バカとテストと召喚獣 03問『食費とデートとスタンガン』

試験召喚戦争に負けた者の末路として、明久は予想外の出費を強いられることに。
瑞希、美波と共に行く映画館はそれほどまでに恐ろしいもの。

明久は無駄に金を使いたくなかったため、瑞希と美波二人で映画を見るように言う。が、それじゃあ意味がないんだよな。
明久も大変なとこだが、雄二の方が大変なところ。手錠をかけられた雄二は『地獄の黙示録』を見させられようとしていた。しかも三時間半のそれを二回……
帰ろうとする雄二はスタンガンで気絶させられ二回見ることに。

「はい学生一枚気を失った学生一枚無駄に二回分ですね」

店員も慣れすぎだと思うんだw
そしてこんな雄二と翔子のことを仲のいいカップルだと思って憧れる瑞希と美波もどうなんだw

画像



翌日。
両親は海外赴任、姉は海外留学で一人暮らし満喫中の明久。生活はかなり厳しいようだが、それでも満喫しているのは幸せだなw

そんな朝、明久は急いで学校へと登校していると、角を曲がったところでパンをくわえた生徒と激突。
本来ならフラグの立つところだが、相手はAクラスの久保利光となれば話は別……なところであったが、食に飢えている明久は落ちたパンを貰おうとすることからやはりフラグへ。
ただ単にパンが欲しい明久だったが、自分が口をつけたものを欲しいと勘違いする利光。どうしてそっちに勘違いするんだよw

ここでのゴミ袋が、「やわらかいゴミ」「ちょっと酸っぱいゴミ」「恥ずかしいゴミ」「太くて固いゴミ」「お嫁に行けないゴミ」「揉みやすいゴミ」と推移w
これは秀逸と考えるべきか。

結局パンはゲットできなかった明久は、下駄箱でラブレターを入れようか入れまいかと迷っていた瑞希と遭遇。雄二は翔子がいるんだけど……てなところで雄二もやってくる。
昨日の映画で食費がとんでしまった明久だが、それよりも酷かった雄二。目が覚めたら牛が殺されるシーンで、そこでまた気絶させられ再び牛が殺されるシーンで目覚め……トラウマになるわっw

明久も雄二も、共に違った形で命の危険がある。
こんな形で友情を確かめ合うなんて……w


教室に着き。
前よりさらに設備が酷くなったため、明久は雄二を責める。作戦の要と言えども、一方的に責めるのも酷いものだな。
瑞希も、この教室が好きなため雄二を責める必要はないと言う。やっぱり雄二のことが好きなのかと思う明久だが、瑞希がさりげに飛ばしているハートで気付こうよw

画像



そんなところでホームルームが始まる。
あまりにバカなFクラスのため、鉄人が担任ということに。その代わり、いままで担任だった福原がナレーション担当にw

鉄人が担任はキツイとことで、もう一度召喚戦争をやろうと言う明久だが、一度負けたクラスは三カ月間宣戦布告できないとな。

しかし召喚戦争を経ていいこともあった。そう言うムッツリーニはラウンドガールを務めた秀吉の生写真を一枚500円という破格の値段で売ってくる。
即買いした明久だが、食費はどうする気だw
早速そのことを思い出す明久だが、それでも後悔しないのは勇者だわ。

しかし忘れていることもあり。
美波におごると約束したクレープはまだ消費しておらず。さらに瑞希も便乗してくるとあらば、本気で生命の危機だなw


アイキャッチ。
【第1問】
問 以下の問いに答えなさい。
「調理の時に火にかける鍋を製造する際、質量が軽いのでマグネシウムを材料に選んだのだが、調理を始めると問題が発生した。この時の問題点とマグネシウムの代わりに用いるべき金属合金の例を一つあげなさい。」

姫路瑞希の答え
「問題点……マグネシウムは炎にかけると激しく酸素と反応するため危険であるという点。
合金例……ジュラルミン」

教師のコメント
正解です。合金なので「鉄」では駄目という引っ掛け問題なのですが、姫路さんは引っかかりませんでしたね。

土屋康太の答え
「問題点……ガス代を払っていなかったこと」
教師のコメント
そこは問題じゃありません

吉井明久の答え
「合金例……未来合金(←すごく強い)」
教師のコメント
すごく強いと言われても…。

ガス代を払っていないのは別の意味で問題だけどなw
そして明久はホント反応に困る答え書いてくれるなぁw



ナレーションが福原先生になり、後半。

週末。
いつものようにカップ麺を半分に分けていたところで閃いた明久。

「最初は半分に切って片方を食べ……次は残りを半分に切って片方を食べる。その次も半分に切って片方だけ食べてって繰り返せば……一つのカップ麺を、永遠に食べ続けられるじゃないか。僕って……天才かも」

画像


いやバカだ。
ただバカなりのこの発想は大事にしたいと思うw
ウサギはカメを絶対に抜けない的なのと似てるしね。

そんなバカさが天才な明久は、瑞希と美波との約束に出かける。
今さらながらにこれはデートじゃないかと気付いた明久だが、手紙を持って待つ瑞希を見てやっぱり罰ゲームだと落ち込む。忙しないな。
つか小便小僧自重しろw


先日と同じく、再び映画を見ることになった明久。
同じ価格なら長い方が得だと考えるとこだが、それは雄二にとって皮肉なもの。

画像


翔子に『戦争と平和』を見せられようとしていた雄二。
7時間4分のそれを二回w

画像


「はい。学生一枚また気を失った学生一枚無駄に二回分ですね」

はっきり気持ちを伝えられる人って素敵……そんな前向きな考えっていいですねw

クレープを食べる瑞希と美波だが、金のない明久は食べず。
明久の中の悪魔が出てくるとこで、美波と瑞希が分けてくれるとことでそれをもらう。が、そこで美春登場。

画像


そしてはれぶたも。
美春から逃げる明久は、偶然通りがかった利光と激突。

「吉井くん。僕の顔を汚したね……」

この人危ないわw

さらに逃げてる途中で秀吉とも遭遇。
演劇部の秀吉は衣装を持っているとことで、変装して逃れることに。
衣装は男物ではなかったが、それは演劇部員が秀吉にと渡したものであるため。そりゃ男物なわけないわな。

画像


明久も困ってるようでいて意外とノリノリw
多分本人は意識してはいないと思うけど。

画像


さらに追われることになった明久たちは学園に行き、通りがかりの現国竹内先生に模擬試召戦争の許可を貰う。

画像

画像


瑞希がいるとことで勝ち目のない美春だったが、美波を巻き込んで補習へ。とりあえず美波と一緒なら何だっていいのだろう。

画像


休みも補修を受け持つ鉄人も御苦労なこったな。
そんな鉄人は明久に言葉を残す。

「吉井。お前……目覚めたのか」

格好がそのままじゃ勘違いされて仕方のないところだろうw



夕方。
一日のことの謝罪とお礼を言う瑞希は、小学生のときから明久を知っているようす。さて、どういうことやらね。

手紙のことが気になっていた明久はそのことを直接瑞希に訊いてみる。
今度は不幸の手紙だと言う瑞希だが、それは苦しい思いをしているという意味で。
いつかきっと、瑞希が自分の意思でその手紙を渡すことができればその不幸も晴れるだろうな。

画像



そしてとある日。

明久は自らが編み出した分割法で朝食を満喫(つか疑問に思ってないのが不思議だわw)して登校すると、下駄箱には手紙が。その内容はまさにラブレター。だが引っかかるのは最後の一言。

『僕の大好きな吉井くんへ』

ちなみに、意図したものではないが手紙の差出人は利光。
その手紙を見た雄二は明久に一言。

「頑張れよ」

画像


いい親友を持ったものだなw


バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー
2010-04-23

ユーザレビュー:
アニメのタイトル。バ ...
購入せんと損じゃぞア ...
アニメとしても最高で ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"バカとテストと召喚獣 03問『食費とデートとスタンガン』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: