リトルバスターズ! 04話『幸せのひだまりを作るのです』

理樹が自販機でジュースを買っていると、近くを小動物系女子が通りがかる。
理樹は大きな荷物を持ちふらふら~とするその女の子のお手伝いをすることに
この少女はこの春に転校してきたクドと呼ばれる女の子。彼女は言う。

「ぐっもーにんぐえぶりわん、はぶあないすでーい」
ならば。

「ハブアナイスデー。シーユーアゲイーン」
さよならしちゃう意地悪な理樹(´・ω・`)

クドは英語のミニテストがダメダメな女の子だから、通じる日本語で普通に会話をすればいいのに。そう思えるところだが、最初の自己紹介で日本語がほとんどわからないと嘘をついてしまったため、こうして無理に英語を喋っているようだった。
それはともかくとして、理樹は荷物を部屋まで運んでやる。こうしてナチュラルに部屋へ侵入するあたり、さすがと言えよう。


荷物運搬の手伝いを終えたならば、忘れていた……と、鈴のもとに戻る。
レノンには次の手紙は巻かれておらず。ただしその代わり……というわけではないだろうが、ファーブルの足には手当てをしてくれている跡があった。誰がしてくれたのだろうか……



「なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁ!」

井ノ原☆真人が叫ぶ。
とことで、彼の持ち物にはみな“井ノ原☆真人”という名前が大きく書かれてあった。
これをやったのはものぐさいるか……じゃなくて、三枝葉留佳。ちなみに真人の顔にも大きく☆が描かれていて……まあそんなことはどうでもいい。葉留佳の指にもファーブルに巻かれていた絆創膏があり、それが小毬によるものだということが明らかになる。だからありがとうということを伝えたい鈴なのだが……恥ずかしくて直接は言えず。お礼にあめちゃんを渡すようにと、理樹に託す。

小毬は屋上に行ったという来ヶ谷の情報により理樹がそちらに向かってみると、彼女は無防備にも幸せそうに眠っていた。
お兄ちゃ……そんな寝言を呟いたところで起きる小毬。理樹は寝起きにヘッドバッド……したわけではないのだが、そこまで接近していたのは確か。そのため寝言を聞いてしまったのだが、聞かなかったことに、聞かれなかったことに…で、万事解決。お菓子タイムに突入。

理樹はファーブルのお礼、鈴がありがとうと言っていたことを伝える。
そのお礼として明日ここに招待しようと考える小毬。お礼のお礼という異例の形だが、鈴が幸せになるのなら小毬も幸せになるのだから無問題。幸せスパイラル理論だ。

そういえばと、理樹は小毬の寝言に触れる。
お兄ちゃんというその呟きから兄がいることが想像できたのだが、実際はいないのだと小毬は言う。
ひだまりみたいな温かい声でいつもたまごとひよこの絵本を読んでくれるというが、でも夢だからどんな話なのかは具体的には覚えていない。
悲しいお話で寂しい思いになる……それだけは確かなようだった。



翌日。
たまごとひよこが出てくる絵本がないか、理樹は図書室で探すことに。
昼休みには一緒に屋上に行くはずの鈴はひっそり逃げようとするが、そんな彼女に小毬を悲しませる気かと問うてみれば、鈴はもう逃げようことなんてできまい。


昼休み。
小毬はいつもの場所にはおらず、別の場所でちょっと困ったさんオーラを醸し出して空を眺めていた。
その理由は昨日家に帰ってからのことにあったようだった。

家で絵本を探してみたら、物置の奥にそれがあった。しかしそれは一般的な絵本とは違い、手作りのものであった。そのストーリーはいたってシンプル。
ある日たまごからひよこが孵り、そのひよこはやがてにわとりとなりたまごを生む。にわとりは3歩あるくと自分がたまごであることを忘れてしまい、たまごを生む。そしてそのたまごから以下略。
そんな無限ループ。忘れることを繰り返すループが、小毬はとっても悲しかったのだ。
最終的には、にわとりは自分がたまごであることを思い出す。それで救われているようにも思われるが、それも逆に悲しくも思えるのかもしれない。もしかしたら知らないままの方がいい場合もあるから……

この本はもしかしたらお兄ちゃんが描いたのかもと小毬は言う。
“神北拓也”。絵本の裏にはそう署名がしてあったから。

母に訊いてみたもののこんな名前の親族は誰もいないと言った。だけどそこに嘘を感じた小毬は、空気を察し深くは追及しなかった。
でも事実兄がいるとして、小毬はなぜ忘れてしまったのだろうか。それは気になるところだ。

小毬はきっとこの世界のどこかにいるであろう兄に会いたいという思いをこぼし、ちょっぴり悲しい表情を見せる。
そんな小毬を励まそうと、鈴は猫を介してにゃんにゃんとメッセージを伝える。
会えるといいな…と理樹が通訳をし、それにより小毬もいつもの元気を取り戻し、次の休日に一緒に老人ホームへ行こうという話に。



日曜。
休日なのに制服に着替える理樹を、ちょっと勘違いしているのではないか風に見つめる筋トレ中の真人。
彼は理樹が老人ホームに行くと知ったらばショックを受ける。理樹と一緒に楽しく過ごそうと思っていた予定が崩れるのだ。無理もないだろう……。

ここに恭介と謙吾もやってきて……結局、彼らも含めて老人ホームへと向かうことに。ちなみに退屈を持て余していた来ヶ谷も込みで。
で、老人ホームに向かって何をするのかというと……

「幸せのひだまりを作るのです」
つまり、お年寄りのみなさんとお話したり、お掃除とかをするということ。

「みんなが喜んで、ニコニコになったら、ひだまりがポカポカなのですー」
つまり、ボランティアというわけだ。



とことで、老人ホーム。
ここではまるでアイドルな存在の小毬。おじいさんの大事な品を繕ってあげて感謝され……そんな素敵な光景を目の当たりにし、恭介は猛烈に感動。
でもそれが皆にもできるはず。

「よぅし!」

その前向きマジックを口に出すことで、ネガティブがポジティブに。
そんな小毬理論に則って、皆もポジティブ思考でボランティアを始める。

「筋肉いかがっすか~?」

そんなノリで部屋に入る真人を普通に受け入れてくれたり。ボランティアは順調に進む。
そんな中、理樹がとある部屋をノックして開けてみると……

「なんじゃぁぁぁぁぁ!」

中のじいさんが威嚇の雄叫びをあげる。
部屋がちらかっているのに掃除を受け入れようとしない小次郎じいさんだが、理樹は構わず片づけをすることに。

その頃、ステージでは筋肉イェイイェイやらなんやらで老人ホームは大いに賑わっていた……。

しばらくして、小次郎の部屋を綺麗に掃除し終えた理樹が廊下に出ると、そこで小毬に遭遇。
彼女によると、この部屋のおじいさんは一度も会ってくれなかったのだという。だからここで改めて試してみるも、小次郎の一喝にビックリして小毬は走り去ってしまう。

「ちょ、なんてことを。小毬さんが何したって言うんですか!」

という理樹の一言にハッとする小次郎。“小毬”という名に覚えがあるようだった。

「大きくなったな……」

でも、彼女が小毬であると知ったからこそ、小次郎は二度と彼女を近づけないようにと言う。

「ワシの名は…神北小次郎。それが理由じゃ……」
まさかあなたは……┌(┌^o^)┐


たまごとひよこ (かがくのほん)
福音館書店
ミリセント・E・セルサム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by たまごとひよこ (かがくのほん) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

リトルバスターズ TokyoMX(10/27)#04
Excerpt: 第4話 幸せの陽だまりを作るのです 公式サイトから前向きで人懐っこい小毬は人見知りの鈴との距離も少し縮まり、 すっかり大事なメンバーの一員になっていた。 ある日の昼休み、屋上で昼寝していた小毬を見つけ..
Weblog: ぬる~くまったりと
Tracked: 2012-10-29 19:49

リトルバスターズ! 第4話「幸せのひだまりを作るのです」
Excerpt: 第4話にしてクドちゃん初登場。イジケてる姿がかわゆい(彼女には悪いけどw)。 ただ、今回はサブタイトルの台詞を言った小毬がメイン。珍しく彼女が見せた悲しい表情は彼女が見る夢・・・忘却のスパイラル、そし..
Weblog: ボヘミアンな京都住まい
Tracked: 2012-10-29 22:08

◎リトルバスターズ!第4話幸せのひだまりを...
Excerpt:  クド:頑張るぞ理樹:ぶつかるよ能美クドリャフカ(のうみくどりゃふか)若林直美←アイマスリツコ※金髪なので、コマリかと思った:無理に英語でしゃべなくても :この学校に...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2013-02-08 22:13