こばと。 03話『…雨の贈りもの。』

雨でも、小鳩はコンペイトウ集めに意気込む。
その意気込みがいおりょぎさんへの悲劇を招くのは御愛嬌といったところ。

画像


そんな小鳩に声をかけてきた清花先生。美人な彼女のご厚意で、ようやく小鳩に家が与えられた。というかマジで公園で寝泊まりしてたんだなw


小鳩が住むことになったアパートの管理人の三原千歳。

画像


これまた美人なお方で。
さらに優しそうということもあり、小鳩もぱぁぁっと明るく。

画像


「今日からこちらでお世話します、花戸小鳩です!」

逆だろ。
そしてまたいおりょぎさんを落としてしまったことに気付かなかった小鳩。雨の中、窓に張り付くいおりょぎさん怖っ!!


保育園が始まる時間ということで慌てて向かう小鳩。
その道中にぶつかった少女のが、いおりょぎさんに気を使ってます。


保育園に馴染んだ小鳩に住まいを与えた清花。彼女はその人の良さ故に痛い目にあっているらしい。それでもお人よしの性っていうのはあるからどうしようもないところか。


コンペイトウ集めのため外出した小鳩だが、雨が降り出し雨宿りすることに。その場所は「チロル」。
雨はやまないが、お優しい店員さんが傘を貸してくれました。が、コンビニに寄っている間にそれはパクられてまう。

どうしようもないけどよくあることなんだよね~。俺は折りたたみだからないけど。

しかしまたもいい人が。
とことで今度傘を貸してくれたのは先刻ぶつかった少女。

画像


この世界は善意で満ちているな。まあそうさせているのは小鳩の個性でもあるのかな。



翌日。

小鳩は少女に傘を返しに行く。
その少女、田所むつみには気になる相手がいるというのはその様子から明らかか。


その後、小鳩は急いでよもぎ保育園へ向かうと、清和が。

「1分23秒遅刻だ」

画像


厳密すぎるw
だけどまあ時間にルーズな人よりは全然いいけどね。


帰り。
またも雨になったとことで、今度は清和に傘を借りることに。
ツンツンした感じがしながらも貸してくれるあたりがまたかっこry


帰り道。
先日なくした傘がコンビニの傘立てにあった。返してくれたという考えはいいものだが、ホントにそうなのかは疑問なところ。

そこでまた会ったむつみだが、彼女が気になる相手の見たくない姿を目撃。

「あれって、相合傘ですよね」

小鳩がこう言ってしまうのは、その意味についてをよく知らないため仕方ない。けどむつみにとって辛いものだったろうなぁ。


夜。
小鳩の部屋に三原千帆と千世が。

画像


布団を持ってきてくれた二人だが、ダブルでこの声はなんか怖いわw
つか管理人の娘って年齢的に驚きだわ。

今回はこばとが癒されてばかりだなぁ……



翌日。

小鳩はむつみのことで相手の男に頼みごとをする
小鳩が頼んだのは、むつみとも相合傘をしてというもの。これが小鳩の精一杯。

ただその思いが通じたか、二人は不器用ながらも相合傘をすることに。
男もこの前はただ単純に傘を共有していただけ。だけどこれからはちゃんと意識しなければな。

相合傘をすることになったむつみは……嬉しそうじゃない? いやいや、とっても嬉しそうじゃないか。

画像


そして気付けばコンペイトウがまた一つ増えた。
やはりコンペイトウを増やそうと思うのではなく、純粋な気持ちで善意をしなければな。まあ意識できるものじゃないけど。


今回の採点。
というところで転倒する小鳩。近くにはお約束という感じに水溜りがあり、いおりょぎさんが見事にダイブ。
とことで、0点。

画像


タイミングが悪すぎたね。
高得点を取れたはずの今回だったのに。


こばと。限定版 第1巻 [DVD]
角川エンタテインメント
2010-01-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"こばと。 03話『…雨の贈りもの。』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: