11eyes 02話『水晶の少女 ~egy lany -ban kristaly』

化け物に囲まれた駆とゆかであったが、そこに助けの手が。
助かってしまったか駆め……

そんな光景を見る2つの異質な存在。
そして高くそびえるいくつかの塔に、水晶の少女。
謎多し。


駆たちはいったん逃げ、落ち着いたところで助けてくれた者の正体判明。
同じ虹校の先輩、草壁美鈴だと。

画像


この世界は美鈴にもわからないもの。
確かなのは、この世界は意図的に作られたもので現実世界とは違う時空に存在しているということ。そして選ばれた者にはそれなりの意味があるのではということ。
美鈴が特殊な力を持っているのはその理由として考えられるが、駆とゆかはそうではない。
謎だ。

この空間の謎を解くためにも、美鈴は水晶の塔へ向かうと言う。
力のない駆たちは行くことを許されない。
でも残すのも非情だよなぁ。あ、駆だからか。

というのはどうでもよくて、またお馴染みの化け物がやってくる。
駆たちは美鈴が雷切で倒す間に逃げ、そしてそのまま美鈴と共に塔へと向かうことになる。


敵を倒しながら向かう途中、駆は右目の痛みに襲われる。それがやわらいで前を見ると、そこには人に近い形をした化け物スペルビア。強そうっす。

画像


美鈴はその相手と戦うが、その動きが無駄のない良きものと判断するや否や戦線離脱。相手をくらまし戦いを避けてその先に向かうことに。
しかし随分あっさりと通してくれたものだな……。そこに何か秘密があるか。


先には、水晶に入った少女リゼットが。

画像


助けを乞う彼女であったが、美鈴はリゼット自身がこの世界を作り出したのだと言う。それが事実であっても無意識的なもの。愛おしいから助けてやるべきだろ。(ヲイ)

そこでやってきたのは数体の異質の存在、黒騎士。
駆たちのことを欠片と言う黒騎士のアワリティア。いてはならない存在であるという駆たち目がけ、インウィディアを筆頭に襲いかかる。


危険な場面であったが、そのタイミングで元の世界に戻ってきた駆たち。

落ち着いたところで、駆は美鈴から情報を得る。
赤い夜には他に3人が行っているのだと。その内、美鈴がはっきりと正体を知っているのは一人。その者と後日会うということに。
(というか何故にこんなに詳しいんだ……?)

駆の右目が気になった美鈴は、それを見せてくれと言う。
色が違うその眼に、特殊な能力の秘密がありそうだ……

能力があるとしてその能力は何か、そしてゆかの能力もやはりあるのか、気になるところだ。



帰り。
暗い雰囲気になっている駆とゆかのもとに、匡と香央里が。
この明るさの前では暗さも吹っ飛ぶか。

そんなところで駆が別の場所に不意に目を移すと、そこには菊理が。

画像


かと思いきや、栞だった。

画像


見間違い? 否。確かにそこにいた。
けど、駆だから見間違いということでいいよ。

一日いろいろなことがあった……とことで、駆はバイトを休むことを告げようとバイト先の店ツィベリアダに行く。
そこにはマスターはおらず、新しくバイトに入ったという少女、広原雪子のみ。

画像


駆はその子のペースについていけず。
それはどうでもいいとして、気になるのはその手にあった傷の治りの早さ。その異常な能力があるということは……


赤い夜では無力な駆は、ゆかを守るための力を欲する。
見てしまう夢はその思い故か。



翌日。
赤い夜のことがあったため、少しでも情報を集めようと調べものをすることにした駆。
そしてその図書室で、再び菊理を目撃する。というか怖いわw

そしてそこに残されていたメモ書き。

『悪魔を目覚めさせたのはあなたです。』

やはりすべては駆のせいか。此奴め……


さらに外には黒い月。

謎が多すぎる……


11eyes 1 初回限定特装版(Blu-ray Disc)
ポニーキャニオン
2009-12-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"11eyes 02話『水晶の少女 ~egy lany -ban kristaly』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: