11eyes 03話『孤独な誇り ~egyedulallo buszkeseg』

赤い夜の不気味さは、黒い月として現実世界にも顕現する。恐ろしや。

悪魔を目覚めさせたのはあなたです。
その言葉を気にする駆は、悪魔=リゼットと考え出す。
リゼットが悪魔?
Why?

そんなこんなで頭を悩ませる駆だが、現実では喋るゴミのおかげで教室は賑やか。
その明るさが届かぬくらい駆は悩むか。


駆は美鈴に、自分の中に眠っていると思しき特殊能力を目覚めさせるため、戦い方を教えてくれと頼む。
それはゆかを守りたいがため。そして自分のせいで巻き込んでしまったという責任感故。
そういったことを察したためか、美鈴は駆の頼みを断る。フハハw


ゆかのもとには雪子。
本来ならば鬱陶しいところかもしれないが、今回のような心が沈んでいる場合においては助かるところか。いや、やっぱり鬱陶しい気がw

雪子の前を通るのは賢久。
雪子と賢久、二人の共通点は、同じ苦しみを味わっているということ。
だけどそれを誤魔化すかのようにゆかで遊ぶ。
羨ま……いやいや。


日常が続く中でも、駆は一人努力をする。それを見かねてか、美鈴は駆に話をする。
学校が終わり、駆とゆかは草壁家で話を聞く。陰陽師だという美鈴の家系故、美鈴はそれを当然のことと思い当然のように強くなろうとした。そんな美鈴は、草壁家の宝刀五振り全てを所有しているという。封印を解き召喚した五つの刀。
小烏丸天国、火車切広光、鉋切長光、立花道雪雷切、童子切安綱。

画像


それらは草壁家で血縁者同士の真剣による試合で手に入れたもの。
とはいえ、一人一振りが暗黙な了解であったがため、命を狙われることになり里を出ることになったのだと。
若輩者に全てを持っていかれたとなれば、それも仕方のないものか。


駆は美鈴に訓練してもらうことに。
剣の才能はないということで、目標を達するのは容易ではないか。


美鈴も重い過去を抱えている。

「父を切った」

画像


それは最後の宝刀、童子切安綱を賭けた試合で切ったのだと。
反目しあっていた美鈴の父は、美鈴がある人物に憧れを抱いていたのが気に入らなかったという。

「草壁操。最強と言われた女陰陽師だ」

操は外法使いとなり、草壁家を破門された。
ちなみに、美鈴が宝刀五振りを封印するのも外法の一種。もうどうしようもないものか。


操が破門されたのは70年前。だが、

「もしかしたら……会えるかもしれない。…向こうで……」

美鈴は赤い夜についてどれほど知っているのか。

そんなところで駆が来る。

「こんなことしたって意味がないです!」

教えてもらう立場で何を言うか此奴は。

そんなところでやってきた赤い夜。
そして黒騎士たちも動き出す。

駆は美鈴を真似て闇精霊を倒す。が、所詮雑魚一匹。調子に乗るでない。

そんなところで、3人の前に黒騎士のグラとイラが現れる。
ぐりとぐらではない。

画像


美鈴は巨体のグラと交戦に入り、駆とゆかはイラから逃げる。
てかイラ速さ普通なんだなw まったく強そうな気がしないんだがw

車に隠れた駆とゆかであったが、イラに見つかってしまい絶体絶命。というところで謎の鎖に助けられる。惜しいところだった。

美鈴もグラのパワーの前に危険なところ。であったが、グラの背後からナイフが投げられ、美鈴はその隙をつきグラを倒す。それが美鈴の知っている唯一の存在か。
それにしても黒騎士強いかと思いきやとんでもない肩透かしなんすけどw


助かった駆の前には菊理?
イミフ。

画像


赤い夜から元の世界に戻り、駆も目覚めた。
そこで紹介された、同じ赤い夜にいる仲間というのは雪子。まあ妥当なところだ。

それにしてもわからぬことが多すぎでさぁ。


11eyes 1 初回限定特装版(Blu-ray Disc)
ポニーキャニオン
2009-12-25

ユーザレビュー:
原作はいいのに…アニ ...
正直がっかりしました ...
モロにゲームのアニメ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"11eyes 03話『孤独な誇り ~egyedulallo buszkeseg』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: