Angel Beats! SSS09回『アホな野田』

野田はアホなのだ。
とことで、今回は野田です。
画像

知っての通り、野田はかなりのアホですが、実力があるのも確かです。それが発揮されるのはEPISODE.04のことでした。
この回で、野田は片手で軽々とホームランを打ってしまいます。アホみたくパワーがあるだけでなく、しっかりとボールをとらえる能力を持っているのはさすがなところですね。
戦闘においても、EPISODE.11で影をまとめて斬るなど活躍し、頼れる戦力であることを証明しました。

また、音無のライバル的な立場としての活躍も見せました。それもEPISODE.04でした。
音無の打球をこんなもんかと打ち返し、音無の投球をこんなもんかと投げ返し……まあ、どちらもアホな行為なんですけどねw

野球では4番を任された野田ですが、実際は切り込み隊長的能力を秘めているのも彼の持ち味です。
それはギルド降下作戦愛しの奏ちゃん奪還作戦でのことです。
どちらも真っ先にやられてその地位を確立しましたねw
やられるばかりでなく、最初に“影”とマッチアップしたのも野田でした。ここでは相手を倒したようで、ようやくしっかりした活躍ができたところでしょうか。まあ、それは影が相手なだけに陰の活躍みたいなものでしたがw

そんな彼も、ゆりっぺに一途な想いを抱いているという素敵な一面があります。彼はそれを恥じることないのがかっこいいですね。ゆりっぺへのその想いは通じてほしかったところですが……

ラストの卒業。
ゆりっぺの心の中に野田はいるのか、注目なところです。


Keep The Beats!
SMD
2010-06-30
Girls Dead Monster

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"Angel Beats! SSS09回『アホな野田』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: