はなまる幼稚園 11話『はなまるな押しかけ女房/はなまるなお話』

つっちーは傘をもたず雨中に佇む。
大声を出そうとするもそれすらできず、出るのはため息のみ。
なんだか物悲しいな……



幼稚園。
そこでもちょっぴり元気のないつっちー。
あんまり園児に心配かけさせちゃいけないけど、悩んでしまうこともあるよなぁ。

悩むつっちーは微熱のため幼稚園を一日休む。そんなところへ来客が。

「つっちーこんにちわ!^^」
画像

来たのは杏。
つっちーの嫁になる予行演習とのこと。

不安を抱きながらベッドに横になろうとするつっちー。その不安は的中し、杏は次々と厄介事を増やしていく。
大変なとこだが、杏の尽くそうという気持ちは大切なのかな。

杏が疲れてウトウトなところで、つっちーは桜に電話する。桜は忙しいとことで、杏は泊まっていくことに。
画像

忙しいからといって、杏を一人で行かせたりつっちーに任せたりでいいのだろうか。ま、杏ならいいのかw



翌日。

杏は柊と小梅に、つっちーと一夜を共にしたことを報告。

「一夜を共に!?」
画像

雛菊が反応してしまうのも無理はないだろうな。一夜を共にしたという表現はともかく、泊まったことは事実なのだし。

雛菊は杏から詳細を聞き深い意味がないことがわかり一安心。
それはともかく、心配なのはつっちーだろう。その元気のなさは、やはり山本先生のことを気にしているのだろうか。

杏はつっちーに元気になってほしい。でも、元気になったらまた山本先生にデレデレになる。
難しいところかもしれないけど、とにかくつっちーが元気になることが重要かな。元気であってこそ、杏が好きなつっちーだろうし。
桜は、ずっと応援してれば杏の気持ちはつっちーに通じると言う。

「好きって気持ちは何より強いんだから」

何をおいても、好きであることを押す。それが桜と杏らしさなのだろう。
画像

杏は自信を取り戻し、つっちーのところへの通い妻を継続する。園児に励まされて、つっちーも少しは元気が出たかな。



後半。

通い妻を続ける杏が寝てしまったとことで、つっちーは桜のもとに送っていくことに。
そこで、つっちーは桜に原稿を手伝ってくれないかと言われる。余程大変なのだろう。だとしても、いいのだろうか……

つっちーが手伝うところでさらに仕事が増える連絡が入るが、桜はそれに燃える。こうも楽しんで仕事をおこなえるのは理想だろう。
つっちーも子供の相手をするのが好きであるため、今の仕事は楽しいとのこと。しかし、働くのって何だろうと思い始めているのだという。元気がないのはそのためか。
山本先生への告白については、そのきっかけとなっている。
好きな人に告白できないダメな自分。それに悩んでいるうちに、自分にはもっと向いている仕事があるのではと思い始める。そして、仕事って何だろうという考えに思い至ったという。

つっちーは山本先生に認めてもらおうと仕事を頑張っていた。これまではそれで良かったかもしれないが、この先はそれにプラスした何かが必要になるだろうな。

杏が通い妻をやっていたのは自分を心配していたため。
そのことにようやく気付いたつっちーは、山本先生の気持ちをはっきりと訊くことに。

翌日、つっちーは山本先生の家に向かう。
しかし、豪華なマンションを前に怖じ気づきリターン。てなところで真弓に気付かれる。
偶然を装うつっちーだが、花束とその態度から、何をしようとしていたかは真弓にはバレバレ。
とことで、真弓は山本先生が幼稚園にいることを教えたげる。

真弓はそんなつっちーの話を花丸に話す。
自分に関わることもこれくらい敏感に気付ければいいのになぁw


幼稚園。
山本先生は父母への手紙を執筆中。

「恥ずかしいから読まないでください」
画像

(*´Д`)
いろんな意味で素晴らしい先生だ。

つっちーはひとまず気持ちを訊くことを牽制し、幼稚園の仕事が好きな山本先生の話に。
画像

山本先生の話からは、子供への愛情が伝わってくる。子供とふれあうこと、そしてそのために頑張ることがとっても好きなんですな^^

そんな山本先生につっちーは問う。

「もしも、どこかの男性に……その、好きです、付き合ってくださいって言われたらどうします?」

もちろんそんなこと言われたら嬉しいだろう。だけど……

「本当にそんなこと言われたら、困るかもしれません」

山本先生は一人前の先生になるので精いっぱいとのこと。
その答えを聞いたつっちーは帰路へ。
山本先生の立派さに、自分は釣り合わないと感じるつっちー。でも、釣り合わないのであれば釣り合うように努力をすればいい。簡単なことじゃないけど、想いが強ければそういう考えに至ることもあるのではないかと思ふ……


帰宅。
そこでは案の定、杏が待機。

杏はつっちーのために手料理を作る。
前に弁当作った時は悲惨だったが、だいぶマシになったようでなにより。

自分に尽くしてくれる杏の笑顔に、つっちーはキュン。
そしてお話を強請る杏に一言。

「何だよ、子供みたいなこと」

子供だってw
つっちー大丈夫か心配になってきたょ。杏の想いに負けてきたんじゃ……w


はなまる幼稚園1 [Blu-ray]
キングレコード
2010-03-24

ユーザレビュー:
イイ!原作漫画はまだ ...
酷い。第一話から見て ...
素晴らしいです!はな ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"はなまる幼稚園 11話『はなまるな押しかけ女房/はなまるなお話』"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: