森島先輩は今イギリス行の荷物をまとめているのだという。やはりイギリスの大学に行くのか……と呟いた純一は、森島先輩に代わるようジェシカに頼むものの、彼女はそれを拒否する。ジェシカによると、森島先輩は最初イギリス行を嫌がっていたのだという。でもどうしてもイギリスに連れていかねばならないから……だからジェシカは今回来日したとのことだった。
そんなジェシカが協力してくれようはずがない。もしかしたら二度と帰ってこれないとも言い、卒業式のすぐ後の出発までに森島先輩を引きとめたければどうするか考えるように、ジェシカも純一のこれからの行動を促す。
さてどうなるか……



先輩がイギリスに行ってしまうことを阻止したい。
でも自分にできることはなんだろうかと純一は考え……
ショーウインドウに飾られたウエディングドレスを見て、彼は決意する……!





卒業式。
式は滞りなくおこなわれ、在校生代表の挨拶へと移る。
代表者名を読みあげようとした高橋先生であったが、その名を見て驚く。
しかし、だからと言って止めるわけにはいかないため、そのまま読み上げる。

「在校生代表。2年A組、橘純一くん」
「はい!」

ざわざわ……
在校生代表は絢辻さんであったはず。だから皆も驚いていた。
純一に代わって欲しいと頼まれた絢辻さんだけが知っていたのだが、彼が言っていたどうしても伝えたいこととは何か……

純一は登壇し、挨拶の言葉を述べる。
無難に始まったその内容だが、森島先輩との思い出と重ねることもできる。しかし本番はまだこれからであった。純一は森島先輩へ向けた言葉を述べていく。

最初に告白した時は振られ、二回目の告白の時に好きでいていいと言ってくれたこと。
一緒に馬跳びして遊んだり、図書室で犬の写真集を探したり。女子水泳部の練習するプールに行き、響に怒られたり。
どれも純一の記憶に色濃く残っているのだ。

「だから僕は……先輩ともっと思い出を作りたい。先輩に、イギリスに行ってほしくありません」

その思いを率直に、熱く述べる。

「はるか好きだ!! 大好きだ!! 僕と結婚してくれぇぇぇー!!」
純一……(*´・ω・`*)

その勇気ある行動に、会場は大いに盛り上がる。
純一のまっすぐな想いを受けた森島先輩は、驚異的な跳躍力をもってしてステージ上へ。そしてキス……(*´・ω・`*)
画像

会場の盛り上がりは最高潮に……!

「や、やめなさい二人とも! そんな羨まし……っ、じゃなかった、みんなも静かに!」
高橋先生……(´・ω・`)

こんなことになるとは聞いていなかった絢辻さんの静かなる黒い怒りも含め、障害もあるかもしれないが、この結果におさまったことを考えるにやって良かった行動であったと言えるだろう。
ちなみに、森島先輩は一週間イギリスに行くだけだったのだと言うが……まあ結果オーライやん(´・ω・`)



その後。
皆に祝福され、純一は森島先輩と結婚することに。
幸せな未来が待ってらぁ……(*´・ω・`*)


アマガミSS+ plus (6)森島はるか 【Blu-ray】
ポニーキャニオン
2012-09-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アマガミSS+ plus (6)森島はるか 【Blu-ray】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

  • あるるかん

    いやぁよくぞやってくれたなってくらい素晴らしいお話でした!
    橘さんとはるかでは突っ込み不在で暴走しますね(笑)。最後も卒業生はいい記念になったでしょう。


    高橋先生が思わず本音を口走るところは、本当に可愛いと思いましたよ。高橋先生は望まない結婚式に好きな人が乗り込んできて、自分を略奪していくとかそういうシュチュエーションが好きそうですね(笑)。



    メイン回でもないのにブラック絢辻が見れてよかったです。薫は黒き怒りに面食らってましたが、まさか薫があの一面を垣間見るとは意外でした。そう言えばスト子がどんなリアクションをしていたか見てませんでした(笑)。
    2012年03月23日 19:26
  • 本隆侍照久

    >あるるかんさん

    卒業ネタはタイムリーであり、いろんな意味でラストに相応しい回となりましたね。森島先輩に負けじ……というわけではないですが、橘さんがしっかりと見せ場を作ったのが良かったです(*^ω^*)

    高橋先生の本音がこぼれてしまうところがまた良かったです。現実と理想の狭間で揺れ動いたりしそうで、そんな高橋先生のエピソードもあったらなぁと思ったのですが。そこはちょおまで我慢しようかと思います(´・ω・`)

    ラストだけに、パッケージヒロインの絢辻さんもらしい一面を魅せてくれましたね。
    そして裡沙も出ていて何よりです。舞台上でのドラマティックなシーンを見た後の表情を見てみたかったですが見切れていましたね。ただ立ち上がっていたことからわかるようにかなり動揺はしていたようで。彼女の追加エピソードも欲しかったです……(´・ω・`)
    2012年03月24日 15:19
  • 黒辻さんは俺の御主人様

    今更ながら先週の感想をば(´・ω・)

    ラブリー先輩らしい豪快な終わり方でしたね
    紳士が壇上に上がったときは嫌な汗が流れてしまいましたが案の定、公開処刑ものの恥ずかしいプロポーズをされて見てるこっちが恥ずかしい気持ちになりましたw

    さすが紳士!俺たちに出来ないことを平然とやってのける!そこに痺れる憧れるぅ!
    ・・・あ、マヤちゃんの本音は可愛かったです。歳が近いことですしウチに来ませんか?マヤちゃん先生(*´ω`*)

    例のお方は堂々と溶け込んでいらっしゃいましたがプロポーズ時は立ち上がって相当動揺されてましたね・・・。
    彼女の心境を考えると複雑なところです(´・ω・)
    でもきっと、過去の前例から考えてBD最終巻は温泉回+未収録話になると思うのでそこで追加エピがあるだろうと期待していますよ!
    2012年04月05日 01:40
  • 本隆侍照久

    >黒辻さんは俺の御主人様さん

    ちょいお久しぶりです(`・ω・´)ゝ
    森島先輩編はラスト(美也編除く)に相応しいシナリオでしたね。壇上告白は純一が決断してのことだったので、私は問題なく見られましたよ(`・ω・´)(半分嘘)
    ともかく、紳士らしい行動で素晴らしかったですね。
    高橋先生に関してはちょおまのエピソードが見たかった……(´・ω・`)

    裡沙は表情も見たかったです(´・ω・`)
    と言っても、下僕さんの仰る通り、彼女の昔からの想いを考えると非常に辛く感じるところでした。あんなものを見せられてしまってはねぇ……(´・ω・`)
    BD最終巻はどういった形式になるでしょうか。それによってどうするかが決まるので、気になるところです(´・ω・`)
    2012年04月05日 20:07

この記事へのトラックバック

【アニメ】アマガミSS+plus 12話 森島はるか編 大将よく言ったぞ!!
Excerpt: アマガミSS+plus 12話「タビダチ」 の感想を ついにイギリスの魔の手が「純一」に食らいつく 追い詰められると人は、強く無謀になれるものだよね そして「純一」は、前代未聞の暴挙に..
Weblog: おもしろくて何が悪い ケの人集会所
Tracked: 2012-03-23 15:11

アマガミSS+ plus 12話
Excerpt: はるかーッ!オレだーッ!結婚してくれー! というわけで、 「アマガミSS+ plus」12話 行かないで先輩の巻。 橘さんがものすごくかっこよかったです。 おかしな冠もつかない、..
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2012-03-23 16:50

アマガミSS+plus 第12話 森島はるか・後編 『タビダチ』
Excerpt: あれ、10年後に飛んだ!?違います、前回からの続きです。純一の家に遊びに来ることになったはるかと夫婦ごっこ。つくづくシチュエーションプレイが好きなカップルです。 しかし森島先輩のエプロン&ポニーテー..
Weblog: こいさんの放送中アニメの感想
Tracked: 2012-03-23 16:57

アマガミSS+ 森島はるか 後編『タビダチ』
Excerpt: アマガミSS+  森島はるか 後編『タビダチ』 ≪あらすじ≫ 両親と妹不在の家で、恋人であるはるかとお泊り会の実施となった純一。普段住み慣れたはずの家で、はるかが料理をしたりお風呂に入ったり..
Weblog: 刹那的虹色世界
Tracked: 2012-03-23 20:23

????SS+ plus??12???????
Excerpt: ??????????? wwwwwwww ??????????????w ????????????????? ????+ ???? Limited Edition (?..
Weblog: ??????????????
Tracked: 2012-03-23 20:26

『アマガミSS +』 第12話 観ました
Excerpt: はるかさんってば、マジ子猫ちゃん。 それに彼女の意を組んで彼氏を煽る知人友人が大過ぎ。 予想したとおり、彼女は卒業式の後イギリスに行くとのことでしたけれども、それはやっぱり単にイギリスの祖父母に会い..
Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
Tracked: 2012-03-23 20:33

アマガミSS+plus 第12話
Excerpt: アマガミSS+plus 第12話  『森島 はるか 後編 タビダチ』 厳粛な式でさえ、少し勇気を出せば2人の世界へ早変わり―
Weblog: Shooting Star☆彡
Tracked: 2012-03-23 22:07

アマガミSS+ plus 第12話 「森島はるか 後編 タビダチ」
Excerpt: 卒業式公開告白に感動した(笑)  森島先輩を家に招待した純一さん。 美也もお泊り会で家に居ないって聞き、森島先輩もお泊り会ってw ▼ アマガミSS+ plus 第12話 「森島はるか 後編 ..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2012-03-23 23:54

アマガミSS+plus #12 「森島はるか 後編 タビダチ」
Excerpt: 「アマガミSS+(plus)」の第12話。 次回最終回は26:35~なので注意。 冒頭からもう新婚かよ!と、思ったら家族のいない純一の家で夫婦ごっこ。 「御飯にする?お風呂にする?それと..
Weblog: ゆる本 blog
Tracked: 2012-03-24 03:31

(アニメ感想) アマガミSS+ plus 第12話 「森島はるか 後編 タビダチ」
Excerpt: アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】(2012/04/04)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る 純一の家に遊びにやってきたはるか。その日は、偶然にも純一の両親も美也も出..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2012-03-24 13:05

アマガミSS+ plus 第12話 「森島はるか 後編 タビダチ」
Excerpt: 「それとも…わ・た・し?」 紳士の妄想かと思ったらそんなことはなかった。 紳士並みに変人の森島先輩となら普通に可能なことだったかー。
Weblog: バカとヲタクと妄想獣
Tracked: 2012-03-24 16:22

アマガミSS+ plus 第12話「タビダチ」
Excerpt: ラブリー先輩がお泊り! うろたえまくる紳士が可愛かった前半。 見事なバカップルぶりでしたが、ややプレイが押さえ気味だったのは全て後半のためだったのね^^; ラブリー先輩イギリス行きを聞いて思..
Weblog: のらりんすけっち
Tracked: 2012-03-24 17:39

アマガミSS+plus 第12話 感想「森島はるか編 後編 タビダチ」
Excerpt: アマガミSS+plusですが、フリフリのエプロン姿で森島はるか先輩が橘純一を出迎えてくれます。「あなたお風呂になさいますか、ごはんになさいますか、それとも...わ・た・し?」とかいう新婚ごっこはともか..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2012-03-24 17:52

アマガミSS+ plus 森島はるか後編 「タビダチ」
Excerpt: アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】(2012/04/04)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る エプロン姿で変態紳士純一を出迎えるラブリー・はるか。 すっ..
Weblog: 北十字星
Tracked: 2012-03-24 19:19

アマガミSS+ plus 第12話 「森島はるか 後編 タビダチ」 感想
Excerpt: 君が思い出になる前に―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2012-03-24 19:47

アマガミSS+plus 第12話「森島はるか 後編 ダビダチ」
Excerpt: アマガミSS ビジュアルファンブック (TECHGIAN STYLE)(2011/06/10)テックジャイアン編集部商品詳細を見る  いきなり10年後の未来にワープしたかと思えば、予行演習でした。橘..
Weblog: 破滅の闇日記
Tracked: 2012-03-24 20:57

アマガミSS+ plus 第12話「森島はるか 後編 タビダチ」
Excerpt: アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】男・橘が凄すぎますw 今回はアマガミの真髄を魅せつけられたかのような濃厚モノでした。
Weblog: 明善的な見方
Tracked: 2012-03-24 23:25

アマガミSS+ plus 第12話 森島はるか編 後編 タビダチ
Excerpt: 両親&美也不在の自宅にはるかを招いた純一。 はるかもはるかで、お泊まりするつもりと大胆。 美也は紗江と逢と風呂につかりながら、どうせ純一は梅原とお宝本観賞会と予想してい ...
Weblog: ゲーム漬け
Tracked: 2012-03-25 04:06

アマガミSS+ plus 第12話 「森島はるか編 後編 タビダチ」 
Excerpt: はるか好きだ!大好きだ!僕と結婚してくれええええええええ!! 大胆な告白は女の子、そして男の子の特権。 惜しまれつつも、これが作品集大成「アマガミSS+ plus」第12話の感想。 ..
Weblog: attendre et espérer
Tracked: 2012-03-26 05:45

◎アマガミSS+plus第12話森島はるか後編「タビ...
Excerpt: 純一が家に帰ると、森嶋先輩がエプロン姿でおでむかえ。ハルカ:ご飯にする、お風呂にする、それとも、わ・た・し。 純一:それは勿論、先輩! :いまのセリフ言ってみたかったの...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2012-08-30 18:57