11eyes 07話『歪んだ覚醒 ~kanyargos ebredes』

ゆか曰く、私の駆くん。
それが変わっていってしまうことを拒むが、そもそも前提がおかしくないか?
ま、いいや。


無残な姿に変わった保健室だが、そこにゆかの姿はない。
というよりこのようにしたのはゆかの力ではないかと疑ってしまう……

あまり遠くには行っていないだろうということで、探しに行くことに。
駆と賢久は消耗が激しいということで学校内を捜索。他は周辺を。

「友と明日のために」

賢久が乗り気でない理由はよくわかる。



リゼット。

画像


周りに黒騎士がいないことを確認してからの行動は、いと怪し。



ゆかのことに必死になる駆。
賢久も、雪子が消えたら必死になれるだろうかと考える。どうだかね。


黒い月は以前より地上に近付いている。
その意味はなんなのか……


雪子はゆかを発見。
だが、もはや手遅れな気がする。怖ぇ……

画像



アワリティアはリゼットの悪あがきに気付き、スペルビアにその場を任せる。


雪子は様子が異常なゆかに話しかけ元気づけようとするが、今は何を言ってもおかしな方向にいきそうな感じ。歪んだ愛情だこと。

そんなゆか相手に、雪子は辛い過去を打ち明ける。
ドラスベニアにいた頃の過酷な記憶は今も色褪せない。それでも仲間を守るために頑張っているというのに……



リゼットは脱出失敗。
さらに何者かに撃破されるスコラスティカ。
めまぐるしすぎてよくわかんね。



駆と賢久の前にはインウィディアが現れ、美鈴もその場に駆け付ける。が、美鈴の相手はスペルビア。

駆は劫の目を用いてインウィディアに対抗。
しかし賢久ともども消耗が激しく限界を迎える。

黒騎士の中でも特別な強さを持っているであろうスペルビア。
火車切広光のことも知っており、構えは草壁のもの。美鈴はスペルビアの正体に気付くか。

雪子たちも駆けつけたことで、スペルビアは一旦退き、残されたのはインウィディアのみ。
駆たちを結界で封じこみ、自爆を試みる。が、そこで発動するゆかの不思議な力。

想い故の力だろうが、愛が重いってw

画像



結局、自爆は無効化され、インウィディア一人逝ってしまわれました。

ゆかの能力は無効化?
その重い愛が少しでも無効化されればいいのに……



ラストはリーゼロッテ。
これがリゼットの正体……?


相変わらずわけわからなすぎて疲れた……


11eyes 1 初回限定特装版(Blu-ray Disc)
ポニーキャニオン
2009-12-25

ユーザレビュー:
アニメはアニメの良さ ...
別にこれはこれで…み ...
無題酷い。作り手は原 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"11eyes 07話『歪んだ覚醒 ~kanyargos ebredes』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: