デュラララ!! #22『解散宣言』

功夫格闘『女の子が黄巾賊に絡まれてます』
MONTA『どこで?』
功夫格闘『区役所の裏… あ、動き出したどこかへ連れて行かれるみたい』
カルアミルク『どんな娘?』
功夫格闘『あの制服は…来良かな? 来良の制服を着て、眼鏡をかけていて』
功夫格闘『胸が大きい』
何故分けたwww

杏里が危ないと知った帝人は、慌てて現場へと向かう。

田中太郎『ダラーズの皆さん!緊急!』
大江街『そうだ!みんなで助けよう!』
ジロー『このままやつらの好き勝手にさせてたまるかヽ(#`Д´)ノ』
のぶちゃん『黄巾賊調子のりすぎ』

そんな様子を見守るのは臨也。
情報を流したのはやはりと言うべきか臨也だったとことか。

『近くにいる人、誰か助けて下さい! 集まって、みんな!』

帝人が皆に助けを求めている間にも、杏里はピンチに。
しかし、何者かがオマワリサンを呼ぶふりをしてくれたために、杏里は隙をついて逃走。
さらに、逃走を手助けしてくれたのも、その人。以前、街でさがしものを書いてくれと言っていた女性だった。

siri『女の子見つけた。オーブ池袋ビルのウラへ逃がした。やつら、まだ、くる』
田中太郎『オーブ池袋ビルの近く。誰かいますかー!』

そこには、カズターノとハシム。
杏里が外に出るや否やシャッターを下ろし、追手の男どもを足止め。
外に出れたのは法螺田のみ。

数多野『オーブ池袋ビル、主映、シュエイ、守衛のバイトもダラーズ、で、オオ栗しました!』
ラビさん『えーと、オーブ池袋ビルの裏口出たとこっつーと、あっしの砦じゃないすかね!』

杏里がぶつかるのは着ぐるみ。
その着ぐるみは、杏里をお姫様抱っこしてデパートの中へと連れていく。
画像

『どうして、助けてくれるの…?』
どうして助けてくれてるってわかるの…?w

法螺田もそこへやってくる。そんな法螺田は、大量の段ボールに埋もらされる。
それをやったのは滝口。

タッキー『ちょっとお手伝いしました通りすがりのダラーズでした。 いや、ほんとはもうやめようと思ってたんだけどさ』
エリカ『やめないで!』
まおみん『やめちゃだめ!』
MONTA『戻ってくると思ってたぜ』
MONTAいちいちかっけぇなwww

田中太郎『女の子はどこへ行きましたか?』
ラビさん『ただいま女の子は、着ぐるみのウサギに変身~!』

法螺田の部下たちも追いついてきたとこで、法螺田はダラーズの連中が邪魔しているということを告げ、応援を要請する。
黄巾賊の向かう先にはウサギちゃんこと杏里。その目隠しをしようと、ドタチンたちは自慢の痛車を一時停止させ目隠し。無事に歩道橋を渡ったことを確認すると発進。
そして次はサイモンが現れる。

「ケンカ、ヨクナイネ~。寿司ネタにするぞ」
ヒィィィィィィィィw

街中には、ダラーズと黄巾賊の着信音が鳴り響く……


『うさぎの着ぐるみ、どっちへ行きましたか?見つけた方すぐ報告下さい!』

その頃、杏里は人の少ないところへ来ていた。
そして運悪く、そんな杏里を見つけたのは黄巾賊二人。
着ぐるみを来ていたんじゃ巨乳かどうかわからない。じゃあ脱がせようという考えのもと、その男どもは杏里に近づく。
ピンチな杏里だったが、そんな杏里の手を引き連れていく者が現れる。

のんち『何か、黄色いのどんどん増えてます!』
つくね『やばいです! 誰か早くうさぎちゃん見つけてあげてください!』


杏里は黄巾賊から逃げ切る。
杏里を助けてくれた、手を掴んでいた相手は、正臣だった。

「紀田君。どうして……?」

そう訊くということは、正臣が自分を助けてくれることに杏里が疑問を抱いているということ。
正臣は、そんな杏里に何をしているのかと問い返す。

「コソコソ隠れて、何を探ってたわけ?」

正臣がいて、杏里がいて、そして帝人がいる。
そんな3人の日常があったからこそ、正臣はその感情を抑えるのが限界だった。

「あいつの気持ちわかってて――!」

しかし、その思いは杏里も同じ。

「紀田君は、どうして竜ヶ峰君に言えないの!?」
画像

「楽しかった!? 俺を騙したり、あいつに取り入ってさ――」

杏里は正臣にビンタ一発食らわせ去っていく。
冷静さを取り戻した正臣は自己嫌悪。



杏里は黄巾賊に見つかる。
そこで、罪歌の子たちが痛めつけられたということ、自分のしたことの愚かさを知る。

そこでやってくるのは、イライラした静雄。

せるる『女の子発見。』『無事です。一件落着。』

セルティが冷静にそう書き込む近くで法螺田が宙を舞っていた。

カルアミルク『なぜなら、池袋のフォルテッシモ登場!』

画像
とことで、静雄が片をつけて終了。

乙女『よっしゃー!』
ウォーカー『ミッション成功!』
まおみん『万歳ダラーズ!』
タッキー『やった!やった!』
*フランキー*『これでこそダラーズ!』
功夫格闘『みんなで力を合わせたら 何も怖くないよ!』

ゲームセット。

「でも、まだ終わりじゃない。あともうちょいで、チェックメイトと王手。同時にいけるね、これは」
画像



杏里は目覚める。
時刻は10:17。

声の聞こえる方に向かうと、セルティと新羅がゲームをやっていた。
うまくいかなかったからって、ゲーム機をお粗末にしちゃダメだよ、セルティwww

『よく眠っていたから、起こさなかった。
迷惑なんかじゃないよ。暫くうちに居たらいい。
一人暮らしは危ないからね。
必要な物があれば、私が取りに行く。
今日はもう学校休むだろ!
帝人には、私から連絡しておいたから。』


そこで杏里は初めて帝人とセルティが知り合いであることを知ったか。

『杏里ちゃんはなんにも心配しなくていいよ。
大丈夫!私はあなたの味方だし、
この白衣の怪しい奴もまあ、仲間だから。』


信頼できると書きかけてやめたことに関しては、まあいいじゃないw



黄巾賊。
そこに将軍は姿を現さず。
代わりに仕切ることとなった法螺田が、ダラーズを潰すという意思で皆をまとめる。

まおみん『また暴れてるよ。黄色いの』
功夫格闘『なんか勢いついてるよ』
薄味エイリアン『めちゃくちゃにやられたって、、、友達が見たって』
siri『負けちゃダメ。この前みたいに、みんなで力を合わせたら。』
admin『ダラーズは、消えます。』

adminは帝人。

エリカ『え?どういう意味?』
ナカッチ『なに、これ、創始者だよね。』
功夫格闘『リーダー、逃げる気なのか?』
まおみん『まさか…解散?』

21:34。
池袋ダラーズ解散宣言。

カルアミルク『違うよ!消えます=無色透明でこそダラーズって意味だって。』
薄味エイリアン『リーダー無責任』
タッキー『違うって!信じようよ!』
功夫格闘『何とか言えよ!』
siri『説明して!』
admin『ダラーズは消えるんです。』
まおみん『最悪』

そして掲示板はアクセス不能になった。



杏里はセルティに話を打ち明ける。

『なるほど。話は分かったよ。
じゃあ、杏里ちゃんの正体を
いつも一緒にいる二人は知らないんだね。』


助けてもらってばかりなのにと、杏里は落ち込む。

『まずはこの抗争を止めないとね。
これはやっぱり、帝人と話すしかないな。』


なぜそこで帝人の名が出てくるのか、杏里にはわからなかっただろう。

『杏里ちゃん、帝人のこと、どこまで知っている?』

帝人も杏里と同じ。
近くて大事に思っているからこそ、大事なことは隠している。
その大事な話は本人から聞くべき。とことで、セルティは帝人を連れてくることに。



雨降る中。
帝人の携帯は紀田正臣からの着信で震える。

外では、撃たれた静雄が倒れる。


帝人は正臣からの着信に出ることはないまま布団に潜る。
帝人、正臣、杏里。この3人の関係はどうなってしまうのだろうか……


コンプリケイション デュラララ!!盤(期間生産限定盤)(DVD付)
DefSTAR RECORDS
2010-06-02
ROOKiEZ is PUNK’D

ユーザレビュー:
とてもデビュー曲とは ...
なかなか良い曲ですよ ...
ラップにびっくりラッ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"デュラララ!! #22『解散宣言』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: