バカとテストと召喚獣 04問『愛とスパイスとお弁当』

日曜日ながらも補習のあるFクラス。辛いものだ。
そんなF組へ翔子がやってくる。Aクラスは補習なんてないが、翔子は一人で自習していたという。

「雄二がいるなら日曜日でも来る」

それだけならまだ良かったが。

「雄二がいないなら平日でも来ない」

問題ありだ。



昼食。
明久の弁当はカップ麺。1/67だと言うが、本当は1/64。まあそんなことなんかどうでもいいんだけどね。

明久があまりに不憫に思えた……というわけではないだろうが、美波は余分に作ってきたという弁当を分けてくれるという。
しかし、残念なことにそれを家に忘れてきてしまったようで。せっかく作ってきたのにね。

「いいよ。お弁当を作るだなんてそんな女の子らしいことを、美波ができると思った僕の頸椎が砕けるぅぅぅぅぅ!!」

そんないつものやり取りをするバカのFクラスに女の子がやってくる。その子は美波の妹の葉月。

画像


葉月は明久のことをバカのお兄ちゃんと呼び、どうやら知っている様子。

「だって、葉月のお婿さんだもん!」

どう知りあえばそうなるのかよくわからないところだ。
ここで明久はFクラスの皆により異端審問にかけられる。遺言を残す機会は与えられるも、当然ながら有罪で死刑とな。

葉月が来たのは、美波に弁当を届けるため。

画像


葉月によると、美波は早起きして張り切って作っていたとのこと。言われないでもそうであろうことはバレバレだがな。

それを誤魔化すため、美波はプラモデルを張りきって作っていたと言う。

画像


1/35 KINGTIGER。

「良かったな明久。1/64カップ麺より大きいぞ」

食べれないがな。


美波と同様、瑞希も明久のために弁当を作ってきたという。

画像


とことで、再びの異端審問。今度は発言の機会もなく死刑決定。
そこで瑞希は明久の死刑を覆そうと、誤魔化すことを試みる。……が。

「きゃっ♡」

画像


とことで、拷問してから死刑に変更w



アイキャッチ。
【第2問】
問 以下の問いに答えなさい。
次の熟語の正しい読みを答え、これを用いた例文を作りなさい。
【相殺】

姫路瑞希の答え
「読み……そうさい
例文……取引の利益で借金を相殺する」

教師のコメント
そうですね。差し引いて帳消しにする、という意味なので貸し借りなどに使われる言葉です。

吉井明久の答え
「読み……そうさつ
例文……パンチにパンチをぶつけて威力を相殺した。」

教師のコメント
惜しいですが間違いです。「そうさつ」という読みもありますが、その場合の意味は「互いに殺しあうこと」で吉井君の例文の「打ち消し合う」ではありませんので読みとしては「そうさい」が正解となります。

島田美波の答え
「読み……あいさつ
例文……のどかな朝、私は友達と相殺した」

教師のコメント
その朝は決してのどかではないでしょう…。

ごもっともですw



後半。
死刑執行されても生き延びた明久は、屋上で瑞希の作ったお弁当を食べることに。

飲み物を忘れたとことでそれを取ってくる瑞希。
明久一人になったかと思いきや、雄二、秀吉、ムッツリーニが瑞希特性の弁当をつまみ食い。
すると、三人とも急に倒れてしまう。このタイミングで倒れるということはまさか……
とことで明久は弁当の臭いを嗅ぐ。一瞬気絶した明久だが、魂を持って行かれかけたところで何とか復活。臭いでここまでとは……w

そこで秀吉は苦しみながらも皿を要求する。
毒を食らわば皿まで。ではなく、毒を食らえば皿まで。それは皿まで食べれば大丈夫という意味だと秀吉は言う。思考能力まで麻痺するこの威力……瑞希は味見をしているのだろうか……?

画像


そんなところで、瑞希が飲み物を持って帰ってくる。
三人とも倒れている事情を瑞希は知らない。知っている明久にとってそれは辛いものだろう。

明久の中の天使と悪魔が正反対のことを明久に言う。

天使『だめだよ、食べないと姫路さんが悲しむよ』
悪魔『やめとけ。食べたらただでは済まないぞ』

天使『本当のことを言ったら姫路さんは傷付くよ』
悪魔『お前は死にたいのか?』

しばらく迷っていた明久に、瑞希は食べないのかと問う。
決断の時は迫る。

悪魔『命がもったいないだろ』

もしかして迷惑だったかと心配する瑞希に、明久は嬉しいと言う。

天使『気持ちだけでうれしいよ』
悪魔『むしろ気持ちだけにしてくれ』

悪魔ごもっともw

明久は、瑞希に味見をしているのかどうかという誰もが気になる質問をするが、お料理中に食べると太るというのと、明久に一番に食べてもらいたいという理由によりしていないとのこと。

悪魔『食うしかないな』
天使『死ぬしかないね』

どうして天使と悪魔が同じ意見なんだよw


そこで死にかけの雄二が、飲み物を要求する。そして瑞希がそれを買いに行く間に明久に助言。
愛情という名のスパイスで毒を消せというその助言を聞き、これは試練なんだと知った明久は雄二の助言のもとに瑞希の弁当を食べる。

「愛に……解毒作用はなし……と」

とことで明久も倒れてしまったとw



その少し後、素直に弁当を渡せば良かったと後悔する美波の近くをバカが通る。

美波は明久と葉月との会話を密かに聞く。
(瑞希の弁当が酷かったため)美波の弁当を食べたかったと言う明久。それを聞いて弁当を差し出す決心のついた美波だが、そこへ美春が。

「お姉さまがいるなら日曜日でも来ます。お姉さまがいないなら平日でも来ません!」

それにしても自由な学園だことw


美春から逃げ切った美波は明久を探して校内を探しまわる。
そして見つけ弁当を渡そうとしたところで、異端審問会に見つかってしまう。
美波も、明久に弁当を渡すことを誤魔化そうとするが、

「あはっ♡」

画像


とことで明久はまた死刑かなw



それからしばらくして、今度こそというところ。
勇気を振り絞って言おうとするが……

「お……お…長万部の特産ってな~んだ?」

画像


「…………は?」

残念失敗。
ちなみに、長万部の特産は毛ガニだと答えたのは利光。

明久の昼食はまだだと知った利光はおごってくれると言う。
とことで明久はそれについていくことに。

美波はもう一つの弁当を葉月に与える。何だか切ないとこだな。



学食。
何を買おうか迷っているところで、そこにいた福原先生に蓋を開けてくれないかと頼まれる。
召喚獣の力でそれを開ける明久だが、反動で鼻っ柱をぶつけ0点にw

「0点になった戦死者は……補習!」

とことで、明久は鉄人に連れて行かれるw
結局昼食は食べられず。



自棄になってお弁当を食べるのは美波。
そして残った弁当をゴミ箱に捨てようとする。やっぱ切ないな~

そんなところで明久が慌てて駆けてくる。
弁当を捨てさせまいとしたことで、ただこちらも素直には言えないため、資源は無駄にしてはいけないと理由をつけ、その弁当をもらうことに。

画像


美波は努力した分報われたのかな。
良かった良かった。

画像



バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー
2010-04-23

ユーザレビュー:
原作派としては…原作 ...
まぁまぁ正直周りか評 ...
厳しく言えば少し残念 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"バカとテストと召喚獣 04問『愛とスパイスとお弁当』"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: