おおかみかくし 01話『嫦娥町』

九澄博士のことを追い詰める(?)摘花五十鈴。
初っ端から怖いわw

そんな二人のところへ大きな鎌を持った何者かが襲いかかってくる。
かぶってる仮面が不気味だ。



主人公の博士は、父親の正明、妹のマナと共に嫦娥町に引っ越してきた。全てはここから始まったか。
引っ越してきたばかりの博士の前に、五十鈴が現れる。
博士はすぐに気に入られ、会っていきなりなのに抱きつかれる。


授業が始まる日。
博士が五十鈴と仲良くしているのは既に把握しているマナ。
それを知った親の正明としては協力したいと思うところなのか。
何はともあれ、転校して早速仲良い相手ができるのはいいことか。

車いすなマナには博士のフォローも必要。とことで博士はマナとともに登校。

画像


てなところで、五十鈴がやってきてしまう。
マナは笑顔で挨拶するが、複雑な心情だろうな。


学校。
博士はクラスに歓迎されているようす。いいクラスに恵まれたようで、うらやましいこった。
ていうかこの学校の制服……男もセーラーすかw

クラスメイトの朝霧かなめによるとルックス並、性格普通な博士。
五十鈴から好意を持たれているのにはどんな理由があるか気になるところ。

画像


他にも多くの生徒から興味を持たれていた博士。しかし、特に博士と親しかった小笠原が櫛名田眠に注意を受けると、他の生徒たちは慌てて博士から離れていく。
転校したクラスにこういった避けられる変わり者がいるのってつきものだな。

画像



その後、五十鈴、かなめとともに下校。

この町では八朔が有名で、八朔祭りがあるとのこと。
この地を守る狼の化身に、八朔の豊作の祈願と収穫のお礼をすると。
八朔をとにかくプッシュしてるのね。

そんなところで旧市に興味を抱く博士だが、五十鈴は行くことに反対だと。
八朔もだが、旧市街の存在も気になるとこか。


この町は七時に店が完全に閉まる。
そして迎えた夜。
怪しい仮面をかぶった集団が、小笠原を追う――――



翌日。
教室に小笠原の姿はなく、机すらなかった。

「小笠原くんは、引っ越したの」

そう言う眠。

画像


小笠原はこの町での存在を抹消されたか…せっかく白石だったのに……w


おおかみかくし
コナミデジタルエンタテインメント
2009-08-20

ユーザレビュー:
感想は人それぞれって ...
最高一言で言うとこの ...
いいです暇つぶしにで ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"おおかみかくし 01話『嫦娥町』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: