祝福のカンパネラ 07話『人形の森』

新たなクエストの依頼は、お空の様子がおかしいとことでそれを調査してほしいとこと。
流星群が降ったばかりなのに、今もなお流星が降り続いているとことで、先日現れた晶石モンスターもこのエールの異常に感化されたためとことか。

さしあたっては、プランブリーズにあるアルトワーズの研究所に向かってほしいとのこと。
アニエスにしてみれば、行方不明になったメトレスをそこで待っていてもしょうがないからとこの地に来たわけだが……
画像


ともかく、皆でアルトワーズの研究所へと向かい、到着しようというところ。
一行はエールの仕掛けにより森の入口へと戻される。正規のルートで行かねばならないとことでアニエスの案内のもと進んでみるも、アニエスが前に来た時から変わっていた様子。

「大丈夫。人は誰しも迷うもの。気を落とさずに行きましょう」
あなたは迷いすぎですけどねw

困ったところではあるが、仕掛けが変わっているとことは誰かがそれを変えたはず。そしてその誰かというのは、メトレスであるはず。
苦労して森を抜けた先に辿り着いたアルトワーズの研究所。そこへ嬉しそうに入るアニエスだが、そこにメトレスはおらず。残念。


ミネットはここで生まれた。
しかし、エールが足りなかったとことで眠りについていたという。

メトレスはここにいなかったものの、仕掛けを変更したのはメトレスで間違いない。元気であることがわかっただけで良かったと言うアニエス。メトレス冥利に尽きるというものだろう。
画像


トルティア姉妹は珍しく在宅。
そこでサルサはレスターのためにヒトデパンを作っていた。
あ、星か。まあどっちでもいいやw


レスターたちは研究所で資料を探る。
その中で、アニエスは本棚の奥にある秘密のスイッチを発見する。定番とも言えるそれだが、押しても何も起こらず。

ニックとともに外にいたアニエスは、研究所の下で怪しい場所を発見。そこで手に入れた丸い小さな玉をレスターのもとに持っていく。
それを本棚にあった丸い窪みにはめこむと、奥から手紙が出てくる。
それはメトレスからのもの。エールを循環させるアーティファクトを見つけたとことでそこに向かうことが書き記されていた。

そんなところで外からニックの声が聞こえてくる。
皆で外に出てみると、そこには怪しきgirlが一人いた。
画像
彼女の目的はミネットのコアだという。

この少女アブリルを知っているようすのアニエスだが、今はミネットを守ることが先決。皆でアブリルに応戦する。
彼女の圧倒的なスペックに圧されるレスターたちであったが、巧みなコンビネーションで踏ん張る。
そんなところでアブリルに戻るよう命令する者が現れる。
画像

「アバ兄!」

アニエスがそう呼ぶ男は、アニエスの師兄。
しかし、ただただミネットのコアを求める彼はもはやダークサイドに堕ちた存在か。

この場は引いた彼らだが、今後に不安の残るところ……


Oasisに帰ったレスターたちに、サルサはヒトデパンを持ってくる。
こんな平和で素敵な日常が続けばいいのだが……


祝福のカンパネラ 第1巻 枕カバー付特装版(完全初回生産限定) [Blu-ray]
メディアファクトリー
2010-09-22

ユーザレビュー:
特典と値段※日が経て ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 祝福のカンパネラ 第1巻 枕カバー付特装版(完全初回生産限定) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"祝福のカンパネラ 07話『人形の森』"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: