Angel Beats! SSS08回『その男、藤巻 part2』

「俺も忘れてもらっちゃ困るぜ!」
画像

そうでした。この男の存在をすっかり忘れていましたw
とことで今回は改めて藤巻……だっけ?のことを語りたいと思います。

彼は噛ませ犬ですね。そしてカナヅチでもあります。きっと泳げるようになったらこの世界から去ることができるでしょう。
以上です。

とことで、排除!!
「ぶっ!!」
画像

余ったスペースでレミオのことを――
「審判! レッドカードだろ今の!!」

「セーフ」
画像
審判がそう言うんだからセーフです^^
というかそもそもレッドカードを要求してどうする気だw

ともかく、前回の続きを。
私がレミオロメンを意識して最初に聴いた曲は『海のバラッド』でした。知っている人にはわかると思いますが、普通ならなかなかありえない曲から聴いているんですよね。しかし、レミオロメンを意識する前に聴いている曲もあります。それが『モラトリアム』で、そのきっかけもありレミオロメンの中で今でも一番好きな曲となっています。
どちらもアルバム『ether』に収録されている曲とことで、レミオロメンのCDはこれが最初となりました。『ether』はオリジナルアルバムですが、初期のレミオロメンのベストアルバムと遜色のないほど素晴らしい曲が揃っています。
このアルバムに収録された曲からは、『レミオベスト』というベストアルバムには『3月9日』『南風』しか収録されていませんが、逆に言うとそれが『ether』がもう一枚のベストであることを物語っているようにも感じます。

レミオロメンのアルバムの中では一押しの『ether』
よろしくお願いします。

「なんか主旨変わってねぇか……?」
それは気のせいです。

To Be Continued…?


ether[エーテル]
ビクターエンタテインメント
2005-03-09
レミオロメン

ユーザレビュー:
季節感溢れる。レミオ ...
季節感溢れる曲目レミ ...
恋は夜空の花火のよう ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"Angel Beats! SSS08回『その男、藤巻 part2』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: