学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT08

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT08『The DEAD way home』

『僕には知る術もない……こんな終わりもあった』

アメリカのプレジデントは最後の義務を果たすため、非常のコードを発令しようとしていた……


愉快な川下り♪
とことで川を渡りきったところで、女性陣は着替える。

仲間に加わった、少女の希里ありすと犬のジークはすぐに孝たちに溶け込んでいる。

女性陣が着替えている間に、孝はコータから銃のことを教わる。それが終わったところで、女性陣の着替えも終わり、キラキラした姿を見せつける。
画像
皆の準備が整ったところで、ハンヴィーを土手から上げる。そしてまずは一番近い沙耶の家に向かうことに。

振動で乳を揺らしながら、ハンヴィーを走らせる。
夜が明けてからまだ一度も<奴ら>と出くわしていない。それはいいことなのだろうが、悪夢の予兆にも感じられる……
画像


順調にハンヴィーを走らせていたところで前方に<奴ら>を発見する。
<奴ら>を避けるように先に進むも、二丁目に近付くにつれ<奴ら>が増え、避けられない状況に。
そしてその先に、ワイヤーが張られているのを発見。直前でそれに気付いたとことでなんとか車体を横にして直撃を避ける。しかし、急ブレーキをかけた衝撃で麗が投げ出されてしまう。

体を痛めて動けない麗の前に孝が立ちはだかり、ショットガンで応戦する。
コータがフォローし、冴子も木刀で時間稼ぎしている間に麗を助けねばならないところであったが、<奴ら>が多すぎた。諦めかけていた孝は麗に抱きつくが、そこで麗の持つ武器に気付く。同時に、麗の乳の正しい使い方にも気付き、麗の乳を衝撃のクッションにしながら相手を撃っていく。
画像

麗の乳クッションの効果か、孝の撃つ銃弾は、華麗に戦う冴子の股の間や揺れる乳の間を掻い潜っていく。
しかし、<奴ら>にもなかなか当たらず苦戦。

そんなところでコータの弾も切れてしまい、予備のマガジンを要求する。
それを取ってくれたのはありす。こんな幼子にまで協力させることになるとは……コータはその思いを、<奴ら>を倒すことのみに向ける。
沙耶も何もしてはいられず、車外に出て戦う。


皆それぞれができるだけのことをしたのち、孝と冴子の二人は音で<奴ら>を誘いこみ、皆から<奴ら>を離そうとする。
しかし、全てが誘いこまれることはなく、麗たちは追いつめられてしまう。

コータはせめてありすをワイヤーの向こうに行かせようと諭すも、後から行くという嘘を見抜かれてしまう。
今のコータの表情は、ありすの父親が死に際に見せたそれと同じもの。もう二度とあんな思いを味わいたくないありすは、ずっと皆と一緒にいることを望む……


そんなところで、ワイヤーの向こうから助けがやってくる。
その正体は沙耶の母親。
画像
皆は助けられたものの、孝と冴子はそういうわけにもいかない。とことで二人は迂回して沙耶の家を目指すことに。

「待ってるから! 私の家で……待ってるからーーー!!」



『こんな状況だと言うのに――僕の気分は最高だった。 なんたって、戦って、戦いぬいて、まだ……生きている!』

to be continued...


学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-09-22

ユーザレビュー:
ハチャメチャ感がすご ...
ちょっと評価が高過ぎ ...
地上波ギリギリアニメ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT08"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: