バカとテストと召喚獣 07問『俺と翔子と如月グランドパーク』後半

後半。

こぼれるから横にしないでという忠告のもと、秀吉は翔子から荷物を預かる。
そしていざおばけ屋敷へ。

廃病院を改造したおばけ屋敷。
なかなかにいい雰囲気を醸し出しているそこに、声が聞こえてくる。
合成か、秀吉のモノマネか。どちらにしろ怖くないと言う雄二だが……

『姫路、の方が、翔子、よりも好みだな。胸も大きいし』

「雄二。……本当?」

これはなんと恐ろしいおばけ屋敷かw

「雄二。覚悟」
「畜生! 趣旨は違うが確かに恐ろしい!」

とことで、おばけ屋敷を楽しめたようで何よりだw


おばけ屋敷が終わり。

「いかがでしょう。結婚したくなりましたか?」
「どうしてこれが結婚に繋がるんだよ!」
「危機的状況に陥った男女は、強い絆で結ばれると申します」
「それは襲いくる危機が結ばれる相手でなければだ!」

ごもっともでw


そろそろ昼というところで場内アナウンス。
レストランで特別メニューが出るという。なかなかに魅力的なところだが、ちょっぴり落ち込み気味な翔子が気になるところ。

特別メニューを食べ終わると、そこで照明が落ちスペシャルランチショーに。

「実は、なんとこの会場には、結婚を前提にお付き合いしている高校生のカップルがいらっしゃいまーす!」
「何!?」
「ここで、そんなお二人を応援する催しを開催します。題して、如月グランドパークウェディング体験プレゼントクイズ!」

退路を断たれた雄二はそれに強制参加とことに。

「出題されるクイズ全5問に見事正解すると、なんと最高級ウェディングプランを体験できます。希望によってはそのまま入籍していただいても問題ありませーん」
「大問題だろ!」

抵抗むなしくステージに導かれた雄二。が、クイズを間違えれば問題はないはず。
それはかつて神童と呼ばれた雄二にとって造作もないこと。


とことで、第一問。

「坂本雄二さんと翔子さんの結婚記念日はいつでしょうか?」

画像

『……おかしい。問題がわからない』

そこで翔子が答える。

「毎日が記念日」

なんと羨ましきカップルかw

こうなったら意地でも間違えようとする雄二。
とことで第二問。

「お二人の結婚式はどちらで挙げられるのでしょうか?」

「サバの味噌煮!」

間違い……かと思いきや、なんと正解w

「お二人の挙式は、如月グランドパーク鳳凰の間、別名“サバの味噌煮”で行われる予定で~す!」


第三問。

「お二人の出逢いはどこでしょうか?」

ここでは目潰しされ、雄二は答えることできず。


第四問。

「わかりま――」
「正解です」

これではどうやっても間違えることができないことを悟った雄二は真っ白に燃え尽き……
画像

てなところでアホカップルがクレームをつけ、参加させるようにと言う。
こいつらが出題した問題に雄二が答えられるかそうでないか。それでどちらがウェディング体験できるかが決まる。
これはチャンスだと悟った雄二。
とことで、相手の出題。

「ヨーロッパの首都はどこだぁぁぁぁ!」



沈黙数刻。



「おめでとうございます! 坂本雄二さま翔子さまに、如月グランドパークウェディング体験をプレゼント~!」

雄二が間違える前に相手が出題で間違えるとかw
とことで、ウェディング体験に。

まずは新郎坂本雄二の入場。
プロフィール紹介は省略w

「それでは、いよいよ新婦の入場です」

現れたのはウェディング姿の翔子。
雄二も照れる美しさ。
画像

ずっと夢だったという翔子は涙を流し喜ぶ。
画像

「私一人じゃ絶対に叶わない、小さな頃からの私の夢。だから、本当に嬉しい。他の誰でもなく、雄二と一緒にこうしていられることが」
画像


とてつもなくいい雰囲気だったそこへ水を差すのはアホカップル。
二人は翔子のことをバカにするようなことを言う。
そんな空気の読めない二人に、美波も突っかかって行こうとするがそれを秀吉が止め、明久を瑞希が止める。

気付けば翔子の姿はそこにはあらず。
明久たちで慌てて翔子を探すがなかなか見つからず。
心当たりを問われる雄二だが、面倒だからパスすると言う。

そして雄二が行った先はアホカップルのもと。

「たいした用じゃないんだが……ちょっとそこまでツラかせやぁぁぁ!!




トボトボと歩く翔子。
その向かう先に服がボロボロの雄二が。

翔子は、雄二に問う。

「私の夢……変?」

まったくそんなことはないだろうに。
少なくとも、その行動よりは。

雄二は翔子の問いに答えず、そして別のことを言う。

「お前の俺に対する気持ちは、勘違いだ」

七年前。
雄二はその時の責任をとったにすぎないとのことだが、何があったか……

翔子に謝罪するとともに、翔子の問いに時間差で答える。

「俺は、お前の夢を笑わない!」

断言。

「想う相手こそ間違ったが、一人の人をずっと想い続けるのは誇らしいことだと思う。だから、お前の夢は大きく胸を張れる、誰にも負けない立派なものだ」

そこで雄二は翔子にベールをかぶせる。
画像

「ただし、相手を間違えなければ……だけどな」
画像

そして帰ろうとする雄二は思い出したかのように翔子の鞄を掲げ、

「弁当……うまかった」

そんな雄二に翔子も断言。

「私……やっぱり何も間違っていなかった!」
画像

とっても素敵なカップルじゃないか……^^



【第8問】
問 以下の問いに答えなさい。
『コンピューター』の事を日本語で何と呼ぶか答えなさい。

姫路瑞希の答え
『電子式汎用計算機』
教師のコメント
正解です。さすがですね、姫路さん。
簡単に、電子計算機とも呼ばれています。
昔は、歯車で出来た機械式計算機というものもあり、高価で重く、人間が手でハンドルを回して計算をしていました。
今では簡単な計算機ならコンビニでも買えるようになり、技術の進歩はすさまじいものがあります。

吉井明久の答え
『超電子頭脳!』
教師のコメント
強そうですね

w


バカとテストと召喚獣 キャラクターソングミニアルバム
ランティス
2010-02-24
TVサントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"バカとテストと召喚獣 07問『俺と翔子と如月グランドパーク』後半"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: