にゃんこい! 11匹目!『フレンズ』

猫嫌い且つ猫舌な潤平は、相変わらず家族からの扱いが酷く。
単身赴任中の父親からも本命の相手が誰か心配されるとかw



そんな潤平が猫舌になったのは、猫地蔵が壊れているのがバレてからだと。それを発覚させたのは住職なため世間的には壊したのは住職になっているが、やはり呪いが降りかかるのは潤平。

そんな現状だが、学校の2学期は普通に終了。
とことで、それを祝して一ノ瀬家で乾杯(ジュースで)。

凪のオンステージで盛り上がる中、潤平は双子に地蔵についてのことを訊く。
修理する金がないなら、潤平自身が誠意を示すしかないか。

そんな潤平のところへ、ジュースを飲んでハイになった凪が絡んでくる。
凪と結婚するメリットはある。が、この屋敷はともかく、ファラオの棺はいらんだろw

潤平は絡まれている側なのだが、恨まれる側にもなるというのは大変なものだな。




猫地蔵を直すために誠意を示そうという潤平は、金を稼ぐためのバイトをしに郵便局へと来る。
千鶴の(ラブ)レターの案内のもとやってきた潤平だが、その手紙でまた家族の誤解が増えたか。

そんなこんなで潤平のバイトは始まる。
指導役は千鶴とことで、不安は大きいとこだが。


潤平がバイトをしていると、サンタのコスで同じくバイトをする加奈子に遭遇。
クリスマスシーズンは大変だこと。

画像


気持ちを誠意で示すということを実践している潤平にクリスマスプレゼントを催促する加奈子だが、潤平はまったく相手にせず。

休憩中に加奈子は潤平がこの季節にバイトしている理由を考える。
楓にプレゼントを用意して告白する気ではという考えは妥当なものだろう。事実は違うがな。

不安になった加奈子は、楓にクリスマスの予定を訊く。
たいした用事は入ってなくとりあえず一安心なところだったが、潤平に対する気持ちを隠している自分に罪悪感を感じるか。

画像



そしてアイキャッチw

「俺が誰かに似てる!? それは幻想だ! そのふざけた幻想をブチこry」

上条さんwwwwwww



そんなこんなで後半。

加奈子はアルバムを見て昔は良かったと懐かしんでから家を出ると、ポストのところでバイト中の潤平に遭遇。
潤平が配達しようとしていたのは加奈子宛のもので、懸賞サイトで当ったという映画の試写会チケットだった。
ベタ臭い映画だと馬鹿にする潤平に、加奈子は無理やり約束を取り付け一緒に映画を見に行くことに。

潤平からしてみれば無理やり押しつけられたものだが、そこまで嫌そうにせんでもなぁ。ニャムサスの言うよう、昔のように仲良くせねば。
そんなところで、潤平はそのチケットに書いてあることに気付き、部屋で探し物をする。



そして約束の日。

クリスマスまであと数日あるが、街はもうクリスマスムード。そんな雰囲気に流されてしまうかもと危惧する加奈子。

「告っちまうかもしれねぇぇー!!」

何も絶叫しなくてもw


そんな加奈子とは裏腹に、潤平は随分と余裕。嫌な奴だ。

本来なら映画だけというところであったが、買い物に付き合わされることになった潤平。まあそりゃ試写会まで時間があるからな。


買い物が終わり、潤平は疲労困憊。
まあ加奈子は一日楽しめたようで良かったのかな。

そんなこんなでカフェで一休みしていると、潤平は犬の散歩をしている女性を見かける。
その姿が一瞬でも楓に見えてしまったということは、加奈子も気付いたこと。だからこそ、改めて楓に対して罪悪感を感じてしまう。

そんなところで試写会場へ。
試写状を掲示するところで、潤平は昔加奈子から貰ったミニチュアニャムを掲示。

画像


これは不意を突かれたところだが、何故掲示したかと言えば、猫グッズを掲示すれば特製ストラップを貰えるため。潤平が本当にあの猫を大事に持ってたことと、ストラップをくれたこと、二重な不意打ちはどちらも嬉しいものだろうな。


そんなこんなで映画スタート。

先日は馬鹿にしていた潤平であったが、映画を見てからは泣き始める。
それはかつての自分と加奈子、それにニャムサスとの思い出が重なっているためだろう。それにしては号泣しすぎだがなw

画像


加奈子はそんな潤平を見て、今は友達としてただ隣にいられればいいと考える。
今でも充分に幸せだかんな。



映画が終わり。

「まあまあの映画だったな」

未だ泣きながらそのセリフを言っても全然説得力ないw

それはともかくとして、素敵な一日を過ごせたんじゃないかな。




後日。
バイトをしている潤平のもとに、猫が助けを求めにやってくる。

同じくバイトをする加奈子のもとには楓が。
加奈子はこの前抜け駆けしたことの罪滅ぼしか、楓に謝りケーキを与える。

どうして謝られたのかわからない楓は、その理由を考えながら帰宅。するとその途中で猫助け中の潤平を発見する。
声をかけようと歩み寄るが、

「ま、これで少しは緩くなってくれっかな。呪い」

とことで、バッチリ呪いのことを聞いてしまう。
完全に信じたわけではないが、楓は潤平にかかっている呪いのことについてと、猫と話すことについて疑いを持ち始めることに。

画像


潤平はバイトから郵便局に帰ると、猫アレルギーの発作発動。猫が周りにいないはずなのにと思い鏡を見ると、そこには間違いなく猫耳の付いた自分の姿が。

画像


「嘘でしょぉぉぉぉー!!」

残念ながらそれが今の真実の姿。


さて、次回は最終回。
呪いはどうなってしまうか……


にゃんこい! 1 (Blu-ray 初回限定生産)
ポニーキャニオン
2010-01-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"にゃんこい! 11匹目!『フレンズ』"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: