聖痕のクェイサー #24『汝、青春することなかれ』

久しぶりに燈も登校した学園。
華は嬉し恥ずかしってとこなのかな。

戻って来た日常。
しかし、それは別れの時が迫っていることも意味する。
サーシャは別れを関係ないと言う。そんなサーシャは、アトスから一日休暇を与えられる。



まふゆの乳は一度巨乳になったとことで、そのリバウンドから縮んでしまう。
元に戻る、つまりまた巨乳になれるかを麗に訊くが、笑われる。そして……

「無理じゃない」
と冷たい言葉w

「巨乳なんてバカバカしい!」

そう言うのはリジー。
確かに、でかけりゃいいってもんじゃない。しかし、リジーがそう訴えかけるのは生前の榊一郎の言葉があったため。

「巨乳? とても賛成できない。金輪際、私の前で巨乳などと口にしてはいけないよ。お前は、そのままでいいのだ」
画像

いい言葉のようでそうでないwww
まふゆはお手頃サイズ。それでいいじゃない^^



家。
サーシャはまふゆに何か言いたいことがあったようだが、何も言わずに寝にいってしまう。
まふゆは乳のサイズのことで怯え、落ち込む……


翌日。
お胸のことでお悩みなまふゆ。それを知った美由梨は、まふゆにモニターになってもらうとことで様々な豊胸グッズを提供する。

皆が興味を示す中、一番興味津々なのは史伽。
「望むところです! もう貧乳のお便所ふーちゃんなんて言わせません!」
画像

その豊胸グッズは、華も使う。
そこをカーチャに見つかり、イチャイチャ。
もうすぐ別れだというのに……


まふゆたちは豊胸グッズマックスパワー。
当然のごとくぶっ壊れて、その騒ぎにサーシャが駆け付ける。
たいしたことではないとことで去ろうとしたサーシャだが、そこへ1枚のチケットを叩き置いて去っていく。

『罪と罰とボルシチ』

置いていった映画のチケットは、サーシャなりのデートのお誘いか。
まふゆは良かったけど史伽は可哀相w

「グスン」


サーシャにチケットをもらって嬉し恥ずかしなまふゆ。
しかし心配事がある……
画像


翌日、二人はデートに出かける。
乳を触ろうとしたサーシャであったが、それをさせまいとまふゆは死守。

「今更減るもんでもなし」
「減ってるのよ~!」

街中でおかしなやり取りするなw

水族館に行ったりお化け屋敷に行ったり……
そして、ボルシチ映画を見る。
終始冷静に見えたサーシャであったが、そうでもなかったか……


デートの最後。

「今日でお別れだ」

サーシャは別れを告げる。
そして、まふゆの乳が偽物であることを暴く。

「俺が巨乳なら何でも喜ぶと思っていたのか? 見くびるなよ!」
「だから、お別れなの?」
アホかw

もちろん、そういうわけではない。

「俺は、まふゆのおっぱいだから好きなんだ」
小声で言ったその言葉を、改めて宣言。

「俺は、まふゆのおっぱいだから好きなんだ!」

その言葉にまふゆは嬉し涙。
画像
マジかw
これぞバカップルというべき素敵な光景か。

いつものように乳を吸った後、二人はキス。

「よくも、俺の初めてのキスを」
散々乳を吸っておいて何を今さらw

サーシャはまふゆに首飾りを渡す。それがサーシャの心の代わり。

「こいつがここにある限り、俺の魂もここにあり続ける」

まふゆの心もサーシャの中に。
二人は清々しく別れた。また逢う日が必ず来るのだから。


そしてサーシャは、また新たな任務として別の学園と潜入する……w
画像

おしまい^^


聖痕のクェイサー(ディレクターズカット版)Vol.8〈限定版) [Blu-ray]
ビクターエンタテインメント
2010-11-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"聖痕のクェイサー #24『汝、青春することなかれ』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: