Angel Beats! SSS14回『Girls Dead Monster』

Girls Dead Mnster。
画像
とっても素敵な彼女たちを、楽曲を中心に話していきたいと思います。

とことで、まずはEPISODE.01にて。
音無がこの世界に来てから最初に彼女たちが披露した曲は『Crow Song』でした。
“Crow”というのは“カラス”のこと。カラスと言えば最近、うちのトマトが被害に遭って(ry
歌詞に出てくる“find a way”というのは、“手段や道を見つけ出す”こと、すなわち“(何とかして)切り抜ける”とこと。
“found(find) out”というのは、“見つける”こと。過去形とことでつまりは“見つけた”とこと。
現状から切り抜ける希望を見つけた歌。それは奇しくも、最終的に皆を卒業させる希望の存在である音無が現れてから最初の歌となりました。

次はEPISODE.03
ここで披露した内の一曲『Alchemy』。この時にメンバーの特徴をいくつか出した形になりましたね。
この曲は本来、ライブ終盤で披露されるのが主なことはひさ子の反応からうかがえます。それが何故かライブの序盤に披露されることになったのは、ノリに乗った関根の独断によるものです。
ゲリラライブのようなもの。彼女のこういった無邪気さは場を盛り上げる一因にもなっていそうですね。入江も関根に乗り、それをひさ子がコントロールする。素敵なバランスが保たれているのではないでしょうか。(主にひさ子任せですがw)
ちなみに、この“Alchemy”というのは“錬金術”あるいは単に“魔術”という意味です。
“触れるものを輝かしていく”。彼女たちはさながら“歌”という魔法で皆を輝かせる魔術師ですね^^

今回はこんなところで。
ガルデモに関しては少しずつ触れていき、彼女たちを輝かせていこうと思います。


Crow Song
アニプレックス
2010-04-23
Girls Dead Monster

ユーザレビュー:
2次元か3次元かこの ...
違法ダウンロードすん ...
これが新人さんなのか ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"Angel Beats! SSS14回『Girls Dead Monster』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: