アスラクライン2 EX016『自由で不自由な選択肢』

加賀篝の居場所を察知した恭武。そして朱浬とアニア。

恭武の加賀篝への執着は何故のものなんだろうかねぇ。


そして当然というべきか、智春たちはその場所に行ってしまい戦闘に巻き込まれることに。

智春は黑鐵から操緒を解放するまでは黑鐵を使わないか。いや、でもそのときが来たら使えないのか。
仲間を守るため黑鐵を使う必要がきたときは智春がどういった判断を下すか。それが気になったところではある。
皆が苦しむ中で黑鐵を呼ばないのはなんだかなぁ……

画像



そして今回の感想一言。
やはり恭武は気持ち悪かったなぁ……


アスラクライン (電撃文庫)
メディアワークス
三雲 岳斗

ユーザレビュー:
初めて途中で挫折しま ...
原作は優良アニメが放 ...
魅力に欠けるキャラク ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"アスラクライン2 EX016『自由で不自由な選択肢』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: