ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 09話『台風一過・虚像ト実像』

芋掘り。

クレハの父親は戦車乗りだったとのこと。
親を誇りに思えるのはいいことだなぁ。

芋掘るカナタたちとは別に、リオはトランペットを吹く。
どこかおかしげだ。



夜。
リオの様子がおかしいのではと言うカナタ。しかし、クレハはあまり気にはなっていないようす。
様子がおかしいのは晩御飯からもわかること。

「おいしかったよね~天ぷら」

画像

「うん。お芋がホクホクして……じゃなくて!」

晩御飯を食べるリオ。
その驚くべき点は、ピーマンをムシャムシャ食べてたこと。
これは一大事だな。俺ならよくわかるぞ、うん。
クレハもそれを認めたが、信頼しているが故にあまり気にしないことに。ノエルは眠気でそれどころではないか。


外は大雨。

様子がおかしいリオに話しかけるのはフィリシア。

「後悔してるの? お父様からの電話を切ったこと」

あらららら。


そんなところでクラウスがやってくる。

届け物はリオ宛。
外は荒れた天気であるため、クラウスを招き入れごちそうすることに。

「クレハはいい嫁さんになれそうだなぁ」

これは嬉しい一言だろう。


クラウスが一緒に持ってきた新聞によると、休戦協定は会議が難航中とのこと。

「イリア皇女が御存命だったら、また話が違ったんだろうがな」

イリアってどれだけ凄い人だったのだろう。

そんな話をしてるとこへ、緊急事態だと言いナオミがやってくる。
ユミナのとこの子が行方不明。いなくなったのはセイヤだとのこと。
画像

とことで、さっそく捜索に出ることに。

カナタたちだけでなく、街中の人がセイヤを探す。そんな中、ミシオも外に出てセイヤを探す。
心当たりがあるだろうと察したクレハは、ミシオに問い詰める。

行き先は恐らく畑だろうとのこと。
ユミナの好物である苗を皆で買ったためそれを守ろうとしたのだな。その身が一番大事だというのに……


ミシオの言う場所でセイヤを発見。
クレハに止められてもなお、セイヤはナスを守ろうとする。

「親がいない子供は、普通の子よりしっかりしてなきゃいけないの」

最初は抵抗していたセイヤだが、クレハにより落ち着く。
クレハも孤児だからセイヤのことがわかる。逆も然りか。

さっさと帰ろうという前にナスを収穫。
そしてそこから脱出へ。

セイヤが登りきった次はクレハ。しかし、そこで岩が崩れてしまったため登れず。
クレハとクラウスはそこに取り残されることに。
地盤がこれ以上もたないというギリギリのところ。

「これだから子供は嫌いなんだ。言うことを聞かないガキなんか、縛り付けて閉じ込めておけばいいものを!」

リオは周りを動揺させてはいけないか。

クレハと一緒にいるのがクラウスとことで、カナタはその奇跡を信じる。
しかし、そこで衝撃の事実。

「彼は砂漠の狼でも、ミラクルクラウスでもないわ。たまたま、名前が同じで、背格好が少し似てるだけ」

( ´Д`)

クレハが初めて会った時に勘違いしてしまい、そのままになってしまったのだと。
ともなれば上の者たちでなんとかしなければならないとこか。

そんなとこで、ノエルがロープをわたす方法を思いつく。
それはタケミカヅチを使う方法。
画像

上部を部分起動し、二人のいるところに向けてワイヤーアンカーを射出。そんなところで地盤は崩れてしまう。
アンカーを掴んだクラウス。そしてそのクラウスの伸ばす手にクレハの手は届いたかどうか……

巻きあがるワイヤーを待つ者たちに、緊張の時が流れる。
ワイヤーが巻き上がると、その先には二人が。
良がっだぁ( ´Д`)

助かったクラウスは、自分がミラクルクラウスでないことを打ち明けようとする。が、もうクレハはそれに気付いているだろうな。

「やっぱりあなたは……私の憧れの人です」
画像

気付いていて、その言葉が言える。
ミラクルクラウスでなくとも、今回のクラウスは素敵だったね、うん。



台風一過。

クレハが目を覚ます前に、クラウスは伝言を残し去る。

「こいつは、俺の人生の中で、最高の名誉の負傷になったってな」
画像

もうちょっと顔どうにかならんのかw
ま、それがこのクラウスらしさなのかな。


ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2010-03-24

ユーザレビュー:
今期1番!6話まで観 ...
脚本家吉野さんの話ア ...
久々のほんわか1話を ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 09話『台風一過・虚像ト実像』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: